2011年11月

2011年11月30日

【レポ】11/25『Naked』文字お越しその4

TAMASORAをご覧の皆さん、こんばんは。
覗きに来てくれてありがとうございます。

[明日12/1(木)のcheck番組]
玉木さん登場番組は見つかりませんでした…


11/25に放送された『Naked』の模様をお届けしています!
今日も長くなるとは思いますが、良かったらお付き合いくださいませ。

【11/25『Naked』文字お越しそのぁ
bayfm 玉木宏の『Naked』
今夜はお題トーーーク!
“あなたの感動した映画教えて下さい。”
というわけで、映画パーソナリティのいとうさとりさんと共にお届けしております。

お邪魔します。
後半もよろしくお願いします。
よろしくお願いします。
ではですね、続けてリスナーからのおすすめ映画を紹介していきましょー!
はい。

 玉木くんが出演した『ただ、君を愛してる』おぉ!感動しました。
(た〜だ〜君を愛してる〜♪でしたね。)(そうです、その通りです)はい。(笑)
 ストーリーも結末も玉木くんの演技ももちろんなんですが、何よりも私が一番衝撃的だったのが、キスシーンの前にメガネを外した宮崎あおいちゃん。

あぁ!
 チョーかわいい(笑)と、鼻血が出そうになりました。
 あまりのかわいさに観終わってからも動悸が治まりませんでした。
 ちなみに私はノーマルで
(笑)玉木くんの事が大好きな32歳の女です。
 そんな私でも、あのかわいさにはクラッとしました。
(笑)
 あおいちゃんも玉木くんも素敵で、映像も綺麗で、切なくて泣ける。
 私の好きな映画です。


そうそう、キスシーンの前にメガネを外すんですね。
そうなんですよ。
ちょっとあれはね
ねー
やっばいですよ
やばいですよね
ねー
えーまぁね、あの現場はね皆あおいちゃんに惚れていましたね、スタッフ。
(笑)ホントに?そうですか
う〜ん、もう、やっぱりね、ま、あの、メガネをかけてる姿も
はい
相当かわいいじゃないですか。
確かにねー
で、メガネを外したら、この通りですよ。
チョーかわいいですよ。

メガネ萌えですよねー
ねー
今、玉木さんもメガネかけてますけどねー
メガネかけてますね。
メガネ男子ですよ。
メガネ男子になってますね(笑)えぇ。
いやぁ、キュンとする映画でしたね。
まぁね、そうやって
キュンキュン
まぁでも、嬉しいですよね。
自分の映画が入ってるって言うのはね。

なんか照れてますね。
ちょっとね、うーん、はい。

続きまして。

 感動したのは『真夏のオリオン』です。おぉ
 もちろん、玉木さん主演の映画なので観に行ったのですが、戦争映画は悲惨だという先入観とは全く違った描き方でした。
 あの様な状況の中にも、倉本艦長の様な冷静で温情ある人格者が実在されていた事に感動しました。
 もう戦う武器も無く敵の駆逐艦の前に浮かび上がってきた潜水艦上に日本の兵士達が凛として並ぶ姿に涙が溢れました。
 戦争が遠い過去の出来事の様に記憶が薄れがちですが、確かに存在した日本の歴史、是非戦争を知らない若い人に観て貰って、何かを感じて欲しい映画でした。


うん。

ねー、玉木宏さんがホントにこう、幅広く色んなジャンルの映画出てますよね〜。
そうですね。
この映画のほら宣伝イベントでさとりさんは司会を

そうそう。
あのー、あそこ行きましたよね?
えーっとなんだっけ…横須賀!
行きましたよねー!
覚えてる覚えてる。

そうそう。
米軍の方達に映画を観てもらうっていうのは、すごく刺激的だったし、どう感じるんだろうなーっていうの、すごい興味ありましたけど、どうでした?
うーん、まぁ、だから中々そのふだん試写をやる様な場所じゃない所でやらせてもらってるし。
で、ま、ホントにどういう反応なんだろうなと思っていて、まぁ、この『真夏のオリオン』のね、描き方もそうなんですけど、どっちが悪いとかそういうのではなくて、そのーやっぱりその、戦時中というそう言う時代にも、お互い称えあって

うん
ホントはそういう事をしたくなくてそこにいたのかもしれないし、
うん
だからまぁ、ホントにだから、ここでやれて良かったなって思いますね。
そん時ね、横須賀で・

私も忘れられないな
はい。

続いていきましょうかね。

はい。
ラジオネーム 千秋センパイしゅきです!さん
おぉ、「しゅきです!」ですね!
えー、このラジオネームからして、もう分かりましたね。
分かりますね。

 私が最も感動した映画は『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』です。

前編にこだわりがありますね。
冒頭の学友教会の『ベト7』や、『1812』の指揮では感動して、涙が連ドラ、スペシャルドラマ、映画と、千秋センパイの指揮を見続けてきた私には、映画での指揮は感動しっぱなしでした。


