2017年01月16日

ライブ初め

By tamamiweb
11:33
Permalink
Comments(0)
clip!
cbb75fef.jpg
b2a5a600.jpg
16fa6f85.jpg
何と贅沢なスタートダッシュだったろう。。
A I×U I presents 『HARU-1-BAN 』
無事終了。
いや、無事ではない、、
一部は大丈夫だが、二部は私が破綻した。
台詞は飛ばすは、歌詞は間違えるは!
自分で書いた台詞が出ないって何だ
宏美さんがFBでそんなこと気にしてたら歌い続けられません、と仰ってくれた、泣きそう。。

反省は多数あるものの、
素晴らしいメンバーと空間に恵まれて、
幸せだったー
お客様の一体感も凄かった。
キツキツの会場にはこんなことが起こるのだ。
反応もとてもよく、続けてなかったら会えなかった方々とも再会できた。

音楽の素晴らしさと人の深さとありがたみを、改めて感じた夜、
眩しすぎる満月をほろ苦さと幸福感に満たされて歩いたよ。




2016年06月02日

『THE APPLE TREE 』観劇

By tamamiweb
10:46
Permalink
Comments(0)
clip!
36c13fda.jpg素晴らしかったよ
50年前の作品とは思えない。
あの狭い空間が生命力豊かに生きていた。
オーディションで選ばれたアンサンブルたちが素晴らしかった
難しい歌だと思うんだよねー
確かに舞台経験がないと言われた人は少しへろってたけど、
軸が、役の軸がぶれてないからオーケーなんですよ、経験がないって聞かなきゃ分からなかったし。

関谷春子さんのイヴは必見ですよ!
生き生きとしてて美しい、小悪魔的なところも、母性も、愛すべき女性像がありました。
我らがきっしー、こんなことを言っては大変失礼だが、
あなたの演技で初めて泣いたよ。
しかし、何をやっても濃い!

その他の存じ上げない方々も素敵だった!
カーテンコールには演出の城田優さんも出てきて(あまりに大きくてびっくりした!)、
最後は鼻歌の大サービス
素敵な時間を過ごして、元気が沸いてきました
今日はいい天気ですね。





2016年04月24日

こうこさんと曜生くん。

By tamamiweb
18:53
Permalink
Comments(0)
clip!
8ffb7cd0.jpg銀座はBONBON 。
私は2回目。
近距離での二人の歌声はかなりの迫力。

こうこさんは年々お綺麗になるのでは、
もう何もかにもを超越され、
どんと歌われる姿はもはや女神。。
熊本を思い歌われた歌には魂が揺さぶられた。
凄い声、表現、どこをとっても魅力的である。

我らが曜生くんも素晴らしい歌声を披露した。
歌い終わるとあのでかい体をちっちゃくして恐縮するから面白い。

ボンボンのママさんが熊本出身ということで、多少ながら寄付もさせてもらった。
どうか歌声で癒される時が訪れますよう。






2016年04月15日

無事帰国、そして地震…

By tamamiweb
10:37
Permalink
Comments(0)
clip!
706f4d16.jpg
20c5f6e4.jpg
ef0d613f.jpg
f15e64cc.jpg
のんびり構えていたら、熊本で震度7の地震。。
阪神淡路と東日本を思い出して身震いした。
東京ですら、関連があるか分からないが、少し揺れたもの。

台湾3日目と4日目は写真のみ。







台湾二日目。

By tamamiweb
10:19
Permalink
Comments(0)
clip!
494e522f.jpg
62fd4cdd.jpg
e330c554.jpg
5be62b18.jpg
台湾二日目。
観光客はめったに来ない嘉義(かぎぃ)。
見慣れぬ集団に地元の方々も迷惑そう。

八田與一という方を初めて知った。
ダムを作った人だ。烏山頭ダム。
湖のように見えるのはそのダム。
思わず「八田さん!凄いよ〜!」と叫んだ。
戦死という最後だったが、奥さまは悲しんで、そのダムに身を投げた。

