ブログネタ
*Apple関連* に参加中!
雪の翌日。散歩へ出たら、ぱるは雪かきして三角に集めたところでしっこをちゃ〜
レモン氷にしてくれたのでした

それはさておき、ギャラリーへ寄せてもろたとき、ブログの話になった。
ギャラリーのパソコンで、武内君のブログやら私のブログやらを見ててビックリしたんは、写真の見え方が全然ちゃういうこと

「エエーここのパソコン、写真がめっちゃキレイやん
「そらMacやし

知らんかった。
画像の見え方て、モニター次第なんやと思うてた。Windowsとここまで違うんか・・・デザイナーやカメラマンがMacを使わはるんは、単にソフトの使い勝手かと思うてたんやけど、そやったんか

ギャラリーのオーナーさんが、下のぷんての横顔を見て「エエ写真やんか」とほめてくれはったんやけど(うれしかー)、毛先のパヤパヤした感じまではっきり見えてる。我が家のモニターで見たら、ここまで質感出てへんのに。
私はいつもケータイで撮ってるし、写真の精度はあんまり気にせえへん(これはこれで問題あるか)のやけど、逆光で撮った効果が見えるんよ

クリスマスイメージ武内君も自分のブログに写真をUPするときは、猫の毛や影の感じがWindowsでもそこそこ解るよう、微妙に調節するのが難しいて言うてはった。
Macではかなり暗いとこまで解っても、Windowsで見たら完全につぶれて真っ黒てこともようあるらしい。

「いま安なってるしMac mini買うたら? 仕事に合わせて、Windowsと切り替えしながら使うたらええねん」と、武内君。
そういう使い方もあるねんなぁ。

あの、めちゃくちゃペタンコのノートもスタイリッシュやし、心が動くな。と言いつつ、自分が使うソフトのごくわずかな機能しか使いこなせてへん私には、宝の持ち腐れでわっ

ちなみにこの写真は、昨年末に撮ったクリスマスイメージ。オードブルのカルパッチョである。これもケータイカメラやけど、一応パソコンモードの200万画素で撮影した。クリックしたら大きなるが、Macで見たらいつもよりキレイかなぁ
こんな私でも、写真撮ってMacで見たらべっぴんに見えるやろか
あ、モデルの悪いのんは修正きかんか。すんまそ


見え方が違うということから、「自分の見てるもんが、他人にも同じように見えてるとは限らん」ちゅう、当たり前のことを実感した次第。
物事、何でもそうやんね。
そやし常に客観性を持ってんとアカン、相手の立場で物を考えんとアカンと、肝に銘じた日でありました


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へいつもおおきに、毎度おなじみランキング。ただいま激戦〜応援クリックを一日1回よろしゅう。お帰りの前にブログ村「京都情報」ボタンポチッとお願いしますね


*Apple関連* - livedoor Blog 共通テーマ