立川・所沢で企業法務の弁護士をお探しの皆様へ

多摩中央法律事務所では、企業法務にも力を入れています。
債権回収、労務問題、消費者問題、著作権、不正競争防止法、契約書チェック、事業承継、不動産を巡るトラブル、等に対応可能です。

なお、代表弁護士は一橋大学大学院法学研究科ビジネスロー専攻で修士(経営法)を取得しています。大学院での専門は著作権法ですが、もちろん、企業法務に関する様々な分野を学びました。また、実際の業務においても、債権回収、契約書チェック、労務、著作権、消費者契約法、会社と取締役の関係、など様々な分野について相談に対応してきました。

顧問契約がなくても相談は可能ですが、顧問契約を締結頂ければ、メールや電話での相談も可能です。
当事務所では、顧問契約は月額5500円(税込)から可能です。
立川、所沢、いずれでの相談にも対応しています。

詳しくは下記のリンク先をご覧ください。

多摩中央法律事務所 顧問サイトhttp://www.tc-law-komon.com/

【交通事故】後遺障害等級認定について

交通事故の被害者の方が後遺障害の等級認定を得るためには2通りの方法があります。一つは相手方任意保険会社に任せておく方法で、この方法だと相手方保険会社は後遺障害診断書などの決められた書類を損害保険料算出機構に送り、判断を委ねます。
 一方、被害者自らが自賠責保険に申請する方法もあり、これは被害者請求を呼ばれます。被害者請求は弁護士を代理人として行うこともでき、その場合、後遺障害診断書以外に、医師の意見書、弁護士の意見書、本人陳述書、などを必要に応じて添付することができるので、認定について争いが生じうる案件では被害者請求の方が提出する資料を選べるという点では望ましいと思います。

なお、最初の申請で事前に考えていた等級が認定されなくても、異議申立てという形で再度の審査を求めることができます。この場合は、なぜ最初の認定が間違っていたのか、を説得力のある資料とともに指摘することが重要です。

後遺障害が認定されると、後遺障害慰謝料や逸失利益を請求することができるため、被害者の方が受けることができる補償の額はかなり増えることとなります。そういう意味で、後遺障害の等級認定は重要です。

当事務所では、被害者の方の後遺障害の認定へ向けた業務に力を入れています。被害者請求、異議申立て、ともに多くの成功例があります。後遺障害のことで悩んでおられる方は、まずはご相談ください。

https://www.tamachuo-law.com/ 多摩中央法律事務所メインサイト
https://tc-law-koutsujiko.com/ 多摩中央法律事務所交通事故サイト

相続・遺言の無料相談

多摩中央法律事務所では、相続・遺言についての無料相談を行っています。初回1時間に限り、相談料がかかりません。

・遺産分割(不動産や預貯金など、遺産についてどのようにわけるか)
・遺留分侵害額請求(改正前の法律における遺留分減殺請求)
・不当利得返還請求(使い込みに対する返還請求)
・遺言書作成
・遺言無効確認訴訟
など、相続、遺言に関する様々な問題について、1時間、無料での相談が可能です。

依頼した場合の弁護士報酬については、標準的なところを下記のサイトに載せてありますが、必ずご依頼前に説明させて頂き、委任契約書にも明記いたします。

初回相談1時間までは相談料無料ですので、まずはご気楽にご相談ください。当事務所はこれまで弁護士と話したことはないというような一般の方でも気楽に相談できるように心がけています。まずは、お電話か電子メールでご予約の上、立川か所沢の当事務所までご来訪ください。

https://tc-law-sozoku.com/ 多摩中央法律事務所相続・遺言サイト
記事検索
プロフィール

tamachuo_lawoffice

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