210103焼そばパイ1
210103焼そばパイ3
けったいな焼そばは某メーカーがしょっちゅう出してるけど、ホームパイとペヤングのコラボとな?! 焼そばのパックを模したら、パッケージの裏みたいに地味なデザインや。裏も当然地味であるが、だめ押しで「湯切り不要」と書いてある。ちょっとスベったギャグ。

210103焼そばパイ2
レギュラーの1/4ぐらいの一口サイズで、色がやや黒い。おつうよりは淡いが。ニオイはソースっぽいけど、味は甘塩っぱい感じであんまりソースが表に出てへん。なので普通におやつとして食べられる。あくまでも「ホームパイ」の立場を守る姿勢が感じられた(そしたらなぜコラボを?)

210103罪なきからあげ1
210103罪なきからあげ2
湖池屋は「罪なきからあげ」という大豆タンパクのスナック菓子。たんと食べたらカロリーはそれなりなんで、まぁ肉ではないちゅうところに罪悪感を感じなくて済む。ベジタリアンちゃうけど。これ、めちゃめちゃ「おから」。味はたしかに唐揚げ(唐揚げ粉を使うと絶対にそうなる)やけど、ボリボリ噛んでるとジュワッとどころかモソモソのおからになってくる。食感がイマイチやなぁ。

201229いぶりがっこポテチ
カルディのいぶりがっこポテチは、袋を開けたとたんスモーキーな香り。この香りとちょっと酸っぱい発酵味で、いぶりがっこをよう再現してる。香りも味も強いので、前にカルビーから出てた秋田のご当地ポテチよりおいしいと思た。日本酒のおつまみにもええな。

201228カップ麺
蓋をほかしてしもたあとなんで(スマヌ)どこのメーカーやったか忘れたけど、アサリバター味と、紀州梅のカップ麺。バター味は乾燥した固形のバター風調味料が別付けになってて、お湯に入れると溶ける。あさり出汁も利いてて、普通のシーフードヌードルより好き。紀州梅のほうは、梅より紫蘇を強う感じるが、さっぱりした塩ラーメンに酸味がアクセントになり、これはこれでおいしい。飲んだ後にはこっちやね。

★★一日一回ポチッと押して応援よろしくですm(._.)m お勧めブログも満載★★
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