京都・町家ぐらし

いにしえの風情満点、京都の町家。ここでの生活9年目に入った玉葱屋のトボけた暮らしぶりや食べ物、ベタなまち徘徊の記録を京情緒たっぷりの言葉でどうぞ。

サクサクもの

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはっておおきに。1日1回、ここを押してやってね(*゜∀゜*)

170419みたらしコーン1
ここんとこ、そそられる味がなくて、久しぶりに食べたキャラメルコーン。こどもの日の期間限定らしいけど、なぜかみたらし団子味。柏餅や粽の味は、コーンスナックで再現しにくかったんやろな(^^ゞ ところで、この袋を「飾って」おくのも、袋の裏でお勧めしてはる。誰か飾る人はいるのか?!

170419みたらしコーン2
定番と見た目はほとんど変わりなく。ちょっとだけ色が濃い? けど、袋を開けたときから醤油の香りがプーンとする。あの甘塩っぱいみたらしの風味がこうばしい。あっさりしてるし、一つ、また一つと知らん間に口に入れてしまう。かなり好きな味である。カロリーは定番と変わらんので、危ない。

170404ベビースター1
壊滅的に新キャラに違和感があるベビースター。ベイちゃんのほうがよっぽど愛らしかったのに。
中身もラーメンではなく、パン生地らしい。ま、どっちも小麦粉やけどな。

170404ベビースター2
薄くて軽い、食感はええ。が、シナモンが頼りなすぎる。全体に屁のような味。キャラを
アメリカンに変えたんやったら、ドクターペッパーぐらい利かせてほしいものである。

170123ミレー1
高知のおやつと言えば、ミレービスケット。こちらは避けては通れないキャラメル味。ミレーって、
豆屋さんが作ってるのね。ホムペを見ると、いまやミレーがメイン商品で、豆菓子はわずかであるが。

170123ミレー2
プレーンより、ほのかにキャラメル風味。ミレーは素朴で飽きのこない味やね。甘さと塩気のバランスもええし。しかぁし、揚げビスケットだけにカロリーはかなりのモンやろう。これまた食べ過ぎ注意!である。今日の背後霊は、ムサがお送りしました。

千本に千ベロ

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはっておおきに。1日1回、ここを押してやってね(*゜∀゜*)

170329BOND1
半年ほど前、千本通り上長者町に新しい立ち飲みがオープンした。表の写真を撮り忘れたが、「BOND」さん。大宮の「庶民」にいてはった女性が、娘さんと開かはったとのこと。表も店内もおっさん臭いことはなく、若い女性一人でも入りやすそう。私は晩と昼に一回ずつ行ったけど、昼間はおばあさんが二人でご飯を食べてはった。昼間は年齢層高めで、老人の憩いの場にもなってるな。このあたりで気軽に安く食べられるお店はそうないので、きっと人気なんやろう。ちなみに営業時間は午前10時から!

170329BOND2
庶民ゆずりの魚の鮮度と安さ。上の写真の造り盛りは470円、赤星は290円(生ビールなら240円!)で、名物「よりこの唐揚げ」は200円。品数は庶民より多く、野菜のおかずや天ぷら・握り寿司の単品があってうれしい。で、天ぷらの単品を頼むと、このボリューム。紅生姜もコーンも100円なので、3個ずつ出てきたし数を間違えてはるのかと思うたくらいである。

170329BOND3
春野菜のサラダ400円。これは普通の値段やね。いや、安いねんけど他を見ると普通やと思えてしまう(^^ゞ
日本酒や焼酎の品揃えも良く、いいお酒が400〜500円で飲める。こら、流行るわ。

170329BOND4
あの方も、お忍びでご来店。一人で飲みに来て、気さくにカメラに収まって帰らはったそう。
前から好きなグループやったけど、いっそう好きになったわ♪

散歩の途中で

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはっておおきに。1日1回、ここを押してやってね(*゜∀゜*)

170416山菜3
日曜は恒例、美山のおいしいおいしいスモーク屋さん「まつだファーム」さんの山菜パーティーやった。毎年、この時期をめちゃめちゃ楽しみにしているのだが、今年の私はイベントのため欠席(T_T) 犬だけが同居人に連れてもろて行ってきた。

170416山菜2
満開の桜の下で、エエなぁ楽しかったやろ。ご機嫌さんの顔である。

170416山菜1
今回はパーティも大盛況やったみたいで、たくさん集まってはったみたい。そのお子さんたちにさわりまくられるムサ&おつう。夏の鮎パーティ、冬の蕎麦パーティには私も行きたいゾ。


