京都・町家ぐらし

京都の町家に暮らす玉葱屋ぽんが、食べもんやお酒、愛犬との日々をつづるトボけた四方山ブログ。ベタなまち徘徊、トホホな情景も織り込んでおとどけ!

お散歩日和、あの桜は?

190320枝垂れ桜
寒の戻りで、ダウンを片付けへんで良かったと思た数日。それが一転して、最高気温20度とな?!
ご近所で一番好きな枝垂れ桜を見に行ったら、蕾がぷっくり。あと10日ぐらいかなぁ。

190320散歩1
ポカポカしてると、お散歩も気持ちがええな。

190320散歩2
「オレ、食いもんのほうがいいぜ」と、ビンボくさい犬。
長いこと洗うてないので、いっそうみすぼらしい。スマヌ。

190320散歩3
あはははー。あたいもー。
ま、花より団子の飼い主やし、やむを得んな。

★★一日一回、応援クリックよろしうお願いします★★
ブログ村 京都(市)情報
↑ 携帯・スマホの方はこちらをポチッとm(._.)m
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
↑ いつも来てくれはっておおきに。ここを押してやってね(*゜∀゜*)

勉強してきたあとで

190308福岡野菜料理
野菜ソムリエのお仲間が講師をされた料理教室へおじゃましてきた。教え方は人それぞれで、勉強になる。この日はナスとトマトをメインに使うた、ボリュームたっぷりの4品。トマトのくり抜きようが悪うて破ってしもたんで、トマトカップの仕上がりがダレてえらいことに(≧Д≦) ほんまはもっとおいしそうにできるはずが、ごめんよー。

190308福岡野菜アレンジ
お土産に頂戴したトマトとナスを使い、家でもおさらい。具だくさんパスタには玉子を落とし、ナスはちょっとだけゴマ油をきかせてアレンジ。出来合いの鱧フライ・鮪竜田と蛸のマリネに、蕾菜の味噌漬け、銀杏を添える。

190308志太泉
お酒は静岡の「志太泉 特別本醸造」。大吟醸を仕込む前に腕ならしに、米を50%まで磨いて造った贅沢な本醸造である。強すぎひんきれいな香り、口に含んだときは静岡のお酒らしい甘ぽちゃやけど、すーっと流れてゆく。アルコール感は少しあるけど、それがすっきりした口当たりをかもす。酒屋さんが勧めてくれはったとおり、コスパのええ、日常にぴったりのお酒やったわ。

★★一日一回、応援クリックよろしうお願いします★★
ブログ村 京都(市)情報
↑ 携帯・スマホの方はこちらをポチッとm(._.)m
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
↑ いつも来てくれはっておおきに。ここを押してやってね(*゜∀゜*)

仏教美術に登場するいきもの

190315仏教1
ギリギリ最終日に、税理士さんとこへ判子を押しにいって一件落着。税理士事務所は京都駅の近くなので、帰りに龍谷ミュージアムへ寄った。いつも仏教系の文化財を展示してはるんやけど、今期はいきものがテーマやったので。この美術館は、入口にたいていこういうコーナーがある。内部は撮影禁止やけど、展示品と一緒に記念撮影してくださいというご配慮。

BlogPaint
で、こうなる。ほんまはもうちょい上で、孔雀が頭にとまってるように撮りたかったが、距離が足らんかった。このところ花粉がめちゃくちゃ飛んでるようで、原始人の私でさえくしゃみが出るし目がちょっと痒いので、外出にマスクは必須になってしもた。
展示はいきものがたんとあると思ってたのに、仏教がインドで生まれてアジア各国へ伝播するまで、日本と仏教の関わりを紹介する展示が大半で、いきものはほんの少し。ま、聖お兄さん出見る小ネタの元がたくさんあったのでそれなりに興味深かったけど、物足りない感。去年の地獄展は面白かったのにな。

190315仏教3
帰りしな西本願寺伝道院の前を通ると、ここにも。伊東忠太さんお得意の怪獣たち(現物が一体、
ミュージアムにも展示してあった)。お茶目な顔してなにげに並んでいるが、これって重要文化財なのよ。

★★一日一回、応援クリックよろしうお願いします★★
ブログ村 京都(市)情報
↑ 携帯・スマホの方はこちらをポチッとm(._.)m
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
↑ いつも来てくれはっておおきに。ここを押してやってね(*゜∀゜*)

桜、桜(の食べもの)

