京都・町家ぐらし

いにしえの風情満点、京都の町家。ここでの生活9年目に入った玉葱屋のトボけた暮らしぶりや食べ物、ベタなまち徘徊の記録を京情緒たっぷりの言葉でどうぞ。

大阪地下街の立ち飲み

160807大阪地下街1
8月初旬。野菜ソムリエのお仲間と、同じお仲間が主催しはった福島の桃を食べて応援するイベントへ行った。その帰り。せっかく飲み助が顔を合わせたんやしと、飲んで帰ることに。けっして、けっしてこちらが目的ではありません(^^ゞ が、日曜に開いてる店、昼から飲める店がわからん。まぁ地下街のホワイティへ行ったらあるやろうと、ぷらぷら。で、見つけた1軒目は「赤垣屋」さん。細長いお店はぎっりちの人、隙間にやっと入れた感じでめちゃ流行ってる。私は謎の酎ハイ、Nちゃんはひや酒。このお酒の盛りがプロの技。小皿なしのコップに、あふれる手前ギリギリまで注いでくれはるのだ。おおーすごいと見とれたが、肝心のお酒は砂糖甘かった(T_T) 淡白なだし巻きやポテサラでは受け止められん。2杯目の樽酒のほうはまずまずやったけど。

160807大阪地下街2
ここを出て、2軒目へ…と歩き出したとたん、向かいの店に目が留まる。「大御所酒房」さん。「大御所」と書かれた暖簾のインパクトで、思わず入店。お品書き、札も貼ってあるけど、冷蔵庫の脇腹にごちゃごちゃ書いてあるのが好もしい。売り切れると消していかはるそう。

160807大阪地下街4
Nちゃんが焼き鯖を見つけて小躍りしたが、その瞬間、無情にも消される(T_T) 程なく向かいのおっちゃんにサーブされた鯖、あれが最後やったんやな。と、恨めしく眺める。なので玉子豆腐とイカフライ。玉子豆腐はできあいながら、柚子がふってあったんはうれしい。

160807大阪地下街3
ここでもNちゃんひや酒、私酎ハイ。電車に乗る前、気楽にちょっと寄れるのはええけど、まぁこんなもんかな。

160807大阪地下街5
別の日、乗った環状線はまことにカラフルやった。大阪らしいなぁ。

160807大阪地下街6
新世界、思いっきり大阪らしい。JRはたまにしか乗らへんので、こんなになってたとは。


↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはって毎度おおきに。ここ押してね(*゜∀゜*)

オー!もち

160815オーモッチー1
うちの同居人は仕事と車の運転中はラジオを聞いているらしい。運転中によう聞くのはFM大阪とか。で、お盆前に餅菓子の総選挙をやってるのを聞いて、買うてきたのがこれ。「オー!もち」。モチクリームとの共同開発で誕生した、OH!と言う驚きのあるおもちなんだそう。パッケージも皆さん、驚いてはるね。2つめのは楳図先生みたいやけど。

160815オーモッチー2
一口サイズのおもち、2個入り。味はこしあん・マンゴーあん・アサイーあんの3種類。マンゴーは色からしてはっきりわかるね。味もものすごーーーーくマンゴー。こしあんは定番の味で、アサイーはほのかな酸味?であんまりそれっぽくない。

160815オーモッチー3
中のおもちにもそれぞれちょっと仕掛けがあるんやけど、味がわかるほどではない。甘い甘い甘いあんこたっぷりなんで、そういう個性が感じられへんの。けど、マンゴーがとっても「らしかった」んで、人気投票の1位かなと思てた。ところが、結果は定番のこしあんが1位。皆さん、コンサバなのに安心するのかも。

160816朝マック
おまけは、久しぶりに食べた朝マック。関西人は「マクド」と言うが、こういうときはやむなく「マック」やねんな。期間限定のメガサイズのグリドルとマフィン。そうそう、朝でもこういうガツンとくるメニューがええねん。これでこそマクドやわね。ドリンク付400円というお値段も納得できる。えげつない赤字から持ち直しつつあるそうやけど、消費者の求めているものがわかった結果かな。

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはって毎度おおきに。ここ押してね(*゜∀゜*)

日本酒ナビゲーター養成講座、来てね♥

稲と米
<滋賀のお酒で学ぶ>
日本酒ナビゲーター認定講座

今度、十字屋カルチャーセンターの大津・石山平和堂教室で、日本酒ナビゲーター養成講座をやらせていただきます。日本酒を知り、もっと楽しむために、お酒の基礎知識から楽しみ方、ラベルの見方、専門用語などを、テイスティングも交えてわかりやすくお伝えします。
終了後は「日本酒ナビゲーター」認定証を授与しますよ♪

