たまきんです。

20日から雑誌の取材でした。

高橋慶朗ミッチー氏と、及川太一タッチー氏のダブルビッグネームがハタハタ付きのビッグを狙う!

爆釣している上越に走ろうか、柏崎に入ろうか、こっちでやろうか。

散々悩んで、またしても髪の毛がだいぶ抜けた感じでしたが、

1syuzai12_co

DSC_syuzai0510

もう、脱毛 脱帽です(笑)

ランカーハンターLH モンスターウェイク大暴れ!

その本番の模様はこちらで更新しました。

雑誌の発売に乞うご期待下さい。


という事で今回は番外編です。

居残り残業の私は、追加釣行。

前日とはうって変わって爆風混じりのシケ模様。

ちょうどここ最近、全く釣れないオーラ全開の助手席シーバス様も合流して、釣りスタート。

ランカーハンターLH15Fのトミーオリカラ日本海SPレモン(通称、ヒウラカラー)でゴン!×2匹

RIMG0809

だいぶ荒れてきたので、水絡みのよいランカーハンターが状況にベストマッチな感じです。

ハタハタパターンならぬ、ランカーハンターパターン

た『ヒウラ持ってる?』

助『いえ!車の中です!』

た『あ・・・そう。』

目線を変えるのに、日本海SPピンクCに結び換えます。
DSC_0494

爆風の向かい風が弱まるタイミングで、ピンクCフルキャスト

風で前を向けない&竿もリトリーブ方向と逆に押し曲がってる状況(苦笑)

ゴン

根の向こうで強烈に首振りしているシーバス。

フルに曲げても全然寄って来ません。

そっち根があるのよね・・・

ヘッドライトで確認すると水面向こうにがっちりフッキングしてるルアーと頭だけ出してるシーバス。

根をかわせず痛恨のバラシ。。。

しばらくして助手席さんヒット!
RIMG0810
やっぱりランカーハンターLH15 カラーはトミー2代目オリカラ クリアーチャート。

続けて助手席さんにヒット!
助『ヒットしました!!ここは角上魚類ですか?』

見てたら・・・上がってから暴れて外れて返って行きました。。

助『角・・・』

爆w

私も再び、ひうらレモンに戻すのですが、ショートバイト×2のみ。

これは、クリアー系がヒットするのか?

と、目先を変えて動きの違う、Z−LH15F。カラーはTM日本海SP-SDKに変更。
ショートバイト&波が大きくなってきてる状況でのランディングを考え、シングルフックに交換します。
DSC_0463

風が弱まるタイミングでフルキャスト。ラインスラックを利用してドリフトさせながら巻いてきた

2投目

ゴッ

思いっきりフッキング!ゴン ゴン!と首を振るシーバス。

これまた思いっきり曲げこんで寄せにかかります。

波で持って行かれながらも強引にランディング。

RIMG0815
ダイコン丸のみ・・・。
シングルフックが取れない。キープする事に。

なかなか大きそうです。
RIMG0819

87cmでした。
RIMG0820
先程のピンクCでヒットしたのは風表 波表でも寄ってこなかった。

この後、危なくなる前に撤収!という事で終了。

ランカーハンターシリーズが大ハマリの釣行でした。

RIMG0813

<タックル>
ロッド:ダイワ モアザンブランジーノAGS1010M/MH
リール:ダイワ トーナメントISO Z3000H-LBD
ライン:ユニチカ ショアゲームPE1.5+リーダー30LB
ルアー:ダイワ ランカーハンターLH15FG Z-LH15F−HD モンスターウェイク156F

ランカーハンターがますます好きになりました。

そして、1010M/MHのパワーで安心しました。

オリカラ作って良かった!と心から思える1匹でした。

また行ってきます。

おしまい

4日ぶりに布団で寝れて幸せでした(笑)