2012年10月

2012年10月11日

親子うたの市場…

10月10日開催の
親子うたの市場開催に当たり

感想が寄せられました。
ーーkorin
「小学校の時に、朝の集会でうたの時間があったことを
思い出しました。」

――ふきちゃん
「ピアノの伴奏で、気持ちよく歌うことができました」

――ちゃりんこじじ
「うたをうたうことは、意外と体力がいるのだと感じ
体に良いのだな〜感じました。」

――ふみママ
「大きな声を出すことが、なかったことに気づきました。
ストレス解消になりました。」

――コダック
「こんばんわ。今日はとても楽しい時間を過ごせました。
とても素敵な歌声とピアノの演奏で、
我が子もも泣くことなく聞き入っていて驚きました。
少し前から音楽を聴くと身体を揺らすのですが、
今日もよく揺れていて、
楽しかったのだと思います。
私は特にソメコとオニが面白く、
また、絵本を一緒に見せてくださったのがとても分かりやすかったです。
また、浦島太郎の後日談にも驚きました。
ハッピーエンドでホッとしました

是非とも会を重ねて戴きたいです。

我が子は、掴まり立ちや伝い歩きを始め、
家では私にソメコのような扱いをされています。
こんなに母親にべったりな時期はそう長くはないのだから、
もっとじっくり付き合いたいのですが、
つい「寝ないかな…」と願ってしまいます
スタッフの方々の御苦労も多々おありでしょうが、
色々な企画を楽しみにしております。
どうもありがとうございました。

コメント:一日中子どもと一緒ですと
時には、一人になりたいと感じることがあっても
不思議ではありません。
そのため、お友達と過ごす時間を設けたり
一日の流れを工夫して、生活リズムを整えていくことで
お昼寝の時間が長くなってきます。
少しずつママの時間が、出来ることを励みに
日中は、こどもが活動できる空間や人との出会いを
つくってみるとよいのでは?と思います。
他人でも、安心な人がいることがわかると少しだけ
ほっと、出来るチャンスが出来てくるように思います。
かあさん、がんばっているよ〜、父ちゃんおうえんしてね。。。
(itoより)

――ito
「全文、物語をうたで演じてくださったのですが、
難しいからざわめくと思ったのに、こどもの聞き入る姿を見て
驚きました。」

――あかねちん
「改めて楽譜を見ると、それなりに名のある方が
作曲・作詞されていることに驚きました。」

――ふみちか
「どうしても、まつぼっくりのうたに
なじみがありません。自分の子どもが幼い時にも
うたった、はず??なのに・・・」

――つかちゃん

――2児の母
「うちの子は、恥ずかしがりやですが、私自身
子どもがうたをうたうようになり、歌謡曲なども好きなので
よくうたいます。楽しかったです。」

――子すずさん
「子どもが、音楽が好きになってきたみたいで
うたいだすのですが、歌詞がわからなくなり困ることがあります
寝るときに、”おててつないで”をうたいますが、一度うたいたいです」


↓↓ 以下、イワシ(さかな)の開き続きを読む

tamagohiyo at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)講座 | 感想

2012年10月10日

上北沢。まことカフェ・・・

夕方からの
アダルトな時間。
子どもに夕飯を食べさせた後
寝るばかりに支度して・・・ちらほらと
子育てママも参加。

おいしい、手作りケーキと
お茶が飲める月一回のまぼろし?カフェ
ちょっと一息
本日は、シュークリームでした。
カスタードとカシスのダブルクリームが
とても、おいしかった〜

2012101017440000


2012年10月09日

津久井さんの消しゴムハンコ講習会の…


初心者ながら
かわいらしいペンギンが勢ぞろい

2012100818320000



みんな、同じデザインで彫っているのに
違った表情が出来上がるのも
みんなで習う楽しみです。


一度やってみると
はん消しくんという素材の手ごたえに
癖になりそうな
気持ちの良い彫ここち…
「日常と違った刺激を脳が喜んでいる」って
感じちゃいました。
でも、カッターの使い方は
手順が想像できないと、難しい・・・
きれいに、線描きが彫れるのはいつになるのだろうか?

それにしても
確かに、書道とか俳句とか、
お茶を点てるとか
嗜みというものが日常から
なくなっていますよね
心が落ち着く感じを味わってみませんか?
↓↓続きを読む

tamagohiyo at 19:40|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2012年10月07日

見直そう、我が家のごはんに・・・

先日、お知らせいたしました。
上記の講座に、以下の問い合わせがありました。
↓↓

「我が家は、高校生と小学生の息子がいます。
このような年齢での参加は可能でしょうか?」

A:世の中で、子育てというと赤ちゃんまたは、幼児と
思われがちですが。
小中高校生の、親が情報交換したり悩みをぶつける場所が
ないことは、残念です。
raria,netは、そのような常識を少しでも解消すべく、
一般の方にもこどもの育ちに興味を持っていただきたいと願い
商店などの情報などの地域情報を、取り扱ってきました。
是非とも、ご参加ください。