う〜ん、ま、僕の作品の中でメールをたくさんもらったんですけど、でも、一番多かったのが『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』の方が多かったそうです。

えー、なんでだろう?
でも、前編の方が、たしかにすごくこう、動きがあって臨場感がありながら、分かりやすいっていう部分と、あのね、クラシックについても、勉強になるし。

ま、ね、そうですけどね。
すごいドラマ的な部分がありましたもんね。
でもまぁ、全部を通してきてって思うと、一番最後が来るのが普通な気がしますけどね(笑)
(笑)
ま、前編っていうね。
指揮に感動しっぱなしって、素敵ですよね。
ほら、玉木さんが、その千秋センパイを演じた事によって、みんな指揮者のスゴさに気づいたわけですからね。

分かってるんですかね、それはね。
いやでも私もあれ観る様になってから、「そうだよね、指揮者の人たちって、たしかにこの人たちのテンポで変わるよね」って言うのを、気づきましたもん。
うん。
はい、サントラも持ってますけどね。
あ!ホントですか。
クラシックに見事にはまりましたね。
いや、嬉しいですね。
乗せられた「ちっ」って思ってるんですよ(笑)
(笑)

ちなみにあの、聞いてくださいよ。ちょっと。
じゃぁ、さとりさんが感じるってか思う、僕の出演した作品の中で良いモノを挙げてもらうってね。
(笑)変な笑い方しちゃった。
いやいや色々ね、考えておいたんですよ、今回来るにあたって。
ほぼ、全部観てるじゃないですか。

うんうん。
たぶん観てるんです。
でね、DVD漁っていたら見つけちゃったのが、コレなんですね!持ってるんです。
しかも買ってるんです私。

(笑)
2003年の映画ですよ。
はい。
今で言う大人気俳優達がズラッと顔を揃えている、陣内孝則さんが監督しちゃったもう、FANの人分かったんじゃ無いですか?
そうですね。
『ROCKERS』
『ROCKERS』
これはねー、当時司会もしたんですけど、DVDも買って、更にうちのお姉ちゃんにもプレゼントしてた事が発覚。
すごいね、それ。
(笑)
身内にもあげちゃって。
そうそう、私もそれうっかり忘れてたんですけど、姉から言われて気づいたんですが、まぁ、この映画って、笑える所がいっぱいあったじゃないですか。
あるある。
でもなんかね、キャストみんなも仲が良くて
うーん。
めちゃめちゃ熱いっていう所と、そこに、切ないんですね。
まぁね、切ないですね。
玉木センパーイ!
うーん、まぁ、陣内さんがその思う、そのタニさんに捧げる映画だったので、
そうなんですよ。
なんかホントに陣内さんの愛に溢れた映画だったと思うし
ね、振り返ってみるとすごいキャストですよね。
うーん。その陣内さんの思いって言うのもキャストが皆受けてるわけですよ。
なるほどね。
で、やっぱり、その熱いものにしあげたいと。その現場の空気感ってやっぱ作品に出てくると思うし、舞台挨拶でも絶対そうじゃないですか。
そう!皆ホントに自由にしゃべってましたよね。
(笑)自由なんだよね。
それが、とっても気持ち良かったんですけど
あー。
中村俊介さん、玉木宏さんで、岡田義徳さん、佐藤隆太さん、塚本高史さん、玉山鉄二さん。
うわー、すごいって思いながら、脇もすごくって、佐藤浩市さん、中井貴一さんも出てるんですよね。

小泉今日子さんとかね。
そう、小泉今日子さんのボンテージ
(笑)中々観れないですよ。
これは、すごい映画なんですよ。
うーん。
あのね、観てない方は是非checkすると、
うん。
玉木宏さんの二枚目ぶりもさることながら、周りのキャストのスゴサにも圧巻ですよね。
(笑)いやぁ・

あと、もう一つ。
はい。
あの、あぁこういう玉木宏さんの新しい一面は面白いと思ったのが、『大奥』
『大奥』!
『大奥』の役どころは私好きですよ。
あ、そう。
役どころ…(笑)
意外だなぁ。
え?何でですか?良いじゃないですか!
ふ〜ん。
あ、何か言いたい感じですか?
いやいやいやいや、まぁ、やっぱ女性と感じるものは違うのかなと思いますね。
あの、もちろん、『ミッドナイトイーグル』
はいはいはい。
大好きなんですよ。
ああいう何て言うのかな、骨太なのも。
でも、そうじゃなくって、崩れた演技の中での、なんかちょっといやらしさ

