またまたご無沙汰しておりますっ!
ブログにアップしなくちゃ・・・とずっと気になっていたパブコメの件。
いよいよ締め切り日間近となってしまいましたので重〜い腰をあげました^^;

他の方のブログなどでもすでにご存知の方も多いかと思いますが
現在、環境省が「動物愛護法改正のためのパブリックコメント」を
募集しています。
募集期間はあと少し!今週土曜日(8月27日)までです。

パブリックコメント募集については、ジュルのしっぽのhana*さんが
わかりやすくまとめてくださっています → ジュルのしっぽ

ジュルのしっぽより抜粋

動物愛護管理法の改正は、5年に1回行われています。
じつは5年前の改正では、『8週齢規制』(8週齢未満の子犬子猫を親から引き離すことを禁止)が、
ほぼ間違いなく改正される見通しでした。
ところが、パブリックコメントの結果が、
反対約9500通、賛成200通という愕然とする結果でした
(リンク先(2)意見の概要2行目参照)
環境省は頑張ってくれたのに、その苦労を国民が無駄にしたのです。
今年も、現状を守ろうと必死なペット業界の組織票が集まることでしょう。
それに対して、どこまで賛成票が集められるか ・・・ 正直、不安ですね。


5年に1度のチャンスです!
もし賛同できる項目があれば、1つでもかまいませんので
1人でも多くの方に意見を送っていただけたらと思います。


110823