京都・町家ぐらし

いにしえの風情満点、京都の町家。ここでの生活9年目に入った玉葱屋のトボけた暮らしぶりや食べ物、ベタなまち徘徊の記録を京情緒たっぷりの言葉でどうぞ。

甲賀のお酒で一献

160609初桜
先日、仲良しのおへそちゃんから、地元のお酒をもろた。ご近所の安井酒造場さんの「初桜」。初桜はときどきよばれるけど、コレは地元ならではの、つい先ほど詰めたばっかりというレア物やそう♪
水色のラベルは滋賀がこのごろ力を入れてはる飯米「みずかがみ」で醸した純米生原酒。みずかがみは玉栄ほどやないけど、けっこう辛口に仕上がると思う。けど、わりにさらっとした感じなんやけど、初桜はかっちりした味やなと思たら、酒母は玉栄とのこと。それでこういう味わいなのね。で、木槽搾りらしい素朴な風味も感じる。ピンクのラベルは山田錦100%の純米吟醸生原酒。それで名前が「山田百恵」。首のラベルには「わたしを待ってるひとがいる」と書いてある。関西ならではのシャレ。こちらのほうはややふくよかで、酸がけっこうきいてる。

160609姫竹
おかずは居酒屋っぽく。イカの雲丹醤油焼き、ズッキーニのオリーブ油焼き、コンニャク麺のタマネギドレッシング、マカロニサラダ、姫竹とおあげさん巾着の煮物に冷やしトマト。きんのの野菜の味噌炒めもさりげなく(^^ゞ
百恵ちゃんは雲丹醤油焼きや味噌炒めみたいなもんに合うし、みずかがみはマカロニサラダやズッキーニに合う。おへそちゃん、ごちそうさまでした。いつもありがとうね!


↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはって毎度おおきに(*゜∀゜*)

MOMOランチあれこれ

160401momo無尽蔵
晩はほぼ飲むし、昼はたいてい家にいるし、ランチで外食するのは月に数回あるかないか。そやから毎月、六地蔵のMOMOテラスへ行く仕事の時はけっこう楽しみなのだ。こちらは、「無尽蔵」のラーメンに春巻きのセット。春巻きは既製品くさいけど、柿渋を練り込んだ独特の麺がシコシコモチモチで濃いめのスープにようからむ。

160524momoいなば
オープンから1年以上経つけど、まだ行ったことがなかったとんかつ屋さん「いなば和幸」で日替わり定食。この日はミンチカツ・コロッケ・アジフライやってん。衣がサクサクで、中身はとろとろのコロッケ、めちゃ旨♪
ここは従業員さんのサービスも心地よい。

160413ASA
なんやかんや言うて、レストラン街で一番行ってるのはインドカレーの「ASA」(カレー好きが仲間にいるのだ)。私は一枚しか食べられへんけど、男子は2枚はお代わりしはる、食べ放題のナンが魅力。この日は2つのカレーが選べるセットにしたけど、マトンと野菜、ホウレンソウ、どっちも好き。普通やと辛さが物足りんが、その次の辛さにしてもらうとけっこう利く。

160329momoたこ焼き
フードコートでは、初めて頼んだコナモン。いろいろ食べたいので、モダン焼きとたこ焼きのセットで、
たこ焼きはネギマヨポン酢にしてもろた。この、タレを選べるとこがうれしいなぁ。

160624momoリンガ
そして一昨日は、リンガーハットで季節限定の冷やしちゃんぽんを食べたかった。が、ちょうど切れててめちゃ時間がかかるということで、まぜそばセットに。タレと上のそぼろ・野菜を混ぜながら食べるのやけど、タレが醤油系の濃い味でもひとつやねんなぁ。うーん残念。けど、営業男子は「旨い」ちゅうてはったし、好みの問題やろう。

160624momoミスド
おやつは気になってた、ミスドの新製品、塩ドーナツ。
あんこをはさんだんにしたら、甘辛い感じと表面のサクッと感にハマる。
これ、リピしたい。カロリーは高いやろけどねぇ。


↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはって毎度おおきに(*゜∀゜*)

