くろちゃんのBlog

毛皮製品にされる動物の残酷な扱いを知り、ショックをうけてから動物問題を中心に考える。

2014年02月

あなたが毛皮製品を買ったり、着たりしているのであれば・・~トレント・レズナーからの啓発~

今日からnine inch nailsの来日公演が始まります!
日程はこちら。
  ↓
Nine Inch Nails 来日公演 詳細
ライブに行けないけれど、トレント様が日本にいてるのか!と思うだけで興奮してるファンもいる事でしょう!
私もその一人です!
今回は行くのを諦めましたが、日本に降臨するのを待ち望んでました。
nine inch nailsといえば公演ごとにセットリストがガラリと変わる可能性あるバンドなので、全ステージ制覇したいファンもいる事でしょう!
ひそかにセットリストや動画のUPを待ってますw♪

私が来日公演でnine inch nailsを観たのは05サマソニ大阪、07単独公演(スタジオコースト、ゼップ大阪)、09サマソニ大阪でした。
ちなみに私07ゼップ大阪ではミーグリにも潜入しましたw
ミーグリ目的で土壇場でninのメンバーシップに入会までしました。(期限切後の更新は放置してますけど。)
まじかでみたトレント・レズナーは、グリーンの瞳が綺麗で真っすぐなまなざしでした!それは未だに記憶に焼き付いてます*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

いずれの公演も冬期間内になかったので気にはならなかったのですが、今回の来日はまさに冬シーズン!
ここで会場にくる方の中には冬のアイテムとしてファー製品を身につけてる方もいるかもしれません。
トレント・レズナーがファー製品についてこのような啓発されていた事をご存知でしょうか?

「もしもあなたが毛皮製品を買ったり、着たりしているのであれば、今ご覧になったような猫や犬の苦しみの責任はあなたにもあります。」トレント・レズナー(nine inch nails)
Trent Reznor of
Nine Inch Nails [ NIN ] Speaks on behalf of PETA

この動画観たことありますか?
私がこのブログを設立したころの記事に詳細を書いてます。
  ↓
きっかけ

毛皮産業の実態を知った時のきっかけが、トレント・レズナーがPETAのPRビデオでナレーションした時です。
その事を覚えているNINファンはいますか?


あらためてきっかけからトレント・レズナーがナレーションしていた部分を転記させていただきます。

『People for the Ethical Treatment of the Animals (PETA=動物の倫理的待遇を目指す団体)のために喋っています、Trent Reznorです。今からご覧にいれる映像は、あなたに衝撃を与えるかもしれません。

Every year, millions of cats and dogs are killed for their fur. This footage shows what undercover investigators found at an animal market in China.

毎年、何百万匹という猫や犬が、毛皮のために殺されています。この映像は中国のある毛皮市場の実態を秘密調査団がまとめたものです。

Transported in wired cages, stuck up in trucks, some animals are already dead or dying. Many have rotten moods. Their bones shutter when workers toss the cages under the hard ground below.

動物達はトラックの荷台に積み重ねられた針金の檻に閉じ込められて運ばれ、何匹かは既に死んでいるか、それに近い状態です。残りの多くも精神的に酷く苦しめられています。市場の労働者が荷台から堅い地面に檻を蹴落とすと、中の動物達の骨のきしむ音が聞こえます。

Some of the animals have gone insane from the exhaustion and exposure, after having been confined in cramped cages, and forced to travel without food or water, for days at a time.

狭い檻のなかに何匹もぎゅうぎゅうに閉じ込められ、何日もの間、食べ物も水も与えられることなく、動物達は運ばれています。極度の疲労と長時間悪い環境に晒されつづけたことによるストレスから気が狂ってしまったものもみられます。

Workers kick and stump on the cages and jab the animals with sticks to get them out. Then their weakened bodies are bludgeoned, hanged, bled, or strangled with wired nooses to kill them.

労働者は檻を足蹴にし、踏みにじり、金属の棒を突っ込んで中の動物達を外に出します。そして、弱り切ったこの動物達の体は鈍器でめった打ちにされ、吊るされ、血を搾り取られ、最後にはワイヤの縄で絞め殺されます。

Many of the cats and dogs still have collars on; a proof that they were someone's beloved companions.

多くの猫や犬にはまだ首輪がついています。彼らがかつて誰かの最愛の家族(ペット)であった証拠です。

There are no regulations governing the Chinese fur industry, which means a miserable life, and an excruciating death for every animal.

このような中国の毛皮市場を取り締まる規制はありません。これは動物達にとっては不幸で悲惨な生と、耐え難いほどに苦しい死を意味します。

If you buy or wear fur, you must share the blame for the sufferings of these cats and dogs. If you know someone who wears fur, please, show them this video. For information on how you can stop this torture, is at FurIsDead.com.

