京都・町家ぐらし

いにしえの風情満点、京都の町家。ここでの生活9年目に入った玉葱屋のトボけた暮らしぶりや食べ物、ベタなまち徘徊の記録を京情緒たっぷりの言葉でどうぞ。

日本酒×イタリアン3回目

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはっておおきに。1日1回、ここを押してやってね(*゜∀゜*)

170218酒イタリアン1
先週土曜の日本酒×イタリアンの夕べ。3回目となると、シェフ工藤さんの料理にはますます磨きがかかる。今回のお酒のラインナップに合わせて、酸味のきいた軽やかなものから、燗酒に合うこってりものまで多種多彩。

170218酒イタリアン2
メインは鴨と苺、写真にはないけど日本酒でしゃぶしゃぶした豚と猪にイタリアンのソースをかけたもんやった。蟹と菊菜のパスタがうんまかったなぁ♪ 私は食べきれへんかったし、味噌漬けのクリームチーズとゴルゴンゾーラはもろて帰る。家で、さっと湯通しした芹と和えたけど、なかなかイケた。

170218酒イタリアン3
今回のお酒のラインナップ。今回は新酒・生酒が中心で、香りのエエタイプ多め。変わり種はノルウェーで造っている山廃の裸島、いりこのリキュール。裸島は酸が強いと聞いてたけど、思ったよりかろやか&まろやか。いりこのリキュールは、かなり出汁の味がする。

BlogPaint
今回は、現在開発中の洛いも焼酎の試飲もあった。日本酒と一緒に飲み比べるので、
どうしても強さが気になるけど、良い意見が聞いてもらえたかなぁ。

BlogPaint
最終的に16人が集まってくれはった。皆さん、おおきにです!
それぞれに盛り上がって、楽しんでいただけたようである。良かった良かった。

回転寿司で飲む

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはっておおきに。1日1回、ここを押してやってね(*゜∀゜*)

170215くら寿司1
こないだ、久しぶりに回転寿司を食べにいった。何年ぶりやろ、3年は行ってない気がする。そもそも回転寿司は昼にしか行ったことないけど、いっぺん回転寿司で飲んでみたかったのだ。家から一番近いくら寿司は、いつも混んでる超人気のお店。夜はふらっと行ったら2時間、3時間待ちなんてざらである。ご飯食べるのに15分以上は待つ気がないし、予約していった。ワクワク、念願の回転寿司で飲むぞー。私は回転寿司独特の、ヘンなネタが好きなのだ。そやからああいうので一度飲んでみたかったん・・・・2人で18皿であっけなく腹がふくれ、良い気分になるほど飲めん。ファミリーが和気藹々と食べている横を通って、冷蔵庫まで何度もお酒を取りに行くのもなんか恥ずかしいし。

ギブアップ。が、くら寿司へ来たからには、シャリコーラとカレーを食さねばならぬ。ちゅうことでデザートに。期待せんと飲んだシャリコーラが、意外に旨い。甘酒を炭酸で割ったようなもんかと思たけど、ちゃんとコーラの味がする。ほんのり甘酒っぽい乳酸飲料とコーラを合わせたような感じだ。これ、イケるねぇ。
カレーのほうはご飯がキツいんでうどんにしたけど、うどんの上にカリッと揚げたシャリが2個乗ってた。これがハッシュポテトみたいでおいしいのだ。ルーのほうは甘口なところにカレー粉の辛さがピリッとするが、よく煮込んでないみたいな粉っぽさが気になる。ちゃんとしたカレーなんで、粉っぽさがなくなったらもっとおいしいんと違うかなぁ。お腹いっぱい食べて、少し飲んで5000円でお釣りが来たリーズナブルさであったが、心残りが。期間限定のシャリチョコパンと、シャリカレーパンをお土産にしよと思たのに、帰り際に聞いたら待ち時間20分とのこと。うわー今から20分も待てへん。と、手ぶらで帰ったのであった。お土産も、予約しといたほうが良いのね。
ちなみに、くら寿司は撮影禁止なので、写真が無いのよ。