クラークゲーブル的な
そうそうそうそう!
そうでしょ?『大奥』って。

う〜ん。
そこが、中々やっぱり、色気がある俳優さんで、あの、30代前後で限られてくるじゃないですか。
それを、じんわり。

(笑)ま、着物もなんか黄緑系でしたよね、紫とかね。
なんか、淡〜い、なんていうか

そうそう。
で、玉木さんがね、佐々木蔵之介さんとの、そこら辺がたまらなく面白かったです。

(笑)
また、やって下さい。ああいうのもね。
そうですね、とことん、やって行きたいと思います。
(笑)はい。

えー、それではね、ここで1曲聴いてください。
辻井伸行で、『神様のカルテ』



一旦、ここで切らせて頂きます。
長らくお付き合いありがとうございました。

お疲れ様でした。

ほな、また。
from MIZUHO

tama_sora at 20:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) RADIO 

【雑誌】玉木くんみっけ♪(11/30)

TAMASORAをご覧の皆さん、こんにちは♪
覗きに来てくれてありがとうございます♪

今日発売されました、玉木さん掲載雑誌のお知らせです。
【雑誌情報】
本日11/30(水)発売
『日本映画navi 』 vol.31 980円
P30〜33 玉木さんグラビア五十六インタビュー
P64 映画『山本五十六』映画紹介
P106 玉木宏サイン入り写真プレゼント

『週刊ザテレビジョン』No.49 290円
P8 初出しドラマ&新キャストがいっぱい!!1月新ドラマ160超顔

以上です。

良かったらお近くのお店で、checkしてみて下さいね♪

ほな、また!
from MIZUHO


tama_sora at 11:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑誌 

2011年11月29日

【お知らせ&レポ】明日のcheck番組&掲載雑誌情報&11/25『Naked』文字お越しその3

TAMASORAをご覧の皆さん、こんばんは。
覗きに来てくれてありがとうございます。

明日の玉木さん登場番組のお知らせです。
[明日11/30(水)のcheck番組]
『ギルティ悪魔と契約した女』 さくらんぼテレビ 14:05〜15:00
放送圏内の皆さん、checkしてみて下さいね。


玉木さん掲載雑誌の発売が控えているようですので、お知らせします。
[情報元:TAMAXAY]
【玉木さん雑誌掲載情報】
・12/1(木)発売「家の光」 「聯合艦隊司令長官 山本五十六」インタビュー
・12/4(日)発売「日経エンタ!」 「聯合艦隊司令長官 山本五十六」インタビュー
・12/5(月)発売「acture」 「聯合艦隊司令長官 山本五十六」インタビュー
・12/7(水)発売「marisol」「聯合艦隊司令長官 山本五十六」インタビュー
・12/7(水)発売「婦人公論」 「聯合艦隊司令長官 山本五十六」インタビュー
・12/10(土)発売「Gainer」 表紙&「聯合艦隊司令長官 山本五十六」インタビュー
※スケジュールは予告なく変更となる場合がございます。
※確認出来ましたら、改めて詳細お届けします。


11/25、11月最後の『Naked』の模様をお届けしています。
それでは、続きをお楽しみ下さい。

【11/25『Naked』文字お越しその】
bayfm 玉木宏の『Naked』
今夜はお題トーク“あなたが感動した映画を教えて下さい”
ということで、映画パーソナリティのいとうさとりさんと一緒にお届けしています。

イェイ!
お願いします。
よろしくお願いします。

うん、それでは早速リスナーのメールを紹介して行きます。
はい。

 感動した映画は数々ありますが、すぐに思いついたのはジョニーデップの『シザーハンズ』です。
(ほ〜)(う〜ん)(しびれますねー、大好きです)(もう名作ですからね)(ね〜)
 人造人間として作られている途中で発明家が急死をしてしまい、ハサミの手のままで、取り残されたジョニーデップ演じるエドワード。
 とても純粋で繊細な彼のハサミの手でいきいきと楽しそうに植木を切ったり、おしゃれな髪型を作ったりしていたのですが、ある日、恋をした相手に触れてしまって、ハサミの手で傷つけてしまってという話。
 初めは怖い映画と思ったのですが、エドワードをぎゅっとハグしたくなる映画でした。


いやぁ、でも、エドワードをハグしたら、傷だらけになっちゃいますからね〜。
(笑)
これ、切なかった。
そう、僕はね、これ子供の頃、TVで観ましたね。
あー、そうなんですか。
えぇ。
どう思いました?
まぁ、あのー、なんかこういうテイストの映画というか、
うん。
なんか、そのTVで観るとなんかすごく引き込まれていく感じに子供ながら観ていて
う〜ん。
うん、なんか
確かにね、ティムバートン監督の
う〜ん。
独特のファンタジーの世界の中に、こうなんかとっても切ないラブリーな部分があるじゃないですか。
うーん。
で、ジョニーデップって、あの頃別にイケメン寄りしてないし、今もして無いんだけども、イケメンという扱いにはなってますが
う〜ん。
まさに、ああいう演技が出来る俳優さんて中々いなかったですからね。
いないですよね。
玉木さんやってみてはどうですか?
あれ、ああいう役。

