今期は3ROMで潜ってました
当った方々対戦ありがとうございました!


【結果】

TN たま♪
最高&最終レート 2231(3位)

TN くまがわ
最高レート 2211
最終レート 2153(36位)

TN White♥Angel
最高レート 2179
最終レート 2035(250位)

まず一年前からの目標であった2200を達成することが出来ました!!
更に……
最終3位というとても満足の行く形で終えることが出来ました!!
あわよくば最終1位狙いたかったですけどね笑
応援して下さった皆様ほんとにありがとうございました!!

これからもまた新しい目標を掲げて日々精進していこうと思います!!


ここから構築についてです。
拙い文章ですが見てくれると嬉しいです。

※この構築には一撃必殺技や麻痺怯みといった害悪要素が含まれます。苦手な方はブラウザバック推奨です。

【構築】
image


前期のバシャーモ入りの形を軸にしてゲンガーを投入。それに合わせて他のポケモンの技や持ち物も変更しました。
ゲンガーの鬼火で高火力ポケモンの機能停止をし受けを可能にしたり、状態異常を巻いてゲンガーの一貫をつくる、道連れでほかのポケモンの一貫を作り出す といった立ち回りをします。
もちろんゲンガーを絡めずに普通に受けループできるときは受けループします。


ここから個別紹介です


image


グライオン@どくどくだま
【特性】ポイズンヒール
【性格】わんぱく
【努力値】212-4-116-0-68-108
【実数値】177-116-176-×-104-129
・まもる ・じしん
・みがわり ・ハサミギロチン

Hーポイヒ回復効率最大

Bー11n

Dーヒードランのマグストポイヒ回復込みで2耐え サナのハイボ耐え

Sー準速メガヘラ抜き抜き

受けループの主人公。
範囲をとるためと 運ゲーするためにギロチン採用。
具体的にはナットレイ ヘラクロス 耐久アロー などをまとめてみるため。スイクンの処理ルートを増やすため。ほかにもクレセドランが多かったので、ドラングライ対面から圧力をかけるためなど。
負け濃厚場面で逆転勝利することも少なからずありましたがね。
バシャーモを受けるためにBに厚くし、フレドラ2耐えから地震で倒せるようにしました。
ゲンガーの鬼火サポートから、ガブリアスやガルーラをみることもできます。
残数が多い時は積極的にTODをしかけていきます。クチート軸なんかにはムドーを出さずにこいつで初手から嵌めていく動きをすることも多々ありました。
選出率は3番目くらい。



image


エアームド@ぼうじんゴーグル
【特性】がんじょう
【性格】わんぱく
【努力値】252-0-252-0-4-0
【実数値】172-100-211-×-91-90
・はねやすめ ・どくどく
・アイアンヘッド ・てっぺき

HBーぶっぱ

龍、妖精、飛行、一撃技受け枠。
ガルーラのほのパンや珠マンムー意識でHBぶっぱ。
防塵ゴーグルを持たせることでキノガッサ入りに対して範囲をとって選出できます。例えば、クチートガブリアスガッサのような並びをムドー1匹でみれるようになります。
剣舞ガッサや剣舞クチートに"急所を引かなければ"勝てます。
ニンフィアに対してもアイアンヘッドでいい確率で勝てます。
オニゴーリをみたら出すけど、基本的に能力を上げられたら倒せないのでTODします。C上げられたら諦めましょう。。
選出率はバンギと同率くらいでドベ。



image


バンギラス@ラムのみ
【特性】すなおこし
【性格】しんちょう
【努力値】252-44-4-0-204-4
【実数値】207-160-131-×-160-82
・おいうち ・でんじは
・かみくだく ・いわなだれ

HDーゲンガーの気合玉耐え

Aー砂込み成功おいうちでゲンガー確定

安定のゲンガー対策枠(安定するとは言ってない)。
ゲンガー対策のため、追い討ち噛み砕くは確定。
滅びゲンガーが減って、鬼火催眠持ちゲンガーが増えたと感じたので電磁波。そしてラムのみ。
あとは電磁波などと相性がよくてボルトアローなどと打ち合えるように岩雪崩。
電磁波雪崩で幾体ものスイクンを葬ってきました。
実際スイクンの熱湯は4〜5回は耐えるので、こちらに分のある確率で勝てます。
今期はたとえ相手の並びにゲンガーがいなくても、こちらのゲンガーを通すための補助役などを兼ねて選出することがわりとありました。
選出率は前述した通り。



image


ゲンガー@ゲンガナイト
【特性】ふゆう→かげふみ
【性格】おくびょう
【努力値】236-0-12-4-4-252
【実数値】165-×-82(102)-151(191)-96(116)-178(200)
・たたりめ ・ヘドロばくだん
・おにび ・みちづれ

