どうも。

以前DSを破壊し完全にポケモンを引退したはずでしたがなんと…!

GW限定で弟からDSを奪…貸して貰うことができました〜!!

ということでほんとにほんとに限られた短い時間でしたが、シングルレートで暴れてやりました(ちゃんと勉強もやってました)

最高レートはこんな感じになりました
image


惜しくも目標の2100には届きませんでした…
しかし短い時間のなかでこれだけの結果を残せたので良しとしましょう…!

もっと時間があれば…悲しき受験生…




では構築紹介です


gliscor

グライオン
@毒々玉
特性:ポイズンヒール
陽気 212-4-4-0-220-70
地震/身代わり/守る/毒々

D耐久が無振りスイクンの熱湯確2耐え
C振りメガゲンガーのたたりめ確定耐え
Sを最速ガッサ抜き抜き

いつもの無限グライオンです。
今期は受けル急増に伴って増加した みがまもスイクン挑発サザンなどの挑発持ちに対して上から毒を入れられるグライオンに毒々を搭載してみました。
ドヤ顔で出てくる自慢の受けル対策を毒でわからせることができて満足です。
交換読みで打つ毒々も、ギロチンよりも安定してアドがとれるので強力でした。


image

エアームド
@食べ残し
特性:頑丈
慎重 252-0-4-0-252-0
アイアンヘッド/毒々/鉄壁/羽根休め

お気に入りの慎重HDムドーです。
今期は オニゴーリが非常に多かったので、頑丈とある程度のDがあるこのムドーは重宝しました。
フェアリー受けが安定するほか、HBとなんら変わらず物理受けもこなせるので選出率も高めでした。
個人的には純正受けルのエアームドはこの型が結論だと思ってます。


image

バンギラス
@ラムのみ
特性:すなおこし
慎重 204-44-4-0-252-4
イカサマ/追い討ち/電磁波/岩雪崩

ゲンガーをみる枠です。
今期は 滅びゲンガーが多かったため、なんとしても1:1交換するために、追い討ちを金縛りされず、身代わりも残させないような立ち回りをしなければいけないので、ヘイトが溜まりました…
ガルゲンの並びが多かったので、ゲンガーが来なくてガルーラが来た時に起点回避するためにイカサマを搭載しました。
あのクソ親子が一撃で沈むのはかなり快感でした。
電磁波岩雪崩で麻痺怯みを可能とし、ゲンガーが選出されなくても腐らないようにしました。


image

フシギバナ
@メガ石
特性:葉緑素→厚い脂肪
図太い 252-0-142-24-68-24
ヘド爆/めざ炎/光合成/悩みの種

調整意図は不明…適当にあるやつを採用しました。
ジャローダ太鼓マリルリを安定してみる枠です。
ゲロ重いハッサムをみるためにめざ炎搭載です(まったく安定はしません)
悩みの種を搭載したことにより、本来倒せない 瞑想眠るスイクンを倒すことができます。
また、ガルーラやクチートと対面したときに悩みの種で特性を無効化して、起点回避することも可能です。
ヤドランと一緒に選出したい場面が多く、メガ枠の取り合いになることが多かったので、この枠はフシギバナと同じ役割が持てるモロバレルでも良かったかもしれません。

image

ラッキー
@進化の輝石
特性:自然回復
図太い 44-0-252-0-212-0
地球投げ/たまごうみ/電磁波/毒々

ミラーを意識した、H331のデブラッキー。
珠持ち霊獣ボルトロスの悪巧み2積み(C+4)気合玉をギリギリ耐えるので、毒を入れてグライやヤドランで受け回しながら戦えば、霊獣ボルトロスに勝てます。
ボルトロスやロトム対面では積極的に交換読み電磁波or毒々を打っていきましょう。


slowbro

ヤドラン
@メガ石
特性:再生力→シェルアーマー
図太い 244-0-228-4-30-4
熱湯/電磁波/怠ける/鉄壁

いつもの最強の物理受け。
ただ、 グロ捨て身ガルーラに後出しできないので、ボルトロス→ガルーラ召喚されるとほぼ負けてしまうのが辛かったです…





【まとめ】
今期は受けループ増加により、対受けループ慣れしている人が多く、かなり交換読み交換を決められるので、こちらも多少無茶な居座りをしたりしなければいけないのが辛かったです。
まぁしかしそんな環境でも、環境に順応しようと一生懸命構築考えて、かなり上に行くことができたのでよかったです。





それでは見てくださった方ありがとうございました!