件名:   Re: 男性**を断る方法
差出人:   魂輝 <**@**.**.ne.jp>
日付:   2012年 9月 12日(水)23:14
宛先:   河木 <**@nanpajuku.com>

河木さん、こんばんは。
魂輝です。

2012/09/11 (Tue) 09:06, "河木" <**@nanpajuku.com> wrote:
> 魂輝さん
>
> 路上実習ナンパ塾の河木です。
> おはようございます。
>
>
> > 次回の講習、9月**日(*)の**の**の**送ります。
> > http://**.**/**
>
> 表示されませんがコピペ間違えでしょうか?

すみません、一度直接**で入れた人がいたので、その人にメールしてから
新しく**直しました。**のはこちらです。
http://**.**/**

>
> > http://**.**/**
>
> こちらは表示され、確認しました。
>
>
> >
> > (略)
> >
>
> 機種依存文字・環境依存文字(******)がきちんと**やメールに表示される
> か少しだけ不安です。
> 意味不明な不明なメールが来たら思い出してください。

分かりました。今のところ問題はありませんが、
そのことは頭に入れておきます。
 
> >
> > (略)
> >
 
> きっちり枠を決めなくても、
> **人数は“●●●●●”と●●●表記しておいて、
> 途中都合の良いタイミングで**してしまえばOKです。

なるほど、その方法だと微調整できますね。
そのように修正します。


> 私の場合は男性が増えすぎた場合も、
> 「●●●●●●●●●●、●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●。●●●●
> ●●●●●●●●●●●●。●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●」
> と●●を添えて一時的に男性の**を**したりもしています。
> 筋の通った●●が明記してあれば、そんな感じでも大丈夫です。

増えた場合は、確かにその方法が揉めないですね。
僕もどちらかというと、それに近いやり方はしています。
困っているのは応募の最初の方に、**微妙な参加者が来てしまうことです。
なので次の方法は参考になりました。


> >
> > (略)
> >
>
> 男性を断る方法、というか自ら参加を辞退させる方法をお教えします。
> 状況により下記内容を組み合わせて、
> 招かれざる男性客に****を**ってください。
>
> ・●●の●●●●●が●●して、**●●に●●た
> ・●●に●●が●●●った●●も●●も●る
> ・●●●ですが●●●●が●●●●●●●●●●●●●●を●●●します
> ・●●を●●●●る●●は●●●は●●●●●●ても●●●です**

参加からはずしたい人には、
直前にこれを**って辞退をさせる方向に持っていきたいと思います。
辞退してもらいたい人に試そうと思います。


> ▽ポイント
> ・男性の参加目的を認識
>     →男性の参加目的を薄れさせる
>         →主催者と会合に●●が●●ように思わせる
> ・男性にメリットを提示する
> ・男性に自分で参加の是非を選ばせる

確かにこれなら、男性参加者にも不満を持たれにくい方法だと思います。
男性の参加目的を認識して、それにメリットを提示するのですね。



> ちなみに私の場合は、男性に**を**たり**にしたりしています。
> そのうち叩かれる覚悟ができたらやりましょう(炎_炎)

まだ覚悟はないですが。今後気持ちが固まったらお願いします。



> > (略)
>
> それでも参加者は集まるので、それが良いと思います。
>
>
> >
> > (略)
> >
>
> 頼もしいですね(^-^)b

ありがとうございます。当時は週1ペースはきつく感じましたが、
今になると、どんどん開催してよかったと思いました。

> ▼内容別にメール
>
> これからは講習感想と**報告は別のメールでください。※怒ってないです(笑)
> そのほうがメール内容がごちゃまぜにならないため。
> スケジューリングの都合で早めに開催日時を知りたいため。

分かりました。これからは別々のメールで送ります。
怒ってないのは分かりました(笑)

以上

魂輝