190306桜干し
この季節になると、店頭に並ぶのを心待ちにする桜もの。今年も来ましたよ〜。普段、甘味のとこばっかり探してるけど、干物コーナーにこんなんが。普通、桜干し言うたら鰯や鯵の甘ったるい干物やけど、こちらは桜葉をきかせた調味液に漬けこんで干してあるそう。正真正銘の桜干し。袋から出すと、ほわっと桜の香り。焼いてるときはそうでもないけど、口に入れるとあとからほんのり桜の香り。生臭くなく、あっさり食べられた。鯖バージョンもあったし、今度は鯖を試してみよう。

190306桜あんパン1
で、あとは甘いもんばっかし。レギュラーで売ってるホイップあんパンも、この時期だけは桜味。生協の共同購入で桜特集をしてて、買うたういろうはまだ食べてないの。葛入りやし、もちぷりっとした桜味やったらええのにな。

190306桜あんパン2
パンがピンク色やけど、パン自体は普通で、あんこに桜風味がついている。結果、桜感はほのか。
今日は珍しく、背後霊はムサ。「オレは桜味なんてどうでもいいからくれ〜」

190311桜ケーキ
ういろうと一緒に生協で購入。製造元の丸中って、袋入りのベルギーワッフルを作ってるとこなのね。ケーキは食べやすいサイズで香りもええけど、桜味は上半身だけ。下半身は普通のカップケーキにあんこが入ってる。表の写真にちゃんと書いてあるんやけど、カタログの字が小そうて見逃してた! なので上はおいしいのに下が普通すぎる(T_T) しかも下のほうが面積が大きい。

190311桜八ッ橋
京都名物・八ッ橋も春仕様。餅生地に桜の葉が練り込んであり、噛んだら桜。ま、あんこときなこ
(桜風味を活かすため、肉桂のきいてないきなこ)が普通なんで、桜まみれとはいかんのが惜しいな。

★★一日一回、応援クリックよろしうお願いします★★
ブログ村 京都(市)情報
↑ 携帯・スマホの方はこちらをポチッとm(._.)m
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
↑ いつも来てくれはっておおきに。ここを押してやってね(*゜∀゜*)

3月11日のお酒は

190305お土産いっぱい
あれからもう丸8年。1月に来たムサも14歳になるわけやわ。まだ完全復興には時間がかかるやろうけど、彼の地の皆さんが幸せになるよう祈らずにはおれん。震災をきっかけに親しくなった仙台のねーさん様。今年もたくさんおいしいもんを送ってくださった。ジャンク好きな私のために、あれこれ選んでくださる心遣いがありがたい。

190306佐藤農場
もちろんお酒も。ただだでさえ入手しにくい「綿屋」を醸す金の井酒造さんの「純米吟醸 小僧佐藤農場」は、さらにレアな限定品。うおーなんて素敵なのっ。この変わった銘柄は、佐藤農場という田んぼで育てた山田錦を使うているから。そして仕込み水(佐藤農場にも引かれている)は「小僧不動の滝」の上の伏流水ということで、こういうネーミングなのだ。なんでも宮城は山田錦の北限だそうで、その点からもレアである。
55%磨きの吟醸酒、酸も甘辛さも控え目で、綺麗な飲み口の後からほわっと素朴なコクが出てくる。私にとってはやや綺麗すぎるが、こういう風味、ものすご好き♥ めちゃくちゃおいしい!ねーさん様、いつもいつも貴重なご当地物をありがとうございますm(._.)m

190306ローストビーフ
アテは張り切って、黒毛和牛の低温調理ローストビーフに舌平目のムニエル。新タマネギのオニスラ、納豆とづけの和え物。手前の茶色いのは、茎ワカメの佃煮と、節分の豆と前に頂戴した打ち豆と昆布を炊いたの。この中ではムニエルとオニスラが相性良かったなぁ。茎ワカメもエエ感じやったけど、楽しい夕餉になりました。あ、後ろにちらっと見えてるのは会津の末廣。やっぱり3月11日なので出したけど、こちらは吟醸香バリバリなので、もっとあっさりしたアテのほうが合うのよね。つーことで食前酒代わりに飲んだのでありました。

★★一日一回、応援クリックよろしうお願いします★★
ブログ村 京都(市)情報
↑ 携帯・スマホの方はこちらをポチッとm(._.)m
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
↑ いつも来てくれはっておおきに。ここを押してやってね(*゜∀゜*)

だがし なつかし

190309だがし6
9日の土曜は「だがしの日」やった。ほんまは3月12日なんやけど、なんで? 調べたら、菓祖として知られる田道間守公の命日なんやって。こういう記念日で命日って珍しいが、大昔のことやから誕生日は定かでないのかな。ま、イベントとしては近辺の土曜か日曜がふさわしいので、9日土曜の開催なんやね。ご近所のおもちゃ問屋さん熊本玩具と、食品・お菓子の卸屋さんタカギからスタッフ総出って感じやった。

