2005年12月16日

しまこ&たまの釣り会議

『釣れない負け組』というキャッチコピーを付けられている
しま&たまコンビ。
真実だとはいえ、失礼しちゃうわねっ! 
というわけで、昨日(あれ? 一昨日?)
『来年【釣れる勝ち組】と呼ばれるようになるためには』
をテーマにしまちゃんと極秘ミーティングを開いた。

最凶コンビしま&たま





釣れない負け組と呼ばれる最凶コンビしま&たま。
ふふふ、素敵でしょ?
あ、そこの人、
嫌な顔をしないでくださ〜い♪



さっそく私は先日の名古屋港で『オノガツオ』
(後で小野さんが調べたところ、
オニアジという名前の魚だと判明したそうです)
という珍しい魚が釣れた事、
そしてシーバスがカワハギ釣りの要領で
じゃんじゃん釣れまくったことを報告。
『アタシにも釣れたんだよ。ありえないよね?』(タマ)
『へ〜、きっと今の名古屋港には魔物が棲んでるんだよ』(シマ)
『かもしれん。不思議だね〜』(タマ)
『だね』(シマ)

以上でミーティングは終了。

あら、ダメぢゃん。
その後はしまちゃんが釣り場で遭遇した事故のこわ〜い話や
いまさらながら、お互い釣りを始めるようになったキッカケ。
色んな魚の話やらいつもお世話になってる
丸万さんのお母さんがカワイイというお話、
小野さんのコラムのタイトルが
『tama&しまの今年の釣果は…』とあったくせに、
本文でうちらのこと、なにひとつ触れてないじゃ〜ん! などなど
途中でホットワインの酔いがぐるぐる回ってきて
他に何を話したかあんまり覚えてないけれど、
とにかく色んな釣り話が出来て楽しかった〜♪

実際に釣りをするようになってつくづく思うんですが、
女の子アングラーってまだまだ少ないみたいですね。
私も周りの女の子の友達に釣りの楽しさをとくとくと語り、
誘ってはみるのですが、
『興味がない』『船酔いするから…』『生の魚が触れない』
などなどの理由で、反応はいまひとつ。
う〜ん、こればっかりは、しょうがないよね。
一度やってみたら絶対楽しいと思うんだけどな〜。

ですが!
このブログを読んでくださってる方(女のコ)は
すでに立派な女性アングラー
少なくとも釣りに興味がある方だと思います。
そこでへっぽこtamaから提案です♪


『釣りをやってみたいけど、どんな道具が必要かわからない』
『船ってどんな感じなの? おトイレは?』
『どうやったらこの魚って釣れるの?』などなど、
釣りに興味はあるけど、疑問や不安がいっぱいで
なかなか第一歩が踏み出せない女の子達アングラーの卵ちゃん達。
へっぽこアングラーなワタシと
共に勉強していこうじゃありませんか〜!

遠慮なく何でもご質問ください♪
まだまだ勉強中の身の私が
直接質問にお答えする事は出来ませんが、
あなたの代わりに取材やインタビューにいき、
このブログ上にて(か、ホームページで)
レポート形式でアップします。

気軽にコメント欄からご連絡くださいね〜。
お待ちしております♪


@@ 追記 @@

『あ、そうそう! 
タマちゃんにちょっと早いクリスマスプレゼント』

と、しまちゃんから頂いたのは、
彼女が某編集部に勤めていたとき、
隣の席の先輩から譲ってもらったという『釣り用語辞典』。
『tamaちゃんのブログ読んで、
まだまだ専門用語知らないんだな〜って思って』
あ〜。。。やっぱし。。。?
コピーしたものをさらにコピーして
ホッチキスで止めたところにしまこの愛を感じるよ。
これから毎晩寝る前に熟読するね〜。
ありがと〜♪


しまこの愛






所々、○で囲ってある用語があるけど、
なんか意味があるのかな? と思っていたら
『あ、その○で囲ってあるとこ、
次の試験に出るから』とピシャリ。
しまこワールドは赤羽港以外でも炸裂!

この記事へのトラックバックURL