人間関係

2010年12月01日

リヤカー巡回中に発見

リヤカー巡回の公園で…
今まであった、アスレチック風の遊具が撤去され。

数ヶ月経って
新しい、小さい子向けの滑り台が設置され。
その滑り台に
こんなのや
20101126105155















あんなのやら

20101126 滑り台2















そんなのまで

20101126 すべり台3















このステッカーの持つ意味。
子どもをお持ちの皆さんどの様に感じられますでしょうか?

tamagohiyo at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月08日

素敵な贈りもの

岡さんのいえの黒板を書いたら
右に出る方が居ない…画伯?
チャリンコ・ジジさんからです。

4月30日(金)、
ひまだねぇ〜と新聞を広げたら、
歌舞伎座閉場式!
天気が良かったので、出かけました。
すごい人たち! 
写真を撮ろうと待ち構えるけど、
晴海通りの車に遮られ、
シャッターチャンスがなかなかない。
絵は、その点便利。
車を無視して描けるから。
着色したので、パチリ!添付します。

ちゃりんこジジ歌舞伎座スケッチ縮小










(永久保存版?)
ご本人
ちょちょちょいっと描いているようですが
チャリンコ・ジジの人柄が出ているというか

あたたか〜い絵ですよね
歌も人柄が出るようで
このような表現が出来る人は
すごい・うらやましい・あこがれ…
うん十歳の手習い始めちゃおうかな?





tamagohiyo at 21:45|Permalink

2009年09月09日

カフェでのシールアートに参加

先日、インフォメーションしました。
seema seema CAFE(シーマ・シーマカフェ)
さんのイベントに参加したママさんからの
感想をご紹介いたします。

―――こんにちは「でいこ」です。
無事にオープンしたんですね!
完成したものを見に行かないと
参加した感想ですが…

シールになっているカラーシートを
みんなでチョキチョキ切って
トイレの壁に貼っていきました!
どんな色でも(キラキラあり!)、
どんな大きさでも、どんな形でも、
更には壁のどこに貼ってもOKということで、
みんな思い思いのものを
じゃんじゃん貼っていって。
あんなにバラバラなものが、
壁に貼っていくとなんか
アートっぽく形になっていくのがすごく面白かったです
娘はまだハサミで切れないけど、
カラフルになっていくトイレがすごく気に入ったみたいで!
歩けるようになったのも嬉しいのか、
大きい子にまざって、何回もトイレを覗き、
ペタペタ貼りに行ってました
もう、シールを貼り付けることができるんだ!と
新たな発見も

でも、なんでもあり!
好きなように!と言われても…
なかなか難しい
あえて意味のない形のものを…とか考えても
やっぱりいつも似たようなものになっちゃうなぁ
と思いました!
こども達が少し大きくなったら、
まっさらな発想でどんなものを作るんだろう
と楽しみです!
私たちが見たのは、まだまだ初期段階だから、
どんなものが完成したのかすごく楽しみ
早く見に行きたいです

――――「夢」です。
まったりサロンお世話になりました。
カフェでは、トイレの壁、
天井にいろんな色のシールを貼りました!
シールは自分で好きな形に切り、
好きな場所に〜重ねたりして貼ったりしました!
ギザギザハサミがあったので、それを使ったりしました
動物のかたちに切ったり、
三角に切っただけだったりいろいろでしたョ。

私たちの子供は
まだ赤ちゃんなのでできませんでしたが、
大きい子供たちには、
楽しい遊びだと思いました。
切って貼るだけの単純作業ですが、
いろんな人が参加することで
おもしろいアートになってるかなぁ・・と、
完成をみるのが楽しみです




――――「pot」です。
カフェの感想です。
とっても楽しかったです。

シールをギザギザや波型の
ハサミで好きな形に切って、
トイレの壁にペタペタ。
息子もよろこんで貼っていました。
わたし自身チマチマした作業が好きな
普ャネなので、たのしかったです。
ただ抱っこしての作業だったので、
ハサミを使うのが怖 かったですね
終わりの時間までいられなかったので、
出来上がりを見に今度みんなでお茶しに
行きたいと話していたところです。
               ――――以上

感想ありがとうございました。

私は、写真を観たのですが…
白い壁が、愉しそうになっていて素敵でした。
しかし、なぜトイレがあんなに広いのか
写真が、届き次第UPしますね。


tamagohiyo at 22:29|Permalink

2009年08月08日

いつもの畑…他 連絡です

たまごとひよこで使わせて頂いています畑

 農園のおばちゃま腰痛!!
この為、夏の草むしりが思うように進まず
どなたかお手伝いして下さる方はいませんか?

そこで
助っ人登場!
いつも活動の時におなじみの
メガネをかけたおじさんHが
朝6時から二時間くらいお手伝いに出かけてくれました。

明日、9日も朝からお手伝いに行かれるそうです。
こんな、近所助け合いの付き合いが
交わされることで
たまごとひよこの活動を円滑に行えるよう
支えてくれているのだと思うと有難いです。



ちなみに
平日、時間がある方は
お申し出頂けると有難いそうです。
(昼間は、照りつけるので作業初心者には
きついです。)

ちなみに
明日は、上北沢の民家の冷蔵庫の交換に
ご近所さんがお手伝いしてくれます。
お手すきの方は
冷蔵庫の片付けお手伝いご参加ください。
棚の設置も出来ると良いな〜
民家に9:00頃到着予定です。
11:00までには終了予定。


※農園のにわとり小屋に
ヘビが侵入し鶏が困っているそうです。
どこから入るのか?