190309だがし1
会場は三条大宮公園と三条会のあちこち。公園では、駄菓子のゆるキャラなのか?ハートの耳がかいらしいくまさんが、子どもにモテモテ。投げ銭ライブや、どう見ても小学生かなぁというかなりヤングな「駄菓子アイドル」のショーもあった。

BlogPaint
縁日コーナーではガチャを回すのではなく、釣る遊びなど、お子様大喜び。
大人には駄菓子をつまみながら缶ビールやチューハイを飲めるバーも。

190309だがし3
190309だがし4
目玉は駄菓子のつかみ取り1回100円&袋詰め放題1回200円。

190309だがし5
詰め放題にチャレンジ。大人げなく(つか、おばはんの本領発揮)キンキンにあふれさせたのでありました(^^ゞ
駄菓子を食べるのは久しぶりやけど、昔からある前田のクラッカーはあっさりしておいしい。麩菓子は懐かしい人が多いやろうけど、私は初めて食べた・・・黒砂糖を麩にからめた、まんまの味。10円玉を握りしめてあれこれ悩んだあのころに食べたのは、もっと毒々しいお菓子やったなぁ。

★★一日一回、応援クリックよろしうお願いします★★
ブログ村 京都(市)情報
↑ 携帯・スマホの方はこちらをポチッとm(._.)m
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
↑ いつも来てくれはっておおきに。ここを押してやってね(*゜∀゜*)

去年は長女で

180227鍋かむり1
ちなみに去年、我が家で開けたのは、なべかんむりの長女。甲賀の蔵元・藤本酒造さんが、毎年冬だけ出さはるお酒だ。

180227鍋かむり2
買うてきてから家の冷蔵庫でだいぶ寝かし、ゆっくりゆっくり開栓したし(プシッというたんびにしっかりフタを閉めて、落ち着いたらまたちょびっと開けるの繰り返し)、吹き出すことなく開けられた。けど、酒器に注いだらこのとおりショワショワ。長女はかなりフルーティーで甘めやった。

180227鍋かむり
この日はとろろ鍋にローストビーフ、菊菜のゴマ和え、エノキと大葉の酢の物やったけど、強いて言えばエノキに合うかなぁ?という程度で、食中酒としてはしんどかった。やっぱり甘めスパークリングは単独で、もしくは食前酒やね。

★★一日一回、応援クリックよろしうお願いします★★
ブログ村 京都(市)情報
↑ 携帯・スマホの方はこちらをポチッとm(._.)m
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
↑ いつも来てくれはっておおきに。ここを押してやってね(*゜∀゜*)

フランス家庭料理教室

190307谷さん1
先日、フランス家庭料理の教室を開いておられる方のところへおじゃました。清楚な空間に季節の花。鶏さんがイースターの近いことを知らせてくれる。すてきー♥ 前菜もチキンと玉子で、とってもイースター。添えられたルッコラはご実家の菜園で採れたとのこと。野性的な強い香りが、玉子とよう合う。

190307谷さん2
家で作るのはなかなかに面倒くさい、ラザニア。ちゃんと一人分ずつ、
小分けして焼いてくれはった。この細やかな心遣いもニクい。

190307谷さん3
私が「日本酒を持っていく」と言うたばっかりに、気を遣うてくれはって、メインはお鍋。豆乳にもち豚の脂が甘いし、やはり自家製の水菜がしゃっきり良い感じ。フレンチとのマリアージュも楽しいが、そら日本酒が合わんわけない。ところで、フォンデュキットでお鍋って、イケるね。

190307谷さん5
普段はワインを召し上がるのだからと、この日チョイスしたのは刈穂の春カワセミ、神開のなべかんむり(次女)。刈穂はかすかにシュワ感があり、酸のきいたすっきり味なんで、たぶんワイン党の方にも喜んでいただけるのでは?と思ったら、めちゃ気に入ってくださって私もうれしい。が・・・・鍋かむりは生の爆発酒である。最初、シャンパーニュ感覚で飲んでもらおうと思ったんやけど、見事に暴発!前に開けたときは長いこと家の冷蔵庫で寝かして、何度も蓋を開け閉めしながらそろっと開けたし大丈夫やった。そやけどこの日は、持ち運んで数十分しか経ってない。最初、蓋を開けたときはなんとも言わんし「どうもなかったな」と思って開けようとしたら、勢い良く「ボフッジュワ〜〜〜〜ッ」。あぁあああああああ。
直ぐに閉めようと思たのに、蓋がいがんで上手くいかず、半分を床に飲ませてしもうた。申し訳ない。まずは掃除で幕開けというトホホな結果に。ほんま、すんませんでしたm(._.)m

