新クロスウォーカー“CW-X”を購入してから約3ヵ月が経過しました。その間、使用してみての雑感を徒然と書いてみたいと思います。この3ヵ月間、“CW-X”をメインにはき続けたわけですけども、1枚しかないので、そればかりはき続けるわけにもいかず、たまに既存のクロスウォーカー、「ブロス」や「ダムス」をはく日があります。その際、気が付いた点があります。

CW-Xとブロスの裾丈の長さの違い今までのものにはき換えたとき、太もものあたりが、かなり「スースー」する感じがします。それというのも、“CW-X”は太ももの裾丈が数センチほど長くなっています。わずか数センチ(3cm前後)ですけども、意外とあなどれません。太もも全体が包まれる感覚があるので、よりフィット感が感じられます。

12/13〜19日の総歩数平均歩行速度 12/18ゆえに、“CW-X”から既存のものにはきかえたときに、物足りなさを感じてしまうのかもしれません。ほか、“CW-X”をはいた日のほうが一日の平均歩行速度が若干(0.1〜0.2km/h)ですが、上がっています。

クロス構造がより太く補強されているので、蹴り足を強くする効果が上がっているのでしょう。それが歩行スピードの増加へと繋がっているのかな、と考察しています。

その他、気がついた点として、今までのクロスウォーカーは1週間連続着用(1日平均1万歩強)をした際に、特に変わった変化はなかったのですが、“CX-X”は腹筋の奥とふくらはぎの前面に軽いハリがでます。このことからも、負荷がよりかかっているのではないでしょうか。
耐久度に関しても、まったく問題ないように思います。ほぼ毎日はいていたのですが、ゴムの伸びや、素材の傷みなどまったくみられません。メッシュタイプのクロスウォーカーは、わずか3ヵ月の使用で、お尻から股間にかけてのメッシュ生地に伸びが出て、擦り切れそうになっていますが、こちらは劣化なし。下着というよりも、スポーツアンダー的な素材感なので、強度も上がっているのでしょう。

tamabakaさんの体重グラフ

“CW-X”をはいてからの体重や体脂肪の変化なのですが、これは残念ながら、ともに増えてしまいました…嗚呼。これは秋から冬にかけて、脂肪をため込もうとする自然な現象なのでしょうね。なので、あまり気にしていないのですが、せっかく12%台まで落ちた体脂肪が、最近は13%台まで戻ってしまったのは残念です。

残念ながら、新クロスウォーカーといえども、さらなる効果が表れているとはいえませんねぇ。体脂肪も10%台前半になってしまうと、食事制限や筋トレなどしないと、落ちないのでしょう。それでも、年末から年始にかけてのこれからの時期、飲み食いする機会が増えるので、現状維持にはなりそうです。

以上を踏まえ、“CW-X”は、下着というとりもスポーツアンダーギアへとシフトした新“クロスウォーカー”といえそうです。耐久性や機能性も申し分なく、既存のクロスウォーカーでは物足りなくなってきた人にはオススメです。


【参考】クロスウォーカー総合サイト