京都・町家ぐらし

いにしえの風情満点、京都の町家。ここでの生活9年目に入った玉葱屋のトボけた暮らしぶりや食べ物、ベタなまち徘徊の記録を京情緒たっぷりの言葉でどうぞ。

梅田で立ち飲み

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはっておおきに。1日1回、ここを押してやってね(*゜∀゜*)

170618プレモル2
ここんとこ、ちょくちょく大阪で仕事があった。帰りしな、食道街で一杯引っかけて帰ろうと思ったけど、
日曜はたいていお休みなんよね。けど、阪急梅田駅にはプレモルの特設コーナーが出来ている。

170618プレモル1
はい、ここでちょこっと♫ 周りのテーブルもそういう人でいっぱいこ。

170618プレモル3
営業はたしか午後9時までやったと思うけど、7時を過ぎるとおつまみ付き1杯400円が300円に
なるみたい。うれしいな(^_^) 私は、コクがあるけどすっきりしてていい香りの、香るエールを。
くーっしみるなぁ。しかし、私はアテがたんとないと飲めない質なのだ(ほんまは弱いのよ)

170618庶民売り切れ
で、大宮まで帰り着き、本格的に飲むぞーと思って庶民へ寄ったら、おすすめは
ほとんど売り切れ(号泣)。もう午後9時やからしょがないのかぁ。しかし流行ってるなぁ。

170625ミッテラン1
翌週の仕事も長丁場やったので、梅田に着いたんは午後8時。なんか食べて帰らんと、また悲しい思いをするなぁと、久しぶりに富国生命ビルの地下へ。海鮮の「やまと」はいっぱいかな?と思たら、意外に待ってる人が少ない。が、「揚げ物と明石焼きはもうできません」とのこと。それは寂しいので、お隣の「ミッテラン鏡ぁ廚悄A阿藁ち飲みやったと思うけど、椅子があったのはありがたい。とはいえお一人席である壁際のカウンターはカウンターの下に冷蔵庫やストッカーが入ってるので、足が入らんっ。食べにくいし、横向きに座る。

170625ミッテラン2
170625ミッテラン3
しかぁし。お勧めの穴子のフリッターは売り切れだぁ。小皿料理の3種盛りとイワシの酢漬け、おふらんすピザをお願いする。揚げ物はなかったけど、キノコのコンフィやイワシにかかったたっぷりのオリーブ油でもたれてきた。おいしいんやけど、もうちょいさっぱりしたものを混ぜたら良かった。盛り合わせって何が出てくるのか楽しみながら、こういうこともあるので、自分で組み合わせんとアカンよね。

お茶杓を作る

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはっておおきに。1日1回、ここを押してやってね(*゜∀゜*)

170624茶杓1
三条会商店街にあるランディ先生のカフェ「らん布袋」で、お茶杓作りの講習会があった。前回は参加できひんかって、お仲間が自作のんでお稽古してはるのがうらやましかったので、私も(^_^) 机に向かうと、あらかじめL字型に曲げられた竹と作業道具が支給される。

170624茶杓2
まずは自分が持ちたい太さに幅を削ってゆく。竹の節は硬いし、けっこう力が要る。

170624茶杓3
これくらいかな? 熱中してると、つい削りすぎるのに注意である。

170624茶杓4
裏の厚さもほどよい加減に整え、だいたいの長さに切ったら、いよいよ櫂先である。先生は「お茶さえすくえたら、どんな形にしてもいい」とおっしゃる。見本で見せていただいた作品の中には、猫の顔をしたのまであった。
なので私も・・・・

170624茶杓5
根元のアールはなんとか出せたが、先の切り込みが難し〜。本当は尖った小刀を使うそうやけど、今回は普通の小刀でゴリゴリ。竹は繊維の方向があるので、それを外れるととたんに削りにくうなる。ほんまは逆ハの字に削りたかったけど、やむなくU字に(^^ゞ

170624茶杓6
やり出したら夢中。あっという間に2時間が過ぎた。一番難しいのは、どこで止めたらええか。こりこりかりかり微調整して、まだ完璧に納得はいかんけど、とりあえず切止を。できた〜銘は「わんこ:おつう」でございますm(._.)mムサの耳の形は高度な技が要るので、とりあえずおつうに。
家に帰って見せたら、同居人は「豚の蹄か?」。くそーーーーorz