今回のパーティの基軸。
立ち回りの組み立てはほぼゲンガーから始まります。
①ゲンガーの鬼火でガルーラやガブリアスを弱体化し、受けを容易にする。
②ゲンガーで1:1または1:2交換できる状況をつくって、裏の一貫をつくる。
③周りで削ったり状態異常を巻いたりしてゲンガーの一貫をつくる。
とにかくゲンガーを大事にして立ち回ることを意識してました。なので鬼火外しや急所や氷状態麻痺状態になるとすぐに負けに直結します。 
故に繊細で難しい構築でしたが、この立ち回りをマスターすればかなり使いやすく強い構築に変わると思います。 
2〜3サイクルほどこのポケモンに回せればほぼ勝てる試合が多かったです。
問題はガルーラで、後出しすると噛み砕くが飛んできたり、鬼火すると空元気してきたりと相変わらず対策しづらくて大変でした。 
選出率はNO.1



image


ラッキー@しんかのきせき
【特性】しぜんかいふく
【性格】ずぶとい
【努力値】108-0-252-0-148-0
【実数値】339-9(個体値0)-62-×-144-70
・タマゴうみ ・ちきゅうなげ
・でんじは ・どくどく

Hーミラー意識

唯一無二の特殊受け。
普通の所謂デブラッキーです。
H実数値をかなり高くしたのでループミラーでは1回も負けませんでした。
周りのサポートはほぼこいつ1匹でこなすことができます。
起点にされそうになっても電磁波や毒を巻いておくことで、裏にいるゲンガーヌオーグライオンなどで逆に起点にできます。
気がついたら相手のポケモン全員に状態異常が入ってるなんてことは多々ありました。
選出率は2番




image


ヌオー@オボンのみ
【特性】てんねん
【性格】ずぶとい
【努力値】244-0-252-0-12-0
【実数値】201-×-150-85-87-55
・じこさいせい ・ねっとう
・ねむる ・たくわえる

前期使用した通称"ゾンビヌオー"
今期はラッキーに電磁波を採用しているため、麻痺したガルーラやメガゲンガーを抜くためにSを調整しませんでした。 
たくわえるを積むことで対面厨パを1匹で詰ませることができます。しかし、終盤は型が割れてるせいでゲンガーなどで釣り交換されて崩されることもありました。
刺さるパーティには刺さると言った感じ。 
持ち物をオボンにしたため、ガルーラに後出ししてもアドが取りにくくなりましたが、その分起点にできるポケモンも増えたので良くも悪くもと言った感じです。
勘違いして欲しくないのは、このポケモンはヤドランと違って耐久がまったくないので、受け出しから仕事ができないということです。
ゲンガーがいてこそのヌオーだとぼくは思います。熱湯はぬるま湯だが急所をほとんど引かない偉い子でした。 
選出率は...まぁ4番目か(適当)


選出の仕方

vs対面厨パ
ヌオーラキバンギ or ゲンガーバンギグライ
ぶっちゃけどちらでも勝つか負けるかは五分五分といったところ。
ゲンガーで崩すかヌオーで嵌めるか。


vsガルクレセドラン系統
ゲンガーグライ@1
相手にゲンガーがいる場合はバンギを入れる。
グライドラン対面を作ってギロチンで崩すか、ゲンガーで上記の動きから崩すか。
この系統の構築には勝率は8~9割あったので、しっかりと立ち回れば大丈夫。


vsクチート軸やマンダ軸
ゲンガームドー@1
クチートマンダ軸は基本的には受けループのような動きで対処できることが多いが、4枠選出になった場合はこれ。
上記のように、ゲンガーで立ち回る。
グライムドーラッキーって選出できた時はかなり安定する。

vsオニゴーリ入り害悪系統
バンギムドーゲンガー
ボルトロスをバンギで見ることになるが、これが1番安定する。安定すると言ってもオニゴーリに理不尽な能力上昇されたら勝てませんがね。


vs受けループ
グライラッキーバンギ
グライがお見合いしてTODでHP合計の勝負になるのでグライ入りでHPを1番稼げるこの選出で 。
合計HPは723


ほかにも気になることがあれば
ツイート(@angeltama_poke)やこのブログにコメントくだされば対応します。

ここまでみていただきありがとうございました!