まぁ、あそこまでは、なんかね。
変身したらぶっ飛べるかもしれませんからね、違う世界へ。

たしかにね。
えぇ。
でも、すごい素敵な泣けるファンタジー。
いや、ホントに良い映画だと思います。
ねー。
うーん。

続きまして。

 感動した映画は『八日目の蝉』です。
(あー、ナイスチョイスですね、皆さん。)
 成島出監督作品で、井上真央ちゃんと永作博美さんが出演した映画です。
 もうこれは、涙が溢れてとまらない映画でした。
 誘拐した永作さんの心情や誘拐したけど、誘拐した女の人をずっと母だと慕って愛してゆく女の子の心情がなんとも切ない。
 周りの人にも宣伝しました。


私ねこれ、実はホントにリスナーの人と気が合い過ぎてビックリしてるんですけど、今年の上半期の邦画のNo.1
小さい声で言ってみました。

(笑)
(笑)
良い映画ですよね。
女性は特にね、なんかね、この子宮で考えるというのかな?
そこがすごく共感してしまって、ほら、『山本五十六』の監督じゃないですか、成島監督って。
ここまで女性の気持ちをよーくもわかってらっしゃると思ってビックリしましたね。

成島さん自身がすごく繊細な方なので、そのお芝居をつけるというか、ものすごく細かい所まで見てるから、『八日目の蝉』の中での、そのお2人の芝居とかもすごくリアルなわけです。
ねー。
えぇ、なんかね。
それがすごくあの、あってたんでしょうね。

多分ねー、すっごい感情が溢れてるっていう映像でしたからね。
うーん、はい。

続きまして。

 昔の映画から現代の映画まで、映画鑑賞が大好きですが、『風と共に去りぬ』
おぉ!
 が、No.1です。
 初めて観たのは小学生の頃です。
 ビビアンリーの美しさ、クラークゲーブルのカッコよさといやらしさ(笑)
 アメリカ南部の生活や暮らし、南北戦争、奴隷制度、全てが新鮮で衝撃的でした。
 私も頑張るぞと生きる力がみなぎって来る映画です。
 この映画が初めて公開されたのはなんと1939年。
 ビックリするほど昔の映画でした。


♪チャラ〜ラ〜ラ〜チャラ〜ララ〜ですよねー。
俺もね、これは、僕がこの仕事初めて勉強の為に観たんです。
そうなんですか。
う〜ん。まぁ、あんまり知らなかったので、映画というものをね。うん。
で、まぁ、俳優というものは何ぞやっていう時に、やっぱ色んな作品観なきゃいけないと思って、観たんですが、3時間半ぐらいですか?尺が。

そうだと思います。
長かったですね、うーん。
どうでした?
まぁ、クラークゲーブルのいやらしさって言うものがね、存分に感じましたよ。
(笑)
いやらしいなこの人みたいななんかねー。
ま、でも、名作ですね、ホントに。

これも、名作ですよー、うん。

はい、次。

 いたいけな乙女だった頃、恋愛に興味はあるけど、踏み出せない私の目をさまさしたのは、
(これは、さんじゅうななどしーって言うんですか?)
そうですね。『37℃ベティーブルー』です。
 大人でおしゃれなフランス映画のイメージが先行していたのに、観たらのっけから丸裸なシーンだったので
(笑)
 エロくて興奮してしまいました。
(笑)
 若いくせに、知識ばっかりの自分にフランス人的愛のむき出しをガッツンと見せ付けられて、形振り構わずでも良いんだ、もっと自由に計算無く恋愛するべきなんだーと、目の前が開けた思い出があります。
 結局自分の人生に生かしきれませんでしたけど、今でもタイトル見るだけでドキドキしてしまう思い出の映画です。


いやだ、素敵なキャッチコピー作りましたね。
ねー。
フランス人的な愛のむき出し
(笑)
(笑)
むき出しってなんかいやらしい、この言葉自体やらしいですね。
たしかにね。
ねー。
あの、フランス映画って、そうなんですよね、もうなんか、ホントにこう、おっきな愛で、愛があればーっていう感じじゃないですか。
うーん。
これね、『ベティブルー』を見た時に、もう、フランスの人たちって、こういう恋愛するのかな?って私は思って、衝撃的だったの覚えてます。
これ、僕観たことないな。
あぁ、そうですか。
うーん。
いいですよ。
なんか、フランスの愛って感じがして。