170624茶杓7
教えていただいた高比良護先生は、お若いので気さくやしセンスも現代的。
楽しく学ばせていただいた。ありがとうございました。

170624茶杓8
店長の自信作、濃茶豆腐ケーキもおいしかった。あっさりしてるし、
チーズケーキは苦手なんで、生地がお豆腐ってとこがうれしい。
熱中したあとのホッと一息には極上でしたよ。

散歩の途中で

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはっておおきに。1日1回、ここを押してやってね(*゜∀゜*)

170615二条城生け垣1
10日ほど前の朝散歩の時。二条城の南を歩いてたら、生け垣を整備してはった。お堀の回りに、びっしり植えられたビラカンサス。けっこうな高さに育って、冬になったら赤やオレンジの実を重たいほど実らせてたのに。
今までの半分ぐらいの丈、ごっつい低い位置まで刈ってはる!

170615二条城生け垣2
刈られた後はすっきりしてると言うよりは、無残。腰の高さほどになってしもてるので、
スコスコである。どよよんとしたお堀が丸見えだ。なんでここまで・・・・

170615二条城生け垣3
ジョギングする人や自転車の衝突事故が増えているそうで、安全のために見通しを良くしはったらしい。
確かに、遠目に見たらすっきりしてるけど、あの刈り跡が生えそろうのにはだいぶ時間がかかりそう。

170623区役所階段
別の日。書類を取りに区役所へ行ったら、階段にこんな貼り紙。京都市はこのごろエコに力を入れているので、階段を上がってほしいらしい。カロリーをわずかでも消費するなら、こっちでいこか、と(^^ゞ

さて。うちの近所で1年半ほど前から犬を飼い出しはったお家がある。ご主人は猟をなさるそうで、ムキムキッとええ体をしてはる。が、犬は、ここに来た当時はひょろっと小さくて、アレルギー体質なんか長いことエリザベスカラーをつけていた。なかなか大きならんし、弱々しいので心配してたけど、一年を過ぎる頃から元気百倍。おつうが好きみたいで、連れて前を通ったら飛び跳ねるわほたえるわ。子犬の陽気さとやんちゃさが相まってかわいい。顔もシュッと男前になってきた。ちなみに名前は往年の名野球選手と同じ。字は違うけど、立派なのだ。
そんなある日。来た当時は体質改善か治療のために「食べ物をやらないでください」という貼り紙がしてあってんけど、違うのが貼ってあった。
「僕の名前は○○だよ。僕は最近、男として大切なものを無くしたような気がする。ナンダロウ・・・・」
そう、1ヵ月ほど前に彼はお玉を取られちゃったのだ。懐かしのエリザベスカラーが1週間ほど復活してて「似合うなぁ」と言われたりして。都会暮らしの犬には必須の、大人の階段。しかし、あまりにも上手すぎる、飼い主のユーモアセンスに笑てしもた。楽しいご家族に貰われ、かわいがってもろて良かったな。

シニアにはシニアのフード

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはっておおきに。1日1回、ここを押してやってね(*゜∀゜*)

170614わんこフード2
ええもん貰える・試せるのモラタメさんで、「日本ペットフード コンボ プレゼント シニア犬用(11歳頃から)」をお試しで頼んでみた。手前でドドンと写ってるのは、まだ元気が有り余っているおつう。お前のとちゃう、奥にすっこんでるムサのやで。ムサは推定11歳半、このごろ足腰が弱ってきてるし耳も遠なってる。けど、できるだけ元気に長生きしてほしいのだ。

170614わんこフード1
お試しセットは800円でドライとトレイタイプ2種の詰め合わせ、計3種10点!
ぎょうさん入ってる〜お得〜。

170614わんこフード3
食べ物の気配を察知して、出てきたムサに見せてやる。おっ興味津々。

170614わんこフード4
ドライフードを少し手に載せてやると、すかさずおつうも割り込む。こらこら、これはムサのやで。

170614わんこフード5
と怒っても意に介さず、モリモリ。このごろすっかり食欲大魔王と化しているおつうは、ムサよりもいやしい。ま、家に来たときからであるが、最初のころはちょっとムサに遠慮してたのに、このごろは我先(T_T) ムサも以前はガウウーと威嚇してたのに、このごろはなすがまま。そうなると、ますますムサの老化が悲しい。

170614わんこフード6
ちゃんとトレイに入れてやる。落ち着いてゆっくりお食べや・・・・ガツガツガツハフハフハフ
一気に平らげた。こういうとこは若いころと変わってないのでホッとする。

