みなさんキャッチーですか。かーんです。


この前本物にあったら緊張して顔が見れませんでした。トゥンク


この記事はボドゲ紹介 Advent Calendar 10日目の記事です。今年で私が書くのは3回目。


https://adventar.org/calendars/3964

昨日はにゃまさんのオーディンの祝祭紹介記事でした。
ウヴェは本当にパズルが好きですね。

祈り働けは得意なのですが・・
オーディンは2回しかやったことが
ありません。またやろう。





【今年は何か】




毎年何を書こうか悩むけど、
今年は前から決まってました。
・・タイトルも前から決まってました。

『キャプテン・オブ・ザ・ガルフ』

IMG_2950


シュピールヴォルクスのニッチシリーズ。
最近だと『イントゥ』やら『職人の道』やら

IMG_2966


日本の最先端に、『ヘイタブ団』という宗教団体もありますが、私は信仰してません。


なんでこのゲームにするかって、私のTwitterアイコンから分かる通り海産物大好きです。
それも魚より、海老・牡蠣・蟹とかが好きです。
これで蛸まで登場してたら、
私が完全日本語版を出してたかも知れません

作者に蛸が出る拡張を出してくれと直訴したら、「今他に2つ作ってて忙しいんや」
と断られてしまいました


えっ?海洋公園?
メジャーなゲームの紹介は
他の人に任せましょ




【ルール説明】



メキシコ湾 -『総面積160万㎢・東西幅1500㎞、フロリダ海峡を経て大西洋に通じ、ユカタン海峡を得てカリブ海へ通ず』

この広い海で、身が朽ちるとも、燃料が尽きるとも牡蠣・蟹・海老を取り続け、お金に変えるのがあなたの、キャプテンオブザガルフの、使命です。

最終的にお金を沢山持ってる人の勝ち

でも航海も、漁業権も、設備も、人員も、あなたのお金から出してね






手番はロンデルでアクションを決めます。
1〜2歩は0金ですが、
それ以上動くにはお金が必要

IMG_2959


①航海&漁

IMG_2953


漁をしたい場所まで移動します
この時1ヘクスにつき1オイル消費
オイルが無い時は1ヘクスにつき1金消費
要は点数を捨ててるってことさ

IMG_2970


行った先で漁をするためにも一苦労

手札のカードを1枚「だけ」消費し・・


・ここに記載があって
IMG_2974



・取りたい海産物の漁業許可証を必要枚数っていて

IMG_2972


・水槽に空きがある
(ちなみに初期水槽は2個 は?)