170330町家
さて。このごろ犬の散歩をしてて気付くのは、民泊がめちゃくちゃ増えていること。町家が活用されるのはええけど、増え過ぎちゃうか。うちの近所もここ数年で、50軒ぐらいありそう。いや、もっとかも。商店街で見かける外国人は、ほとんど民泊やろう。特に狭い路地の町家は、管理人がいてはらへんとこばっかりなんで、同じ町内に住む人はびびってはる。なんかトラブルがあってもすぐ対処できひんからね。実際、仲のいいご近所の人は、晩遅くまで騒ぐ声がするとか、スダレがちぎれて飛んできても片付けてくれへんとか、いろいろ嘆いてはった。細い路地で、かたや更地、両隣は民泊というのをみると、壊されへんよりはええけど複雑な気分である。

170414ナガミヒナゲシ
さてさて。この季節の散歩で、やはりここ数年気になること。街路や路側、公園などにナガミヒナゲシが繁殖してるのを、去年はかなり引っこ抜いた。そろそろシーズン…今年も犬のウンコ、ゴミを拾うのに、ナガミヒナゲシを抜くのが加わる。おかげで毎日、袋がパンパンである。ま、他人の花壇や敷地には入らんけど。去年、思いっきり抜きまくったとこにまた生えてるのを見るとクソーという気になるが、それでも去年より減ってるとちょっとは効果があったのかとホッとする。植物に罪はないし、見た目もけっこう愛らしいんやけど、在来植物が全滅してしもては困るので、しばらくはお土産が増えるな。

盛況!SAKE Spring

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはっておおきに。1日1回、ここを押してやってね(*゜∀゜*)

170415酒スプリング1
4月15日・16日に国際会館のイベントホールで開催された「SAKE Spring」。

BlogPaint
両日とも会場は、オープン前からたくさんの人が行列して待ってはった。

170415酒スプリング3
11〜18時までと時間が長く、入れ替えなしなのですごい熱気。15日は4800人、16日は3500人
ぐらい来られたとか。この時期お酒イベントが目白押しやのに大盛況やった。

170415酒スプリング5
約50蔵が自慢のお酒を並べ、おつまみも京都屈指のええとこがご出展。おいしいお酒と料理が楽しめるちゅうとこが魅力。普段、予約の取れない名店のシェフが自ら料理しはるライヴキッチンもあって、こういう機会でないといただけへんよねぇ。

170415酒スプリング4
ステージではライヴ演奏などもあり、お酒と料理を手に楽しむ人がいっぱい。

BlogPaint
16日の夕方には市長もお見えになり、みんなで乾杯「いやさか〜」。

BlogPaint
女きき酒師軍団のメンバーは、酒コンシェルジュとしてスタンバイ。今回のイベントは他のイベントより若い人、女性が多かったように思う。質問もいっぱい受けて、私ら詰め甲斐があったわね。軍団グッズも好評やった。

BlogPaint
今回はもう一つ、メインホールとは別に設けられたVIP席があり、ここでは有名料亭のお弁当をいただきながら、ゆっくり着席でお酒が飲めた。

170415酒スプリング6
伊藤南山さんの作品がコーディネートされたディスプレイや…

170415酒スプリング8
舞妓さんとの記念撮影、抽選会もあって華やか。

170415酒スプリング7
こちらでも、並んだお酒を説明するのにきき酒師は大活躍(たぶん)

BlogPaint
土曜4名、日曜5名のお仲間、お疲れ様でした。充実の1日でしたね。

今年もチクッと、うちの犬

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはっておおきに。1日1回、ここを押してやってね(*゜∀゜*)

170412狂犬病予防1
春の恒例、狂犬病の予防接種へ行ってきた。特配のお散歩と思い喜んで出てきた犬であるが、
会場が近づくと不穏な気配を察知し、後ずさりして嫌がる。「いやだよー」「あたい帰るー」

170412狂犬病予防2
チクッと済んで、抗議の表情。はいはい、おやつあげよな。

170412狂犬病予防3
今年のステッカーは屋根がピンク色。余所の人から言われるが、京都市のステッカーはデザインがかわいい。
数年前までは無骨で大きいステッカーやったけど。その残骸が残ってて、背景がきちゃないけどね。

170207おつう1
おつうが来てから約1年半。以前に増して、ムサのことが好きみたいである。ムサは好きなところで寝るけど、おつうはいつもそのそばに行くし。添い寝したいらしく、気付くといつもムサのそばで寝ている。ムサは迷惑そうなのだが(^^ゞ

