ブログネタ
京都 に参加中!
はっと気付けば、このブログも更新501回目
こりゃびっくり
もうすぐ丸2年になるんやもんなぁ。皆様、応援してくれてありがとうね。
これからもよろしゅうご贔屓に(*゚∀゚)っ

表階段さて、そんなめでたい(めでたいのは私だけ)日の更新は、京都府庁の一般公開にしよう。
一昨日の日曜までやったし、ちょこっと自転車で見てきた。
重要文化財の洋館、普段は中の部屋までは入れへんのやけど、特別に見せてくれはる。せっかく京都府民してるんやし、そら見せてもらわんとな

南の正門を入ると、真正面にそびえる旧本館。国の重要文化財である。
明治37年竣工やし、ただいま104歳やね

暖炉1暖炉2外観もさることながら、一歩足を踏み入れると素敵な階段が。内部は回廊式になっていて、中庭をぐるっと建物が囲んでいる。
南西角には知事室があり、凝った装飾の暖炉があった
彫刻暖炉は食堂や貴賓室など4ヵ所にあり、それぞれ意匠が違うてる
壁のクロスはあちこちシミだらけやったけど、ドアや廻り縁、天井などは豪壮そのもの。普通の家につけたら、重みで落ちそうな豪華さである
ほえ〜〜〜と首が痛ぁなるぐらい上ばっかり見て歩く。
窓口けどホンマは、こういうなんでもないたたずまいのほうに惹かれる
回廊の片隅に、かつて何かの窓口に使うてはったらしい小部屋。税金の払い込みや証書なんかの支給に、人が並んではったんかなぁ。
パチンコ屋の景品交換所のようでもある

退出一覧それから、知事室にはこんなキュートなもんがかかってた。
かつては知事の机に置かれ、各役職の人が在室か不在か、ランプが点って知らせていたそう。オブジェのようで欲しいなるなぁ。
この知事室、竣工の翌年から昭和46年まで使われていたそうで、最後に使うてはったんは蜷川虎三知事

これ言うと歳がばれるが、昔は「トラさん」いうたらフーテン違うて蜷川虎三。渥美清より京都の知事。強烈な個性を持ち、最後の共産党派知事でもあった。
ウーン、懐かしか
中庭中庭の桜はもうしまいかけやったけど、桜守が植えはった円山公園のしだれ桜の孫になるそう。
あいにくの曇り空でぼやんとグレイがかってるけど、木製の白い窓枠と波打つ昔ガラスを通してみると、一段となまめかしかった。便所の窓からも見えるし、こんな風景を見ながらしっこしてみたいなぁ(女子トイレでは無理やし、ぜひ立ちションで)

出かけたころから雲が低かったんやけど、ぐるっと回るうちにこらえきれへん雨粒がバラバラバラ・・・。ちょっと降られてしもたけど、出かけて良かったな


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へいつもおおきに、毎度おなじみランキング。ただいま苦戦中につき応援クリックを一日1回よろしゅう。お帰り前にブログ村「京都情報」ボタンポチッとお願いネ


京都 - livedoor Blog 共通テーマ