IMG_2973


これでようやく漁が出来るわけ

②航海&漁 ないしは 航海&帰港

IMG_2954


航海&漁は前述の通り

航海&帰港は、やっぱり燃料(またはお金)
を払って、3種類ある港に帰るアクション

ちなみに、燃料もお金も失ってる人は、
借金をさせられます
曳舟料が払えなかったんでしょう

③航海&帰港

IMG_2955


さっきのアクションマスで帰らなかった人用

なんで2つもあるのか、ここで帰らないと
④ ⑤ ⑥のアクションは「港にいないと出来ない」縛りがあるから

④改良

IMG_2956


燃料もつき、お金もないそこのあなたに
船を改良する権利が回って来ます

改良じゃなくて、水夫を乗せるも、
港湾管理者から漁の許可証を刷ってもらうも
いいでしょう。

お金があればですが・・

人を雇う時は手札のカードを左に、
船を改良する時は手札のカードを右に、
漁業許可証を追加する時は手札のカードを上に挿します。

IMG_2951

これが私のヒューベリオン号だ


どんなのがあるかは、実際に見て楽しんでください

⑤売却

IMG_2957


ここで初めてお金が入ります

エビ1匹2金
牡蠣1個3金
蟹1杯4金

港ごとにブームがあって、
人気のものは追加+1金

それからゲーム終わり 減点/加点
評価になるトラックを、
売却した数・種類に合わせて進めます

IMG_2967


⑥燃料の補給

IMG_2958


燃料を上限まで回復
初期タンクなら6
改良によって8ないしは10へ



そのどれかをするだけ

⑤と⑥の間に浮き輪があって、
IMG_2960


誰かが越える度にカウントされます。
4人戦なら4カウントされると1ラウンド終わり

IMG_2961


これを8ラウンド繰り返し
簡単なゲームだなあ





【やなゲームだ】





眠たい話はこの辺りでおしまいです。
この ゲーム すっごいムカつくんですよ

今からムカつくところ書きますね



①漁場が遠いんじゃ

この初期配置、
一番近い漁場に行くまで2〜3へクスです
燃料払います
一番近い港に帰るまで2〜3へクスです
燃料払います

んー
燃料尽きるやんけ

これ以上遠くに行きたい時はお金を
払ってください
(それか改良してください)

絶対無駄遣いしたくないマンは、
チュートリアルだけで終わるのです

IMG_2976

湾はこんなに広いのに



②手札のカードが偏るんじゃ

手札には常に6枚のカード
使うと即補充
なんか優しく見える

実は漁業許可証は一枚だけ持って
スタートなので、
序盤は同じものしか漁ができませぬ

そうすると必然的に手札から同じ漁の
カードが消えていき、
いらないカードばかり手札に来ます

俺はエビが取りたいのに、
蟹のカードばかり・・ってなります。
きっと対面のプレイヤーは逆の事を
思うでしょう
改良や漁業許可証に回してもいいですが、
そんなポコポコやるものでもありません

海に漁をしに来たのに、
バトルラインが始まります。


IMG_2977

海老を獲りたい人が陥りがちな手札


③横暴なイベントは嫌じゃ

毎ラウンドイベントがあります
+効果のイベントはパッとしない癖に
−効果のイベントはがっつり金を要求して
来ます

最初のラウンドにエビを2匹売って4金!
とかやったのに、ラウンド終わりの支払いが4金だった事が君たちにあるか?わしはある


IMG_2978


④このアクションいらないんじゃ

フリーアクションの説明をしましょう
ラウンドに1回(後半は2回)、
フリーアクションがうてます。
いつでもうてるもの、港でのみうてるもの、
改良する事によってうてるようになる
フリーアクションもあります。

IMG_2963


IMG_2964


IMG_2965


その中の『調理』、

IMG_2979


1金払って今収穫している海産物を全て調理、
調理済みの全ての海産物が港では+1金で売れる(ただし調理したのに水槽は埋まったまま扱い)

という効果ですが、そもそも起動に1金払うので、1匹しかいない時にうつと全く意味がありません。2匹でようやく1金得します。

でもちょっとまって、
フリーアクションには『2金得る』という
ものがあるの




⑤全然魚介がいないんじゃ

詳しい詳細は省きますが、
このゲーム、漁場の数は一定です。
ただし獲っても即補充ではありません。

最短2ラウンド、大体3〜4ラウンドかかります。
そして、何が沸くか、どの辺に沸くかの
あまり操作出来ません。

皆がちょっと獲ると実は湾は潤うのですが・・・
そんなことするやつはいない





⑥全然キャッチーじゃないんじゃ

有名な ひだりの灰色、のひだりさんも言及してますが、打った手への良し悪しのフィードバックがほぼありません。
強化に力を入れすぎたのか、
アクションが不味かったのか、
解析するのは中々困難なゲームです。
その割には2〜3時間位かかります。

今流行りの効果の連鎖も無ければ、
個人キャラもありません。
「俺は海上で売却が出来るマン」とか
「そもそも漁に出なくていいマン」とかいません




【褒めたい】




システム的な話をすると、
このゲーム、「ロンデルの意味が無い」と
出た当時は感想が見受けられました。
確かにアクションが、順番に、必要最低限のものしか存在しないので、皆ほぼ同じ進行になります。

これならラウンドの流れは、
補給フェイズ→漁フェイズ→改良フェイス→売却フェイズでも良かったかもしれません。
というより、その方が遊びやすく、一般受けも良かったでしょう。