近ごろのおつう

160507おもちゃ2
おつうを引き取ってから8ヵ月経った。もうすっかり、うちの犬をしている。警戒心が強いので、不要な番犬をするのは困ったものであるが。家に来たとき、うれしそうに遊んでいたピーピー鳴るネズミのおもちゃは、噛みくちゃで崩壊。真ん中にボールが付いたロープも、ボール部分は砕けてしもた。

160507おもちゃ1
いまはただのロープになったそのおもちゃをうれしそうに咥え、「あたいと遊んでー」とせがむ。
暇なときは引っ張りっこしてやるが、忙しいときはかもうてられへん。

160507おもちゃ3
「なぁんだ遊んでくれないの。ぷんぷん」と、一人で遊び出す。お客さんが来はっても、
バウバウうるさい。人懐こいのはええけど、かまってちゃんすぎる。

160507おもちゃ4
がふがふがふ。幾つか知らんけど、子どもっ気が抜けてないなぁ。散歩に行くときなど、雑巾を加えて持って行くようになったが、雑巾もおもちゃやと思うてるらしく、せっかく玄関まで持って行っても放してくれへん。しばらく引っ張りっこをして遊ばされる羽目となる。
おもちゃを咥えているときに雑巾を見せると、面白い。咥えたいけど口がふさがっているので逡巡するのだ。しばらくしてハッと気付いたように、ロープを放して雑巾を咥える。これが毎度のことなんで、面白い。それと、散歩に出るときはうれしいて、雑巾を咥えたまま吠える。くぐもった声がまた、間抜けで笑わせてくれる。

160312仲良し1
ムサとの仲は相変わらずやけど、なんとなく寄り添う日もある。おつうはムサには気を遣うてる。その様子はけなげであるが、テンションの高い犬なんでへこたれてる感じはない。ま、そこがおつうのエエとこである。

160522仲良し2
こないだは偶然、同じ格好をしてたんで、パチリ。

160522仲良し3
ムサの大あくび、タイミング良し!

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはって毎度おおきに(*゜∀゜*)

地ぃの野菜の御料理秋山

160614秋山1
上賀茂にある「御料理 秋山」さん。地ぃの野菜をふんだんに使うた料理がいただける。3年前、野菜ソムリエのお仲間に声をかけていただきおじゃましたけど、今回もまた。予約の取りにくい人気店なので、誠にありがたい。

160614秋山2
6月半ばなので、室礼は蛍。生けてあるお花もホタルブクロ。脇の紫陽花には、小さい蛍の置物がちょこんと載ってるのよ。

160614秋山3
ワクワクしながら席に着くと、まず出てきたのは地野菜の盛り合わせ。贅沢にプリプリのさいまきと雲丹がのってて、それぞれ蒸したり炒めたり焼いたり、素材の特長を生かす仕事が丁寧に施されてる。湯がいた野菜がいっこもないのは、旨味が逃げるからやね。タマネギのやさしい甘さにくらっときた。

160614秋山4
昼間でも、ここはお酒でしょう。この板前さんがお酒に詳しい人で、好みを言うと持ってきてくださったのが瀧自慢。はい、バッチリです(^_^) しかぁし。この場に13人もいて、ビールの中瓶を分け分けした二人以外は誰も飲まへんの。一人、お猪口を傾けるのは肩身が狭い。飲むけど(≧Д≦)

160614秋山5
お碗はしんじょうに片栗粉をまぶしたジャガイモ素麺。クリスタルみたいな輝き、つるんとした口あたりが初夏にピッタリ。しんじょうにはタコ・ズッキーニ・ジャガイモが入ってて、女性の好きな芋蛸南京♪ あと半月で半夏生やし、それにもちなんではるのやね。

160614秋山6
お造りは瀬戸内の鱧・鯛・鯖。鯖はイキがエエので生のまま生姜醤油で、鱧は塩で。小皿は鯛の中骨の身を炙ってキャベツと和えてあり、もう一皿はとうがらしとしらす。このあと、サービスでイサキの瞬間スモークを出してくださった。これがまた旨いのなんの。あーお酒が進む。次にいただいたんは、「瀧自慢より少ししっかりした味のを」とお願いして出してくれはった七本槍。そうよねー米旨いお酒。