観てみよ。うん。

続きまして。

 私の感動した映画は、『私の頭の中の消しゴム』です。
 この作品を見る以外は特に、韓流好きというわけではありませんでしたが、愛を真剣に扱った物語で、映画の中で語られる言葉や、彼女の手紙、俳優チョンウソンさんの切ない表情、韓国語の響きがなんとも言えず、何度も涙があふれました。
 悲しい話なのですが、ラストの韓国語の「あいしてる」という言葉と2人の表情に至福を感じ、色んな感情が沸いてきて、観終わっても、しばらくボー然としてました。


これはね、
うーん。
涙無しでは語れない映画でしたね、
これは、女性が好きな映画じゃないですか?
そうなんですよ、分かりやすく言うと。
ただ、今回、玉木宏さんの番組に出る時に私、玉木さんどんな役を観てみたいかなーって、いくつか考えた時の候補に、『私の頭の中の消しゴム』のチョンウソンの役やってみたら、絶対女性のハートをさらに鷲掴みするよなって、ふと思ったんですよね。

あ〜。
だからね、あぁそうそうって思った。
そうか。
僕は、このメール読みながら、韓国映画もすごく好きなんですよ。
で、あの、ポンジュノ監督とか。

いいですね〜。
ハードな方とかちょっとやってみたい
『グエムル』とか?『殺人の追憶』みたいな。
そうそう、『殺人の追憶』とか。
いいですよね。
でもね、これやったら、もう、女性はね、もう、目がハートマークです。

あぁ…
こういう男の人が…理想?
あぁ。
理想ですよね。
そうだね。
ねー。
う〜ん。
これはね、似合うと思います。役が。
それも一つの案として。
案としてね、男の人的には、こう、俳優としてはね、カッコいい役をやりたいと思うんですが、これ、良いですよ。
こういうの好きだなぁ。

そっかぁ。
うん。
うん。はい。
それではここで1曲聴いてください。
村治 佳織で、『戦場のメリークリスマス』


一旦、ここで切らせて頂きます。

長々お付き合いありがとうございました。
お疲れ様でした。

ほな、また。
from MIZUHO

tama_sora at 20:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 予告 | RADIO

【雑誌】玉木くんみっけ♪(11/29)

TAMASORAをご覧の皆さん、こんにちは!
覗きに来てくれてありがとうございます♪

今日発売されました、玉木さん掲載雑誌のお知らせです。
【雑誌情報】
『女性自身』 12/13号 370円
P203 玉木宏、念願の写真展を開催

『週刊女性』12/13号 380円
P215 カメラマンとして初仕事

※どちらも白黒でちっちゃいです。

良かったらお近くのお店でcheckしてみて下さいね!

ほな、また。
from MIZUHO

tama_sora at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑誌 

2011年11月28日

【予告&レポ】明日のcheck番組&11/25『Naked』文字お越しその2

TAMASORAをご覧の皆さん、こんばんは。
覗きに来てくれてありがとうございます。

明日の玉木さん登場番組のお知らせです。
[明日11/29(火)のcheck番組]
『ギルティ悪魔と契約した女』 さくらんぼテレビ 14:05〜15:00
放送圏内の皆さん、checkしてみて下さいね。


11月最後の『Naked』の模様をお届けしています。
良かったらお付き合いくださいませ。

【11/25『Naked』文字お越しその◆
bayfm 玉木宏の『Naked』
では、さっそくお題トーーーク!
“あなたが感動した映画教えて下さい。”

というわけで、このお題にちなんだゲストをご紹介しましょう。
映画パーソナリティのいとうさとりさんです!パチパチパチパチ!

よろしくお願いします。
こんばんはー、お願いします
こんばんはです。
えー、いとうさんはですね、TV、ラジオ、雑誌、WEBなどで映画の紹介をしている他、新作映画の完成試写会など映画関連のイベントの司会も数多くこなされている、まさに映画のねスペシャリストです。
いやだ、照れるじゃないですか!
そう言われると。

いやいや僕自身のですね、ちょくちょくホントに今の様にねお仕事をさせてもらってます。
『MW』の時やですね、『真夏のオリオン』の記者会見の司会をして頂いたり、ファンクラブのイベントをやった時にも、お手伝いをしてもらいまして

はい。
うん、業界内ではですね、さとりさんの司会は安心と言う定評があるんです。
どこから(笑)そんな所が
いやいやホントにね、ブレる人はブレますからね
ホントですか、玉木さん!
いやいや
目がちょっと怪しい気がする。
もう、あの、この人ダメだなって思う時よくあるんですから。
壇上に立って。

ホントですか?
さとりさんは安心するんですよ。
いやいや、私は玉木さんがいるだけで安心。
面白い事も言ってくれるかな?って。

いやいやいや(笑)