170614わんこフード7
おつうもいつものご飯よりおいしいのか、あっという間に平らげる。このフード、ドライもトレイもおいしそうないいニオイがする。「エサ」という感じではなく「ごはん」って感じなのだ。たぶん人間がそう感じるんで、犬にとったらものすごいご馳走のニオイなんやろう。トレイタイプは、食欲のないときにトッピングしてやると喜びそうである。モラタメさん、ありがとう。こうしておいしく食べて、ずっと健康で長生きしてほしいね。


↓ ええもん貰える・試せるのモラタメさんはこちらから♫
  ブログを持ってなくても申し込めるよ(^_^)  

あのプリン、あの再現力

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはっておおきに。1日1回、ここを押してやってね(*゜∀゜*)

170613大仏プリン1
たまに奈良方面へ行く同居人。行くたんびに気になっていたというもんを、
お土産にくれた。行列ができる有名な「大仏プリン」である。おおきに〜。

170613大仏プリン2
大仏プリンって、巨大なんとレギュラーサイズがあるだけかと思てたら、
味の種類もものすごたんとあるのね。

170613大仏プリン3
その中から定番のカスタードと、日本酒、桜。私の好みをわかってるやないの♫ 全般にとろとろである。高品質の生クリームをたっぷり使うてあるそうで、「パンに塗って食べるプリン」らしい。特に日本酒はスプーンから垂れるほどやらかい。スムージーくらいの濃度である。玉子感は少なめで、ほんのりお酒風味がする。定番のカスタードはめちゃくちゃ濃いっ!生クリームが濃厚である。この感じやと、カラメルがもっと苦くないと負けるなぁ。

170613大仏プリン4
桜だけはカラメルでなく、あんこ。桜風味のプリンと生クリームが二層になってる。上に乗った桜がしっかり塩っぱいので、生クリームとの相性がビミョー。3個食べたうちでは日本酒が一番好みやった。が、本当はプリンって固いやつのほうが好きやなぁ。とろとろもこれはこれでおいしい思うけど、「食べた!」気がせんねん。


170619カリカリ1
さて、西友に山積みしてあった、三幸の米菓。三幸と岩塚は、
アベレージが高い。そこで辛いのと甘いの、2種類あったんを両方ゲット。

170619カリカリ2
見た目は横綱アラレを小さくしたみたいやのに、ごっつ硬い。サクッではなく、ガリッと噛み応えがある。カレーは、ゴーゴーカレーの濃い茶色としっかり炒めまくった香ばしさがよう出てる。独特の味やんね、あれ。一回しか食べたことないけど、あの個性がよう出てると思た。キャラメルはどこのかわからんが、イメージは天使さんマークのやろね。ろう紙をはがして口に入れた、あのキャラメルの味がすごいする。パリッと香ばしいので、キャラメル味のキャンディをコーティングしてあるような感じ。どっちも再現力がすごいんで、1週間ぐらいしてまた買いに行ったら、もう無かった(T_T) しもたぁ。

日本酒×イタリアンの夕べ!

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはっておおきに。1日1回、ここを押してやってね(*゜∀゜*)

170617日本酒イタリアン1
そして夜は、こないだ告知していた「日本の国酒×伊太利亜料理 〜味わいの抱擁」である。今回もイタリア食堂910の工藤シェフは、野菜たっぷりのイタリア料理をいっぱいこしらえてくれはった。メニューには載ってない料理もあと2つぐらいあったはず。毎度のことながらお酒が進むし、ボリュームも満点やね。

170617日本酒イタリアン2
その料理とがっちり熱く抱き合う、今回のラインナップ。今回はジャケ買いを中心に、夏酒やレア酒とバラエティに富んでる。あれやこれやラベルもウケたし。デザートにはスイカのお酒。これ、まんまスイカ味で笑うてしもた。

170617日本酒イタリアン3
そして目玉は、大門酒造さん秘蔵のロンドン酒チャレンジ金賞酒。純米大吟醸35%磨きである。もう蔵には3本しか残っていないうちの貴重な1本を、社長自らお持ちくださったのだ。わーい私も飲んでみたかったの〜。そしてきき酒師のお仲間が差し入れてくださった、宇宙へ行った酵母で造った松翁。お二方、わざわざありがとうございますm(._.)m