でも、確かに、「意志が強ければ」、そこの回転をちょっとずらせるゲームなんです。

売却と給油をフリーアクションで解決
してみたり・・
漁を複数回重ねてみたり・・

お金とフリーアクション(あと運)があれば、
他の人が1回漁に出てる間に、2回漁が出来るようになっています。

そこの個性を出すために、
フェイズ毎の進行では無くロンデルにしたのではないでしょうか。

無理矢理褒めるとしたらそこだと思います。
半強制のロンデルで、どれだけ波に抗えるか、腕に自信のある人は、ワクワクする内容でしょう。





【終わり】





そんなこんなは伝えども
人に勧めたいかはさにあらじ



持ってる人は正直少ないです
ちゃんとインスト出来る人は
もっとすくないでしょう

貴方の近くでお見かけで、
魚介類が好きならば、
一度やってみるのもいいのかも

自慢の船が蟹工船になるのか、
魚探付きの立派なお船になるか、
試してみてください。

※写真中の私の駒はうちばこやさんで特注したやつです。本物はしょっぱいタイルです。


IMG_2975





さてさて、明日、11日は・・・・・





若き王者が帰ってきたッ





どこへ行っていたンだッ 
チャンピオンッッ






俺達は君を待っていたッッッ

IMG_2853





キャッチーぬんの登場だ――――――――ッ
































この記事は、ボドゲ紹介アドベントカレンダーhttps://adventar.org/calendars/3266
の18日目の記事です。


17日目はキャロル公のエンデバー新版でした。

残念ながら旧版しか持っていませんが、
パラメータ管理が好きな人はたまらないゲームだと思いますので是非是非。



さあて・・・

去年のアドベントカレンダー(王と枢機卿:対決)ぶりですが、今年は何を書きましょうか・・・




この一年間、関東管領は色々な事がありました。







結婚したり・・・






子供が産まれたり・・・





胡椒袋が20年経って『フランチャイズ』の
名前でリメイクされたり・・・





ヤフオクで胡椒袋が33100円になったり・・・






あー

これでいきましょう


ボードゲーム紹介アドベントカレンダー!2018!

18日目の紹介は!!


IMG_8698


「「「「胡椒袋です」」」」!!!!




【胡椒袋ってなんやねん】

胡椒袋(豪商)は約20年前に、
クリストヴェルト・コンラート(ナゲット作った人)が世に出しました。

舞台は中世のヨーロッパ辺り。

当時は香辛料が大変高価であり、
その中でも最も象徴的な品は胡椒でした。
同じ重さの金と取引されてたとか。

その高価な胡椒を袋単位で持てるような豪商(胡椒袋)となって、多くの地域に影響力を持つ事が目標です。(ってしゅだっちさんが言ってた)

【ルール】
①自分の手番になったら、手元の大都市タイルを一枚ボード上に配置します。

条件は配置する大都市タイルと、配置する大都市の数字が一緒であること!

IMG_8689


※手元にタイルが無い時は、①はスキップされます。

②大都市タイルを見回して・・・・

自分の商館が1件でも建っているタイルを確認します。

IMG_8695


写真だと赤は三か所の大都市タイルに自分の商館が建っています。

この「タイルごと」に2つの選択肢があります

・その壱
お金が貰えます。

空いてるマスを確認して・・・

IMG_8690


そのマスに応じたお金が貰えます。

写真だと8の大都市では3×3の9金が貰えます

・その弍
お金を貰う事を放棄して、
自身の商館をもう一軒増やす事が出来ます。

IMG_8691


→この時、大都市タイル上の置けるスペースに対して、自分が過半数を獲得していると
(大都市が8なら5、7なら4軒目の自分の商館を建てると)、即決算が起きてタイルに書かれた数字の点が入ります。写真だと青が5点を貰えます

→この時、大都市タイル上の置けるスペースが全て埋まると、1番商館を建てている人がタイルに書かれた数字の半分の点が入ります。

③タイルの処理が終わると、
新規で一軒商館を建てられます。

建てられる場所は・・・



自身が建てていない大都市タイルか・・

このボードに描かれた小都市!

