たまきんです。

3日(土)は朝4時開店。

その前にシーバス狙いに行ってきました。

家を出た時の気温マイナス5℃でさすがに萎えます。

やめようかなー

いやいや、今を逃したらまた来週は最強寒波が来るっていってるじゃないか!行けよ!

タイミング的には早いアフターの個体が戻ってきてるか、産卵に関係のない小型がウロウロか。

ベイトはたぶんほとんど居ない。ハゼかエビ(アミ)か浅場に寄ってきたイカを意識してるかもしれない。

シーバスじゃなくてメバル狙いの方が良さそうですが、とりあえずシーバスメインで組み立てます。

今回はいつものLBリールではなくこちらをセットしました。

DSC_3312

生まれ変わった新型の18イグジスト

LB(モアザン)を使う時はドラグは基本かなり強めでリールの性能を活かしたレバーでラインの出し入れを行います。

今回はツノ(レバー)が無いので細糸でATDドラグをフル活用して挑みます。

<タックル>
ロッド:モアザンエキスパート98ML/M
リール:18イグジストLT3000CH (前の大きさでいう2510)
ライン:X8-0.6-200m+リーダーエメラルダス競侫蹈12LB
ルアー:LH15FG Z‐LH150HD バーティス140F/S 120F ショアラインシャイナーR120F SL140F 120F 97S スイッチヒッター65S テールスラップ75S

ベタナギ、微風(追い風3mほど)、気温マイナス1度、水色ドクリアー、水温計忘れました。

お客様と別々にシャロー、ディープ、 ランガンしたり粘ったりと干潮からの上げの5時間半

自然に鼻水が垂れてくるほど寒い中やった結果、ノーバイトPB

お客様もノーバイト。なかなか笑えない結果です(苦笑)

IMG_20180203_025819
そんな中で、新型イグジストは軽やかに回り続けてました。

魚を掛けてないのでファイト中のインプレはできませんが、初めて使用した実感を少し書きます。

まず、強烈に軽い。普段のLBモアザンとの差70g。そりゃあ軽く感じるわけです。実際軽いんですから。

・軽さが自重だけではなく実釣回転力で現われます。
Z-LH150HDの速めのリトリーブのブリンブリン感にも回転力は変わらない強さ(ぴくりともブレない)
全然、巻き負けしないんです。だからリールのブレがない。

モノコックボディからくる剛性感はボディにも表れます。
BlogPaint
(左:18EXIST3000C-H 右:15EXIST3012H)
ボディを止めるネジが一体ボディはありません。

実際に、根掛かり時に思いっきりフッキング動作をしてみてもガッチリ感がものすごい。

軽いリールは華奢 そんな今までの話はもうなさそうです。


軽やかに回り続ける理由のひとつはこのハンドルノブの形状にもありそうです。
DSC_3345
わずかにセンターがくぼんでいるのですが
BlogPaint
ちょうど指先がフィットする形状で軽い入力でハンドルが回ってしまいます。(※写真は撮影用に握ってるだけです。)
だから流れの強弱が今まで以上にわかります。

DSC_3324
ドラグノブも大きくなりました。(左が新型3000C 右が前の3012H)ファイトしてないのでファイト中は解りませんが、やはりいつもよりは摘みやすいですね。


BlogPaint

個人的にはほぼ使わないON/OFFストッパーレバーもリール下部から右脇下にコンパクトになりました。
でも、これを良く使う方でかつ右ハンドルの方はちょっと窮屈かもしれません。
BlogPaint

スプール形状も変わりました。
去年スティーズが出た時に、おお!!あの形状いいよね〜って思ってたんです。
二段階テーパー形状でラインが少なくなったときやフロロなどの張りのあるラインでも出方が急にならずにトラブルなしでスムーズに出るんだろうな〜と。

実際にスプールエッジからの、糸巻き量が同じでこんな感じで違います。
20180203_062831
エッジの角度が変わりますから、放出はスムーズになるでしょうね。

実釣時にもテールスラップのローテンション巻きの後にバーティス140を投げて、バックラッシュしやすいかな?みたいな状況でもノントラブル。その場で飛距離が伸びてる!という実感は最近同じ状況で釣りしてないのでわかりませんでした。

この形状によりラインの適正糸巻位置が変わります。
BlogPaint


ネオプレンケースも一新!
今まであったケースって、なんかこう・・・グニィって(無理矢理)入れる系でしたよね?(笑)

DSC_3346
しかし
DSC_3347
今度はスッって入ります。ようやくスマートになりました。


他にも色々な機能が変わりましたが、パッと見パッと使ってみた感じのインプレはこんな感じでした。

本当に軽やかに回り続けた結果、ノーバイトで悲しいことに本当に何もなかったのが良くわかりました(苦笑)

明らかに進化し深化した新型イグジストの詳しい性能はこちらでチェックしてください。

次は魚とのやりとりがあればいいなぁ・・・。

とはいえ、またこれを書いてる4日現在、また5日から強烈な寒気がきて大雪予報なので次回はいつになることか。

また行ってきます。

おしまい