190307谷さん4
そんな私を怒りもせず、会話も弾んで楽しく過ごさせていただいた。デザートはこの季節ならではの焼き林檎。スパイスがきいて、お手製のキャラメルクリームや、マリアージュフレールのウェディングやったかな、バニラの香りの紅茶とも相性バッチリ。最期まで堪能させていただいた。谷さん、ありがとうございます。
コルドンブルーで学び、パリで7年暮らしてはった谷さんは、料理もお菓子も本場仕込み。その腕とセンスでサロンスタイルの料理教室ラトリエ・ペッシュ・ド・ヴィーニュを開いてはる。ふんわりやわらかい人柄もあって、心地よく教えてもらえそう。もうじきHPが完成するそうなので(リンク先はもうちょいのところ)、フレンチを学びたい思たら、訪れてみてね。


★★一日一回、応援クリックよろしうお願いします★★
ブログ村 京都(市)情報
↑ 携帯・スマホの方はこちらをポチッとm(._.)m
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
↑ いつも来てくれはっておおきに。ここを押してやってね(*゜∀゜*)

プリンはかためが好き

190306プッチン1
190306プッチン2
春なので、ひな祭りなので、プッチンプリンもピンク色。たぶん期間限定の「ベリーづくし」。ストロベリー・ラズベリー・ブルーベリーのミックスみたいで、甘酸っぱい。ベースもカスタードではなく、ヨーグルトっぽいミルクプリン。これはこれで有りやけど、やらこうて食べにくい。

190308桜桃プリン
これまた期間限定、トーラクの「生プリン さくら香るもも」・・・どっちやねん。フタをめくると、フワ〜っと桜の香りで、食べたら桃っぽい。悪くはないけど、やっぱりやらかすぎるねんな。この二つは、とろとろプリンが好きな人向け。

190225わたなべプリン1
190225わたなべプリン2
生協の共同購入で見付けた、「わたなべ牧場プリン」。島根県安来市の牧場で手作りしてはるそう。カラメルが別添えになっているので、量が多め。こりゃうれしい←カラメル好き。かたさもしっかりしてて、好きな食感である。欲を言えば、カラメルがもう少し苦いほうがええけど、プリンはこうでないとなと思わせる、ちょい懐かしい味やった。
いっとき、「プリンは飲み物です」みたいなんが流行ってからやらかいプリンが増えたけど、玉子の味がするちゃんと蒸し焼きしたプリンは、飽きが来んでええわね。

★★一日一回、応援クリックよろしうお願いします★★
ブログ村 京都(市)情報
↑ 携帯・スマホの方はこちらをポチッとm(._.)m
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
↑ いつも来てくれはっておおきに。ここを押してやってね(*゜∀゜*)

試しに作ってみた

190228悪魔おにぎり炒飯
写真がボケボケでスンマソ。
賞味期限が切れた五穀米パックと冷やご飯を消費するべく、炒飯を作った(我が家には炊飯ジャーがない)。悪魔のおにぎりを食べたとき、これは家でも再現できるなぁと思てたんで、具は白ネギ少々と天かすと削り節とごまと青海苔。が、たまたま生の青さを冷凍してたし、それを入れてみた。あーっ入れすぎた! 結果、めちゃ青海苔風味の強い炒飯になった。しかも味付けがめんつゆなんで、ちょっとべちゃっとする。味はまぁまぁやったけどね。

190303干瓢
ところで、私はかんぴょうが好き。あのくみくみした食感と、噛んでたら甘めの汁がジュワ〜ッとじゅじゅみ出してくるとこがたまらん。関西のお寿司屋さんにはかんぴょう巻きがあんまりなく、あっても安いので何個も頼みにくい。スーパーで売ってるのは具がしょぼいという理由で、かんぴょうをたっぷり食べたい、それもうどんのように…と思うた。国産かんぴょうをもどして、酒・みりん・醤油で炊いてみた。器に盛っていそいそ食べたんであるが…ワシワシ食べるため薄味にしたんがあかんかったか、もみない。かんぴょうはやっぱり、しっかり甘辛いのがご飯に入ってるもんやなぁ。
翌日、残りを油麩と一緒に玉子とじしたら、そっちはけっこうイケたけどね。

★★一日一回、応援クリックよろしうお願いします★★
ブログ村 京都(市)情報
↑ 携帯・スマホの方はこちらをポチッとm(._.)m
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
↑ いつも来てくれはっておおきに。ここを押してやってね(*゜∀゜*)
楽天市場
Profile

玉葱ぽん

玉葱ぽんの本
洛中いぬ道楽 京都で犬と暮らす洛中いぬ道楽 京都で犬と暮らす
著者:玉葱 ぽん
販売元:幻冬舎ルネッサンス
(2009-09-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
コメントおおきに〜
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