100922_1938_010001
みんなで見ているのは、稽古場の諸注意で、「みだりに私語をして他人の邪魔をしない事」という文言に驚いているところです。
100922_1938_02
 で、その拡大図がこの井内ミワクさんです。落語家さんみたいです。

台本がうっすら見えますか?もらった台本は数回読みまして既に立ち始めます。本番まであと・・・9日しかありません。


稽古の前に永井幸子さんと会場の若山美術館さんへ。寸法やら役者の動線がどう可能になるか、を確認させて頂きに。実際にお借りする椅子を見せていただいたりしました。


で、ですね。いざ稽古場でみんなで喜安さんと確認。稽古場の椅子を並べてみて、芝居してみると、ありゃりゃ意外とお客様に沢山入っていただくのは、厳しいのかしら?


稽古中に台詞を言いながら、空いている人間が客席の位置に座り、お客様が近すぎるよ、と感じないかどうか。シーンを返しながら「気持悪くならない?」と聞いたり答えたり。まだまだ考える事がやまほど。


結構、演じ手とお客様が混在するかもしれません。それらを込みで楽しんで頂けるような作品にしていけたらな、と思います。


といったような事を考えていたらもっと沢山稽古場の様子を写真におさめるつもりが2枚だけでした。明日からはたくさんお伝えできるようにいたします。

というわけで、結論を言うと、客席数を改訂します。お席の残数具合も変わりますので、その様子なども近々こちらで分かりやすくするつもりです。公演を打つという初めてのことに、バタバタしておりますが、いろんな方の力を借りて進みます。

チケットフォームはこちら