Talulahでは通常のメッキパーツのほか、シルバーやゴールドフィルドを使用しています。

以下、ゴールドフィルドのお話を色々なサイトから引用させていただきまとめました。



金のもつ深みのあるやさしい輝きが好まれ、欧米では長く広く流通している素材で、ここ数年で日本でも使われるようになってきました。

欧米ではアンティークのゴールドフィルドのジュエリーが多く残されています。大切に扱えば、3世代に渡る程長持ちすると言われています。銀より高価な素材で、ファッションアクセサリーではなくジュエリーに分類されます。


メッキとの違いは製造工程。
ゴールドフィルドは、金の層を高熱と圧力で素材(真鍮)に圧着しています。 圧着した金の層の重量が素材を含む総重量の1/20以上(5%以上)の場合 ゴールドフィルド(金張り)と呼びます。

金メッキの厚さは一般的に0.1ミクロン以下ですが、 ゴールドフィルドは約20~30倍程度の厚さがあります。
金メッキよりもはるかに厚い層で作られている為、 長期間使用した場合でも剥げてくることは殆どありません。
表面が剥がれて下地の金属が露出することが殆どないのでアレルギーも起こりにくい素材です。(チタンや樹脂のようなアレルギー対応の素材ではありません。)


注意書きとして表示をされていない場合もありますが、多くの金属は水や石鹸、塩分は酸化を促し変色してしまいます。
長く使っていただくために、入浴、プールや海での着用は避け、ぬれた場合は乾いた布で拭いていただくことをお勧めします。

ポリッシュクロスをご使用の場合はマイルドでスクラッチ成分の入っていないものを、曇りが取れなくなったときのみ軽くご使用ください。
通常の18金や14金と同じように、金用のクリーナーをご使用して頂くことが出来ます。

ご使用後は空気に触れないようにチャックつき袋などに個別保管をしていただくことにより、変わらぬ輝きを保つことができます。




長く愛用していただけますように。