本日の双子フォト☆
DSC07972ダンボール編み機で、編み物をするムスメっち。

いとこの家で野球のDSをしたムスコっち、レゴの板で、野球ゲームを再現中。

今日は、私の実家へ行き「中古住宅」をいくつか見て回った後、実家でまったり大人は一時退院の母を囲んでおしゃべり。子供はゲームに本、テレビを満喫だったようです。

今月末には、実家の母、退院できるかも~☆


   ☆、。.:*:.゜‘★   ☆、。.:*:.゜‘★


トイレdeマザーグース MG1~MG108まで終了☆
DSC07973
チルドレン大学、マザーグース。
スタートは、2008年4月12日でした。

そして、今日2010年1月17日に終了♪
実に1年9カ月かかりました(*_*;

なんとまあ、のんびりなこと。
それでも、一通り「やったぞ!」というこの達成感は格別です。\(^o^)/

そしてすでに、マザーグース2週目に突入です。
写真、左側のマザーグースが108番目で、右にあるのが、マザーグース1番目です。
ちなみに・・・これ、我が家のトイレです。あ、そうそう今年のカレンダーはムスメっちのお友達にもらった「くもんのなぜなにカレンダー」。

我が家のトイレdeマザーグースは・・・
1)毎日子供がトイレに入るたびに、マザーグースを2つ私が読みあげる
※1日に3回以上は読みあげできるかな
2)1週間もすると子供は2つとも、だいたい暗唱できるようになる
※子供が自分から「もう言えるよ!」って暗唱してくれる時もあるし、私が「言ってみて」と言っても「嫌だよ~」と言わない時もあり。
3)次のページへ

さすがに2週目のMG1、今日見てすぐなんとなく、子供たち言えるようになりました!
2人とも「これ知ってるもん、簡単♪」と上機嫌。

さて、マザーグース。
最初のころは「なんでコレがオススメなの?」と不思議でした。
日常会話ではないから、英語の会話力がアップ♪なーんてなりそうもないし、
一般的な辞書では出てこない古い言い回し?綴り?が出てくるし、
訳を見ても意味がさっぱり分からないものがあるし、
とにかく、何が何だかよく分からない話が多くて、????だったのでした。

それが、いつごろかな~。
半分以上過ぎてから、ううん、3分の2以上過ぎてから「お、面白いじゃん!」って思えるように。
子供たちも、最初は飽きたり、途中で嫌がったりと、数か月中断したりペースがつかめなかったりしましたが、最終的に「習慣化」して

 トイレには行ったらマザーグースを読むものだ!
 読まないと気持ち悪い!
 お母さんが読んでくれないと、読んでくれるまで待っている! (>_<)

とまあ、こんな感じになりました。
イメージ的には、トイレに行ったら最後に水を流すのは当たり前。
この、最後に水を流すくらいの当たり前度にマザーグース読みあげがなったって感じでしょうか。

さて、チルドレン大学マザーグース、2周目は完走するでしょうかねぇ~
1周目と違う新たな発見とかあるかしらん。。。
楽しみ☆

それにしても、チル大英語コンテンツ。
マザーグース以外に、言霊とかイソップ、英語強化などまだまだやっていないコンテンツがどっさりなのよね。
子供が小学校卒業するまでに、全コンテンツを使いこなせるかしらん(汗)。
盛りだくさん・・・というか、私がノロノロさん?


・・・実家の母が作ったハクサイと干し柿をもらって帰ってきました。これがまた、うまいんだなぁ~。 


<テーマ1> 母親の本能
<テーマ19> 教育はお金じゃなくて親の気合い!
<テーマ44> ゲームやテレビの代わりに読み聞かせ!

 たくさん英語絵本を“タダ”で読み聞かせするなら、タンブルブックス!
 じっくり英語絵本を親子で知的に味わうなら、ママ英語専門学校!

 母と子と共に成長するチルドレン大学


100点満点とれる子の育て方――平均点以下でも必ず伸びる習慣 好奇心をそだて考えるのが好きになる 科学のふしぎな話365 (ナツメ社こどもブックス)