110126_131020

4つのセットを1つにまとめました♪

1)10冊の短いお話絵本が入っています
Brand New Readers Blue Set
Brand New Readers Blue Set
101230_152034
息子の音読用に購入しましたが、どうも好きな絵ではなかったようで1冊も読まず(涙)

2)10冊のフォニックス絵本が入っています。レベルPre-Reader
Now I'm Reading!: Look Around! - Pre Reader
Now I'm Reading!: Look Around! - Pre Reader
101230_152158
※1か所、本を入れる透明なビニールがビリビリ破れています。息子が本を取り出そうとして破りました。本がこのビニールの袋見たいなのにファイリングしてあるのですが、力加減や方向を気を付けないと本を取り出す時にビリっといっちゃいます(*_*;

息子(小学2年生)の音読用に購入しました。1回音読しました。
このシリーズは好きなようで、次のレベル1も購入しました。

3)10冊のフォニックス絵本が入っています。レベル1
Now I'm Reading!: Playful Pals - Level 1
Now I'm Reading!: Playful Pals - Level 1 
110126_125624

レベルプレが気にいったようなので、次のレベル1を購入。
息子が1日1冊音読しました。

私も知らない単語がありました。
推測ですが、フォニックスに則って文章が書かれているので、あまりなじみのない単語が響き(ライム)で採用されているのではないかと思いました。

4)児童英語研究所のプレゼント絵本8冊+朗読音声CDセット
110112_115133

110112_115321
※今まで何十人もの親子さんにお貸ししており、かなり使いこまれています。 ←要はボロイということです(笑)

児童英語研究所の何か商品を購入した時、プレゼントでいただいた絵本+朗読CDのセットです。
子供が小さい時は、読み聞かせ絵本として使い、つい最近(小学校2年生の冬)息子が音読を始めたのでまた引っ張り出してきました。
今日でこの絵本の音読が終わったので、またお貸しします。

全部で2キロ弱。ゆうメール2キロ対応。

お子さんへ読み聞かせする絵本セットというより、子供が自力で読む最初の絵本セットという私の中ではイメージです。(*^_^*)
お子さんが「英語の絵本読んでみたいなぁ~」なんて言った時、利用していただくといいかしら・・・

去年の末から我が家のムスコっち(小学2年生)が英語絵本音読マラソンに燃えています。それで買ったり引っ張り出してきた絵本たちです。

CD付きの絵本は、まだ文字が読めないお子さんでもCDをかけ流しておいてママが文章を指で追いながら読み聞かせして文字と音声を繋げてあげれば、耳からの情報に助けられながら「あら、1人で読めちゃった!」っていう達成感が得られるかも。

CD無しの絵本は、初めて英語絵本を読んでみるお子さんにはハードルが高いかもしれませんが、Now I'm Reading!レベルPreならママがちょこちょこ助けてあげれば何とか読めるかも。
レベルPreが読めたら、ちょっとハードルが高いけどNow I'm Reading!レベル1へGO。
ママ英語専門学校のように、ビビットに単語をイメージ化してあげたりすれば初めてさんでもなんとかなるかも。

Brand New Readersは、我が子が読まなかったのでなんともコメントしがたいのですが、ざっと見た感じ繰り返し文が多いです。
ただ、英語絵本を初めて読むお子さんだといきなりスラスラは無理かなぁ~って気がします。ママのヘルプが必要かな。

Bread New Readersも、Now I'm Reading!も、シリーズがいろいろあります。貸し借りで借りた後、我が子のレベルに合わせて気にいったシリーズを買いそろえてもいいですね♪

音声ありではなんとか読めても、音声なしでは読めなくてお子さんが辛くなっちゃうようであれば、音声付きのCTP絵本や貸し借りサイトでも貸し出されている「Sight Word Readers(音声CD付き)」「リタラシーリンクス24冊+CD Aセット/Bセット」などに挑戦してみてもいいかもしれませんね♪

この絵本セットを借りる場合は、英語絵本貸し借りサイトでどうぞ。


 たくさん英語絵本を“タダ”で読み聞かせするなら、タンブルブックス!
 じっくり英語絵本を親子で知的に味わうなら、ママ英語専門学校!

あ、最近話題の記事もどうぞ (*^_^*)
英語子育てブログ事件(今月中にこの記事は消します)

 

100点満点とれる子の育て方――平均点以下でも必ず伸びる習慣 好奇心をそだて考えるのが好きになる 科学のふしぎな話365 (ナツメ社こどもブックス)