2013年04月24日

フィフィさんと関西学院金明秀教授の「脅迫」騒動

毎度お騒がせのエジプト人タレント・フィフィさんが関西学院大学の金明秀教授から嫌がらせを受け脅迫までされた、と激怒しているようです。
ということで、関連するツイートをいちおう全部読んでみましたが・・・・・、どの部分が脅迫にあたるのか全然わかんない(苦笑)
何度読んでも、この件に関しては金教授の方が誠実だと思うっす (まあこの件以外の金教授の主張には賛同できないんですけどね・・・)

フィフィさんはもうそろそろ誠意を見せないとマズイと思うんですけど、もう手遅れなんでしょうかね。
今後はヘイトスピーチタレントとして生きていくつもりなのかもしれません。













これに対して金教授。



上のツイートにリンクされているふたつのツイートはこれとこれ↓。







5か月も前のツイートを、しかも一部分を切り取って非公式RTするというのはどういうことでしょうね。意図的に金教授のことをゴニョゴニョしたかったのでしょうか。

ちなみに、フィフィさんが「脅迫」と捉えたらしい金教授の「おたくのお子さんはこちらにはいらっしゃらないので?」というツイートは、以下の流れから出た発言のようです。








(上のツイートにリンクされている文部科学省のページ↓)
公立高校授業料無償制・高等学校等就学支援金制度 高等学校等就学支援金制度の対象として指定した外国人学校等の一覧:文部科学省


それから、子供が外国人学校に通っている、というのはフィフィさん自身が発言していたようですね。



う〜ん、どこがどう脅迫にあたるのか・・・(苦笑)


さらに、5か月前には他にも問題があったようです。

↓この、松本真治という方のツイートが・・・、




↓こうなって・・・、




↓こうなってしまったようです。





で、間違った非公式RT(フィフィさんの単純な誤認?それとも意図的に?)が拡散されてしまい・・・、













↓ついに人種差別・民族差別につながってしまったと。




↓これに対して金教授は捏造だと反論。




最初のツイートをした松本真治さんも困惑している模様。



で、フィフィさんおなじみの光速削除↓。





フィフィさんは10万人を超えるフォロワーを抱えているので、デマの拡散スピードも半端じゃないでしょうね。
指摘された自分のツイートを光速削除したのちに、相手のツイートを切り抜いて拡散させ扇動するという、かなりタチの悪いやり方だと思うんですけど。。。

で、フィフィさんが望んでいたのかどうかはわかりませんが、そちら方面の大物(?)がエールを送っているようです。




あちゃ〜、どうすんの、フィフィさん?

さらにはニュースサイトにまで取り上げられてしまったようです(と言っても、これは金教授が被害者だけど)




まとめ的な記事を書いている方がいました。↓

http://ameblo.jp/silegrainnemeurt/entry-11516702395.html

↓同じ方のツイート。







【追記】

数日前にも「なりすまし」騒動があったようですね。
「なりすまされた」被害者の方は、フィフィさんに何度も誤解であることを示し、削除・訂正・説明するように求めているようですが、フィフィさんはずっと無視しているみたい。で、その「なりすまし」ツイートはどんどん拡散されてしまっています。
警察に届けたらしいのですが、どうなるのでしょう・・・。
「なりすまされた」被害者の方は本当に気の毒です・・・。













































tama173 at 18:59コメント(3)トラックバック(0)ニュース・話題・時事ネタ   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 通りすがり   2014年01月31日 23:22
フィフィは夫と離婚寸前で危ういんでしょ?
最近特に広がる日本での嫌韓に便乗し、アンチ韓国を叫び、日本にすり寄り、日本の擁護者、代弁者みたいな顔してる。行き過ぎると胡散臭い。
日本社会で生きて行くには、ここで受け入れてもらわなきゃいけないんだもんね。韓国を批判する度、支持者が上がる、美味しい味覚えちゃったようよ。
2. Posted by 本当のこと何もない   2014年09月30日 20:29
反日もここまでくると
よくやるなあって、空いた口塞がらないよ
日本から出てけよクズども
3. Posted by どこでもネトネトウヨウヨ大繁殖!w   2014年10月04日 00:28
まず、ネトネトウヨウヨとフィフィは、
だらしなく開いた口を閉じてから、
自分が、いかに醜い差別主義者か、客観視してから、
口を開けようかw

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
一応ランキングに参加してます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキング・バナー
コメントありがとうございます
月別アーカイブ
トラックバックありがとうございます
プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