また、「我が家の偏食に困る」…父親だったり子どもだったり
家庭の中の話題を提供していただくことで、皆さんの
共通の悩みが共有されますことを、楽しみにしております。

質問、ありがとうございました。


tamagohiyo at 20:59|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2012年10月06日

見直そう、我が家の食事…

気温28度とは言っても爽やかな空気感。
秋なんですね〜。
衣替えの時期とは、うまく設定したものだと
旦那のスーツを片づけながら、
一年中同じなら手間がかからないのに
なんて事も心の隅には、思うのです。

20071004113243











――raria.netさんからのお知らせです。

raria.netは、たまごとひよこの中の、
情報発信活動をしているグループ…といった位置づけです。

さて、このたびraria.netにて、
世田谷区の子ども基金の助成にて、
「わが家の食事を見なおそう」といった講座を開催いたします。
気づかぬうちに陥ってしまう
危険のある現代型栄養失調について知り、
子どもの健全な育成のために必要な栄養というのは何かを学ぶ講座です。

続きを読む

tamagohiyo at 09:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)子育て | 講座

2012年10月04日

地域の活動&リヤカー巡回

2012.10、14 八幡山・上北沢地域のおまつり
この地域では、名物のフリーマーケットのあるおまつりで
神社の奉納祭とは一味違っています。
青年会や婦人部さんの結束もかたい地域です。

松沢病院看護学校跡地辺りにて開催
リヤカー巡回の宣伝を兼ねて出店いたします。
差し入れ大歓迎(笑)
たまごとひよことしては、岡さんのいえのブース内で
遊びの提案として
子育てクイズに答えて、景品ゲット
手作りのゲームなどを考えています。
有志によるフリマのコーナーも
応援に来てください。
11時位から参加なら、選び放題のメニュー???
リサイクル家具の入札?なんかもあって楽しめる場所です。
あまり遅いと、やきそばやフランクフルトは売り切れるかも?

一日中手伝えなくても
片づけなど手伝って下さる方、大歓迎です。

11月3日 13:00〜
松原3・4丁目の自治会のおまつりです。
下高井戸のリヤカー巡回先で、キッズフェスタがあります。
――内容
小動物と触れ合うコーナーや3D紙芝居
缶バッジ作成コーナー(3僂らいの写真を持参すると
自分の顔バッジが作れます。

など、ディズニーランドとは違う手作り感満載。
子どもが参加できる体験できる魅力があります。

スタッフ一同お待ちしています。




2012年10月02日

津久井智子さん消しゴムハンコ講習

前回の企画にご希望が多数だったため
津久井さんに。ご相談しましたところ
小学生向けのハンコ教室開催が実現することになりました。

開催日時:2012,10,31(水) 
B:16:00〜17:30
小学3年生以下のお子さんは、保護者同伴での
ご参加をお願いいたします。

主 催:たまごとひよこ
協 力:親子のまったり市場
   岡さんのいえTOMO

講 師: 津久井 智子さん 消しゴムはんこ職人
中学生の頃から自己流で消しゴムはんこ作りを楽しみ、2003年夏より、はんこや象夏堂(しょうかどう)として、
オーダーメイドの消しゴムはんこ制作を開始。
現在、書籍出版、ワークショップ、テレビ出演や雑誌の特集、キットやインクのプロデュース、展示イベントなどを通して、
消しゴムはんこの楽しみ方や活用法を発信していらっしゃる方です。
公式サイトは、以下のアドレスです。
http://tsukuitomoko.com/

申し込み先:たまごとひよこアドレス
tamagohiyo@livedoor.com
お名前(フルネームで)
連絡先を明記のうえお申し込みください。
2〜3日中に、詳細をお知らせいたします。 


親子うたの市場

昨年、親子のまったり市場では、
子どもの育ちの中で「ひと」と関わる過程に注目して
冊子を作成いたしました。
そのなかで、言葉を獲得するときに
わらべ唄や手遊びを用いて遊んでもらう経験や幼い子と
関わることの大切さを実感しました。
今回の企画は、「子どもに生の歌声を」との願いから
「・・・唄を知らない親も多いね」それなら、みんなで集まって
たくさんうたいましょう。という企画です。

2012,10,10(水)10:00〜12:00
上北沢の民家にて

講師:竹澤 恵美子さん
二期会会員。
萩中教育研究所音楽教室主任講師
女性ボーカルグループSONALEでは、ソプラノ担当。
地域のデーホームなどへのボランティア
後進の指導など熱心に活動されている方です。

伊藤佳重pf
現在、音楽療法、東京二期会マミーシンガーズの伴奏を担当。
ピアノ教室を主宰し、後進の指導にも熱心な方です。

―― うたごえは、自分を解放するのに手軽な方法だと考えています。
声を出すことで、気持ちを明るくして毎日を楽しむきかっけにしてくださると
うれしいです。(親子のまったり市場より) ――

申し込み・問い合わせ先:tamagohiyo@livedoor.com