開催日:9月18日(日) 13:30〜17:30(途中休憩有)
受講料:5,000円(税別) その他材料費4,000円(込)・認定料2,500円(込)別途要

酒イメージ
テイスティングは滋賀のお酒で。講座が終われば、試飲のお酒をおつまみとの相性を確かめながら飲んでいただけます。ロ利酒師の資格を取るまでもないけど、お酒にもっと詳しくなりたい、ロ利酒師資格の前に下ごしらえしておきたい、どちらの方にもバッチリですよ! 私にとって日本酒学講師としてはデビュー!!の講座なので、楽しんでもらえるよう頑張ります。来てね♥
お問い合わせ・お申込みは本サイトのバナーから。お待ちしています(^_^)

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはって毎度おおきに。ここ押してね(*゜∀゜*)

日本酒とイタリアンのアツい抱擁

160423酒イタリアン
春にやらせていただいて大好評やった、日本酒とイタリアンの夕べ第2弾。間口が広く包容力のある日本酒をイタリアンとマリアージュさせる催し。お店は、野菜ソムリエでもある工藤シェフの「イタリア食堂910」。

野菜やワインとのいろんなコラボ食事会を開催してはるが、毎回、料理にものすごーく力が入ってる。工藤さんとこのイベントはいつも、お料理が「もう食べられへん〜」ちゅうぐらいたんとの品数&ボリュームで出てくる。ホテルのバイキング並み。料理だけでも値打ちがあるところに、5種類以上は用意するお酒が無くなるまで飲み放題。会費が高い…と感じるかもしれへんけど、このクオリティとボリュームなら、満足していただけることうけあいよ。
日本酒をもっと知りたい、知って飲んでみたい人はぜひお越しくださいませ!
イタリア料理・イタリア料理の技法を使った料理と日本の国酒、そのマリアージュ、抱擁を心ゆくまで!!!
祝日の前日なので、ゆっくり飲めますよ♪

あっ、講師は私が努めさせていただきます(^_^)
先着19名様限りなので、アットホームな会になります。
ではよろしくね。お待ちしています♥

日本の国酒×伊太利亜料理〜味わいの抱擁〜
日時:9月21日(水)19時15分〜(受付開始18時45分) ラストは閉店までお好きなだけ
場所:イタリア食堂910
   (京都市中京区河原町三条下る南車屋町282 MORITA BLDG4階)
   河原町六角下がる、山ちゃんの角を東へ行った南側のビルです。
   1階は立ち飲みスープバー。階段しかないのでお気を付けてm(._.)m
電話;050-3696-0910
料金:7000円(飲み食べ放題)

160423酒イタリアン1
前回はこんなお酒をお出ししましたが、今回の目玉は磨き8%!の「来福 超精米 純米大吟醸」。私も飲んだことがないので楽しみ。ほかにはこの季節ならでは、しっかりした味わいのイタリアンにマッチするひやおろしを中心にあれこれご用意しますよ。

★お申し込みは★
イタリア食堂910へお電話でどうぞ。18時00分〜24時まで・日曜定休
TEL050-3696-0910
リンクしているFBのページから申し込んでいただいてもかまいません(^_^)



↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはって毎度おおきに。ここ押してね(*゜∀゜*)

三条会のイタリアン

160806ロカレ1
ここ数年、三条会商店街には新しいお店がオープンしてる。残念ながら、おいしかったのに閉めてしまわはるお店もあるけど。こちらは堀川通りから入って、黒門の手前にできた「ロカレ」。お向かいのさらさ3の後もこじゃれたカフェになってるので(さらさ3は焼き菓子工房の隣に移転してる)、この一帯はおしゃれなお店が目立つ。オープンは8月初めやけど、すでに常連さんで賑おうてる。

160806ロカレ2
手作り感あふれる店内には、カウンター席が3席ほど、2人掛けと4人掛けの席が2つずつ。奥まで見てないので、席はもうちょっとあるかもしれんけど。若いおにいさんとお母さんで切り盛りしてはる。

160806ロカレ3
メニューはイタリアン中心で、どれも手ごろなお値段。こちらは前菜の盛り合わせ、2人分1600円。
ミート類が充実してるし、これとフォカッチャだけでも満足できそう。

