オット孝行

日比谷くん愛用のPCがいよいよ寿命…。
我が家の4台のPCのうち、日比谷くんのノートは最高齢なので
わたくしとしてはいつでも買い替えOKと思っていました。
ところが、本人は勘違いしていらして(??)、
「以前、たまりりちゃんがまだダメって言ったから〜」と
遠慮なさることはなはだしく。
(わたくし、そんなこと言ってないわよっ>夫)




continue reading

新しい視界

このところ、目を酷使している負い目がありました…。
そのせいか、Hコンタクトの調子も悪かったし(黒目に張り付くカンジ)、
急に視力が下がったかしら…と自覚したときには
信号の矢印がはっきり見えなくなっていて、
こりゃいけませんとばかりに眼科へ駆け込みました。
今回は、視力が低下していたというより、
コンタクトの不調で角膜に傷がたくさんついてしまい
一時的に見えなくなっていたみたいです。
傷は2〜3日で治るので、そこで視力を測り直し、
コンタクトも新しいものに変えることになりました。
ついでにメガネも新しく作り直すことにして、
目を大切にする生活へ強制シフト(?)いたしました。

コンタクトは保証期間内だったので無料交換していただけたし、
メガネもドクタの処方箋をもってZOFFで作ったら
(圧縮レンズでも)コンタクトレンズ1枚分のお値段でした。
デフレってこんなところでも進行していたのですねー。

その結果、「新しい視界」を手に入れて気分は上々
目にはずーっと負担をかけていて申し訳なかったと思います。
あと(汗)いままで古いほうの、おブスな(爆)
メガネ姿でいたのは夫に申し訳なかったデス。
我ながら、あれはひどかった…と思っています。

ピークなのか底なのか?

今月は忙しいー。1日17時間働いています。ありえません…。
受験生の頃よりもはるか長時間
机に(というかPCに)向かっていて、我ながら可笑しい。
やればできるじゃん、という気もしたり。
あと1週間のガマンですが、もう感覚が麻痺していて
眠くもないし、お腹もすかないし、
疲労感もさほど感じなくなってしまいました。
ブレイクスルーってこういう感じなのでしょうか(←たぶん違う)。

土日関係なく、常に新しい場所に行ったり、
人に会ったりするので刺激が多すぎます。
これだけはいい加減疲れました。もうイヤです。

いま、唯一のお楽しみは、夫の出張にくっついて
南の国に行くことですっ
現地では、同じホテルに宿泊するだけで別行動、
夫は朝から夜までお仕事なのでもちろん邪魔はしません。
食事も全部別々でもいいと思っています
(彼は違うみたいだけど)。
とにかく、電話もメールも来ないところで1人になりたい。
家事もしたくないし(爆)、人にも会いたくない。
このタイミングで夫の出張に便乗しなかったら
知らない土地へ出奔してしまったかもしれません。
そのくらいコッテリとしたお仕事生活です。
今がピークなのか底なのか判然としませんが。

夫は夫で、妻のストレスを察しているのか、
2泊3日の出張中、遠方から妻を案じるのがイヤなようで、
ひとり妻をトーキョーに残すより
出張につれていってしまったほうが
心配が少なくて済むからほっとしているみたいです。
優しい夫で本当に救われております…。

選択上手はシアワセ上手

二人目のお坊ちゃんを出産したマミちゃん宅へ
エマちゃんとお祝いを持参→当然のように爆裂トークへ。
出産エピソード、産休話、仕事話、人生設計…と話題は尽きません
ベビちゃんはかわいいし、話が楽しいのはもちろんなのですが、
家庭生活全般について刺激を受けますっ。
我が家は(まだ)夫婦2人なので、気楽すぎるくらい気楽。
のんきなものです…。

continue reading

夫はお見通し。

去年のGWは納戸のお片づけをしていたわ、と思い出したところで、
今年はなんとなく雑然としてきたキッチンとリビングを
すっきりさせようと思い立ちました。
懸案事項はいろいろ…家具の入れ替えを計画しています。
(注文してもすぐには来ないけど)
我が家の場合、このテの発案はすべてわたくしの担当です。

continue reading

心を打つ「何か」

偶然たどり着いた、ある女性のブログが気になっていました。

最初は、レストランやお出かけの行動範囲が
自分と重なっているなー、くらいの印象だったのに。
記事はもっぱら食事やレストランに関するものだったのに。
しかも、少ない更新に少ない言葉。

