私事・この頃考える

2014年04月08日

子育ての春…にひとこと 


4月から仕事に復帰するママさんから
こんなメールが来ました。

昨日は、
あまりのハードさに「もう無理!仕事辞めたい!」と叫びましたが、
初保育園で頑張ってる娘を見てたら
恥ずかしくなりました(*゚∀゚)っ

頑張ります

※保育園が決まらず、親は泣いていたのに…
いざとなると切ない。
辞めたら仕事無いんだって


世の中で「待機児ゼロ!!」っていうけど
乳幼児が、遊びとか教育という面で保障されていたら
もう少し、体制が変わるのではないかと思います。
保育環境も格段に良くなる気がします。
予算の分散が起きているのではないでしょうか?
なんだか「女のわがまま」で、子どもを預けるって
勘違いしている方も街には多くいらして、風当り強いんですけど。。。

老人は、送迎付きの介護施設なのに
子どもは、すごい荷物持って自転車こいで…
月曜日の朝の危ない事ったらありゃしない
子ども3人いたら、一人は背負って
一人は前かごに?
一人は後ろに、いつひっくり返ってもおかしくない。
ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
幼稚園だって保育園だって同じ状況なのです。

毎日って、雨の日も風の日もあるし…
送迎して欲しい事をお伝えしたいのではないのです。
非難の声ばかりの世の中では、
母親も力が湧いてこないのです。
たとえ、怒鳴ったとしても
暖かいアドバイスならお受けします。(と思うけれど)

※子育てしているからエライ!!
みたいな態度だけはしてはいけないの
前提ですけれど。









tamagohiyo at 01:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月14日

ひと手間かけて・・・

日野市にある
お寺の庭先に、干し柿

2013110212050000















丁寧に
ひと手間かけて、おいしく頂こうという心がこもった光景にみえました。


お寺さんということもあり、美しく感じたので
一枚。
欲を言うと、頂いてみたかった〜
数百年前のままの本堂と、囲炉裏がすてきな由緒あるところでした。


tamagohiyo at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月31日

歩いてみると・・・「み〜つけた」がいっぱい

私自身、忙しいとか時間が無いと
自転車をブッ飛ばす勢いで過ごしている事が多く
「たまには、歩かなくちゃ」と
なかなか実行できないものです。

子育て中は、時間に追われて
子どものペースを保ってあげることが難しい。。。
考えてみれば、
一緒に歩くことは、多くても小学生前まで
幼児期は、送り迎えに自転車
場合によっては、送迎バス。
一人で、学校に通いだします。
話しながら過ごしたりしながら
立ち止まったり、
何に興味を示すのかさえ
知らずに、大きくなってしまう気がします。
歩きながら、行ってはいけないところや気を付ける所を
それとなく、教えている時間ではないかと思う。

そして
時間の流れは、心もちを変えるように思い
この写真。

いつ、こちらに飛んでくるかと
どきどき
2013103014310000













朝夕、冷えてきているこの頃
なのに
せっせと、蜜を集めているのかしら?
2013103014310001













是非とも
季節の移ろいをみつけたら・・・
投稿してみて下さい。


――このコスモスは、上祖師谷近辺の鶏小屋の近くです。





2013年10月24日

作って食べておしゃべりin烏山

生後4か月位から
参加してくれた子どもに久しぶりに会いました。
もうすぐ、2歳
歩くことはもとより、おしゃべりが大好き
赤ちゃんに興味を持ちおもちゃを持ったで触ろうとして
「ダメ、こっちいらっしゃい」と親御さん
確かに、相手の方は初めての赤ちゃん
初めての子どもを持つ親としたら驚きだろうが・・・
激怒せず見守ってくれていた。
有難い話で、「そっとね〜」
「きゅー!!はダメよ」と言われているうちに
そ〜っと、すかさず褒められて得意げにしていた。
こんなことばかりではないが、出来れば遠ざけないで
付き合い方を学ばせてほしい。
親の集まりのようで、子どもも良い経験をしていると感じる。
うたをうたうのも、手遊びも楽しそうになって
真似っこもしてくれる。楽しいひと時でした。


―昼のメニューをご紹介
生の大根を一度冷凍したものを使用。
利点―味が、染み込みやすくなる
難点―食感が少し、ふにゅっとなる。
あとは、時間との闘い???