160806ロカレ4
トマトソースを使わへん、白ピッツァ。ふっくらしたナポリ風で、シンプルな味付けが生地を引き立てる。この日は先に一軒寄った後やったしこれだけしか食べてないけど、ちょっとつまむものからがっつり食べるものまでメニュー豊富。ランチも1000円で、ミート入りの前菜ぽいサラダにパスタ、フォカッチャのボリュームだ。一人で作るのは大変なので、これぐらいのキャパがええのかも。
実はこちらのシェフ、前の家のすぐご近所出身。「もしかして、大きな白い犬ともこっとした犬飼うてはりませんでした?」という問いかけでわかったのだが、「学校の行き帰りによう撫でさしてもらいました」とのこと。うわー。ぱるぷんてをかわいがってくれていた小学生が、こんな立派になって!そら、私もおばはんになるわけやわ(^^ゞ
アットホームで気軽なイタリアン、屋号のとおり地元に根ざすお店として繁盛してね。

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはって毎度おおきに。ここ押してね(*゜∀゜*)

京の恒例、地蔵盆

160820地蔵盆1
土日は京都のあちこちで地蔵盆のとこが多かった。各町にお祀りしてあるお地蔵さんのもとで、おやつを食べたりゲームをしたり。子どものお祭りなのだ。とはいえ昨今のまちなかは、子どもよりお年寄りのほうが多いけど。

160820地蔵盆4
お地蔵さんのお飾りにはいくつかのパターンがあり、上の写真はそのままお飾りして前にテントとゴザをしつらえてはった。いうたら現地型。こちらは間借り型。お地蔵さんを祠から出し、隣の家に移動させてお飾りしはる。こういうように、どこかの家を借りてしはるとこもある。

160820地蔵盆2
こちらはお地蔵さんはそのままで、周りにお飾り。現地型なのだが、お地蔵さん前が道に面しているため、
道路をふさぐ形となる。いわば封鎖型?

160820地蔵盆3
こちらも封鎖型やけど、もともと路地なので車が通ることはまずないし、回り道するのはせいぜい自転車ぐらい。

160820地蔵盆5
車が通る道なら、こういうことになる。この時期、京のまちなかを車で通行するのは難儀やし避けたほうが良い。

BlogPaint
どの町内も、一日のプログラムを表に貼りださはる。こういうとこ、キャラの使用も大目に見てもらえるやろう。

160820地蔵盆7
うちの町内はご近所の会所をお借りするので、間借り型の豪華版。座敷にどどんと鎮座していただく。

BlogPaint
毎年、その年の役員さんが絵をつけはるのやけど、今年のお地蔵さんは武信さん作。今までのカラフルなのとは打って変わり、えらくソリッド。しぶい、しぶすぎるっ。が、お顔がめちゃかいらしい♥ そのギャップにそそられる。

160820地蔵盆9
うちの町内は晩に屋台があるので、役員さんは暑いのにご苦労様だ。汗だくで焼きそばを焼いてくださる。
来年はうちの組にお役が回ってくるよー。

160820地蔵盆11
他におでんやフランクフルト、枝豆、おにぎりなどなど。

BlogPaint
子どもはスイカ割りや、花火もある。言うても大人のほうが遙かに多いが。

BlogPaint
そんな大人は表で焼そばをアテに新ジャンル。地蔵盆が終わると、子どものころはやってない宿題の山を見て青なってたもんやけど、今はそういうことはない。けど、もう夏も終わるかと、寂しい思いをするねんな。

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはって毎度おおきに。ここ押してね(*゜∀゜*)

サツマイモをおかずにの料理教室

160902サツマイモ1
毎度おなじみやけど久しぶり。丹波口のあじわい館で、京果さんの料理教室をやらせてもらいます。2月の椎茸以来なので、頑張りますよ〜。今回は徳島の名産、サツマイモの料理をあれこれ。
サツマイモって、焼きいもとかおやつにしかならんイメージがあるけど、ちゃんとおかずになるメニューを考えます。実は、私は芋・南瓜・栗・バナナみたいな、甘うてポクポクした口あたりのもんが苦手。そんな私でも、おつまみやおかずにできるメニューやし、同じく苦手な人も意外なおいしさ発見! もちろんお好きな人にはたっぷりと味わっていただけますよ\(^O^)/

「里むすめ」づくしの料理教室♪
日 程:9月2日(金) 13:05〜16:30
受講料:1500円
主 催:JA里浦、JA全農とくしま
共 賛:京都青果合同株式会社
開催場所:京都青果センター3階「京の食文化ミュージアム あじわい館」
住所:〒600‐8813 京都市下京区中堂寺南町130‐2
アクセス:JR嵯峨野山陰線 丹波口駅下車 徒歩5分