そして新幹線で台北へ。
これも日本から進呈されたものだから、
海外に来た気がしない。

台湾の料理は噂通り本当においしい。
やっと思い出して写真におさめた。
かなり太っているはずだが、体調はすこぶるいい。




2016年04月13日

台湾に来ました

By tamamiweb
19:56
Permalink
Comments(0)
clip!
8eeadaa8.jpg
cc847dc7.jpg
台湾にやって来ましたよー
初めて来たのに、写メ取る気を無くすくらい日本に似てる。
いろんな国の植民地になった台湾、日本もその国のひとつ。

一枚目は5つ並んだ信号。
右二つは矢印用。
バイクがやたらに多い。
その日見た最高は御家族四人乗り。
ミニスカートも当たり前。

二枚目、書院造りの庭。
街にも日本語がちらほら。
日本食ブームらしい。
漢字で大体意味が分かるのは中国と同じたが、
英語も添えてあるし、日本語とのごちゃまぜ語だから、分かりやすい。

海外に来た気がしない一日目、
だけど5時起きの割りに興奮して眠れない。
タバコがあまりに吸えないからか、
寝酒がないからか。。





2016年01月25日

『見上げたボーイズ』初観劇!

By tamamiweb
00:35
Permalink
Comments(0)
clip!
0e75d60f.jpg意外なことにお初でしたの、見上げたボーイズ
興味はあったものの何だかスルーしてたのね。
後悔、後悔、面白かった〜

実にくだらない、馬鹿馬鹿しいことを
いい大人たちが真剣にやるんだ!
そのうち、かっこよく、美しく見えてくるんだ。
元気が出て、スッキリしている自分に気づく。

誰がよかった、あのシーンがよかった、
あの歌がよかった、
むしろない、
いい五人だ、
皆がお互いをオモシロイと思い、
牽制し、押し上げ、見守り、支えあってる。

今回はハチャメチャだと聞いた。
いつもはもっとちゃんとしているらしい。
なので、次回も是非拝見したいと思った。
ほんと、元気でたよ。




2016年01月13日

新年会

By tamamiweb
21:05
Permalink
Comments(0)
clip!
dab39562.jpg明けましておめでとうございます
錦糸町は『さぶぅ』
極上肉の新年会でした





2015年12月26日

サンババクロースライブ、終了しました

By tamamiweb
02:19
Permalink
Comments(0)
clip!
66ed4f7a.jpg
abdf8e00.jpg
終わっちゃた〜、あっという間!
今年は二幕もの、どちらもきちんと作った、つもり。
アイデアをくれたのはかよとバビ、
私は本番にかこつけて、最初あまり取り組めなかった。
かよだって半端じゃなく忙しかったのに。
根気よく待ってくれた二人に感謝!

嬉しかったのは、レミゼ組がたくさん来てくれたこと!
戦友なんだな、特に2003年組。。
声でかいから盛り上げてくれました!

去年見てくださった方や年配の方からも励ましていただいた。
グレードが上がった、とか、
いいものを作られましたね、とか、
元気が出ました、とか、
嬉しい言葉をかけていただきました。
若いかたも声をかけてくれました。
客席から真っ直ぐに見てくれて、
泣いてくれている姿を見たら、、
たまらない、、本当に、たまらない。。

いつもながら助けてくださるマイケル!
「あの方、段々芝居ができるようになりましたね」
笑った!
多恵ちゃんにも言葉にならないほど、お世話になりました!
真似しちゃうのは尊敬からなんだよー

バビちゃん、遠い所通って来てくれてありがとうね、
ご両親に喜んでもらえたら嬉しいな〜
貴女はやはり女優でした、素敵でしたm(__)m

かよ、ああ、かよさん!
貴女の音楽への思いと二人への最終的な信頼、
今回もおんぶにだっこの次女二人を本当にありがとうございました!