京野菜のレジェンドに学ぶ

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはっておおきに。1日1回、ここを押してやってね(*゜∀゜*)

170212京野菜セミナー1
先日、京都の野菜ソムリエコミュが主催したセミナーで、京野菜のブランディングについて勉強してきた。地元に根付き、独特の進化を遂げた野菜は数あれど、京野菜はそのパイオニア。野菜をブランド化するのにはたいへんな苦労があった。

170212京野菜セミナー2
講師は藤田正さん。京都の野菜一筋でこられ、京野菜ブランドはこの方なくしては立ち上がらんかったやろうという、レジェンドである。生鮮品をどのようにブランドとして認識させ流通させるか、何度かお話は伺うているが、なんべん聞いてもそのたびに新しいネタが出てきて面白い。現在は退職され、マイ畑で好きな野菜を好きなように作っておられる。その畑にも何度かお邪魔させていただいたが、珍しいもんがいっぱい植わってて、欲望の塊となってもぎ取らせていただいた。藤田先生、ありがとうございました。またよろしくお願いします。

ネタのチョコ

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはっておおきに。1日1回、ここを押してやってね(*゜∀゜*)

170209チョコ納豆1
バレンタインデーにチョコレート、あげんかったなぁ。あげる人がいてないし。けど、私の誕生日に、
仙台のねーさん様から珍品をいただいた。美味しいモンがぎゅうぎゅうに詰まった箱の中身の一つ。

170209チョコ納豆2
最初、甘納豆か思たけど、由緒正しい納豆屋さんが作ってはるよう。
そしたら中身は、あのおかずの納豆やんね。

170209チョコ納豆3
おそるおそる食べてみる・・・へ?普通のチョコレートやん。と思た直ぐその後から、ぬれんとした粘り。噛んでると、ツバでもどったマメは独特の風味を発する。まごうことなく、糸引き納豆が入っとる!何故、チョコでくるんだ。と思たが、お稽古仲間に配ると「おいしいやん」と納豆好きさんが。私も納豆自体は好きやけど、こう甘いのと組み合わされるととまどう。が、どこかの地には納豆に大量のお砂糖をまぶして食べる人がいるそうなので、そういう人にはものすごウケるんやろねぇ。ねーさん様、ネタをありがとう!

170212リンゴせんべい1
一緒に入れてくださってた南部煎餅。これもいろいろアソートになってた中の一枚。

170212リンゴせんべい2
袋から出すと、あれ? 普通のゴマ煎餅??

170212リンゴせんべい3
リンゴは裏でした。つーことは普通の南部煎餅に比べて具が2倍。こりゃゴージャス。塩味のパリパリゴマ煎餅は香ばしい。その香ばしさにほんのり甘いリンゴが加わって、懐かしいようなモダンなような、不思議な味がする・・・・この味、めちゃ好み。おいしゅうございましたよー。

170118ブラックサンダー1
これは私がスーパーで購入した上等のブラックサンダー。上等言うてもしれてるけど、
レギュラーの3倍ぐらいしたかな。大きさも3倍はあると思う。

170118ブラックサンダー2
しかもええチョコレートを使うてるらしい。

170118ブラックサンダー3
本日の背後霊はおつう。犬にチョコはアカンのやで。「ちぇッけちー」
ザクザク感もチョコもたっぷりで、値段の価値はあるおいしさ。しかし、ブラックサンダー言うたらあの値段、あの大きさがツボやし、上等になると違和感があるなぁ。大きなポッキーとかベビースターが、さほどおいしないのと一緒やね。

「月刊京都3月号」は喫茶店だよー

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはっておおきに。1日1回、ここを押してやってね(*゜∀゜*)

170210月刊京都1
「月刊京都3月号」は、喫茶店の特集。レトロな老舗からイマドキのカフェ、テーマを絞ったカフェまでいろいろ。私は昼間でも、ほっこりしたときは「飲みたい」ほうなのであんまり喫茶店には行かんけど、「お酒カフェ」なんちゅうのもあるのよ。これは行ってみたい。

170210月刊京都2
家呑みのテーマは菜の花。あの、黄色い色が好き。ほろ苦い味わいも好きなんやけど、話は物悲しいな。
若かりしころって、なんでそういうコトしたかなぁと思うことがようあるよね。へ?私だけ?!