160902サツマイモ2
今回も、普段もお得な料理教室が、一段とお得になるキャンペーン実施中!
ご新規様・ご紹介者様はなんと!受講料1000円!!!
きゃーお得〜。初めてのお友だちを誘って来てね〜。
※キャンペーンは条件があるので、上の図をクリックで拡大してよく読んでね。

★お申込み・お問い合わせは下記まで! お待ちしてまーす\(^O^)/
京都青果合同株式会社 マーケティング部 担当:伊藤様
TEL:080-6194-2343 e-mail:market1@kyoka.co.jp
受付時間:水曜・日曜・祝日を除く午前8:00〜午後16:00


↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはって毎度おおきに。ここ押してね(*゜∀゜*)

お参りハプニング のち どしゃぶりの送り火

160816墓参り1
16日は朝、アラメを湯がいて茹で汁を表へ流し、ご先祖様をお見送りする。もどしたアラメは干し椎茸と炒め煮にして、さぁお墓参りへ。まずは千本ゑんま堂で閻魔様にお参り。いつ見ても恐い顔なんは、私にやましいことがあるからか(;゜〇゜) 気付かんかったけど、ゑんま堂は天井が綺麗やね。

160816墓参り2
京都ではお供え物を集荷する箱が、町の要所要所に出る。それ以外にも、お寺へ納めることもある。ゑんま堂はベルトコンベアで運ばれてゆく仕組みだ。壬生寺もそやったなぁ。お供え物は楽やけど、ずっとお経を上げてはるお坊さんは足がキツそう。

160816墓参り3
水塔婆を書いていただき、本堂の裏にある水槽へ持って行く。そして、お経の出るお線香をあげて…

160816墓参り4
柄杓に水塔婆をのせ、水槽に浮かべる。それからお地蔵さんにお水を掛けると

160816墓参り5
水の勢いで流れてゆく水塔婆。

160816墓参り6
送り鐘を撞いて、ご先祖様、気を付けてお帰りください。

160816墓参り7
何度も書いているが、うちの父方のお寺は送り火の船形をあずかってはる。
なのでお参りしたら、護摩木を奉納して帰る。

160816墓参り8
五山の中では一番北にあるお寺なんで、訪れる人はほとんど関係者やと思う。それでもたんとの護摩木。

160816墓参り9
このあと、裏山へ散歩に行ったんやけど・・・とぼとぼ歩くおっさんとおっさん犬と落ち着きのない女子。向こうの竹藪まで行ったら、藪沿いをなにやらもらっとした灰色まだら模様の生き物がさーっと走っていった。猫よりは大きいし、狸にしては体も尻尾も細かったんで、やせこけた野良犬かも。反応するムサとおつう。ぐいっとリードを引っ張ったその瞬間、ムサの首輪が外れてしもた。正確には、ムサの首輪がいつの間にかほころびていて、その糸がちぎれたのだ。
マテ!と静止する間もなく、竹藪へ走り込んで追いかけるムサ。歳いったと思てたが、こういうときは俊敏である。どないしよ((((;゜Д゜))))))) おつうを車へ戻し、竹藪に踏み込んで「ムサ〜ムサ〜」と声をかけていると、数分で戻ってきた。ほっ。まぁムサなら戻ってくるとは思てたが、ほんま冷や汗かいた。おつうは油断がならんので、首輪と胴輪のダブルでホールドしてるけど、ムサは信用してたからなぁ。
けろっとした顔で戻ってきたムサを見て、「こいつぅ」と言いながらぎゅううっとする。しかし、逃げ去った動物も気になる。なんなら連れて帰ってきても良かったんやで、ムサ。

160816送り火1
さて、この日の夜。送り火の時間が近づくにつれ空が曇り、直前で大雨になった。どしゃぶり。
初めてやわ、TVで拝ませていただくのは。今年は壬生寺へもお参りに行こうと思てたのに、断念する。

160816送り火2
保存会の人たちの奮闘も映ってたけど、ものすご苦労されたと思う。いつもの年より火つきが悪く、字がじゅじゅんでたし。お疲れ様でした。こんな日にもめげず、点してくださってありがとうございます。ご先祖様もはらはらしはった思うが、無事に帰られただろう。では、また来年。


↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはって毎度おおきに。ここ押してね(*゜∀゜*)

郷の幸、ほぼ精進でどぶろく一献

160815仏さんのお膳
同居人の郷で、お義母さんが野菜をたんと持たせてくれはった。
なので帰った翌日は、仏さんのお膳に盛り込む。

160815もろこしご飯
たまたまご近所の方が北海道から取り寄せたトウモロコシをお裾分けしてくれはったし、ご飯はもろこしご飯にしてみた。甘くてみっちり詰まった実は、ご飯に炊き込んでも存在感がある。こちらからはお礼にナスやキュウリをお裾分けしたので、物々交換だ(^_^)