IMG_4218[1]


どちらも既に自身が建てた商館と繋がること、そして間の費用を支払う必要があります。

IMG_8693


例えばこことここ、
一手で商館を置くには28金必要ですが、

IMG_8692


間に小都市を挟むなら(二手)15金で済みます。

①、②、③を繰り返し。
大都市タイルが全て決算が起きるか、
小都市に全て商館が建つと終了。

点数の高い人が勝ちます。

【なんで好きなの?】

このゲーム、やってみると分かりますが、
悩みどころは陣取りとしての「どこに置くか」以外は、

②の時に「点を貰うか・金を貰うか」をどうするかに尽きます。




◯このラウンドは誰も来ないだろうし、お金を貰ってしまおう、

◯誰かが新規で建ててくるかも知れないから先に一軒商館を増やしておこう、

◯ここは暫く決算が起きないから、お金を貰うためだけに建ててしまおう、

これを毎ラウンド、自分がいる全ての大都市それぞれで判断します。

常に「点かお金か」を突きつけてきます。


アレアの傑作「フィレンツェの匠」は、
競りの報酬としてやはり点を貰うのか、お金を貰うのかを問ってきます。

去年のエッセン話題作「ヘヴン&エール」は
取得したタイルは常に「お金にするか」「点にするか」を選ばないといけなかったと思います。


多分そういうのが大好きなんですね。


胡椒袋に奇抜な要素はありません。
(マップは奇抜ですが)

『競りの無い電力会社』と評する人もいますが、このゲームのリソースはお金ただ1つです。


年々大量のリソースを、大きなフィギュアを、派手なシステムエンジンを搭載をしたゲームが出てきますが、

私はそれにひけを取らない面白さだと思います。


胡椒袋は確かに入手がやや難しくなりつつありますが、今年はリメイクの『フランチャイズ』が出るので、是非遊んでみてください。


明日?

あと1時間でぬん様の記事が公開されますよ!

それではまた。





来年はOne hundredに胡椒袋を載せますからね!!!!

私は本気ですよ!!



皆様ご無沙汰しております。

この記事はボドゲ紹介 Advent Calendar 2017
 20日目の記事です。


昨日はファボの速さに定評があるハルバラドさんの記事です。


私が初めて大森の大田非電脳系ゲーム倶楽部に行った時、最初にやったゲームが「ウォーターディープの支配者達」でした。


ウォーターディープ面白いですよね。

久々にやりたいな。





さて、皆さんこんなマークの会社をご存知でしょうかね。


IMG_4305[1]


ゴルドジーバーシュピーレ

それはかつてドイツで隆盛を誇った作品群・・


トイバーの大傑作「レーベンヘルツ」

ドラの線路引きゲー「一号線で行こう」

カルカソンヌに影響を与えた(?)「エントデッカー」

プレミアゲームの代名詞「十二星座ゲーム」

デロンシュのデビュー作品「ビックシティ」

テンデイズから再販もあった「ウントチュース」

年間ドイツゲーム大賞「ミシシッピークイーン」

ハインツ・マイスターのギャンブルゲーム「ピーナッツ」



2時間半級の大物から小箱(マネーとかニエットとか酔いどれ猫のブルースも元々はここだよ)、子供用まで今も残る人気作を出しました。





私が狂ったようにごり推ししてくるクリストヴァルト・コンラート作「胡椒袋」もこのメーカーですよ(^ω^)


IMG_4218[1]





しかし今日の記事はこれらではありません( ˘ω˘ )コショウブクロカキタカッタナ



じゃあ今日は何なのか、






おそらくこの記事を見るような人は一度は見たことがあるでしょうこちらです


IMG_4283[1]






ミヒャエル・シャハト作の王と枢機卿ですね!




今では日本語版が出てて購入しやすくなりましたが、これも元かつてはプレミアで手に入りづらいゲームでした。





今日はそんな王と枢機卿のご紹介です!





三人ゲームのベストにあげる人も多いでしょう。

逆に5人はイマイチ世間的な人気が無かったり・・・






・・?






・・・ん?







・・・・なんだって??







・・王と枢機卿くらい知っとるわ??







