おはようございますっぴ('◇')ゞ昨日何とかレポート終了…(;´Д`)これからレポート発表だっぴ。頑張りますっぴ。・゜・(ノД`)・゜・。

★日経新春杯回顧

1◎トウカイワイルド(安藤)
2△トウカイエリート
3−ダークメッセージ

全着順・配当は→コチラ
レース映像は→コチラ

ハロンタイム:12.5-11.2-11.0-13.0-12.8-13.0-13.8-12.8-11.7-11.7-11.6-12.3
上り:4F 47.3 - 3F 35.6

逃げたサイレントディールが作り出した流れは序盤は淡々とした流れだったが、向こう正面に入ってからは一気にスローペースに。残り1000Mを切ると馬群は団子状態に。直線では最内をついたトウカイワイルドとその外にいたトウカイエリートの叩きあい。その外からダークメッセージやメイショウオウテが差を詰めたが、トウカイワイルドがギリギリ押し切って重賞初制覇。2着にトウカイエリートが入りトウカイ勢のワンツーとなった。1番人気のアドマイヤフジは一瞬伸びかけたが、最後失速して6着。

勝ったトウカイワイルドは道中は中団から。4コーナーで空いた最内をついた安藤騎手の好騎乗も光ったが、トウカイエリートに一旦交わされたにもかかわらず、そこから差し返してきたのは立派。高い勝負根性を見せた。まだ1600万下の身だったが、今回見せたパフォーマンスは立派なもの。今後も期待したい1頭。距離はこれぐらいが合っていそうで、春の天皇賞だとどうか。血統的には問題なさそうだが…。

2着のトウカイエリートは最後の最後で差し返されてしまったのは残念だったが、力は見せた。7歳にして本格化してきたか。今後も安定したレースを見せてくれるのではないだろうか。

3着に入ったダークメッセージは軽ハンデを活かしての一発を見せた。前走500万下を勝ったばかりの身でありながら素質の高さを見せた。

4着のメイショウオウテは次走に注目。今回は直線で外を回らされるロスが痛かった。スムーズなら巻き返しは十分にありそう。距離は2000M前後がいい気がする。

6着に敗れた1番人気のアドマイヤフジ。4コーナーの手応えも良く、楽消化と思われたが直線では精彩を欠いた。鞍上の福永騎手が敗因がよく分からないと言っていたが、確かによく分からない敗戦だった。次走で人気が落ちるのなら狙ってみたい。


しかしハンデ戦とはいえ、前走500万を勝ったばかりの馬に3着されるとは…。正直レースレベルに疑問が残る1戦だった。勝ったトウカイワイルドと2着のトウカイエリートはうまく立ち回れたことも大きいと思う。次走で過剰人気するなら嫌ってみたい面もある。個人的にはトウカイエリートには東京競馬場での走りを見たい。長い直線が合いそうだ。トウカイワイルドは京都や阪神コース向きの印象。

ランキングに参加しています。最近ランクダウンが激しくて…・゚・(つД`)・゚・。ランキングアップが予想のスキルアップに繋がるので良かったら応援のクリックポチッとお願いしますっぴm(_ _)m 

クリックはコチラ→人気blog ranking