Talibeのブログ タリ部

西アフリカの太鼓&ダンスサークル部員によって気ままにつづられる公式ブログ。

June 2016

構成について

こんにちは。OBの匠です。


先日6/26(日)に行った10周年記念ライブは、無事終了いたしました。おかげさまで本当にたくさんのお客様にご来場いただくことができました。この場を借りて、お礼を申し上げます。本当にありがとうございました。
ライブ中のMCにもあったようにこれからもメンバーは入れ替わっていきますが、今後もTalibeの活動を見守って頂ければ幸いです。


さて、というわけでライブは終わりましたが、ブログの方にはまだしばらく卒業生も登場しますので、もう少しお付き合いください。


本日のテーマはすばり「構成」、つまり各曲のアレンジについて、です。


ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、実はTalibeで演奏している楽曲(リズム)には、楽譜がありません。

この曲(リズム)は絶対こうでなくてはならないという「正解」がありません。

また、決まった先生、言うなればTalibeの専任コーチ(講師)にずっと教わっているということもありません。

メンバーの音楽的バックボーンも、それぞれで全く異なります。(吹奏楽部で金管、パーカッション担当だった、バンドでギター、ドラムを演奏していた、和太鼓を叩いていた、ピアノを習っていた、モダンダンス、ストリートダンスをやっていた、ミュージカル、演劇を経験した、小学校でリコーダーを吹いて以来初めて触る楽器がジェンベだ、Talibeに入部するまでダンスなんて習ったことがない、などなど。)


それぞれが、それぞれに西アフリカの音楽・ダンスと出会い、感動し、魅了され、楽しんでいます。


そうなると何が問題か、というところで先ほどの「構成」の話なのですが、先述の通りルールも正解もありませんので、Talibeでは毎回のステージごとに喧々諤々、ときには本当に喧嘩もしながら一つの演目を作り上げます。


今回の10周年記念ライブもそうでした。


何を目的として、どの曲(リズム)をやるのか。なぜその曲でないといけないのか。

曲が決まれば、今度は中身をどうするか。

歌から始まるのか、全員で一斉にキメから入るのか、伴奏から入るのか、徐々に楽器が増えていくのか。どのキメを、フレーズを、どの楽器を使うか、誰が演奏するのか。どの振りを踊るのか。腕の角度は?タイミングは?など。

ライブのコンセプトを決める段階からコンペを行い、それぞれの意見やこだわりをぶつけ合い、全8演目(曲数では15曲)、2年間かけて作り上げました。

その多くは、これまでの10年間、Talibeで過去に演奏していたことのある曲ですが、今回のライブに向けてすべて一から構成を考えました。


ところで、これにはおそらく他のメンバーも同意してくれると思うのですが、僕はTalibeの強みのひとつはこの「構成の自由さ」だと思っています。

例えば、今回の10周年記念ライブでは、燕尾服を着た指揮者が登場する演目がありました。普通アフリカンのライブではやらない演出だと思うのですが、Talibeにはこうした自由さがあります。


10周年記念ライブが終わったことで、卒業生はTalibeとしての活動からはまたしばらく離れることになりますが、今後もTalibeは新しいステージで、自由な発想で、観客を楽しませてくれると思います。

卒業生として、そんな様子を客席の最前列で前のめりに見守っていきたいと思います。

(と、言いつつ気が付いたら一緒にステージに立っているかもしれませんが・・・)

今回のライブにご来場くださったみなさん、関わってくださったスタッフのみなさん、この度は本当に、本当にありがとうございました。



IMG_1254

 


匠(2006年入学、OB)

感謝

終わりました。
Talibe10周年記念ライブ。

お越し下さった皆さま、ありがとうございました!!

残念ながら当日来られなかったけど、チケットを買ってくれた皆さま、応援してくださった皆さま、支え続けてくださった皆さまも、ありがとうございました!!



写真は、ライブ前の素敵なみんなの後ろ姿です。
私はこの時点からなんだか泣いてしまいそうになりました。
月並みな言葉ですが、楽しかった。
最高の1日でした。


ここで今回のライブ代表、ゆりっぺさんの言葉を。

『終わったら藻抜けの殻になるんだろうなと思っていましたが、不思議と晴れ晴れした気持ちで、むしろこれからの日々が楽しみでなりません。

「人生最高の日」は絶対更新されるって、Talibeがいつも教えてくれるから!』


ーーーーーーーー−−−−−−−−−
Talibe20周年記念ライブまであと3650日…!?