でも、調べたんですよ。
えぇ。
玉木さんとの出会いはいつだったのか…
覚えて無いですよ、きっと。

いや、これはね、あれですよ。
せーので言いますか?タイトル
え?タイトル?
タイトル、映画の。
タイトルですよ。はい、行きますよ。

うん。
せーの
『ウォーターボーイズ』『タイムライン』
ほら、違った。

(笑)
(笑)『タイムライン』なんですよ。
『タイムライン』
あの、吹き替えの時の
吹き替えのあの時が最初でした?
そうですよ。2003年
あれ、あ、そうか、あれ2003年か。
そうなんです。
俺、もっと後だと思った。
で、その後
うん
『ROCKERS』の司会もしてるんですよ。
『ROCKERS』はね、
いやだぁ、2003年からですよ!
2003年っていうと、僕まだ、23歳
若い
ですからねー。
あっという間だな。

長いお付き合いありがとうございます。
そんなこと、こちらこそありがとうございます。はい。
そんなね、映画パーソナリティいとうさとりさんに今夜はお題トーク、まぁ、映画にちなんだね、お題トークなので、お付き合いして頂きたいと思いますので、よろしくお願いします。

これ、楽しみですね!
うーん、楽しみなんです。

それでは、えー、今日はよろしくお願いします。

お願いします。
まず、1曲聴いて頂きましょう!
『ニューシネマパラダイスのテーマ』です。


一旦、ここで切らせてもらいます。

今日は、バイクに轢かれそうになり、ヒヤッとしました。
左走行で自転車で走ってる時に、バイクが曲がり角から急に目の前に現れて、向こうは右側走行の上ブレーキもしないで、走り去ってしまいました…

危うく正面衝突する所でしたよ…怖かったぁ…

自分が気をつけていても、相手に巻き込まれてっていうのもありますけど、事故にはくれぐれもお気をつけて下さいね。

今日も1日お疲れ様でした。
お付き合いありがとうございました。

ほな、また。
from MIZUHO

tama_sora at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 予告 | RADIO

【雑誌】玉木くんみっけ♪(11/28)

TAMASORAをご覧の皆さん、こんにちは♪
覗きに来てくれてありがとうございます♪

今日発売されました、玉木さん掲載雑誌のお知らせです。

【雑誌情報】
本日11/28(月)発売
『Como』1月号 750円
P150 『山本五十六』インタビュー

『聯合艦隊司令長官山本五十六 完全ガイド』 プレジデント社 880円
P28 主な登場人物
P80 国民は何を考えていたのか?

以上です。

ざっと見ですが、こんな感じでしたので、良かったらお近くのお店でcheckしてみて下さいね!

ほな、また。
from MIZUHO


tama_sora at 13:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑誌 | 映画

2011年11月27日

【レポ】11/25『Naked』文字お越しその1

TAMASORAをご覧の皆さん、こんにちは。
覗きに来てくれてありがとうございます♪

このあと。
『平清盛』2分PR映像
※NHK総合 21:11
※近畿のNHK総合は20:41
※BSプレミアムは19:11
良かったらcheckしてみて下さい。


11月最後の『Naked』の模様をお届けします!

それでは、どうぞ〜!!

【11/25『Naked』文字お越しその 
こんばんは〜、玉木宏です。
金曜の夜10時『Naked』の時間がやってまいりました。

今日はメールから紹介しましょ〜う。

 LIVEグッズのタオル、普段使う場面が無いなと思って引き出しの中に仕舞っていたんですが、寝る時に首に巻いていたら暖かくぐっすり眠れる事が分かりました。
 お陰さまでLIVE以外で使う場面が出来て良かったです。


うん、まぁこれは残念ですね、ふだん使う場面が無いのは残念な限りです。はい。

あのぉ、スポーツする時とかね、意外と使えると思いますよ。
あのまぁ、寝るのもね、あの、良いかもしれませんが、走ったりすると、どうしても短いタオルだと、あの全部取れてしまうというかね、首から出てきてしまうので、僕も走ったりとか乗馬する時とかは、意外と首に入れ込んでTシャツのね首元から中に入れると全部取れることが無いので、結構あの、便利だなと思いながら使ってますね。

だから、色々あの、普通のモノプラス、あの、何かアレンジしたら意外と実用性があるんじゃないかなと思って色々考えてますけどね。はい。

というわけで、11月最後の金曜日です。
タオルを巻いて寝る前のお楽しみ。うん。

今夜の『Naked』はお題トーク“あなたの感動した映画を教えて下さい。”

みなさまからのメールを映画のスペシャルと共に紹介したいと思います。
そして、いよいよ来月から公開される映画『聯合艦隊司令長官 山本五十六』についても、触れます。

ともかく、映画三昧の今夜の『Naked』です。
お楽しみに。

まずは今夜のオープニングナンバーです。
HI-STANDARDで『START TODAY』


一旦、ここで切らせてもらいます。

今日はこれから仕事ですので、こんな時間に更新でした。
『平清盛』も、録画組な私…
選挙が無けりゃ、帰ってギリギリ見れるかなぁと思ってたので、ちょっと残念ですけど、仕方ないなぁ…

ではでは、そろそろ用意しなきゃなので、この辺で。
お付き合いありがとうございました。

お疲れ様でした。

ほな、また。
from MIZUHO

tama_sora at 15:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月26日

【予告】来週のcheck番組

TAMASORAをご覧の皆さん、こんばんは。
覗きに来てくれてありがとうございます。

このあと。
お知らせが緊急になりm(_ _)m
『敵は本能寺にあり』 時代劇専門チャンネル 21:00〜22:55
放送をご覧になられそうでしたら、checkしてみて下さいね!