170207おつう3
170207おつう4
170207おつう5
ところで、おつうはさすが猟犬の血筋、動くものも大好きである。特に、ボール。家に来たころ、誰も遊ばんかったピーピー鳴るネズミの縫いぐるみはすぐ噛んで駄目にしたんで、これまたお下がりのロープおもちゃをやる。これも中央のボール部分はすぐ噛みくちゃになり、タダのロープになってしもたが、相変わらず咥えて「遊べ」とせがみにくる。そして、公園に落ちていたテニスボールも、咥えて帰ってきてそのままお気に入りに。しょっちゅう「あんぐあんぐ」している。

170207おつう2
お古のおもちゃと拾ってきたボールで幸せそうにしているおつう、なんて安上がりなんだ。犬は多くを望まない。ただ、今ある環境を幸せに生きている。そう思うと、じーんとくる。

170207おつう6
やかましいけど、エエ子やな、おつう。

ジビエで地焼酎♪

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはっておおきに。1日1回、ここを押してやってね(*゜∀゜*)

170329猪ロース
また猪のお肉をもろた。今度は見た目に美しい牡丹そのものであるが、雄なので
ちょっとクセがあるかも?!ちゅうことやった。なのでしばらく、粕漬けにしといた。 

170403猪ロース
10日ぐらい冷蔵庫で寝かせたんの粕を洗い落とし、焼いてみた。薄う切ってあるのですぐ火が通るけど、よく焼いて脂をカリカリに。味付けは焼いてからマルドンのつぶ塩と、粗挽き黒コショウをたっぷり。臭みはぜんぜん感じひんし、脂が粕のせいでいっそう甘くなり、美味なり。翌日は残りを味噌仕立てのお鍋にしたけど、これまたええお味。猪はほんまに旨い。

170329鹿モモ1
鹿のモモ肉ももろたの。ずっと前に田舎の料理屋さんで鹿刺しを食べたことがある。
クセもなく、あっさりした味わいやった。が、E型肝炎が恐いので、生食はアカンとのこと。

170329鹿モモ2
どうして食べようか悩んで、まずは赤ワインに一晩漬け込み、そのまま低温調理してみた。

170329鹿モモ3
そのあとで表面だけ香ばしく焼く。

170329鹿モモ4
完成した鹿ロースト。赤ワインソースをかけて、見た目はめちゃめちゃ旨そうである。付け合わせの野菜バター煮、玉子たっぷりポテサラ、菜の花のペペロンチーノ風もバッチリ。が・・・・鹿はどうも血なまぐさい。肉やのにレバーを食べてるみたいである。これは調理法が悪かったんかなぁ。血を閉じこめるように低温調理したんがマズかったか・・・翌日、シチューに仕立て直したけど、やっぱりレバーの味がする←レバー苦手

170410鹿ロース1
その1週間後、また鹿を頂戴した。先日のことがあるし、ひるんだけど「鹿は個体差もあるけど、今度のは絶対うまいはず」とのことで、おそるおそる頂戴した。今回は前の轍を踏まんよう、ナマ状態で一度冷凍。解凍してから塩水に浸けて血抜きし、水気を拭き取ってローストシーズニングをまぶす。それをフライパンで転がしながら焼いた。タタキにするべく、中身はけっこうレアで。ホースラディッシュと刻みネギたっぷりの醤油ドレッシングで食べてみたら、めちゃ旨♪ 肉はものすごやらかいし、臭みはほとんどない。上質の赤身肉である。個体と料理法、両方が良かったんかな。

170410鹿ロース2
残りはアルミ箔に包んでオーブンでロースト。ちょっと火を通しすぎたけど、これまたやらかいし、仕上がりは上々。「鹿にはブルーベリーが合う」と読んだので、赤ワイン・バルサミコ酢とブルーベリーを合わせて煮詰めたソースをかけた。味付けは、山のもんやし岩塩で。甘酸っぱさと渋みが、たしかに鹿肉に合う。イケるやないの♪ ネギドレッシングも良かったが、ブルーベリーもいいねぇ。この日の付け合わせは野菜のスープ煮、カリフラワーのカレークリームソース、イチゴと文旦のサラダであるが、野菜はほとんど藤田さんとこのやし、めちゃ安上がり。

