2012年09月

2012年09月29日

募集…

まだまだ、気の早い話ですが。
12月にクリスマスコンサートを企画する予定です。

企画に参加してみたい方、
何かお手伝いしてみようか?という方は
メールください。

まちのお茶の間、”音楽芸能縁日”みたいなイメージです。
縁日を賑わす庭先での出店も募集します。
寒いから暖かいものを提供してくれるもよし
ゲームコーナーなんかをしてくれるもよし
部分的に、みんなが担当して
楽しい一日を過ごす…

自分の子供に
色々な経験をさせてみたい方、
子育ての視野が狭くなっている方?
たくさんの出会いは、解決の糸口を
創ってくれるはずです。続きを読む

2012年09月13日

9月24日10時の部 消しゴムハンコ

津久井智子さんの
9月24日10:00〜12:00講習は
定員に、なりましたので締め切らせていただきます。

次回は、10月に予定しております。
なお。主催の親子のまったり市場は、
ブログをお持ちでないため
たまごとひよこが代わってお知らせいたしました。

2012年09月11日

消しゴムはんこ職人、津久井智子さん

講座への申し込み頂き
ありがとうございます。
昼の部は、数名の余裕があり
夜の部は、余裕あります。

講座に対して数件質問がありましたので
ご紹介
母より
「小学生の母です。津久井さんのサイトを閲覧していたら
小学生の娘が、やりたいやりたい…できるでしょうか?」
返信
「日ごろの手先の器用さは、個人差があります。
芋の皮むきなど経験のある子どもなら、
次第に、出来るようになると思います。
「年明けにも企画する予定がるので、それまで刃物に慣れての
ご参加いかがでしょうか?」
「学校帰りに、見学にいらしてはいかがでしょうか」

母より
「小学生には時間帯が、難しいので残念です」
返信
「今後、津久井さんとご相談で
お休みの日にも企画の検討をしていきます」

母より
「私は、出産前銀座の伊東屋さんまでクラフトに通って
いました。今回、ご近所で安価に講習が受けられて
わくわく感を思い出しました。
先日のカード作り楽しかったのでみんなで
また、集まりたいです。」
返信
「クラフトの会など部活動みたいに
取り仕切ってくれるようになったら、仲間都合で
実現できるようになるかもしれません。今のところ
monoづくりとして、対応しています」

など
出来るようにするには…
の方向で、色々考えていきますので
感じたことを、お知らせください。
また、(仮称)部活の部長になりたい方は
立候補してくださいね。

数年前に出会った…

私が、産婦人科で相談室を開設したのは
20年前のこと
今のように、「子育て支援」とか「少子化」なんて事には
敏感ではない世の中でした。
「生まれたら、育つ…みんなやっていることだから」

そんな風潮でした。
「食事の内容が危ないと感じた私は、昼ご飯を一緒に食べれば
少しは、レパートリーが増えるのではないだろうか」
「子育ての中に、お出かけする
楽しみができるのではないだろうか?」
そうです。子供連れで出かけてよいところが
大変少なかった時代です。
ここで、時代と書くのは嫌なんだけれど・・・
そのくらい、世の中の目線が変わってきました。
一番は、国家予算が投じられてからではないでしょうか?

残念ながら、
健やかに育てようという
動機でなかったの
朝ご飯が、出てきて家族で食事して。
昼間は、家族それぞれに勉強したり遊んだり仕事して
夜になったら寝ること

これが
当たり前ではなくて
死守しないと実行できないくら難しいなんて
良いのかな〜

そんな問題提起をしてきたつもりの
延長が今なんですけれど。。。


続きを読む

2012年09月10日

世田谷区こども基金 活動報告 

子育て中に、自分のために少し時間を作って
「手作りを楽しみ、心にゆとりを持ちましょう」と
いろいろな、手作りをみんなで集まって作り方を学ぶ講座を開催しております。
8月9月とクラフト系の手作りカードを実施いたしました。
独身時代に、銀座の伊東屋さんまでお稽古に行かれていた方が
「子育て中にはあきらめていた手作りをする機会が得られた」
「子ども紙の型押し機を、体験させられるとは、思ってもみなかった」
など、うれしい感想も届いております。
一方で、赤ちゃんとお母さんが日ごろいかに密着しているか
を感じさせられます。
よいことではありますが、トイレにさえ一人で行かれず
泣くのでトイレに連れて行きます。
なんていう話をよく聞きます。
食事もそこそこに、泣かないように泣かせないように
と日々、苦労している姿を目にします。
そこで、
赤ちゃんなりに、時間の経過を知る機会を作って
「母は、戻ってくるという体験をさせてあげたいな」
「他人でも、安心できる人はいるってこと」
知らせてあげたい。と感じるのです。


また、特記すべきは
マスキングテープのメーカーさんの協力で
みなさん、色々な柄を楽しみ、活用法まで習うことができて
楽しいひと時をいただきました。

続きを読む

tamagohiyo at 18:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)子育て | 講座