もしもあなたが毛皮製品を買ったり、着たりしているのであれば、今ご覧になったような猫や犬の苦しみの責任はあなたにもあります。もしあなたの知り合いが毛皮製品を着ているならば、お願いです、このビデオをその人に見せて下さい。この拷問をやめさせるために一人一人に何が出来るか、FurIsDead.comでより詳しい情報を得ることができます。 』

転記終了。

ここでnine inch nailsを利用するな!と反感をかうかもしれませんが、皆さんもご存知の通りトレント・レズナーは政治の動向や環境問題など世界の動きにも敏感で知性ある方です。
PETAに関しての仕事を受けたいきさつは分かりません。
もしかしたらビジネスかもしれませんが、啓発になるし影響力があります。
特に「Year Zero」の頃の独自のプロモーションや、発信するものをみてこられたファンならお分かりだと思いますが、どんなきっかけでもそれを大事にして、賛成か反対を問わず、みんなが考えて自分なりの行動を起こすこと、お互いがインスパイアされる事を大事にされてました。

毛皮反対に賛同しろということではなく、自分たちの選択が世界のあらゆるところに影響したり問題を引き起こしている事を考えるきっかけになると思います。
毛皮以外でも食物連鎖に含まれないで無駄に殺される多くの命があります。
答えが見えない事が多いと思いますが、今回冬期間の来日で盛り上がってる機会に少し考えて頂けたら幸いです。

毛皮反対デモ@神戸三ノ宮(2014.2.23)

実は22日から23日の2日間は仕事の関係で神戸のナレーション元町駅近くへ出張に行ってました。
2日間の日帰りはキツイけど、実は2日目の23日の研修後に毛皮反対デモに参加してきました。
14時に研修終了して元町~三ノ宮まで1駅。
デモに出発前に余裕で間に合いました。
20140223_150650


土地勘がないので何処を回っているか分からないうちにあれよ、あれよというまに終わったような。
商店街に入ると、通行人たちと距離がめちゃ近い!

真剣に見る人もいるけど、自分の巻いてるリアルファーを触り『これのことやん』て笑いながら言う女性とか。
バツが悪くて笑うしかないような?そんな感じにえた。
実態を知れば普通は考えあらためたり、止めようて気になる。
そう思うのも私の勝手な願望と思い込みもあるだろう。
しかし、毛皮に不快感を抱く人が増えてるはず。
その不快感というのが毛皮の実態やったり、画像を見せられて気分を害するという自己中なものからかも知れない。
でも残念なファッションだと気付くきっかけにはなってると思う。

啓発活動を継続することは絶対に必要。
デモ隊の熱意を感じたのと、スピーカーから流れてくるメッセージは分かりやすく、私が言いたいことそのものでした!

交差点で止まってる時の1枚。
20140223_163137

本当はもっと存在感あったのに上手く撮れず。。

約一年ぶりの神戸。
天候も良く、仲間たちに会えてパワーをもらえました!
有り難うございました!

アクセル有難う!連投すまん。

  • アクセル・ローズ、デンマークの動物園でのキリンの殺処分について再び長文のコメント
    記事から抜粋してアクセルのコメントを転記します。
        ↓
    俺はここ1週間でデンマークのコペンハーゲン動物園によってマリウスという名の1歳半のキリンの赤ちゃんが殺されたことについて意図的に皮肉となるツイートをしてきた。この問題について、このキリンの繁殖計画がどうやって運用されていて、どうしてこういう措置が取られていて、なぜ一般の声が反映されたり例外が許されたりしないのか、そして、もっと情報が開示されるか、よく理解できるように説明されない限り、普通の人は次のように考えて当たり前なんじゃないかと思う。

    1.)マリウスを殺すことはなかったと思うし、若い動物の命が無駄に殺されたと思う。

    2.)マリウスの安楽死、もしくは殺処分の方法は特に野蛮で、不必要で、品のないグロテスクな思いやりのなさの顕れとして、また、世間の感情をまったく無視したもののように思われたし、さらに児童の目の前に晒されるだけでなく、これが児童への誤った、もしくは歪んだ教育的目的のために行われたということから、さらに病的で空恐ろしいものになっていて、大多数の人間の理解の範疇を越えているように思われた。

    さらに…

    3.)この残念な出来事についての当事者の冷淡で事務的な対応と態度はどこか頑迷で傲慢のように思え、さらに自分たちの行為についてどこかこれみよがしに満足気のようにも見えるし、また自分たちの判断をめぐって『誇り』についてさえ言及する態度に及んでは動物たちに対してまったくもって冷酷であるとしか思えないし、この問題についての世間一般の感情を極端なまでに軽視しているものとしか思えない。