170403精華の夢
で、ジビエに合わせたいと思ってた精華町の洛いも焼酎「精華の夢」。町の特産・名産かつ土産にもなって愛飲してもらえるように開発しはった焼酎である。味をみたとき、山芋系ならではの土の香りが「たぶんジビエに合うな」と思た。水割りで合わせてみたら、予想通りエエ感じである。ジビエの野性的な風味と土の香りが合うし、脂の甘さと焼酎のまろやかさも合う。ジビエがなかったら、地鶏でもええやろう。T様、おいしいお肉と焼酎をありがとうございました。また来年のシーズンもよろしくです(^^ゞ
ちなみに「精華の夢」は、このサイトのお問い合わせ欄からも注文できるみたいよ。720ml2000円(税、送料別)、皆様もお試しを。

「月刊京都5月号」はランチスポットだよ〜

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはっておおきに。1日1回、ここを押してやってね(*゜∀゜*)

170410月刊京都1
桜も染井吉野から八重に変わろうとしている今日このごろ。お出掛けしたいよね。今月の月刊京都はお昼ご飯の特集。ちょっと気取っていただくお弁当やお膳から、中華や肉など的を絞ったランチ、行楽にもってこいのテイクアウトなどなど。テーマごとに「おいしそ〜」なお昼が紹介されている。あそことこことそこ、行ってみたい!

170410月刊京都2
先月のお弁当が今月ならめちゃタイムリーやったろうけど、私の場合はネタがトホホなので、あえてずれてて良かったかも(^^ゞ 今月の家呑みテーマは「えんどう豆」である。そろそろ愛想を尽かされそうなまたものすっぱい思い出なのだが、今はちゃんと食べてるよ。

ちべたい黒蜜きなこ

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはっておおきに。1日1回、ここを押してやってね(*゜∀゜*)

170409ガリガリきなこ黒蜜1
年寄りなので、サブいときにちべたいもんはあまり食べる気にならん。ちゅうことで、ぬくなってから包みを開けたんで遅遅ですまぬ。ガリガリ君リッチシリーズ「黒みつきなこもち」。あの信玄餅の桔梗屋さんとコラボしてはる。

170409ガリガリきなこ黒蜜2
見た目は土壁のようで地味。きなこキャンディーやもんね。

170409ガリガリきなこ黒蜜3
かじってみると、中は粒の粗いかき氷風。そこにお餅と黒蜜がしのばせてある。しゃりっとした食感で、
もったりしがちなきなこ黒蜜の味わいがさっぱりする。きなこの風味もしっかりしてておいしい。

170409ハゲダきなこ黒蜜1
こちらはハーゲンダッツの華もちシリーズ「きなこ黒みつ」。
前に出たときは超人気で品薄やったけど、今回はまだ買える。

170409ハゲダきなこ黒蜜2
凍ってるのにきなこの粉がそのまんま、これはすごい。ただし、うっかり息を吹いたらブワッときなこが飛び散るので要注意である。餅と黒蜜の風味が独立しながらマッチしてるし、口溶けもええのやけど、やっぱりアイスクリームが濃厚なので甘く感じる。どっちが好きいうたら、私はガリガリ君のさっぱり感が好き。それにしても、前の季節限定として出てたガリガリ君の桜餅、あれが強烈においしかったんでまた食べたいなぁ。復活せぇへんかなぁ。

わんことお弁当持ってお花見(^_^)

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはっておおきに。1日1回、ここを押してやってね(*゜∀゜*)

170409花見1
今年はちょっと遅れ気味やなと思ってたら、一気に咲いた桜。なのに、雨(T_T) 上がった隙をついて散歩に出たら、大好きな枝垂れ桜はほぼ満開。けど、今年はどの木も花のつきが悪いような。

170409花見2
神泉苑さんも満開で、朝から観光客が見に来てはった。

170409花見3
街路の植え込みも咲いてる。雨上がりなのでいっそうあでやか。

170409花見4
あたいのほうがきれいよ!

170409花見5
おれは花より団子だぜ。

170409花見6
雨がまたしびしびしてきたんで、いったん家に戻る。そして夕方、再度お出掛けである。堀川の右岸は八重系が多いのでまだつぼみやけど、左岸は染井吉野なんで満開。お向かいの二条城はライトアップをしてるので、お堀をぐるっと囲むように見学待ちの行列ができていた。

170409花見7
けど、堀川は空いてる。お花見してる人はところどころだけ。
私らも、よう咲いてる木の向かいのベンチに腰掛ける。

170409花見8
さ、お弁当を広げよう。ちゃちゃっとそこらのもんを詰めてきたんで、出来合い多し(^^ゞ 作ったんはネギだし巻き・菊菜とホタルイカの白和え・菜の花のハム巻きぐらいである。蕾菜芯と紅大根の酢漬けは作り置きやし、揚げ物や鯖のマリネや寿司は既製品やし。それでも、表で食べるとおいしい。とはいえ、サブい。

