初めましての方は初めまして、
そうでない方は御久しぶりです!


新しい世代が幕を開け、レートもとても賑わっていましたね。

自分はこのシーズン、2200を達成できずとても悔しい思いをしました。
この悔しさをバネにシーズン2以降も精進していきたいです。


【構築紹介】


      

ハピヤドピクシーで受け回すことコンセプトとしておいたが、受け回しできない相手に対してゲンガーカグヤミミッキュを通しやすくなるように組みました。



ミミッキュ @きあいのタスキ
【特性】ばけのかわ
【性格】いじっぱり
【努力値】4-252-0-0-0-252
【技構成】つるぎのまい/かげうち/シャドークロー/じゃれつく



今作からの新ポケモン。
ばけのかわと襷により2回の行動が保証されているため、抜き性能潰し性能に魅力を感じて採用しました。
構築上辛いデンシュモクやカプテテフなどの潰しと裏のサポートからの全抜きを狙うことが多かったです。



テッカグヤ@たべのこし
【特性】ビーストブースト
【性格】ようき
【努力値】228-0-0-0-28-252
【技構成】ヘビーボンバー/じしん/やどりぎのたね/みがわり

D>B ダウンロード対策


優秀なタイプと高い耐久値がありながらも火力もそこそこあり技範囲が広いという優秀な壊れポケモン。
受けの駒として採用したが、対面からの潰しやクッションとして使うことが多かったです。
裏のサポートから全抜きを狙うことも可能です。



ヤドラン@ヤドランナイト
【特性】さいせいりょく→シェルアーマー
【性格】ずぶとい
【努力値】244-0-252-0-12-0
【技構成】なまける/ねっとう/れいとうビーム/どくどく



前作からおなじみの物理受けヤドラン。
今作使えるメガ進化はほぼヤドランで止めることができます。
電気タイプが多いこの環境では再生力があるため回復の隙をみせずに裏に負担をかけられるヤドランはとても重宝しました。鉄壁がないため積みアタッカーに弱いため、終盤はハピヤドサイクルが成立することはあまりなかったです。

※毒々を火炎放射にして炎zを持たせるとルカリオ入りやカグヤやジバコを絡めたサイクルに強くなると後で気づきました。


ゲンガー@ゲンガナイト

【特性】のろわれボディ→かげふみ
【性格】おくびょう
【努力値】252-0-0-0-4-252
【技構成】たたりめ/ヘドロばくだん/おにび/みちづれ

様々な弱体化を受けながらも今作でも無類の強さを発揮してくれました。
鬼火で裏の受けをサポートしたり、逆に裏のサポートからゲンガーでの全抜きを狙ったり戦術がとても組みやすかったです。ガブやテテフと対面させると一方的に不利になるのでなるべく初手におかないよう意識しました。



ハピナス@きれいなぬけがら
【特性】しぜんかいふく
【性格】おだやか
【努力値】4-0-252-100-156-0
【技構成】タマゴうみ/かえんほうしゃ/どくどく/でんじは


C~放射でシールドガルドの身代わり壊せる

パーティの基軸。
今期は地球投げが使えないため一貫しやすい火炎放射ワンウェンポンでの採用。
受けの駒として使うのはもちろんだが、こちらの裏のゲンガーやカグヤを通すために状態異常を撒いて使い捨てる動きも多用しました。高火力物理がとんでくる今作の環境ではなかなか扱いが難しいと感じました。



ピクシー@ゴツゴツメット
【特性】てんねん
【性格】ずぶとい
【努力値】244-0-252-0-12-0
【技構成】つきのひかり/ムーンフォース/だいもんじ/でんじは


第2の嫁ポケ。
てんねんという優秀な特性なおかげで積みアタッカーを相手取ることができます。耐久がないため、ゲンガーの鬼火ハピナスの毒のサポートから受け出すことが多かったです。ゲンガーに弱いため扱いが難しかったです。



【結果】
TN たま♪ 
最終&最高レート 2142 (29位)

TN Nakano*Azusa
最高レート 2174
最終レート 2126(42位)



※1シーズンに800戦以上もしたのは初めてでした(笑)



↑2100帯での試合の録画があるのでよければみてください。


以上になります!

ここまでご覧頂きありがとうございました!

なにか質問などあればコメント欄かTwitter(@t_ama_poke)までお気軽にどうぞ!




見づらいですが一応最高レートの証拠画像です。