160815野菜ご飯
私らの晩ご飯もほぼ精進。もろこしご飯に、ピーマンの焼きびたし、モロッコの黒ゴマ和え。モロッコは思いっきり長けてたんで、湯がいて中の豆を出し、そちらはトマト&スパイスで煮込んでチリビーンズに。で、サヤをゴマ和えにしたというわけ。ひもナスはゴマ油で炒めて味噌煮込み、キュウリは昆布&鷹の爪で醤油漬けに。作り置きしてあった菊花の酢漬と、買うてきた濃い汲み上げ湯葉を添える。唯一の生臭物は、激安やった岡山牛の切り落とし。すじ肉って書いてあったんやけど、どう見ても焼き肉用の切り落としやったのでさっと焼いてみたら、やらかい、旨い。これはお買得やったなぁ♪ 買い占めたら良かった(^^ゞ

160815どぶろく1
湯郷温泉がある美作市は、どぶろく特区なんやそう。なので道の駅では、どぶろくを売ってた。こりゃぁ買わずばなるまい。そそられた紅麹で造った薄紅色のは売り切れてたし、焼肉屋さんが醸してはる「れいし」にした。

160815どぶろく2
お店の自家水田で作った米を、地元の水で仕込んだ、ほんまの手作り。それを一度凍らせてから氷温熟成してあるそう。お値段、4合瓶で2160円とちょいお高めなのはロットと手間を考えればしょがないね。

160815どぶろく3
まずは上澄みを。酸味はきつすぎず、すっきりした甘みと
やわらかい苦みが融け合う。炭酸気がめちゃフレッシュ。

160815どぶろく4
混ぜていただくと、シュワシュワ感と米粒のもろっとしたのが同時に広がる。くどくない甘酸っぱさで、これは肉に合うわ。味噌炒めみたいな味の濃いもんにも合うし、アルコール度数は12〜13度と軽いので、クイクイいける。アカン、これは危険。なにより、いっぺんに飲んでしもたら数日置いた味の変化が楽しめへんので、セーブするのに苦労したわ。

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはって毎度おおきに。ここ押してね(*゜∀゜*)

山里には和犬がよく似合う

160813帰省1
特急帰省の日。いつもはムサが前のシートへ陣取るのに、この日は珍しくおつうが前。
しかし犬相が悪いなぁ。目つきがペギラみたいや。

160813帰省2
ムサはシートにも座らず、ほぼずっと床の上。推定11歳を過ぎ、
この酷暑でめっきり衰えた感じなので、上がるのがしんどかったんかも(;.;)

160813帰省3
着いた翌朝。ここに来るのはムサ5回目、おつう3回目? 前回、おつうはかなりうるさかったのだが、
この日は慣れたんかおとなしかった。お陰で人間もよう寝られた。

160813帰省7
涼しいうちにお散歩。昨日UPした神社への行き道である。野焼きの畑を背景に、ご機嫌なおつう。

160813帰省8
こういうひなびた風景には、やっぱり和犬は似合うねぇ。

160813帰省9
いっぽうムサは・・・・ただいま、ふんばりちう。

BlogPaint
この日は甥っ子君が奥さんと子どもを連れて、大ばあちゃんちを覗いてくれた。「こんにちは〜」と家に一歩入らはったとたん、警戒したおつうがバウッ。とたんに泣き出す赤ちゃん。あーあ、おつうが泣かしやった。ごめんなぁ、かんにんしてや。程なく泣き止んだあとはニコニコと、愛らしい笑顔をふりまいてくれたけど。

160813帰省5
甥っ子君は昨春の結婚式よりだいぶ横に大きなってはった。幸せ太りやねぇ。イケメンの甥っ子君に撫でられ、喜ぶおつう。おつうはこんな顔でも女子なので、イケメン好きなのだ。うちへ来る宅配の人でも、イケメンのおにいさんには愛想が良い。

160813帰省6
ムサも野山を歩くのは楽しかったみたいやけど、お年のせいかちょっとくたびれたか。
とはいえ表情を見たら、満喫してくれたようである。


↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはって毎度おおきに。ここ押してね(*゜∀゜*)
Profile
玉葱ぽんの本
洛中いぬ道楽 京都で犬と暮らす洛中いぬ道楽 京都で犬と暮らす
著者:玉葱 ぽん
販売元:幻冬舎ルネッサンス
(2009-09-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
コメントおおきに〜
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