最後になりましたが、The Glee さんのスタッフさんのサポート、
半端じゃないです。
心よりお礼申し上げます!




2015年11月23日

『HEADS UP! 』KAAT神奈川公演、無事終了!

By tamamiweb
17:51
Permalink
Comments(0)
clip!
作品同様バタバタと始まった『HEADS UP! 』神奈川公演。
無事に、本当に無事に終わってホッとしています。
そりゃあ、個人的には失敗ばかりで反省しきりですが、
本当に楽しかった

出番がないときはずっと袖で見ていた。
面白かったから。
スタッフさんですら、お気に入りのシーンはわざわざ見に行ってた。
そしてクスッと笑っていくのだ!

何よりお客様が喜んでくれた。
毎日のようにスタンディングしていただいた!
リピーターも増えたが、毎回笑ってくれた
ラサールさんの作った愛の空間が拍手で包まれた。。

そして今日の千秋楽
波のように立ち上がったお客様の拍手と笑顔に、幸せをかみしめたよ。。
裏方さん、劇場、客席で見守ってくれていたクリエイティブスタッフ、
そしてこの作品を育ててくれたお客様、
励ましのメールを下さった方々、無事
本当にありがとうございました

さあ、兵庫だ!




2015年11月14日

初日があいた。。

By tamamiweb
00:06
Permalink
Comments(0)
clip!
『HeadS UP! 』の幕があいた。
本当に本番の幕は上がるのか、みんなが思っていたと思う。
手を抜かないクリエイター達は、本番前まで少しでも良くなるように変えてくる。
緊張と不安の中では、あり得ないことが起きたりする。

しかし、幕があくと、お客様がいた。
お客様が、答えを教えてくれた。
初めての感動だったな…
影コーラスやらなきゃならないのに、
泣いちゃって、
いや、私だけじゃないのよ、
みんなが感動しちゃって、、

何が私をこの舞台に引き寄せたか分からないけど、
本気で信じられました。
明日からも頑張れます!




2015年10月17日

『ラ・マンチャの男』観劇

By tamamiweb
21:44
Permalink
Comments(0)
clip!
d50a3bd3.jpg私のカンフル剤です。
ありがたい、ありがたい作品です
急きょ。稽古が休みになったので、
チケット取ってもらいました。

今回のメインはやはり宮さま。
初のラ・マンチャとはやっぱり思えない。
あの声と存在感は実に個性的、
対峙する柱として、軸をきっちり果たされていました。

はじめさんは愛すべき存在として、
そしてキャストからも愛されている存在として、
サンチョでした。
藤田さんのテノールは喝采ものです。
荒くれ男なのにそれで成立させてしまう、
彼の魅力は計り知れない。

こうこさんも祖父江さんも面白かった!
何せ元気がたっぷり出ました。
明日から又、稽古場に通います







2015年10月07日

稽古日誌

By tamamiweb
22:19
Permalink
Comments(0)
clip!
本日の稽古は刺激的だった。
裏方の方が作品のために、あえてオリエンテーションしてくれたのだ。

今回の作品は裏方の話、なのであくまでも裏のプロの話なのだ。

長年、舞台にいたはずなのに、
あまりにも知らないことばかりで驚きとともに反省しかり。
こんなプロフェッショナルな方の中で、
平気でわがままを言い、
簡単に、名前も覚えず、過ごしたのだと思うと、
今更ながら頭が下がる思いでご指導を受けた。

恐らく教えて頂いたことは、ほんの序の口、
それにしても、みなさん、台本を読んだ上での、
作品に関わる部分のレクチャーだった。
役者がなるほどと納得しているうちに、
物事は進行し、
結局準備と片付けはスタッフがやる有り様で…
素人が、しかも役者がいるということで、
逆に余計なスタッフの気遣いがあって…

いろんな意味で、勉強になりました。。

裏方さん、かっこいいよ!