    こうした人たちの発言は文脈を無視して引用されているのだろうか? (デンマーク語からの)翻訳の過程でニュアンスが変わってしまっているのだろうか? この状況の中において、この当事者たちやどんなプロの動物管理者や動物園関係者たちよりも本当に理解しているかのように誰かが発言したり行動したりしているのかどうか俺にはわからないけど、少なくとも俺にわかるのは、世界中の大多数の素人さんにとってはここで起きたことについてよく理解できないし、是認できないということだ。だから、繰り返しになるけど、この繁殖計画の情報とさらなる理解が提供されない限り、また、なぜ今回の措置が適切なものだとみなされたのか、その理由が明らかにされない限り、この事件はこうした動物の保護者であり管理者として関わっていると思しき者たちの立場の役割そのものに対する犯罪であるように思えるのだ




    何についてのコメントか分からない方へ。
    これらのリンクを見てください。
    動物園「余分なキリンの殺処分を一般公開します」

    キリンを殺処分、ライオンの餌に デンマークの動物園

    今回アクセル・ローズがコメントを公開することは、大きな発信力になるでしょう。
    動物の問題に興味なかっても、ガンズファンでアクセルの言動を気にする人も多いはず。
    正式にコメントを発表したことで多くのファン達にも、デンマークの動物園んで何が起ったか周知されるきっかけになるはずです。
    アクセル有難う!!
  • NINがついにやってくる!

    今月NIN来日するけど、新木場スタジオコーストしか来ないから諦めた。
    フロントマンのトレント・レズナー氏が毛皮問題をPRしてなかったら、今日まで気づかずに毛皮製品を買い続けてたでしょう。
    SNS内でファン同士で議論されてたことも思い出す。
    それが毛皮問題を知る原点でした。
    そういった意味ではNINファンでよかったかもと思います。
    トレントはベジタリアンではないと思われますが。。どうなんやろ?
    今もワンちゃんと一緒に暮らしてるのかな?

    やっぱカッコいい~☆
    この動画は去年のフジロックのものです。
    始めの一部だけですがw♪


    新木場スタジオコーストに行かれた方、フルでようつべにUPしてちょうだいッ!

    因みに今月は12日にホセ・ジェイムズのライブの行く予定でしたが、喘息が出てたので行くのはキャンセルしました(><)
    所詮娯楽。でも、音楽を聴くだけではなくて何かしら前に進む原動力の一つになるから、全く生活からなくすのって私には無理~
    動物たちには、本当にごめんなさい。

    ファアグラ反対アクション@マルイ前

    2月16日、京都のファアグラ反対アクションに行ってきました。
    咳喘息もちの私には堪える寒さと風が。。(>_<)
    今回はさくら役をさせてもらいました!
    寒くて立ち止まるにはひっじょ~に厳しいイーッ!
    けれど、交差点の角では信号待ちの間に目を向けてくれる率が高い( ・∇・)
    パネルを読んでる人や『酷い』とショックを受ける人など数少ない中にも何かを感じ取ってくれた手応えがありました。
    中にはファアグラの実態を知っている人もいたり、ファミリーマートのパネルにくいついて見てくれる人もあったな。
    良くも悪くもファミリーマートさんのファアグラ弁当発売見送りで話題になったのは、アクションする上でよかったと思う。
    20140216_142533

    20140216_161208

    20140216_141904

    20140216_141350

    20140216_141454

    とはいえ体が冷えきって何度もマルイの中に入り体を温めるけど、外に戻ってきた瞬間に冷える(((((((・・;)
    マルイと外を出たり入ったりを繰り返してるうちにチラシが早くはけていたようで、17時過ぎにアクション終了。
    そのあと一緒にアクション参加した方たちとMUMOKUTEKIに寄り食事しました(^^)
    マクロビの店らしく、中には魚のダシ使用のメニューがあり。
    もちろんビーガンに適応したメニューも豊富にあり、野菜のドリア頂きました!
    冷えた体も温まり満足w
    画像ないけど美味しかったです☆

    (携帯から更新)
    プロフィール

    tama

    ■好きな音楽:Nine inch nailsとか色々。

    まずはこちらをクリックしてね
    ギャラリー
    • 動物に優しい選択
    • 動物に優しい選択
    • 久しぶりの更新
    • 久しぶりの更新
    • 久しぶりの更新
    • 久しぶりの更新
    • 久しぶりの更新
    • 久しぶりの更新
    • 動物の悲惨な一生。あなたなら耐えられますか?Moby「Don’t Laeve Me」