160614秋山7
焼き物は鱧と賀茂なす、万願寺など。下にご飯をしのばせてあり、具のほうが多いリッチな鱧寿司。

160614秋山8
タマネギやレタス、赤コンニャクと豚の小鍋。おろしポン酢と山椒味噌でいただく。このお味噌だけでご飯お代わりできそう…って、飲んでるがな! 添えてあるのはジャガイモとキュウリの炒め物に、鯛の煮こごり。

160614秋山9
と思うてたら、土鍋で炊いたご飯が出てきた。パリッとしたおこげも絶妙。いかなごは一度揚げてから煮てあり、サクッとした食感がめちゃ好み。ご飯のお代わりしたいわぁ。けど、飲んでるし、もう入らへんわぁ。

160614秋山10
なのに、別腹(^^ゞ 6月やし、水無月。そして梅酒の梅で作ったコンフィチュールみたいなの。
最後の焙じ茶も香ばしく、今回もまた満足いたしました。

160614秋山11
ご主人の秋山さん。とても気さくで、料理や食材のことを丁寧に教えてくださる。
こんだけのお料理をエコノミーに出してくださるのは、ほんまにありがたい。

BlogPaint
この日は暑かったし、夏物でもエエくらいやったんで、襦袢はもう麻で。半襟と足袋はレース。着物は、仲良しのおへそちゃんがお母様のを譲ってくださった結城紬。ものすごこなれてたし、きっと大事に愛用してこられたんやろう。そんな大切なものをいただいたので、単衣の季節にはぜひ着たいのだ。帯は九条ねぎの刺繍入りで帯留はタマネギ。もちろん、野菜料理にこだわっての組み合わせなのだが、秋山さんにウケたのでうれしいな(^_^)
いろいろ満足、幸せな満腹。秋山さん、ごちそうさま。U様、お世話おおきにでしたm(._.)m

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはって毎度おおきに(*゜∀゜*)

豪華弁当とうれしかったこと

160618あじわい館1
ここんとこずっと忙しかったのだが、京都の市場を応援する「食の海援隊・陸援隊」のイベントへ行ってきた。
今年の目玉は豪華弁当。京の有名料亭が作らはった特製である。

160618あじわい館2
会費1000円で、講演会やクイズ、産直のお買い物なんかもあったけど、やはり皆さんの期待はお弁当やろう。その場でも食べられるが、持って帰って開けてみたら、おいしそう〜♪ 賀茂なすや万願寺とうがらし、鰆の西京漬けなど京都らしい折詰めである。もちろんお味もきちんとしてて、ものすご得した気分。市場の皆様、今年もよろしくお願いしますm(._.)m
イベントに顔を出していると、私があじわい館でやらせていただく料理教室に、よう来てくれはる女性が声をかけてくれはった。昨冬の教室でお腹がだいぶ大きかったんやけど、可愛い赤ちゃんと一緒。うわぁお誕生おめでとうございます(^_^) 赤ちゃんに「この先生のお料理食べてたんよ」と話しかけ、「また先生の教室に行きたいです。いつやらはるんですか?」。私も京果さんから、お声がかからないと出るわけにはいかんのよ〜。けど、こうして声をかけてくださり、楽しみにしててくれはる方がいらっしゃるのはとてもうれしい。ありがとう、先生と呼ばれるほど偉いもんちゃうけど、私も元気をいただきました。これからもがんばります!


↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはって毎度おおきに(*゜∀゜*)

町家でパンケーキ

160422hukumimi1
ちょっと前、仕事帰りにランチで寄った姉小路の「fukumimi」さん。前からパンケーキを食べてみたいと思てたし。町家の表にフラの顔出しがあって、お店の中もハワイア〜ンなムード。たまたまなんか、修学旅行生でいっぱいやった。今どきの子は、こういうとこをガイドブックで調べて来るんやろね。

160422hukumimi2
本来なら、甘いパンケーキなんやろうけど、ランチセットがあったしそれを。おかず系パンケーキにサラダとスープが付いて850円とリーズナブルである。サラダにパイナップルが添えてあるとこもハワイアン。

160422hukumimi3
この日は半熟玉子にベーコンで、アボカドのソースがかかってた。ソースの加減か知らんけど、パンケーキはふっくらもっちりではなく、しっとりもろっとした感じ。全粒粉やしかな?ほんのり甘いし、この食感やとやっぱり甘いのにしといたら良かったなぁ。


↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはって毎度おおきに(*゜∀゜*)

ご当地一番搾り

160611キリン地域ビール1
続々と出ている一番搾りのご当地シリーズ。京都・大阪・滋賀が買えたんで飲み比べてみた。ポンと飛んで仙台づくりがあるんは、先だって仙台のねーさん様から頂戴した貴重品である。ねーさん様、ありがとう! それぞれ都道府県のシルエット入りで、工場のないとこは「誇り」になってるのね。

160611キリン地域ビール2
裏には味のこだわりが。言うても飲んでみんとわからんな。しかし、滋賀の琵琶湖と仙台の七夕は一目瞭然だが、京都が額で、大阪は新喜劇って・・・・

160611キリン地域ビール3
アテはビアガーデン風に、そのへんで調達してきたもんを並べる。今日はビールが主役やからな。と、手抜きの言い訳。一口飲んでみたら、安い私の舌では味の違いがようわからんかった(^^ゞ ゆっくり味わうと、滋賀が一番すっきりしてる。京都はまろやかで、仙台はやさしいさっぱり感がある。で、大阪が一番、まっくりした感じ。たぶん、コナモンに合う味と違うかな。
47都道府県みんな飲んでみたいけど、たぶん私には違いが判別できひんやろうと思うが。


↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはって毎度おおきに(*゜∀゜*)

京都駅近くで立ち飲み言うたら

160603とさか3
エディプルフラワーや海ぶどうがあしらわれ、見た目にも美しいカルパッチョ。
魚は3種類で量もたっぷり、これが立ち飲みで味わえるなんて!

160603とさか1
ちょっとまえにヨドバシの南に出来た「とさか」さん。
この看板が回るビルの4階へ上がると、そこはパラダイス♪

160603とさか2
なんちゅうても昼飲みできて、ランチ使いもできるとこがうれしい。
眺めもそこそこ楽しめるし。

160603とさか4
木屋町四条の「もみじ」の支店なんやけど、こちらのアテはイタリアンが多い。もちろん和風の気軽な定番もあるので、メニューはどれにしよか迷てしまう。さんざ悩んで頼んだウニのスクランブルエッグと自家製オイルサーディン。イワシはふっくらしてて臭みなし。玉子なんか、こんだけ生ウニ(中にも入ってる)を使うてあって680円て、嘘みたい。もちろんお味もバッチリ。

160603とさか6
ガリ酎(お寿司の甘酢生姜の酎ハイ)と、サービスで出してくれはったムギイカのリゾット。常連のどなたかが釣ってこられたらしい。それにこんな手間をかけてふるもうてくださるなんて!私ら、初めてのお客やのに。

160603とさか5
ワニのフライにワイルドライス添え。素材も珍しいけど、スパイスの利かせ方が面白い。プロでないとできひんお味。日本酒もそこそこあるし、京都駅まで来たら絶対にまた寄りたいな。ちなみにこの日は、二人でそこそこ飲んで食べて4300円ほど(^_^) お値段は立ち飲み価格。

151111いなせや2
で、もう一軒。烏丸通りから一本東の道を七条から下がるとある「いなせや」さん。
ここは何回か行ってて、やはりお気に入りだ。こちらのオープンは3時から。

160603いなせや1
そこそこお腹に入れてるし、ポテサラと茄子の揚げ出し。ここのポテサラ、玉子たっぷりで大好き。
これは私のチョイス。どこへ行っても頼んでしまうポテサラ(^^ゞ

160603いなせや2
一緒に行ったNちゃんのチョイスは、これまた彼女がどこへ行っても頼んでしまう、だし巻き。アーンドきずし。いろいろおいしゅうございました。ハシゴでたっぷり飲んで食べて。それでも合計で一人4000円ほど。安い早い旨い、立ち飲みはやめられませんな。


↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはって毎度おおきに(*゜∀゜*)