2015年09月06日

『國語元年』観劇

By tamamiweb
21:50
Permalink
Comments(0)
clip!
久しぶりのこまつ座、
観せていただきました
日本を愛し、敬い、誇りを持ち、
勉強しつくした井上ひさしさんの名作です。

栗山さんのスピーディで隙のない演出やそれを理解した役者の演技。
キャストスタッフ、お客様全てにある作品へのリスペクト。
ありがたくいただきました。

何せ言葉がわからない、ということがテーマなのだから、役者の台詞がわからないわけですよ。
だからといって、分かりやすく台詞を言うとテーマがずれるのですよ。
それを三時間持たせるのですから、大変な台詞劇です。
そんな時代がちゃんとあった。
お国を愛し、世話になった方に恩義を感じ、
その恩義をきちんと受け止める真面目に生きていた時代。

その一喜一憂は時にコメディになる。
しかしその真剣さに頭が下がるのだ。
日本人でよかったと誇りを持つのだ。
もはや次元の低い問題がないのだ。

それにしても当時どうだったのだろうと思う。
政治交渉やら、旅人たちの会話。
お国言葉は守りたい、でも通じる範囲の言葉を使う。
今日は新宿を少し歩いたが、
外国語の方が多かったかもしれない。
意思疎通の道具である言葉とは、と考えさせられた舞台だった。




2015年07月05日

『ジャージーボーイズ』そして『ひとり、独りの遊戯』観劇。

By tamamiweb
20:45
Permalink
Comments(0)
clip!
0b285ba3.jpg
3cab6ef6.jpg
ジャージーボーイズ、
映画はまだ見てない。
とにかく見なきゃという思いでギリギリでチケットが取れた。
洗練されてた、というのが第一印象。
レジェンドの誕生やらニュアンスの合った歌や動きは感動。。
聞いたことのある音楽を見事に再生してくれるのは心地よい
計算された美しい舞台だった。
日本ではラマンチャを思い出した。
欲を言えば、カーテンコールであの曲、もう一回聴きたかった

転じて!リリパットアーミー兇良饌罎任后
面白かった
1人1人がちゃんと役者なの。
当たり前じゃん、でもこれが当たり前じゃない。
戦中戦後の動乱の時代、女を捨てて男として生きた女性の話。
グロテスクな所は人形劇にし、そこは痛いほどわかるよね、的な大人の演出。
コングさんといろいろお話させて頂いたいろんなことが完結して、
納得できました。
コングさんの幅の広さに圧倒されました。
劇団のファンになりました。
やっぱり私はこんな舞台が好きだ






2015年06月06日

steps 同窓会 live!

By tamamiweb
19:40
Permalink
Comments(0)
clip!
b051ff82.jpg
cf4fd82e.jpg
感慨無量でしたよ。。
サクセス・ストーリーの初演メンバーが揃い、
私は客席からでしたが、、
懐かしく、楽しませてもらいました。
この作品が私の基礎なのは間違いないのですから。
特にフルフルとは会えると思ってなかったので、本当にびっくりして、
心から感動しました。
彼女が舞台で歌ってるのですから!

創立メンバーって改めて凄いメンバーだなと思いましたよ。
逆にラストメンバーも!
私は吉川恭子のファンなんですが、
奴はやっぱり面白かった
歌はうまい!めちゃくちゃうまい!
なのに演歌
あとはキャラクターもの!?
彼女の声は何やってもキーンとこない。
透明感の中でキャラクターをやりきる。