170617日本酒イタリアン4
170617日本酒イタリアン5
170617日本酒イタリアン6
170617日本酒イタリアン7
カラフルな前菜に始まり、旬の鱧はトマトソースで。新茶の葉と鮎をソースにしたパスタ、そして夏鹿のカツがめちゃ旨!鹿は夏のほうが脂が乗っていて、黙って出されたらビーフカツと間違うぐらい。私は食べてないけど、2種のテリーヌとゴルゴンゾーラのブリュレに蜂蜜のジェラートをのせたんは、ものすごーく美味しそうやった。実際、好評やったしね。

BlogPaint
お酒はもう一つ。精華町のT様が差し入れてくれはった洛いも焼酎「精華の夢」。前回は試作品やったけど、今回は完成品。少し土の香りがするすっきりした味わいは、鹿に合うねぇ。T様にも、わざわざありがとうございます。

170617日本酒イタリアン11
今回、お客様は前回より少なかったんやけど、その分ゆっくり飲んで食べていただけた。差し入れもあったし、珍しいお酒と料理をゆっくり満喫してくれはったようである。皆さんに喜んでいただき、何よりだ。皆様、来てくださってありがとう!

BlogPaint
170617日本酒イタリアン10
暑かったけど、着物で。おへそちゃんにいただいた麻の葉の結城紬にアネモネの帯、鯉の帯留。
足元は唐草のタビックスにsousouの雪駄というカジュアルやけど。おへそちゃんにもありがとうね♥

食の海援隊・陸援隊のイベント

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはっておおきに。1日1回、ここを押してやってね(*゜∀゜*)

170617海援隊1
先週土曜は、京都市の「食の海援隊・陸援隊」の「市場開設90周年記念シンポジウム及び会員交流会」があった。海援隊・陸援隊、今年度最初のイベントである。まずは市場関係者や料理人のシンポジウムから。壇上で発言してはる料理人代表は、野菜ソムリエのコミュニティ京都でお世話になっている、萬重さんのご主人ではあーりませんかっ。こないだ私もセミナーをやらせていただいた、食品ロスの話が印象深かった。

BlogPaint
セミナーのあとは野菜や乾物などのお安い即売会。あっという間に売り切れてしもた。私もだし昆布と野菜をお得に購入(^_^) 続いてクイズ大会があったけど、今年のクイズは易しかったなぁ。おかげで賞品のキウイをいただいた。今年は簡単やったし正解者続出で、賞品が足りんようになったんと違うやろか。

170617海援隊3
そしてみんなが一番期待しているランチ。今年は寿司市場特製のちらし寿司。具だくさんで豪勢やね。おつゆも野菜とおとふてんこ盛りのけんちん汁で、これだけでお腹が七分目に。ごちそうさまでした! 「食の海援隊・陸援隊」は今も会員を募集してはるし、これからもお得なイベントがいろいろある。京都市民か京都市に通勤してたら入れるので、上のリンク先から申し込んでね。

おつう初の車中泊

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはっておおきに。1日1回、ここを押してやってね(*゜∀゜*)

170503連休岐阜1
連休の駆け足旅行は、もちろん犬連れである。このごろ、車に乗せると「なになに、どこ行くの??」
と期待感たっぷりで、ほたえる2頭。エエお顔してます。

BlogPaint
高速PAのドッグランでも、連休は犬連れ多し。ま、ドッグランなので犬連れ以外は居てないが。この時は意外に大きな犬もたくさんいて、大きな犬好きとしてはうれしいかぎり。おつうは油断ならんので繋いでるけど、ムサはお利口やから離してやると、あちこちのんびり歩き回る。いうても余所の犬とじゃれて遊ぶことはないので、ちょっと寂しい。ほたえるほうの犬が凶暴やからなぁ。

170503連休岐阜3
「楽しいか?」 おつう「あたい、はしゃぐー」 ムサ「けっ。もっとうめぇもん食わせてくれたらな」

170503連休岐阜4
道の駅での車中泊。ムサは一昨年、ハワイ&中国へ行ったときに経験済みなんで、思い出したんか設えたベッドの下段にするっと入りこんだ。下段は同居人とムサがぐーすか。が、おつうは初めてやし、どうかなぁ。ただでさえ落ち着きのないやかましい犬なんで、ちゃんと寝てくれるかなぁ。

170503連休岐阜5
下段の奥をムサが占領したこともあり、おつうはさっさと上段へ上がる。上がったら、もう降りひん。しょがないので、私はおつうと一緒に寝たんやけど、しょっちゅう起き上がって体をブルブルするし、揺れるわ毛が飛ぶわ。結局、ゆっくり寝られんかった。あーやっぱりなぁ。