巨大大根の行方、続き

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはっておおきに。1日1回、ここを押してやってね(*゜∀゜*)

170121コミュ新年会10
野菜ソムリエ京都コミュの新年会で、誕生日祝いにもろた巨大大根(くどいようだが、略さないように)
こんな感じで約半分食べた、その残りは・・・・

170126大根ミモレット
ものすごみずみずしい大根やったので、ほぼ1週間経ってもまだ水分たっぷり。なのでさいころに
切ってミモレットとオリーブを合わせ、オリーブ油とお酢少々で和える。軽めのお酒に合う〜。

170130大根煮
王道の煮物も。鶏・厚揚げと一緒に煮含め、冷凍してあった花山椒をトッピング。普通の青首大根やのにえぐみがないし、早く煮える。下茹でせんといきなり出汁で煮たけど、やらこうて甘みがある。そこに花山椒の香りがマッチしてこりゃうまい。

170207沢庵
人生初の沢庵は・・・漬けて10日目ぐらいなんでまだ浅いが、ええ塩梅に漬かってる。ちょっと塩が強すぎて砂糖が足らんし、正しくごはんのおかずになってしもたけど。塩控えめ、甘めの紀の川風を目指してたんやけどなぁ。

170131巨大チンゲンサイ
ちなみに、大根の数日後、ご近所からチンゲンサイをいただいた。これまた巨大。私の手と比べたら、白菜ほどあるよねぇ。今年の気候がそうさせたんか、どこもかしこもl万○酵素を使てはるのやろか?! こちらは蟹あんかけとおひたし、鍋の具で食べきったわ。

ソムリエさんの日本酒の感じ方

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはっておおきに。1日1回、ここを押してやってね(*゜∀゜*)

170208日本酒セミナー2
先日、ワインのソムリエが日本酒をテイスティングするセミナーへ伺った。講師はあの、田崎真也さん。著作を読んではいたけど、リアルにお話を聞くことができてものすごためになった。ワインの表現は、「ほえ〜そういう風に表現するのか」「そこまで感じられるのか」と思うことがいっぱい。香りや味の要素を共通の言語で表し、わかりやすくするというのが目的なんやけど、あの香りこの香り・・・というのが多すぎて、すべてを嗅ぎ取ることができひん。私はせいぜい2つぐらいの香りしか感じられないので、かすかなニュアンスまで感じ取れる嗅覚の敏感さに感心する。日本酒は米からできているので、ブドウからできているワインと比べたら香りは控え目。土地やブドウの品種ごとに個性があるワインに対して、風味はすべて穏やかである。そこにソムリエの感じ方を取り入れたら、ここまで!と思うことしきりやった。貴重な機会をいただいた、I様に感謝である。ありがとうございましたm(._.)m
テイスティングに使われるお酒は各地域の地酒にこだわっておられ、それが好もしかった。地元のお酒を振興する意味もあるしね。ブラインドで味わってみて、本醸造、純米、生酛、大吟醸、それぞれの特徴を感じられたのはほっとしたかな。けっこうわかるやん。だいたいどこのきき酒でも、ここまで外すかちゅうぐらい当てられへん、バカ舌な私なので(^^ゞ

某社の社食から

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはっておおきに。1日1回、ここを押してやってね(*゜∀゜*)

170109大丸
ここ1ヵ月ほどの間に、某社員食堂でご飯を食べることがちょくちょく。めったにないことなんで、
うれしい。私が好きなタイプの食堂は、小鉢がちまちま選べるとこ。なのでこの日は小鉢3つと麦ご飯。

170129大丸
この日は、早朝から一仕事してから出掛けたのでお腹がめちゃ空いてたし、照り焼きタレとマヨネーズがかかった魚の主菜と小鉢。いつも白ご飯と麦ご飯または玄米があるみたいやけど、皆さん健康を意識してか変わりご飯のほうがはやく売り切れる。なので白ご飯。