10thライブスタッフNAYA
(2008年度入学 OG)



10thライブ 最後の練習

2年がかりの大舞台。
本日(と言うよりもう昨日)はその最後の練習日。

本番と同じ舞台で音響・照明等をスタッフさん達とつめていきました。

image:48069

どんなステージになるのか、その目でお確かめください。


ちなみに何故、この本番直前に出演者ではなく裏方の私が記事を書いたかというと…

image:48071

出演者が練習で一日分の気力を使い果たしたからです。


【ライブまであと0日】
いなみん(2008年入学、OG)
------------------------------------------------------------------

大阪大学タリベ箕面市感謝祭〜10周年記念ライブ〜

【場所】
箕面市立メイプルホール
阪急箕面(みのお)駅より徒歩10分
http://minoh-bunka.com/maple.html

【日時】
2016年6月26日(日)
Open14:00 Start 14:30

【チケット料金】
大人1000円、高校生・大学生500円、中学生以下無料
※前売り券は完売いたしました。


facebookイベントページ: https://www.facebook.com/events/191999241167748/

------------------------------------------------------------------

あと2日!

時間とお金

さてさてさて

もんもんもん

落ち着かないOBもじゃです。


だって、明後日に迫ってる10周年ライブは初めてのワンマンライブだし
二年の準備期間があることを、それこそ二年かけてここで公言してきたからハードル上がりまくりだろうし
そして来場者目標まさかの達成、そしてキャンセル待ち・・・ 
これが緊張しないでいられますでしょうか?


まあでも、救いがあるのは
我々は現金なのでお客さんに見られることで練習のときよりもやるきが増す
→本番は最高のステージになる
というのが経験的にわかっていること。

特に今回は友人知人に声をかけまくったので、タリベメンバーにゆかりのある人が一堂に集う。
16年ぶりの小学校の先生から毎週会ってる友達まで様々にいらっしゃっるわけで、そんな方々に近況報告を兼ねられるのも嬉しい。


そこで、最近思うこと→アフリカンには再会がつきものだなあ
という話をします。(ドラマー目線ですが)


アフリカンは元はといえばもちろんアフリカ人から教えてもらったものであり、
僕らは彼ら彼女らの生活に根付いているものをシェアさせてもらっている。
アフリカ人は助け合いや横のつながりを大事にしていて、例えば習う歌なんかにも、家族とか友達について歌ったものは多い。
 
そういった気の知れた人間同士がいる心地いい雰囲気にじわり影響受けているのかな、
日本でもそんな場があちこちで作られることしきりです。


一人で叩くのも楽しいですが、人と一緒にやると何倍も楽しくて、
その人との共有ごとが増えていけばさらに楽しい。


そういう場には自分から出向くしかないので、アフリカンやってなかったらトドみたいに家で転げていたであろう出不精(私です)でも、アシカのごとくフットワークが軽くなります。


結果、会う約束とかはしなくても、「あ、また会ったね」となることが多い!
 

今回のライブに来てくれる人たちとも、今後アフリカンは再会させてくれるんでしょう。


当日配るパンフレットには、
太鼓屋さん、ダンスワーク・ドラムワーク、ツアーのチラシなどを挟みます。
アフリカンをまだやったことがない人が始めてくれるきっかけになればいいな。

ではまた!


【ライブまであと2日】
もじゃ(2007年入学、OB)
------------------------------------------------------------------
大阪大学タリベ箕面市感謝祭〜10周年記念ライブ〜
【場所】
箕面市立メイプルホール
阪急箕面(みのお)駅より徒歩10分
http://minoh-bunka.com/maple.html
【日時】
2016年6月26日(日)
Open14:00 Start 14:30
【チケット料金】
大人1000円、高校生・大学生500円、中学生以下無料
※前売り券は完売いたしました。
facebookイベントページ: https://www.facebook.com/events/191999241167748/
------------------------------------------------------------------

Talibeテレビ出演!

Talibeがテレビに!!


■6/22(水)10:30〜
■JCOMチャンネル
※大阪府北摂地区のみの放送です。


ぜひ見てくださいね☆


Talibe(タリベ)について

talibeflyer0016のコピー


大阪大学からやってきたミラクル汗だくダイナマイトドラム&ダンスパフォーマーズ!

西アフリカの伝統楽器から紡ぎだされるビートスパイラルは、ステージ下の観客を巻き込み、大地を揺るがす!

出没エリアは西近畿地方の公園、イベント会場など。

とにかく叩きたい!踊りたい!騒ぎたい!興味がある!
そんなあなたは 
talibebanzai@gmail.com 
まで!


About Talibe 2013ver

Search
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