来週の玉木さん登場番組のお知らせです!
【登場番組情報】
11/27(日)
『平清盛』2分PR映像 
※NHK総合 21:11
※近畿のNHK総合は20:41
※BSプレミアムは19:11

11/28(火)
『ギルティ悪魔と契約した女』 さくらんぼテレビ 14:05〜15:00

11/29(水)
『ギルティ悪魔と契約した女』 さくらんぼテレビ 14:05〜15:00

11/30(木)
『ギルティ悪魔と契約した女』 さくらんぼテレビ 14:05〜15:00

12/3(土)
『平清盛』2分PR映像 NHK総合 14:16

※放送日時は変更になる可能性があります。
※放送日が近づきましたら改めてお届けします。


以上、お知らせまで。

お付き合いありがとうございました。
お疲れ様でした。

ほな、また。
from MIZUHO

tama_sora at 19:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 予告 

玉木くんみっけ♪(11/26)

TAMASORAをご覧の皆さん、こんにちは♪
覗きに来てくれてありがとうございます♪

今日発売されました、玉木さん掲載雑誌のお知らせです!
【雑誌情報】
『+act』1月号 980円
P30〜35 玉木さんグラビア&映画『五十六』インタビュー
P111 サイン入りポラプレゼント

以上です。
良かったらお近くのお店でcheckしてみて下さいね!

ほな、また。
from MIZUHO

tama_sora at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑誌 | 映画

2011年11月25日

【お知らせ&レポ】『平清盛』情報&11/18『Naked』文字お越しその6

TAMASORAをご覧の皆さん、こんばんは。
覗きに来てくれてありがとうございます。

このあと。
22:00〜 『Naked』 bayfm
放送をお聴きになられる皆さん、checkしてみて下さいね!

先程、NHK『平清盛』のHPを覗きに行ってみたら、こんな事書いていたので、お知らせです。
【TV情報】
『平清盛』2分PR映像放送!
大河ドラマ「江」最終回の放送直後に大河ドラマ「平清盛」の2分PR映像を放送!
初公開映像満載です。
お楽しみに!
放送日:11/27(日)
【総合】午後 9:11
※近畿地方/午後 8:41
【BSプレミアム】午後 7:11
※放送日時は変更になる可能性があります。
※12/3(土)
【総合】後2:16にも放送予定

だそうですよ!
玉木義朝さんも登場されるかもしれませんので、checkしてみて下さいね!


11/18に放送されました『Naked』の模様をお届けしております。
続いては、エンディング&『私書箱ネット・オンリー』です。

良かったらお付き合い下さい。
それではどうぞー!
【11/18『Naked』文字お越しそのΑ
そろそろお別れの時間です。
最後にメールを1通ご紹介しましょう。

 私のきんしゃ…きんしゃじゃねーや(笑)
 私の勤務する会社は銀座にあり、玉木さんのカメラマン初の写真展の会場までは徒歩数分。
 11/25〜の1ヶ月間は昼休みにも仕事終わりにもいつでも見に行けることが嬉しくて、今からどんあ素敵な写真に出会えるのか、とっても楽しみにしています。
 そして、銀座には玉ちゃんが好きなパスタのおいしいお店があります。
 ここを知らない銀座OLはたぶんいないと思います。
 店名も玉ちゃんにぴったり。
 なんと“スケベニンゲン”というお店です。
 今回機会があったらこちらにも寄ってみてくださいね。


これは、僕は全く知らないですね。
スケベニンゲン、カタカナでスケベニンゲンと書いてありますけどね。
不思議なネーミングですね。
ここ美味しいんですね、パスタがね。

渋谷の“ニンゲンカンケイ”っていうお店は昔よく行ってましたけどね。う〜ん。
スケベニンゲン、はい、是非行ってみたいと思います。

さてここで現在募集中の冬のお題です。

ひとつめ。
妄想シリーズ第2弾
“理想のイブの過ごし方”

ふたつめ。
“あなたの感動した映画を教えて下さい”

みっつめ。
“この人がいるから頑張れる、私の永遠のライバル”