2013102318560001













鶏の肉を焼いた後のフライパンで煮る
ひたひたの水、醤油50cc位
塩少々
砂糖などの甘みは入れていません。

味が染みたころ、焼いた鶏肉を投入して
煮込みます。
日の通りが早いので、フライパンは便利。


2013102318570001













友人から頂いた「あけび」の試食
くれぐれも、種を出して下さいね


2013102221550000














さつまいも、大2本
抹茶小さじ2強
砂糖30g
牛乳180cc
よく練ってから、成形(はっぱのつもり)

2013102318560000













―メニュー
キノコとひき肉豆ごはん
鶏肉の大根煮込み
かつおだしのとろろ汁
さつまいもの抹茶味とあけび添え
でした。

2013102411580000


















人気は、大根の煮物と鶏肉でした。
ご飯もおかわりしてくれて
作り甲斐があったのでした。
あけび、初めての方ご感想をお願い致します。

tamagohiyo at 18:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月08日

切り取り…季節のうつろい

空き地に咲いていたタンポポの

花が終わって
2013060812320000



















お次の花が出番
少し変わったあじさい?
2013060812310000



















町を通り過ぎれば
気付かない
目に入っていても
「見えていない」とは、このことか?

tamagohiyo at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月01日

新宿の街に・・・

目を疑う…
1回目の体験は、20年近く前に
烏山にクジャクがいた時、
それも、住宅街の植木屋さんの庭先に


一度通り過ぎてから、戻って確認した。

二回目は、ポニーが同じく植え込みに
散歩していた時

そして
今回は、三回目
新宿の街中に↓↓


2013030512360000

tamagohiyo at 12:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月30日

今年も楽しませていただきました、ありがとう

2012年も12月末となりました。
たまごとひよこの活動を通じて
新しい発見や楽しみを得ることができたでしょうか?
私たち自身も、少し成長出来たかな〜?
(すこし、甘いかな・・・)

皆さんとの出会いに感謝している次第です。
来年度の予定をお知らせいたします。

1月7日 10:30〜
上北沢の民家にて“親子のまったりサロン”開催

16日より毎週水曜日カフェ開始
(お休みは、不定期なのでご確認ください)

青木医院は、4日から診察開始
子育て相談は、日程が決まっておりますので
ご確認ください。
19日は、フリーデーです。
2月の相談は、個人の都合で
お申込みくださいますようお願いいたします。
全体の会は。、お休みです。

リヤカー巡回
1月9と28日 下高井戸方面
1月21日 赤堤方面に出向いております。
子どもは、風の子とは申しますが、家を出るには決心が必要なくらい
寒い毎日です。足元を暖めてお出かけください。
日中の外遊びは、意外と暖かくお日さまのありがたさを実感できます。

放射能以来色々と悩まれた方も
子どもの成長には、日の光が大切なことも実感されていることでしょう。
皆が、集まっている場所に来て、
おしゃべりすることで
様々な意見を交換してみてはいかがでしょうか?

津久井智子さんの消しゴムはんこ講習
この企画は、
「子どものうたを取り上げたカード作り」を
ご一緒にしてみませんか?という思いが込められております。
子どもにとっては、「正しく刃物を扱う」というテーマがあります。

1月27日(日) 上北沢の民家にて

A,13:00〜15:00位
小学生以上の親子
子どもと一緒でも構わないという16時からに出られない大人

B,16:00〜17:30

お申し込みの際には、A/Bどちらかと
参加人数と連絡先を明記のうえ
メールにてお申込み下さい。定員になり次第締め切らせて頂きます。
(返信まで、2~3日かかることがございますので、ご了承ください)



ーーーひとこと、メッセージ
家庭の中で、火を見ない・臭くない・刃物を使わない
どれも、生きることには不可欠な知っていなくてはならないことだと
考えて講座などを企画しております。
火を見ない=火を使わないは
薪や炭を使っていた時には、その火を消さないように工夫したり
節約して使ったりしていた、心や貴重なものだけれど家の中に火があっても
使い方次第では、危険ではないことがあげられると思います。
その点は、刃物も同じくですね。
今は、「危ない」危険だから使わせないに傾いているように感じます。
集団で扱うから大変なのです。
貴人が、一人ひとり丁寧に繰り返し使い方をお知らせするから
動画として役立つのではないでしょうか?