そしてさすがの照井さん!
いつまでも素朴な青年がお似合いです。。
かさのぼうさん、仕切っているのに仕切ってない、愛のある存在感でした。
かずまさん!悪いな〜相変わらず
やっぱりセクシーだけどね。
りかさん、貫禄ですね、歌声は健在。
みきちゃん、すばらしい声でした。
深みも増して、これが母性でしょうか。
さおりちゃん、変わってなくてびっくりです。気の配り方も。。
矢口さん、体型維持、素晴らしい!
さやか〜、歌聞けなかったけど、相変わらず美しい!
そして!ああ、懐かしのバンドメンバー
いつもニヤニヤしながら付き合ってくれたね。
伊藤さん!あなた、あれがギタリストデビューだったの?
まじか!結構おとやですから、的なオーラあったけど。。
染谷さん、変わってないな〜

本当にありがとうございましたm(__)m
ぐわっと19年前に引き戻されて、
恥ずかしくもあり、自信も取り戻し、
感慨無量で今飲んでます。。

あれ、珠美痩せた?
ええ!脱いでも凄いんです










2015年01月28日

『ズボン船長』無事終了!

By tamamiweb
05:33
Permalink
Comments(0)
clip!
7fe09d0d.jpg
acc23c42.jpg
b804e136.jpg
3d56f18b.jpg
『ズボン船長』無事に終了しました。。
毎回思うのだけど、家族と離れた感じ…
しかも大家族だった〜
たくさん気を使ってくれた皆さん!
本当にすみませんm(__)m
でも暖かい思いやり、ありがとうございました
素晴らしい先輩やパワー溢れる若い方に囲まれて、
刺激的なカンパニーでした。

大体キャラクターでガンガン歌って一瞬で消えるような役回りが多かった最近でしたが、
今回は芝居を重視した役で、
久しぶりに役者として試された気がします。
毎日挑戦で、決して同じにはできない。
そうまさんやコングさんが毎回いろいろ提案してくれ、
やっとこさっとこ舞台に立てていたと思います。

新国立劇場は最初から私を受け入れ、
裸にし、
提供してくれたような思いを受けました。
クンとかおる劇場の袖の匂い、
そうまさんがおっしゃった、
「新国立劇場は役者の力量も思いも全部わかってしまう劇場です、そこで演れることの素晴らしさを是非一緒に体験しましょう!」
その意味がひしひしと思い起こされました。

稽古場で、しっかり大人の演技をしているつもりの私のシーンを見て、
子供たちが号泣していたのやら、
私が彼らのシーンで号泣したのやら、
本当に子供というものはエキサイティングで想像をはるかに越えてくる。。

たくさん勉強させていただきました。
本当にありがとうございましたm(__)m






2014年12月28日

ボンボンライブ!

By tamamiweb
01:46
Permalink
Comments(0)
clip!
銀座のボンボンで、荒井こうこさんとまっつん(松村曜生さん)のライブを聴きに行きました。
期待はしていたけど、確実に素晴らしかった
思っていたより狭い空間で、まさに目の前で歌ってくれたんですよ。

私が以前まっつんに好きだといった曲が二曲も入ってて、まずは感激。。
この空間だと二人ともマイクいらないだだろうと思ったら、
それも見事に使いこなすのね。
シャンソンならではの演出?

こうこさんの歌唱力と表現力には、
ぽかんと口を開けて見ていたに違いない。。
ナンバーによって、男にもなり、
可愛らしくもなり、全てに実感がある。
なんと格好いい先輩(m(__)m)なのだろう、、どんな小さな声でもきちんと聞こえてくる歌と台詞、一つ一つに責任を持っているからか、、目線の先に見える確実なものに真剣だからか、、
説得力は半端ない。

柔らかいまっつんが又いい。
こうこさんが雄々しいのに対し、本物の男は柔らかく時にセクシーに、時に激しく雄を表現する。
全く、この人たちの頭蓋骨への声が響いてる状態を見てみたい。

贅沢な贅沢な時間でした。





2014年12月25日

『サンババクロースの贈り物』無事終了しました

By tamamiweb
03:16
Permalink
Comments(2)
clip!
ab5d7c50.jpg無事に終わりました〜
そして今回、あまりにも私に余裕がなく、
一枚も写真がなく、録音もできず…
お客様から頂いたお花を載せます。。