お題は番組のケータイサイトにUPされています。
アクセスするにはbayfmのケータイサイトから番組一覧をクリック、玉木宏の『Naked』を選んでください。
このサイトからメールを送る事も出来ます。

さらに、この番組はインターネットでも聴く事も出来ます。
パソコンでwww.bayfm.co.jpにアクセスしてください。
毎週番組終了後に更新されます。

それでは今夜もこの辺で。
よい週末をー。

玉木宏でした。



さてここで、インターネットで『Naked』を聴いてるリスナーの方だけにお届けするメール紹介コーナー。

『私書箱ネット・オンリーーーー!』

この前やったお題“我が家の常識非常識”に関するメールですね。

 我が家では歯磨きをリビングでします。
 ゆったりとソファーに座り、朝はTVの情報番組を見ながら時間を掛けて歯を磨くのです。
 私は結婚するまで、歯磨きは洗面所でしていました。
 普通はそうですよね。
 しかし、主人と主人の両親がリビングで磨くのを見て、「げー、なんで?」と思っていました。
 ところが私も試しにやってみると、不思議なことに、手早くすませていた歯磨きが好きになり、じっくり時間を掛けて丁寧に磨くようになったのです。
 これを見て育った娘は、自然と同じ様に磨くようになり、現在中学1年生ですが、生まれてから1度も虫歯になったことがありません。
 気がつくと、家族全員がリビングで同じ格好をして磨く事もあり、変な画だなと思う事がありますが、我が家のとてもいい習慣、常識だと思ってます。
 芸能人は歯が命だと思いますが、玉木くんはどこでどの位時間をかけて歯磨きをしていますか?


うん。あのぉ、まぁでも、何か歯磨きしながらする人って多いんじゃないですか?う〜ん。

洗面所だけでっていうのはあんまりいない様な気がするけどね、僕の周りではね、う〜ん。
まぁ、その方があんまりやってる作業が気にならないというか、歯磨きをしてるのも忘れてずっと磨いてるって言うのは、うん、だから良い事なんじゃないですかねぇ。う〜ん。

僕はね、歯ブラシでいまだに、あの、変えられない癖と言うかね、あれはね、電動歯ブラシを使ってるんですけど、電動歯ブラシってその動かさなくても当ててるだけで良いはずなのに、普通の歯ブラシの様に動かしてしまうっていうね(笑)
なんかおかしいの分かってても、それがずっとやめられないで動かしてしまってる。
だから、電動歯ブラシでしてる意味が無いんじゃないかと思ってるんですけどね。はい。

ま、それを一番に直したいと思います。

以上、『私書箱ネット・オンリー』でした。

ネットで聴いてくれてる皆さんもまた次回更新まで、バイバ〜イ!



以上、11/18に放送されました『Naked』でした。
最後までお付き合いくださってありがとうございました。

今日、『砂の器』のDVD&Blu-rayの発売日です!
私の元へも先程届きました。
ゆっくり出きる時に改めて見なきゃですわ〜!

さらにさらに、今日から、『TASAKI Timeless Message Photo Gallery』がついに始まりましたね!
玉木さん、おめでとうございますです〜!

もう行かれた方もいらっしゃるんですよね〜!
いいなぁいいなぁ。

素敵な写真と共に素敵な時間を過ごせるんでしょうね〜!

これから行かれる方も、楽しみですね!
キラキラな1ヶ月間になりそうですね!

ではでは、今夜の『Naked』楽しみましょ〜!
お疲れ様でした。

ほな、また。
form MIZUHO

tama_sora at 20:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Archives
玉木くんみっけ♪
TV
TBS系
『地球大紀行SP
情熱カリブ躍動紀行』
14:00〜
ラジオ情報
『Naked』
bay fm 22:00〜
TVドラマ
2011年春
テレビ朝日2夜連続放送予定
『砂の器』
LIVE TOUR
「TAMAKI HIROSHI
LIVE TOUR 2011(仮)」
7月2日(土) 台湾
Lagecy TAIPEI 詳細未定
7月3日(日) 台湾
Lagecy TAIPEI 詳細未定
7月9日(土) 香港
HITEC Rotunda 3 詳細未定
7月10日(日) 香港
HITEC Rotunda 3 詳細未定
7月23日(土) 福岡
Zepp Fukuoka 17:00/18:00
7月31日(日) 北海道
Zepp Sapporo 16:00/17:00
8月6日(土) 愛知
Zepp Nagoya 17:00/18:00
8月7日(日) 宮城
Zepp Sendai 16:00/17:00
8月19日(金) 大阪
Zepp Osaka 18:00/19:00
8月20日(土) 大阪
Zepp Osaka 17:00/18:00
8月27日(土) 東京
Zepp Tokyo 17:00/18:00
8月28日(日) 東京
Zepp Tokyo 16:00/17:00
Tamaki's DVD@amazon
livedoor×FLO:Q パック