ブログネタ
日々の暮らし に参加中!
賀茂川の桜10日ほど前、北山のほうに用事があった。
2つある用事のあいだに時間があったし、久しぶりに北山界隈を歩いてみる。撮影に使う、ちょっとお洒落な食器を探す目的もあったし。上堀川から橋を渡って北山へ。

このころは、まだ風が冷たかったけれど、民家の軒先に植わった梅が満開。無惨にも昨夜の雨で花びらがかなり落ちているが、名残の香りを精一杯ふりまいている
賀茂川の桜は、つぼみがだいぶ膨らんでいた。これがもっとぷっくりして、花びらの薄紅がはっきりわかるようになると、背景の土手や水の流れもはんなり明るい色になってくるやろう。今は、いかにも冷たそうなグレイと枯れ色をしてるけど。

家庭菜園堤防沿いに少し上がり、民家を縫ってぶらぶら歩いた。このあたり、お洒落な店が建ち並ぶ北山通りとは対照的に、畑もいくらかは残ってる。野菜を作って、軽トラで街中へ商いに行かはる「振り売り」をしてはるとこもあるし、産直ショップや漬物屋さんへ卸さはるとこもある。
自分で作るのがしんどうなったり後継者難で、マンションを建てたり宅地開発されるとこも少のうないけど、畑が土肌を見せてたらホッとするねぇ。田舎臭い、肥料臭い風情には心が和む。
中には、家庭菜園として貸してはるところもある。そういうとこは、借りてる人の名札がずらり。こうして見比べると、同じ畑やのに野菜にはデキの良いのと悪いのがある。けっこう対抗意識がわいてくるんやろなぁ
北山は外国人もたくさん住んではるし、カタカナの名札もちょこちょこ目に付いた。白菜や小松菜なんかは、どないして食べはるんかな

白菜石すでに収穫が終わった畑には、いくつか取りもらした野菜が。
たぶん中はスカスカになってるであろう、土から半分以上顔を出した大根とか、パカパカに開いて薹が立ってるキャベツとか。
何やら自分の姿を見るようで辛い

この畑には、岩石がにょっきり
石庭のようなたたずまいやけど、こんなとこに

と、近寄ってみたら、表の葉がずるずるに傷んでへばりついた白菜やった。白菜豊作で、もう穫る気もおこらなんだんかなぁ。もったいないなぁ。

けど、なんかオブジェみたいで、ハイセンスなもんとひなびたもんが同居する北山のたたずまいに、マッチしてたかも?!


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へいつもおおきに、毎度おなじみランキング。ただいまきばってます〜応援クリックを一日1回よろしゅう。お帰り前にブログ村「京都情報」ボタンポチッとお願いです


日々の暮らし - livedoor Blog 共通テーマ