( ˘ω˘ )スマンナー






実は王と枢機卿の基本ルールを、この場で説明する気毛頭はございません・・







今日は個人的に推してる!





王と枢機卿の!



IMG_4303[1]






2人対戦を紹介したいと思います!!!!






王と枢機卿の2人用「王と枢機卿:対決」は

ゴルドジーバー版では通常版に付属されておらず入手難でしたが、

日本語版には初めからついてきます。

素敵!抱いて!






用意するものは

2人分の駒と・・・


IMG_4286[1]


IMG_4287[1]






第三勢力として

IMG_4288[1]



王の配下、国王軍が出てきます!







・・・







王様初登場なんだけど・・







今までの「王と」枢機卿は一体なんだったの?


国王はどこにいたの?


『枢機卿と枢機卿』だったのでは??


IMG_4284[1]





何しれっと通常版の箱絵にいんだよ!!!!!!!!!





IMG_4285[1]






漫画だって途中から出るキャラは
一巻の表紙にいねーだろ!!!!




分かったこと:王と枢機卿は対決になって初めて完成(違う)







気を取直して次に進みましょ( ˘ω˘ )


ルールとしての追加は大きく分けて2つです。



①使用したカードでの優劣争い


IMG_4300[1]



出番で使用した地域カードのうち1枚だけ・・


IMG_4293[1]



自分の手元に1枚並べて残しておくことが出来ます。
(今回は青を残しました)


その際に残した地域カードを相手と比べて・・・

【相手の並べている枚数を上回った】or相手の並べている枚数と並んだ】場合


IMG_4298[1]


その地域の影響カードを取り手元に置いておきます。


これがどんな効果があるかはまた後ほど



②国王軍の操作


自分の出番の後に国王軍を動かす事が出来ます。


IMG_4296[1]


常に国王軍を動かすためのカードとして三枚が場に出ているので、



カードを使って駒を1つだけ配置出来ます。

この時配置するのは修道院駒でも枢機卿駒でも構いません。

使用したカードは山札から補充されます。



この①と②が効果を発揮するのは決算の時



IMG_4295[1]

決算時、上のBurgundは通常ルールでいくと赤が点、青が3点、白が3です。


点と3点はプレイヤーに加点ですが、白の3点は誰に加点されるのでしょうか。


・・・そう


IMG_4301[1]



その地域の影響カードを最終的に所持しているプレイヤーに国王軍は味方をしてくれます!


これにより通常の王と枢機卿とはまた違った

思考が求められます!



そして中間決算で一回並べたカードは破棄・影響カードも返却し、

再度両者は国王からの支持を得るべく奮戦するのです。




ちなみに国王軍の枢機卿駒にはそういった効果はありません。単なるお邪魔コマです。(勿論非常に強力ですが・・・)





後は2人用だけで使える特殊カードもあります。2つの地域においたり、国王軍を先に動かしたり・・


IMG_4297[1]


以上が王と枢機卿:対決のルールになります。




一般的には、マルチゲームを2人でやる際の調整は、何かしらの簡略化をしてるように感じます。




本来のシステムからマイナスで作っているというか・・・



しかしこの王と枢機卿:対決にはそれがありません。

完璧にプラスの上に成り立っています。

それには少し興味を持ちました。


3勢力(国王)の扱いも、もっと凡庸なアイデアだと、単に「相手を邪魔するだけの存在」になっていたかも知れません。

そこを上手に、それもテーマに沿った要素を

入れてくるあたり、は流石人気作の拡張というべきでしょうか。




じゃあ実際の面白さはどうなんだというと、
私個人は王と枢機卿は2人プレイも
3人プレイに引けを取らない面白さだと思います。ᕦ(ò_óˇ)


なんなら大概の2人専用ゲームより

面白いと思います。


ぜひ皆さん遊んでみて下さいね。

ちなみに・・・

王と枢機卿2人用と聞いて・・・


IMG_4302[1]



こっちを思い浮かべた方もいるでしょうが・・・

それはまた別の話にて。



明日はishowtaさんの記事になります。
何が出てくるのでしょうか・・


それでは皆さんまた明日~








↑このページのトップヘ