なのに、だんだんその方の心の、「愛」に関する風景が
はっきりとしたイメージで伝わってきて、
共感とか感情移入…とは違う、不思議な気持ちになりました。
なぜ分かるのだろう??という不思議な感覚。

continue reading

シアワセは香水のようなもの

昨日は、ヘアサロンでカットその他で3時間半かかりました
(ストパをかけたとか、ドレッドにしたとかではありません)
予約制とはいえ、連休初日というタイミングで
常連さんが殺到してしまったみたいです。
でも、イライラはしませんでした(反省したばかりだし)。

金曜日までのタイトな毎日を思うと、ぼーっとビューティ雑誌を読んで
いられるだけですごく和めるので、ムダといえばムダな時間すら栄養
そして、担当のYさんがとーってもよい方で、
彼と世間話をすると瞬時に心が洗われるので(爆)
イヤな感情も出てきようがない…のだと思いました。

究極的には「快」に関する感覚を共有するわけですから
ヘアサロンや美容師さんとの相性は大事ですよね。
and その相性は、センスや技術だけの問題ではなく、
その人から発されるオーラとか香りも含まれるだろうし。
このお仕事で「売れっ子」とされる方に共通した要素は、
顧客をシアワセな気持ちにさせる「何か」だと思います。
そして、その「何か」とは、つまるところ
「仕事に対する真摯な姿勢、愛情」かもしれません。
Yさんの「この仕事は僕の天職大好き」というお気持ちは
丁寧なお仕事ぶりと相まってストレートに顧客に伝わるのでしょう。

   幸福とは香水の如きものである。
   人にふりかけると、自分にもかかる。

エマーソンでしたか??言い得て妙、です
Yさんのように、仕事で人を幸福な気持ちにできたら、
その気持ちが自分にも返ってきて、
さらにモチベーションが上がる…のはいいですねぇ

結婚生活でも、夫は妻に、妻は夫に
シアワセの香水をふりかけてあげる
(=シアワセにしてあげたいと願う)ことで
結局は一緒にシアワセになれるのでしょうね。

いざ今日も美味しいご飯を作ってみよう
(幸福はお腹から…パピーの法則)

波動の不思議。

2週間ほど帰宅時間も遅く、激疲れ…と思っていたら、
本格的に風邪をひいてしまいましたっ。
風邪は仕方ないのでいいとして、
今回面白かったのは、わたくしの風邪っぴきのプロセスと
PCの不調がシンクロしていたのではないか、と感じたことです。

実は、2週間前から、オフィスのノートPCが代わる代わる2台ダウン
→修理を待てないので自宅からノート1台持ち出し
→にもかわらず、これもダウン
激怒したわたくしは(爆)PCデポのチラシを掴み
衝動的に最新ノートを買いそうになるも、
風邪が酷くなり寄り道もままならず…。
買わずに済みました

以下、アホな空気に触れたくない方はご遠慮ください

continue reading

分をわきまえる

新年度は、人も物事も動くので、新しい状況が安定して fix されるまでは
想定外のコトがいろいろ起きるものです。
わたくしにも、その「想定外」が起きるわけですが、
4月に入って3週間ほどその様子を(冷静に)見ていると
想定外なりに「テーマ」があることに気づきました。

それは、どうも、「分をわきまえよ」ということのようです。

continue reading

パピーのライブラリー

我がパピーは、(パピーのくせに)ときどき本を出したり
文章を発表することがあるのですが、
この4月はまとめて3冊が出版されました。

夫の、自分の著作に関する思い入れは、
他の事柄とはかなり違うみたいです。

たとえば、夫は出版社から本が送られてくると
「はい、これができたよ」とわたくしに手渡してくれるのですが、
わたくしが本をちゃんと読まないと
「夫の著作を読まないなんて…」とブツブツ言います。
(だって難しくてよく分かんないんだもの)
あと、本や印刷物を、わたくしが書棚にならべたり、
ファイルするなどライブラリアンのように管理しないと(爆)
「それはたまりりちゃんの責任なのに…」と
メソメソ悲しそうに訴えてきます。うう。

ブツブツもメソメソも、普段の彼には
まったくといっていいほど「ない」様子なので、
「本」についてはどんなにホメても
ホメすぎることはない…と思うことにしました。

我が家には神棚もお仏壇もないので(爆)、
とりあえず本ができたら、数日間は
リビングの目立つところに飾ることにしました。

パピーや火星人独特の感性を尊重するのは大事なことですね。
でも、小さい子どものいる家庭で、子どものお習字やお絵かきを
居間に飾るのと似ている…と思うのはわたくしだけでしょうか
Comments
  • ライブドアブログ