October 24, 2006

新生活。

引っ越しました。 これからもよろしくおねがいします♡

↓↓↓

http://blog.livedoor.jp/roppongl/



tamaminyc at 00:01|PermalinkComments(1)clip!ひとりごと 

September 15, 2006

さよなら、NYでの日々。

とうとう今日が、仕事最終日。 

デスクトップPCも本日送ってしまうので、これがNYからの最後の更新です。

2000年9月2日、片道切符でJFKに到着してから6年間という月日が過ぎました。 数字にしてみれば私の人生のほんの短い期間だけれど、この6年で得たことは私の価値観の大きな部分を占めています。 

これから先、人生で一番印象深かった時期はいつかと聞かれたとしたら、真っ先に思い浮かぶのは二年間でしょう。 

親の庇護を離れて、自由になったこの二年。 そしてその場所は、世界中でもっとも自由といわれるニューヨークシティ。

たくさんの出会いがあって、たくさんのことを知りました。

そしてこの日記があったから、またその友達ともこうして繋っていられました。

ここに記したことは2年間にあったことの10%にも満たないのですが、読みなおしてみると、そのとき感じていたことが鮮明に思い起こされます。 1年前悩んでいたことが、今ではなんでもなかったと思うようになったり。 

他愛もない日記だけど、わたしにとってNYでの成長の記録。

これをNYにいる状態で真空パックで保存しておきたいから

「NY某業界OLの日常」はここで終了します。

今までどうもありがとうございました。

東京で落ち着いたらまた何か始めると思うので、

そのときはまたお付き合いお願いしますね♡

 

【完】



tamaminyc at 04:06|PermalinkComments(11)clip!ひとりごと 

September 14, 2006

”づ”さんへ

この日の日記を”づ”さんへささげます。

昨日はお誕生日オメデトウございました。

会って祝えなくて残念ですが、

そして今日、ご結婚オメデトウございます。

一時はどうなることかと思いましたが、そういうことになったと聞いて、一同ほっとしています。

人生の大先輩であるづさんには色々教えてもらいましたね。 あんなことやこんなことや、果ては聴いてもいないことまで。笑  

おとなしそうな外見とはうって変わって、話してみると私の人生で1・2を誇るインパクトの持ち主でした。 づさんが何でも話すせいで、私もつられて色々話してしまいまいした。 そんな時間が楽しすぎるせいで、あやうく間接喫煙が慢性化するところでした。

これから、NYと東京とで離れてしまいますが、猫とネットで繋がっていたいです。

帰省時には知らせてください。

旦那様に夜露詩久。



tamaminyc at 01:50|PermalinkComments(2)clip!友達のこと 

September 13, 2006

嫌!

本日、会社に”辞めますメール”を流しました。

これで一仕事終わった。。

でも問題は最終日の送別会。

恒例のスピーチがあるから。。。

時間と費用はホントにありがたいのですが、

恒例の英語スピーチしないといけないのが嫌。(ノд・。) チョー嫌!

ビザのことさえなければ、

送別会でスピーチしたくない故に一生この会社で働いていたと思う。

 

用意を考えると手身近に済ませたいけど、

大事なところなんだから適当にするのも嫌。

でも明日テロがあったら、送別会中止になるかなぁ?

なんて、ブラックな妄想まで浮かぶほど嫌。

こうなったら時計の針が右周りなのも嫌。

 

嗚呼、残された時間はあと30時間ほど。

明日の夜は仲間内の送別会で遅いだろうし、今晩考えるしかない。。

(ノд・。)(ノ_・。)(ノ_-。)

でも

やっぱり 

やだやだやだやだっ や・だーーー

矢・だよ〜〜〜〜。 



tamaminyc at 23:47|PermalinkComments(1)clip!ひとりごと 

September 12, 2006

お別れ会づくし。

Queen of  Sheba

ここ最近毎日のように、別れを惜しむ会を開いてもらっていて幸せ。

『持つべき物は友』という言葉の意味をかみ締めながら、昨晩はイタリアン、本日昼はちらし寿司、そして夜はドリンクをいただきました。ヽ(‘ ∇‘ )ノ ごちそうさまです!食費が浮いて助かります。笑

ちょっとめずらしいところでは、Queens of Shebaというエチオピア料理のお店。

店内には一箇所だけ、エチオピアの伝統的なテーブルとイスがあって、ちょっと待ったけどそれを使わせてもらいました。 雰囲気があってとても素敵!

Queen of Sheba テーブル&イスQueen of Sheba

メニューには聞きなれない料理名ばかり。 英語で説明書きはあるのですが、サッパリ想像できないので、コンビネーション物を頼みました。 それが写真の料理。(他にもいくつか頼んたものも入ってますが。) 酸味の効いた大きなクレープの上に、お惣菜やカレーが載っていて、これを、さらに別皿でついてくる同じようなクレープをちぎって包みます。 今までにない味のような、、どこかで食べたような、不思議な感じがしました。 

みんなでエチオピアワインとビールを頼んだのですが、、、微妙でした。 ビールは口に含むと泡があふれるのとギネスっぽい後味がするのがちょっと苦手だった。 ワインも、普通の白だと思ったらやたら甘いから、ラベルをみてみたら、「蜂蜜入り」って・・・。Σ(・ω・ノ)ノ!  国ごとに好みは違うんだなぁ、と・・・ つまり私はエチオピアのドリンクは今後一生頼まないということです。。

全体的に値段もお手ごろだし、食事はとてもおいしいし、大勢で集まるには盛り上がります。  機会があれば是非どうぞ。 

Queen of Sheba Ethiopian Restaurant,New York City 
650 10th Avenue (between 45 & 46th St), New York, NY 10036 
212.397.0610



tamaminyc at 23:46|PermalinkComments(4)clip!ひとりごと | グルメ