パイプオルガンのコンサートに行ってきました☆ ムスメっち、MY化粧道具でおめかし中
BlogPaintyuki (5)BlogPaint

お昼ごはんは、インド料理☆ ムスメっち辛い顔ぉ~
indo2indo

インド料理は以前食べたことがある双子っちですが・・・記憶がなかったようで(汗) 「インド料理は食べたことがないから、食べてみたい!」ということで、挑戦です。

親切な店員さん。店内にあったインドの神様の絵本?を私たちが見ていたら、ヒンドゥー語、イスラム語などが書いてある本を持ってきてくれました。

さらに、ナンを作ってるところを見せてあげるよ…と声をかけてもらい、ルンルンで見に行った双子っち。 記念にパチリ☆

厨房の中まで見に行くことができるのって、楽しいね。


   ☆、。.:*:.゜‘★   ☆、。.:*:.゜‘★


芸術や文化を理解する感性は、見たことがある経験や体験考えたことのある経験、教えてもらったことのある事柄等『教育』がなければ育まれないと言っても過言ではないでしょう。 by マミ~「帝王教育

今日、パイプオルガンのコンサートに小学2年生の双子っちと行ってきました。

コンサートや美術館など、芸術系には疎い私。
タダで聞いたり見たりした時は「ふーん」だし、お金を払った日には「最悪」に。。。だって、面白くないんだもん。

そんなわけで、双子っちには美術館やらコンサート、能、宝塚etc etc・・・「教養のために連れていくといいらしいわ」と思いつつ、なかなか行動に移せません。

今回はたまたま激安チケットだったのと、シュバイツアーの伝記でオルガン奏者について見聞きしたので(シュバイツアーはオルガン奏者でもあったのよね)重い腰を上げたのでした。

何を演奏するのか、曲目も知らずに行ったところ、たまたま双子っちが知っている曲が演奏されました。
ムスメっちのバレエの発表会であった「くるみ割り人形」の曲。

バレエの発表会といっても、くるみ割り人形をムスメっちが踊ったわけではないのですが、購入した発表会のDVDを何回も3人で見ていたのよね~
なので、コンサートでくるみ割り人形の曲が演奏された時は、3人してノリノリに。

大満足のうちに、コンサートは終了しました。

コンサートが楽しかった・・・ただ、それだけのことなのですが、私には衝撃的な出来事でした。
苦痛以外のなにものでもなかったものが、「楽しかった」のですから。

自分の中にコネクトできるモノがあるということは・・・なんと、すばらしいことなんでしょう。
楽しい!楽しい!楽しい!

伝記の読み聞かせが、
バレエの習い事が、
今日のパイプオルガンコンサートに繋がった。

知ること、体験すること、繋がること。
気持ちいいわぁ。

そうそう、
パイプオルガンコンサートに行くのに、ドレスアップしていった我が家。

美術館、コンサートと並んで私の中にまったくなかった「正装」「ドレスアップ」 これも、動きにくい・服が高い・・・苦痛でした。

コンサートに行くのに、正装するって私の中には「発想」がこれっぽちもありませんでしたが、これも「教養のためにキレイにするってのもいいらしいわ」ってことで、実践中。

貰いものの服を着てますけどね(笑)。一応、チレイな格好をするように心がけ中でっす。


・・・明日は、チル大OFF会 in 愛知だ~


<テーマ1> 母親の本能
<テーマ19> 教育はお金じゃなくて親の気合い!
<テーマ44> ゲームやテレビの代わりに読み聞かせ!

 たくさん英語絵本を“タダ”で読み聞かせするなら、タンブルブックス!
 じっくり英語絵本を親子で知的に味わうなら、ママ英語専門学校!

 母と子と共に成長するチルドレン大学


100点満点とれる子の育て方――平均点以下でも必ず伸びる習慣 好奇心をそだて考えるのが好きになる 科学のふしぎな話365 (ナツメ社こどもブックス)