170409花見9
お酒は高島の吉田酒造さん「花嵐 純米大吟醸」。クラウドファンディングで出来たお酒であるが、銘がお花見にピッタリ。酸のきいたするっと爽やかな香味は、なんぼでもするする入る。空けてしまいかねない危険さ。

170409花見10
「オレにもくれー」「あたいもちょうだい」。

170409花見13
ヨダレをパンツにこすりつけ、凝視する犬たち。
ササミ巻き牛皮ガムをやると、あっという間にガリガリゴックン。

170409花見12
自分たちだけ食ってねぇで、もっとくれー。

170409花見11
あたいも足りない〜。
帰ってからご飯をやったけど、翌日のおつうはまたもや、盛大な小間物屋ご開帳&ピー(T_T)
冷えたんか、牛皮があかんかったんか。おつうはほんまに、腸が弱いなぁ。

4月15・16日はSAKE Springへ♪

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはっておおきに。1日1回、ここを押してやってね(*゜∀゜*)

170406退蔵院1
いよいよ来週にせまった「SAKE Spring」。そのプレイベントが妙心寺の塔頭・退蔵院であった。

170406退蔵院2
当日は降ったり止んだりのお天気やったけど、開始時刻には
なんとか止んでくれた。が、惜しいなぁ、桜はもうちょい。

170406退蔵院3
お庭の入口の枝垂れ桜が満開やったら、どんなに美しかったやろう。

170406退蔵院5
イベントは、まず方丈にて、退蔵院副住職の松本大耕さん、獺祭の旭酒造・桜井博志会長、
月の桂の増田徳兵衛商店・増田徳兵衛社長のお話&ディスカッションから。

170406退蔵院6
そうそうたる顔ぶれのお話に、ますます期待がふくらむ。

170406退蔵院4
日本きっての約50蔵が、北から南から集まるんやもんね。

170406退蔵院7
170406退蔵院8
お茶席・大休庵へ場所を移し、参加蔵の代表的なお酒のお披露目。初めてのお酒もたくさんあり、
どれから試飲を…迷うねぇ。

170406退蔵院9
日本酒を使ったカクテルのコーナーもある。
本番でも出店されるので、お酒に弱い人でも楽しめるよ。

170406退蔵院10
当日は好きなお酒をチョイスできる大ホールとVIP席があり、VIP席では
有名料理屋さんのお弁当を食べながら、とっておきのお酒がいただける。

170406退蔵院11
VIP席は芸妓さん舞妓さんのおもてなしもあるのよ(VIPチケットは売切れ)

170406退蔵院12
大ホールでは、有名料理人さんのライブキッチンもある。プレイベントでは、日本屈指の
イタリアンシェフ・笹島さん自らリゾットを作ってくださった。なんて贅沢なの。

170406退蔵院13
出来上がったリゾットは筍と豚肉、世界初の豆乳チーズに日本酒が
たっぷり合わさった日本酒イベントスペシャル。めちゃめちゃおいしい!
さいき家さんのだし巻きや、キムチのミズノさんの参鶏湯もすごい!

170406退蔵院14
170406退蔵院15
ほかにも人気店のお料理がずらっと並ぶ。もちろんこれらは15日・16日にいただける。
お酒だけでなく、料理も厳選されてこだわりがあふれている。わくわく♪

BlogPaint
増田社長、お茶目〜。私たち女きき酒師軍団のメンバーも、会場にてお酒コンシェルジュを
努めさせていただきます。お酒のことなら、気軽にたずねてくださいね。

170415酒スプリング
では皆様、会場でお待ちしていますよ! 詳細、前売りチケットのご予約は下記まで。

SAKE Spring2017
2017年4月15日(土)・16日(日) 11:00〜18:00
国立京都国際会館 イベントホール(京都市地下鉄烏丸線「国際会館」駅下車)

●満喫チケット 前売3,500円 ※当日券はなし
(お酒券(3,000円相当)+名店のフード券(1,000円相当)+特製おちょこ+当日限定とっておきの日本酒ブックレット付き) ※お酒と料理の追加は当日に金券販売アリ
●アフター3チケット
当日、午後3時以降に無料で入場可。会場にてお酒とおつまみの金券を購入してお楽しみください。
Profile
玉葱ぽんの本
洛中いぬ道楽 京都で犬と暮らす洛中いぬ道楽 京都で犬と暮らす
著者:玉葱 ぽん
販売元:幻冬舎ルネッサンス
(2009-09-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
コメントおおきに〜
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