米の飯・米の酒・米鶴

160602米鶴まほろば
この前、高島屋の日本酒祭へ行ったとき、えっちらおっちら抱えて帰ったお酒。山形県の高畠町で醸してはる米鶴酒造さんの「米鶴 純米吟醸まほろば」。阪急の蔵元祭りでも出してはったけど、その時は売り切れてたんよね。今回はあったし、ゲットしてきた。山形県産の出羽燦々100%、酵母もオリジナルのオール山形。が、「まほろば」と聞くと関西人は奈良を思う。なんで?と思いきや、もともと「のどかで住みやすい、素晴らしい場所」を指すのよね。賢こうなった。ところで、出羽燦々のラベルがキュートだ。

160607鱒寿司
米の酒には米のアテ。生協で届いた鱒寿司に、アスパラのソテー、モッツァレラの醤油漬け、鶏のくわ焼きにウドの酢漬けを添えて。鱧きゅうと、スイカの皮の塩漬け。吟醸やけど香り控えめなんはめちゃ好み。ふっくらやさしい口あたりも好き。ひやでいただいたら、つるつると抵抗なく喉を流れてゆく。で、心地よい余韻がふわっと残る。鱒寿司や鱧きゅうに合うなぁ♪

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはって毎度おおきに(*゜∀゜*)

ヨーグルトから作ったチーズ

↓ 引き続き一日一回、応援クリックよろしうお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 京都(市)情報
↑携帯・スマホの方はこちらをポチッとよろしく♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
いつも来てくれはって毎度おおきに(*゜∀゜*)

160531小岩井チーズ1
久しぶりに、ええもん貰える・試せる「モラタメ」さんに申し込んだら、当たった\(^O^)/
うれしいなぁ。しかも、なんか大きい箱が届いたよ(°0°)

160531小岩井チーズ2
中身は小岩井乳業さんの「小岩井 旨みほろほろチーズ」。おおっ、10袋も入ってる!!大盤振る舞いだぁ。

160531小岩井チーズ3
最近、食べきりタイプのチーズをよう売ってるけど、「小岩井 旨みほろほろチーズ」もコンパクトなサイズ。
金のパッケージが本格的なチーズであることを演出してるが、1袋40g入りで希望小売価格は230円とお値ごろ。賞味期限が3ヵ月あるし、おつまみが欲しいときのためにちょっと買い置きしとくのにもエエね。
このチーズの特徴は、何というても「生乳100%ヨーグルトからつくった熟成チーズを加えた、さわやかな味わいと旨みが楽しめるほろほろ食感チーズ!」という点である。

160531小岩井チーズ5
1袋にこれだけ入ってる。ニオイはとってもチーズ。プロセスよりもチーズらしい。食べてみると、酸味がけっこうきいてる。これがヨーグルト由来の特徴やね。甘くないレアチーズケーキっていうような風味だ。この酸味は白ワインに合う。日本酒にはちょっと厳しいけど、あら切りワサビと燻製醤油をたらすと良い感じになった。一手間で、日本酒や焼酎にも合うように。お酒が飲めへん友だちにお裾分けしたら、「ヨーグルトからできてるというのでもっとすっぱいかろ思ったら、酸味はほどよくてええ感じ。カロリー控えめなんで、食べてたらつい空っぽになってしもても安心(^_^)」と言うてた。ヨーグルト好きの母も「さっぱりしておいしかったえ」とのこと。
そうなのだ。あっさりした味わいで、1袋食べても140kcalという、うれしさ。ダイエット中に小腹が空いたときのおやつにもエエわけだ。

160531小岩井チーズ4
小岩井ならではの製法で、ホロホロした食感に仕上げてあるそう。確かに、粉の感じはホロホロである。食べてみた感じはホロホロ言うより、ちょっともろもろした感じやけど、パルミジャーノほど乾いた感じではなかった。
この酸味と食感で好き嫌いは分かれる思うけど、ダイエット中にチーズ食べたい、ヘルシーなおつまみ食べたい、って時にはおすすめかも。ともあれおおきに、ごちそうさまでした〜


貰える・試せる モラタメさんはこちらから!
Profile
玉葱ぽんの本
洛中いぬ道楽 京都で犬と暮らす洛中いぬ道楽 京都で犬と暮らす
著者:玉葱 ぽん
販売元:幻冬舎ルネッサンス
(2009-09-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
コメントおおきに〜
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