臭くない=におわないは、???と感じる方もいらっしゃいますが
自分の出す物が、その日どのような匂いなのか?
かぎ分けて、体調管理などに役立ててられたら素晴らしいと思います。


みなさま来年も子どもの健康的な成長を
ともに、見守りながら親としても楽しみましょう
どうぞよろしく


tamagohiyo at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月11日

数年前に出会った…

私が、産婦人科で相談室を開設したのは
20年前のこと
今のように、「子育て支援」とか「少子化」なんて事には
敏感ではない世の中でした。
「生まれたら、育つ…みんなやっていることだから」

そんな風潮でした。
「食事の内容が危ないと感じた私は、昼ご飯を一緒に食べれば
少しは、レパートリーが増えるのではないだろうか」
「子育ての中に、お出かけする
楽しみができるのではないだろうか?」
そうです。子供連れで出かけてよいところが
大変少なかった時代です。
ここで、時代と書くのは嫌なんだけれど・・・
そのくらい、世の中の目線が変わってきました。
一番は、国家予算が投じられてからではないでしょうか?

残念ながら、
健やかに育てようという
動機でなかったの
朝ご飯が、出てきて家族で食事して。
昼間は、家族それぞれに勉強したり遊んだり仕事して
夜になったら寝ること

これが
当たり前ではなくて
死守しないと実行できないくら難しいなんて
良いのかな〜

そんな問題提起をしてきたつもりの
延長が今なんですけれど。。。


続きを読む

tamagohiyo at 01:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2012年06月13日

にわか?  地球温暖化-6%って?

先日、放射能の話をしましたが・・・
チョッと前は、地球温暖化って言ってましたね。
皆さんのまわりの身近なところから
エコを考えてみましょう。。。というサイトがあります。

うちエコ!
http://www.team-6.jp/try/uchieco/comfort/
応援団の中に、陰陽料理の梅崎和子先生も
お教室で知り合った、安井レイコさんも名を連ねていらっしゃる・・・
どんなふうに過ごしたら
省エネ出来るのかをいろいろな視点から取り上げているのが
おもしろく、興味深い
夏休みに向けて
いろいろな実験教室や工場見学など子ども向けの教育も
興味深く見逃せない。

子ども向けに
http://contents.kids.yahoo.co.jp/environment/
漫画やゲーム・ニュースもあるので一度ご覧ください。
(ニュースは、2011年で更新終了しております)

なんたって、温暖化防止の体操やうたまであって
子どもに覚えてもらおうという意気込みがある。
自分の家で活用出来たら、更に楽しい内容になる事でしょう。

tamagohiyo at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月11日

この頃・・・2

子ども子育て新システム・・・

(共同議長) 内閣府特命担当大臣(行政刷新)・国家戦略担当大臣
内閣府特命担当大臣(少子化対策)
(構成員) 総務大臣
財務大臣
文部科学大臣
厚生労働大臣
経済産業大臣
その他、必要に応じて議長が指名する者
子の様なメンバーで話し合われているらしい。

それも、22年9月からワーキングチームが
頑張って検討しているそうです。

〜???なんですよ、皆さんも読んでみて下さい。
私の解釈が違っているかもしれませんから・・・

子どもは、元気に大きくならなければならない
子どもの成長は、周囲の大人の責任で守られている。
にしたいですよね


新システムの
どこに書いてあるのか?
保育園だの幼稚園だの
コドモ園だのと言っても・・・
それらの、違いすら把握していない親の方が圧倒的に多い
それなのに、わかりにくくなっただけみたい。

巷では、
長い時間あづかってくれるんだって
補助があるから楽なんだって
○×区はいいらしいよ〜!!
夏休みも、深夜も急な残業も大丈夫だって!!!
に魅かれて・・・
鵜呑みに、今度のシステムは一般の会社もNPOもやれるからなんだって
と、喜びの声もある。
お金が流れていいじゃない〜の声も
ちょっと待ってください。

子どもの理想的な寝る時間帯や睡眠時間を気にしていた
赤ちゃんの頃の親心は? 
10時とかまで集団で子どもが気を使うの?
緊張しているよ・・・きっと
早く帰るシステム作った方が良いのでは?
会社は
残業しなくても居心地悪になっていないか、
見守る必要あるんじゃないの〜
社会が守るってそういう事なのでは?

食事の内容や家庭の雰囲気を味わう事より
仕事が
時間が
人が
やってくれたら
向き合わなくて楽になるのは、母のこころ?
苦しんでいると思うけど・・・

批判が出そうですが


続きを読む

tamagohiyo at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)