170128大丸
この日はおすすめにミックスプレートがあったし、そちらで。魚のマヨ焼き、天ぷら、焼き鳥おろし、玉子とじと盛りだくさん。なぜか玉子とじにいりこがのってるのが余計やけど、カルシウム補給のためなんかな。

170204大丸
あんまり食べたない日は麺類。に、小鉢2つ。小鉢が豊富なんで迷うが、炒り豆腐とカレー風味のマカロニサラダを。この食堂はけっこうおいしいが、お茶が強烈に薄いのは難点。私が行く時間帯に薄まってるのかもしれんが、給茶機の白湯を押し間違えたんか?と思うようなんが出てくる。
出稼ぎはしんどいけど、社食が楽しみ。なのでしょぼいとこやとがっくりすると同時に、社員さんは毎日食べてはるのかと思うと気の毒になるねぇ。

今年の節分

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはっておおきに。1日1回、ここを押してやってね(*゜∀゜*)

170202御金神社
先月末からこっち、出て行く仕事が多くてなかなか家に居てられへん。節分も、御金神社は仕事の道すがら、
前を通ったんでお参りだけ。あと30分待ってたら、神事も参列させてもらえたんやけど、まだ用事があったし。

170203節分1
節分当日。この日も夕方まで出てたし、夜は町内の武信稲荷神社へお参りさせてもらう。

170203節分2
おごそかに、しめやかに。豆まきの声が「福は内」だけなのに、今年初めて気が付いた。
本来、鬼もありがたい存在やもんね。

170203節分3
幽玄なええ雰囲気である。

170203節分4
神事の後は、拝殿前で火炉祭。去年の御札や注連飾りを焚いていただく。

170203節分5
宮司様、かっこいい!

170203節分6
おおおおっ、火の中にお狐様が姿を現しはった。同居人に見せたら、「ゴモラやろ」

170203節分7
あったか〜い甘酒をよばれて、ポカポカに。武信さんは家族総出で
お接待してくれはる、アットホームなとこもええの。

170203節分8
ご神木のエノキを透かして月も出た。この一年もええ年でありますように。

170203節分ロール1
今年の我が家は、出来合いの海鮮巻きですましといた。
わんこには、苺のロールケーキをトッピング。

170203節分ロール2
「よし!」でいきなり、がっつり一口食いするムサ。咥えたその瞬間。目つき悪いぞ。
あっしもた!犬には恵方を向いて食べさせるのん、忘れてた。
そのせいか(ちゃうと思う)、おつうはまたもやビッチに(T_T)

レトルトカレー

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはっておおきに。1日1回、ここを押してやってね(*゜∀゜*)

170115山椒カレー1
普段、家ではあんまりカレーを食べへん。ご飯をほとんど炊かへんのと、カレーは酒のアテになりにくいからである。そんなわけで、家でたまに食べるのは、レトルトのちょっと変わったやつ。こちらは但馬の朝倉山椒カレー。リカーショップで買うたんやけど、たまたま先日の出張先にここの地元の人がいてはった。八鹿は山椒の名産地なので、いろいろに加工してプッシュしてはるそう。

170115山椒カレー2
レトルトカレーは、コンビニでもろたチープなキャラのお皿で。ベースは普通のカレーやけど、山椒の粒がけっこう入ってる。そやし食べてて山椒に当たると、ふわっと山椒の香りが広がる・・・まずうはないけど、カレーのスパイシーさに山椒の香りがちょっともったいない。

170115グリーンカレー1
こちらはエスニックの王道、ヤマモリのグリーンカレー。

170115グリーンカレー2
さすがパイオニア、ものすご本格的。辛さも本格的。丸いのや細長いのや、いかにも辛そうな唐辛子が入ってるもんねぇ。私はここまで辛いのはしんどいけど、味わいはしっかりばっちりで、この値段なら大満足やったね。
Profile
玉葱ぽんの本
洛中いぬ道楽 京都で犬と暮らす洛中いぬ道楽 京都で犬と暮らす
著者:玉葱 ぽん
販売元:幻冬舎ルネッサンス
(2009-09-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
コメントおおきに〜
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