タレント芸能情報ブログ
タレント芸能情報ブログ

トップページ芸能ニュース爆笑田中、万馬券的中も結局赤字か?

芸能ニュース

 15日の皐月賞(中山競馬場)で、162万円馬券を的中させた爆笑問題田中裕二(42)が17日、都内で会見し、馬連と3連単合わせて4万3000円購入した馬券が797万8000円になったと明かした。

 レース当日は渋谷の場外馬券場ウインズ近くで知人と一緒にテレビ観戦していた。ヴィクトリーの逃げ切り勝ちに「『そのまま!』と叫び続けた2分間」と、興奮のレースを振り返った。確定後は「知人に換金してもらい、そそくさとタクシーで帰りました。怖いじゃないですか」と、大胆な大穴狙いとは正反対だったようだ。当たり馬券は携帯電話で写真をとったがコピーをせず「即換金です!」。

 田中が買った馬券は、ヴィクトリーを中心に3連単を200円×90通り、馬連は5000円×5通り。事務所スタッフと所属タレント二十数人に一律10万円ずつ小遣いを渡すという。相方の太田光も同額だが、電話で「ふざけんな! 半分よこせ」と怒っている。今後食事会などを予定しており、納税も待っている。正蔵の申告漏れを引き合いに、大勢の報道陣を見て「税金の問題は昨今いろいろありますから…。これ、隠しようがないでしょう。結局赤字になるんじゃないか」と話した。

(引用元:http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/entertainment/p-et-tp0-070418-0012.html)

 競馬好きなら誰もが夢見る“万馬券的中”。しかし、そうそう当たるものではありません。

 それを芸能人が当てたともなればいやでも注目を浴びますよね。

 当たり馬券の換金額は確か一時所得になり、他の所得と合算されて納税額の対象になるんでしたよね(この辺うろ覚えなんで間違ってたらすいません)?

 万馬券を当てても結局赤字というんじゃそれこそ“なんだかな〜・・”って思いますね。
トラックバックURL
この記事へのトラックバック
1. 回収率387%を弾き出したプロ馬券師の競馬投資法  [ ■1点買いで回収率387%を弾き出した競馬投資法■ ]   2007年04月18日 15:30
なぜ私の必勝法が長期間売れ続けているのか?その理由を知りたくありませんか?
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