TheGleeは素晴らしいライブホールでした。
スタッフも音響も照明も、
クリスマスイブにここでやれて、幸せでした〜
ずるずると遅くなったにもかかわらず、
ワンドリンク出してくださり、
荷物を階段の上まで持っていって下さり、
車が来るまで全員で待ってくれてお見送りしてくれたんですよ!
初めてのことでした
ピアノはスタンウェイだし、あのかよさんも絶賛!
そのスタッフさんによかったとほめられて、嬉しい〜

サンババストーリーからクリスマスメドレーとあっという間に終わってしまった…
マイク落としたりいろいろハプニングはあったものの、、
楽しかったなあ。。
正直、リハまでは素直に楽しめない部分もあって、きついと感じてた。
ところが本番になると見事に助け合い、声を合わせられるから不思議だ。
恐ろしいほどの記憶の低下も、
三人いれば、だ。

マイケルさんも素晴らしいサポートだった。
暖かい、暖かい笑顔と、
心底愛に溢れたサウンドだった。
奥さまにも前回同様、大変お世話になった。

ああ、そして二人!
大阪から何度も通ってくれたばび、
身の毛も抜けるほど忙しい中やってくれたかよ、
ラストの曲は寄り添えたよね?
素晴らしいハーモニーだったよね?
何より楽しかったよね!
記録は残らなかったけど、記憶に残るライブになりました。

プレゼントを用意してくださったサラグレースさん、
当日になって袋が足りないことに気づくという間抜けさに、
素早く対応してくれてスタッフさんがわざわざ届けてくださったm(__)m
お陰でお客様、本当に喜んでくれました。
ありがとうございましたm(__)m

打ち上げ会場のジュウロクミリさん、
遅くなったのに何も言わず、
美味しいお食事、
そして遅くまでありがとうございましたm(__)m

次回からはもちっと余裕持って、
写真バシバシ撮れるよう、
がんばります。。
素敵なイブの夜、ありがとうございましたm(__)m






2014年12月12日

『once』観劇!

By tamamiweb
11:53
Permalink
Comments(0)
clip!
c1b97004.jpg
689ff4e0.jpg
初めて行きました、EXシアター六本木!
早めに着いてゆっくり…と会場に入ると、
舞台上に人がわんさか。
15分前まで見学・撮影OKとのことで、
上には上がらなかったがパチリとさせてもらった。

そのうち楽器を持った役者たちが、演奏しだし、歌いだし、舞台上はサロンのようだ。
お客さんは目の前でパフォーマンスが見られて嬉しそうに聴いている。
と、ふいに開演しているという設定。

映画『ダブリンの街角で』の路上パフォーマンスのシーンだ。
映画の雰囲気そのままに、
あの極上のシーンへ。
二人の楽器屋さんでのデュエット!!
たまらない!
少しおどおどしながらもセクシーでパワーのある「彼」の声と、エンジェルのような「彼女」の声が添えられて、
同じフレーズの繰り返しなのに感動が増していく。
ピアノもギターも本人の生演奏で、だから臨場感が凄い。

二人以外の役者も全員楽器を扱える。
バイオリンやアコーディオン、ドラムやベースも!
アイルランドの音楽は、難しい。
変拍子やらアクセントが独特で、
文化を感じた。
シーンチェンジも何ともスピーディーだ。
計算されつくした舞台に観客は簡単にマジックにかけられる。

アイリッシュ訛りの台詞も効果があった。
純粋な「彼女」のまっすぐな立ち方、
親指を出してポケットに手を突っ込んで颯爽と歩く姿、
可愛らしかったな〜
帰りはもちろん親指出してポケットに手を突っ込んで歩いたよ(///ω///)♪




過去記事
コメントありがとう!
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site