200921ナタマメ1
さすが連休、午後を回った産直にめぼしいもんはなかったけど、珍しいもんを見付けた(珍しいので売れ残っていたとも言う)。ナタマメ。ナマのを見たんは初めてである。でかいし、かなり固そう。こんだけ大きいと大木にぶら下がってるのをイメージするが、豆科の一年草なんやって。中の豆を取り出して使うぐらい成熟すると、1mほどになるそう。チャンバラして遊べそうである。

200921ナタマメ2
さて。ナタマメ言うたら福神漬け。ダイコン・ニンジン・レンコン・キュウリ・ナス・ショウガを細こう刻んで薄切りしたナタマメと合わせる。ナタマメだけはアクがわからんので先に茹でておいた。醤油・砂糖・みりん・酢を合わせて煮立たせ、材料を全部入れて1分ほど煮る。あら熱を取って寝かせた。材料は七福神にちなんで7種、赤シソもちょっと入れてるけど(^^ゞ

200921ナタマメ3
一晩置いたら、なかなかの出来映え。ちょっと酢と醤油が勝ちすぎてるが、まぁ合格点の味。カレー何杯食べられるかな。ナタマメもちゃんと鉾みたいな形をしてる。ナタマメは全部入れると多いので、半分ぐらいは茹でたんをゴマ和えにしてみた。そしたら取り立てて味はないけど、歯ざわりがムチッとして面白い。三度豆やスナップみたいにシャキシャキしてへんかった。

200918いくら丼
出掛けた2日前には、スーパーで値下げになってる生筋子をゲット。塩湯でほぐして皮を取り、
だし醤油に漬けこんどいた。自家製やからふんだんに張り込める。イクラ丼うめ〜♪

200918ひやおろし名倉山、志太泉
お酒もひやおろしが出てる。名倉山は甘濃いので、イクラには合わんかったが。志太泉は普通酒の槽搾り。アルコール感がなくてぽってり濃い味はさすがやけど、やっぱり甘濃いので魚貝には合わんかったなぁ。どっちも焼き鳥かすじ煮込みなんかで飲み直しやね。

★★一日一回ポチッと押して応援よろしくですm(._.)m お勧めブログも満載★★
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