170503連休岐阜6
翌朝の旧中山道のお散歩は、めちゃくちゃご機嫌さん。
ちょうどこどもの日の鯉のぼりがはためいてたし、記念撮影。

BlogPaint
旅籠の前でも、エエお顔。

170503連休岐阜8
このところめっきり老けたムサであるが、旅行やと元気なので、見てる私らも和む。

170503連休岐阜7
買い物、観光施設への入場、レストランでの食事、温泉に入ってる間、犬たちは車で待たせる。歴代の犬たちは子犬のころのぱるを除き、賢う待っていた。おつうも大丈夫やってんけど・・・・帰り道にもう一軒、温泉へ寄ることにした。お風呂セットをトートバッグから出し、上に毛布を掛けてっと。おつうも出して欲しそうであるが、お風呂なんで待っててや。戻って車の中が乱れてなかったんで、「あーお利口で待っててくれたな。ご褒美に砂肝ジャーキーやろな」と、トートバッグの中を探したが・・・・ない。あれぇおかしいなぁ、たしかにバッグの底に隠しておいたはずやのに・・・・と、後部座席を見てびっくり。噛んで空っぽになった、ジャーキーの袋が落ちているではないか!!!!
ムサはどっしり短足やし、歳やし、この背もたれを乗り越えることはない。つーことは、犯人はこいつだっ!退屈なんで毛布を引っぺがして、ニオイのするバッグをあさったに違いない。しかし、この写真では足をかけてるけど、ここにも荷物を置いて遮ってたし、毛布もバッグも乱れてなかったんで、気が付かんかったのだ。ものすごうまいこと引っ張り出した模様である。くそー。大袋のお徳用やったし、かなりの量を食べている。もちろん、獲物が目の前にあるし、ムサもお相伴したに違いないが。ひょっとしたら「あいつバカだから、『後ろからいいニオイがするから、お前、ちょっと探ってこいよ』ってそそのかしたら、見つけてきたんだぜ」と、ムサが黒幕やったかも。おやつを大量に食べたし、袋に入ってた脱酸素剤もちょっと噛みちぎってあったし、お腹の弱いおつうはまた盛大にゲーリーせんか心配したが、翌日はどうもなかった。ただし、いつもより不気味な色のウ○コであったが。
おつうらしい、おまけの付いた旅行やったわ。

旧中山道から養老のあの名所へ

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはっておおきに。1日1回、ここを押してやってね(*゜∀゜*)

170504養老9
おちょぼさんへ行った日の宿泊先はこちら。すぐそばに温泉がある池田町の道の駅である。道の駅で野宿・・・
でかい犬が2頭いるので普通の宿には泊まりにくい。ちゅうことでキャンピングカー仕様な車で泊まるのだ。しかし連休中の道の駅って、泊まる人がめちゃ多いのよ。1割ぐらいはキャンピングカーやモーターホームやけど、一般車でも寝泊まりしながら旅をする人多数。そして犬連れも多い。なので寂しくないのだ。

170504養老8
しかし、晩ご飯は寂しい。おちょぼさんで串カツを食べたんが遅かったし、お腹がぺこぺこまでいってへん。道の駅のレストランやショップは全部閉まってるので(連休やというのに、なんて儲ける気のない店やろう)、近所のローカルスーパーで食べ物とお酒を調達してきた。が、その店も地酒や総菜類の品揃えがイマイチで、かろうじてこのような状況となる(T_T) 

170504旧中山道1
翌朝は南へ。まずは1日中山道、もとい旧中山道の垂井宿へ寄り道。
ちょうど山車がたくさん出る大きなお祭りがあるようで、まちは華やいでた。

170504旧中山道2
かつての旅籠が観光案内所になっている。この界隈をぶらぶらお散歩し、湧き水をよばれて次へ。
旧中山道は滋賀から東へ、日を改めてたどってみたいねぇ。

170504養老1
そして、養老の滝へ。地図ではようわからんかったので、とりあえず山の一番上まで行く。そして下がってゆくと、滝!思うたより大きな滝である。ああぁこれが全部お酒やったらねぇ。上に車を停めてしもたんで、下まで行って戻るとかなりの距離になる。そこで、私は滝から徒歩で下り、同居人と犬は車で下の駐車場まで行って、合流することにする。歩いてみて、それが正解やったと実感。養老公園って、ものすごく広いのだ。下の駐車場から滝までの上り坂は、お年寄りや子どもなら辛いやろう。