9日小屋の改修作業を行うそうです。

ご興味のある方はどうぞ・・・



tamagohiyo at 13:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年04月29日

上北沢の活動拠点?大工仕事編…

うううっわァ〜!!
なんの、作業だろう…
覆面
20090426113338

















続きを読む

tamagohiyo at 00:28|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年04月07日

ぴかぴかの一年生

― 春は、
はじめまして!!
よろしく
すすめ〜
というイメージ・・・
たまごとひよこのメンバーの
中にも、
転居・新入性・出会いがいっぱい


ぴかぴかの


新芽














一年生

つくし








写真は
わたしのイメージです。
新入生おめでとうございます。
子どもだけでなく
親御さんも一年生!!

09さくら1
















たまごとひよこの畑の活動が
はじまります・・・
毎年同じと感じるのは
おとなの考え?

毎年、毎年
受け入れ方、受け止め方が
ちがうこどもたち
大きくなったことを
お祝いしたいですね!!

おおきくなった
みんなに
あえることを
楽しみにしています。


tamagohiyo at 00:20|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年02月11日

先日ファミレス…

予告したようには
まとまらなかったかな?
子どもの育ちという点んで
すこ〜しずつ
理解されるといいな〜と
みんな子育て中は思うのだけれど
実際
集中したいときや
自分の子ども時には
甘くなるのかな?と
今回は、最後ですが
これからも
皆さんの意識を伺っていきたいと思いました。


他人を思いやる想像力
素敵な表現ですね
想像力って、
子どものうちにドンだけ嘘つきか?
みたいな要素がある事。
真面目な親が子どもに
「アンタが言うように、見えないじゃない」
なんて事言ってませんか?
結構いますよ「うそつきなんだから」なんて言ってる人

ちょい心配。4歳から五歳位になると
うそっこだけれどと、
一言添えて架空のお菓子をあげたり、もらったり


この遊びに没頭しなくっちゃ育たないンであります。
沢山の経験の中で知った事を、
再現します。
思いをハセルという行動ですね。


子ども連れに理解ある店選び―。
ご近所 地元の店


終わりに
子どもとの行動を計画するとき、
どのように考え予想して子連れで動いていますか?
計画の中に、
子どもの生活を守る視点を取り入れているでしょうか?
互いに疲れると。
空腹になると。
言う事きかんちんでコジレます。
過剰に叱らず、お出かけは楽しくしたいですね。


皆さんの、工夫と勘どころを教えて
地域によって受け入れ方が違うみたい


tamagohiyo at 07:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年02月10日

ファミレス…04

お喋りに夢中で子どもに無関心な親の集団

集団になると
その集団での自分の存在を守る為、
子どもへの意識は一旦停止状態ですね、
話の内容に着いていけなくても、
子どもをきちんと観ている人には、
信頼が集まってくると思います。
何かの機会に感じている事を
伝える意識は失わずにいたいものです。
このケースこそ立場が
逆転しやすい場面です。

お互い様で見合うことが出来れば居心地良いのに、
自分は棚あげして「お宅のお子さん危ないです」
なんて言ったらややこしいですょ〜
相手の子どもも、コテンパンにされます。

子連れの時には、低姿勢で居なくちゃ

本当に?

だいぶ子どもに振り回されてるなぁ?
子どもが親の言っている事聴いてないょ
他人を気遣うのは大切だけれど、
自分の子どもが
親の毅然としない姿を見ているから気をつけて、
自分の尻ぬぐいはやってくれると、
あ〜ぁ勘違いして伝わっていますね
きっと



tamagohiyo at 07:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年02月09日

質問ファミレス…03

騒いでいる場を去るのも選択肢
実際、
文句を言っても言わなくても 嫌な思いを引きずって、
その場に留まるのも。
去るのも嫌ですね!
一人になりたい時には、
大人のエリアを選びます。



mドナルドなどは、
子連れエリアと感じる方も多いでしょうが、
私は食べ物をゲットしたら公園かなにかに行って、
子どもに、親の声が良く聞こえるところで
過ごすのが好きでした
以外と騒がしい場所で好きではありません。
安くて便利な所で沢山の方が利用しますが
お勧めはしません。

躾が肝心
結構線引き難しいですね。
親の都合なのに、躾と言い換えることもできちゃう
時には、悪魔の言葉
かなり親の言い訳になり得る言葉です。

飲む食べると排泄・行動の制限(時と場合によって)を基本に、
〜したいならココに気遣うようにと迄、知らせる。
時には、理由無しにダメ!出しを。
(危険な時、物を粗末にしたとき…)

毅然とした態度
というのが苦手。
子どもの気持ちがわかると
意外と強く出来なくて
曖昧な態度になってしまいます。
私もよ〜く見抜かれています。トホホ…
幼い時には
逃げ場?や歩み寄りも…
時間が必要なこともあると
実感しています。

tamagohiyo at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月08日

質問ファミレス…02

相手の立場の尊重
今何が大切なのか学ぶ事、
判断出来る事が重要
いつも、親が一緒にいる訳では無いので、
相手が自分の家の考えと違っていても事例としてそんな人、
そんな考えがある事を語る事にしましょう。
たとえて言うなら
童話のようなものでは、
横道ですが
グリム童話の中には、社会のなりわいが、
沢山盛り込まれていると思います。
寛大な態度で注意して欲しいと
嫌いなものは嫌いと
はねのけるようなパワーは耐えがたいですね、
きっと質問されたママは、
そのパワーにキズついたのだと思います。
こんな事が続いた毎日ならズタズタですよね。
ささやかながら、「ごめんなさい」だけでなく、
「家の中でもなかなか声を出せないから、
ハシャイでしまったみたいでごめんなさい」とか
子どもへの理解をどこかに盛り込まれ、
散りばめた言い方も有るかもしれないですね。
危ない賭け?

tamagohiyo at 07:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)