豚のロディオとは

愛媛県西予市三瓶町(せいよしみかめちょう)では、毎年8月に開催される奥地の海のかーにばる”というイベントで「豚のロディオ」がおこなわれています。
「豚のロディオ」は、豚の背中に人が乗り、暴れる豚にどのくらいの時間乗っていることができるか競うというものです。

この豚のロディオは25年以上続いており、2015年には、10頭の豚が使用されています。

「豚は嫌がり鳴き叫んでいた」
「首を赤く腫らし苦しそうに息をしていた」
「ヨロヨロとよろけ歩けなくなる豚や、肢を引きずる豚がいた」

 これらのコメントは、このロディオを見た人から寄せられたものです。

わたしたちは2015年、この署名を「奥地の海のカーニバル」実行委員会に提出しましたが、豚のロディオは廃止していただけませんでした。そのため現在も引き続き署名を集めています。

こちらはアニマルライツセンターの豚のロディオ廃止著名についての詳細です。意見先などもあります。
豚のロディオが虐待にあたり許せないと思われたらご賛同お願いします。
   ↓
媛県西予市の「豚のロディオ」廃止署名

寄ってたかって豚の背中に人が乗り、どのくらいの時間乗ってられるか競うという豚をいじめるイベントです。
食用にされるのだから何をしてもいいとでも?
最後の最後まで痛めつけられて人間の娯楽に酷使される姿を見て心が痛まない人がいるとしたら神経疑います。
こちらのブログにも詳細が更新されてます。
    ↓
【意見&署名のお願い!】25年続けられている、愛媛県の「豚のロディオ」に終止符を!
一刻も早くこんなバカげた行事を終わらせなければ、毎年犠牲となる豚たちが後を絶えません。
著名活動に協力お願いいたします。