170504養老2
そして、犬は車に待たせて、今回のもう一つのお目当て「養老天命反転地」へ。故・荒川修作氏の作品である。ほんまは生前に行ってみたかったけど、ようやく願いが叶った。園地はどこもかしこも斜めってて、まっすぐ立ってるつもりが傾いでるので、平衡感覚がおかしくなる。

170504養老3
カラフルな記念館。迷路のような通路は、そのまま天井にも反映されている。

170504養老4
「極限で似るものの家」。岐阜県の形をした屋根と敷地に、入り組んだ家が建つ。小さい建物やのに、すぐ前にいる人を見失うほど入り組んだ家。家具調度の位置もヘンで、子どもたちは大喜びでかくれんぼをしてた。

170504養老5
家財道具は表にも放り出されている。と思ったら、この空間も「家」なのであった。背後の壁はものすごく細長い通路になっていて、その先は世界一小さい展望台。通路は幅1mもなかったん違うかな。普通の体型でもすれ違うのがやっとなんで、ここはデブ禁止!

170504養老6
とってもアートなアスレチックという感じであった。私は嬉々として楽しんでたけど、同居人はくたびれ果てたようである。こういうのが好きな人にはお勧めやけど、底にしっかりギザギザのある、滑りにくい靴は必須よ。ところで、写真はもっと撮りたかったけど、スマホの電池がチビってたんで(^^ゞ 無念である。

170504養老7
お昼は養老ミートでステーキ。この旅行で初めてのまともなご飯だ(^^ゞ 和牛の脂は味が濃くておいしゅうございました。ここでお肉や野菜をしこたま買い込み、もう一軒温泉へ入って帰路についた。あー楽しかった。

しかし、おちょぼさんより近所のお稲荷さんが

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはっておおきに。1日1回、ここを押してやってね(*゜∀゜*)

170503竜宮1
まずはおちょぼさんを目指して行ったのであるが、京都から海津市へ行く手前、輪之内町を走っていたら突如現れる稲荷神社。明治の初めに、地元の事業主であり、地方自治と水防に貢献した名士が、伏見稲荷から分霊して祀られたそう。京都のお稲荷さんみたいに、参道には鳥居がトンネルをつくっている。
しかし輪之内町って、思いきり輪中のまちってまんまの、わかりやすい町名やね。

170503竜宮2
お社は小さいけど、両側の灯籠がど迫力。お狐様よりでかいし、龍が巻き付いている。
龍神燈というそうで、向かって右手には白馬(おそらく神馬)も5頭いてはる。

170503竜宮3
ぐりぐり〜っ

170503竜宮4
ぐるぐる〜っ

170503竜宮9
鳥居横の公園には、なぜかパンダさんも(パンダのみ既製品のようで、表面がつるんとしてる)

170503竜宮5
そして鶴さんもいる・・・・もんのすごく背が高いのよ。5mぐらい。
これらすべてが、おそらくコンクリートのハンドメイド。そして、鶴と言えば

170503竜宮6
亀。上に乗っているのは浦島太郎さん。なんで、海に面してないこの町に浦島さんが?!
その目線の先には・・・

170503竜宮7
身長10mはある、美しい(かどうかはみなさんの判断に任せます)乙姫様がっ。ここは乙姫公園といい、先の名士が子どもたちの遊びの場にと造られたそう。なんでもこのあたりには浦島伝説が残っているそうな。近くの淵にはすごく深いところがあり、そこは竜宮につながっているのだとか。昔、若者が引きずり込まれるように入ったら、赤髭のおじいさんと美しい娘が迎えてくれたけど、「帰りたかったら帰してやるが二度と近づくでない」と言われたそう。ちなみにお供は鯛や平目ではなく、鮒や鯉や鯰だったとか。川だけに。

170503竜宮8
池の傍らに置かれた、懐かしいポスト。ここにお手紙を出すと、乙姫様からお返事が届くそうよ。VOWぽいスポットや思てたけど、町をあげての観光名所やったのだ。ある意味おちょぼさんより見応えあり!・・・さらに旅は続く
Profile
玉葱ぽんの本
洛中いぬ道楽 京都で犬と暮らす洛中いぬ道楽 京都で犬と暮らす
著者:玉葱 ぽん
販売元:幻冬舎ルネッサンス
(2009-09-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
コメントおおきに〜
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