■スポンサードリンク
タマホームは、「高品質の家をより安く」という理念の元、注文住宅を取り扱うハウスメーカーで、近年急成長を遂げた企業です。

株式会社住宅産業研究所が行っている『注文住宅地域ビルダーランキング』で注文住宅着工数2年連続(2004年・2005年)1位に輝いていることからも、タマホームの実績がよく分かります。

しかし、その一方でタマホームで家を建てたお客様からのクレーム、お客様とのトラブルが相次いでいるのもまた事実のようです。

タマホームは理念を貫く素晴らしい会社なのか、それともクレームやトラブルの相次ぐ問題のある会社なのか。
タマホームの評判を分析していきたいと思います。

『注文住宅着工数が2年連続日本一という実績』
『現場管理会社を置かず直接現場を管理し、マージンを撤廃する事で実現できた低価格』

という点から見ると、タマホームはトラブル・クレームに繋がるような様子はないですよね。

しかし、タマホームに対するクレーム・トラブルは実際多いようです。

後で詳しく書きますが、タマホームは取扱件数が多いため、クレーム・トラブルの件数も多いのではないかと思います。

また、ここ数年で急成長を遂げている会社ですから、会社の成長に社員の成長が追いついていないのではないでしょうか。
その結果、レベルの高い営業さんとレベルの低い営業さんの差が生まれ、担当の当たり外れが生じてクレーム・トラブルに繋がってしまっているようです。

営業さんだけではなく、実際に工事を行う業者にも当たりはずれがあるようで、こちらもクレーム・トラブルの一因と言えそうです。

また、HPに大々的に書いている「坪25.8万円」という値段も、オプションを付けなかった場合でもそれ以外の費用がかかるため、「当初の想定よりも高い!」とトラブルに発展するのではないでしょうか。

しかし他の会社よりも安いことが多いですので、これは他の会社にも見積もりを出してもらい、比較する事をおすすめします。