京都・町家ぐらし

京都の町家に暮らす玉葱屋ぽんが、食べもんやお酒、愛犬との日々をつづるトボけた四方山ブログ。ベタなまち徘徊、トホホな情景も織り込んでおとどけ!

外飲み・他所のお店

難波〜日本橋はしご

190728丑寅1
難波で仕事がある日は、帰りも楽しみやねんねー。こないだは酒豪のお仕事仲間が手伝うてくれはったんで、アフターは当然。まずは最寄りの立ち呑み「丑寅」さんから。難波高島屋の東の路地を入ったとこにあり、なかなかシブい外観。午後5時過ぎでほぼ満員の人気店だ。しかもお客さんは若い女性やカポーが多い。

190728丑寅2
190728丑寅3
とりあえずでビールとスパサラ。ここのスパサラは具がオリーブと生ハムでちょっとイタリアン。そして関西人のデフォ、紅生姜の天ぷら。ここはおつまみがどれもおいしそうで、いろいろ頼みとうなるが、今日はシンプルに1杯だけ。ところでお勘定がちょっと高かったのは、計算間違いか?

190728じんべえ1
190728じんべえ2
2軒目は裏ナンバに先月オープンしたばっかりの「さかなのじんべえ」。大好きなお初天神の「じんべえ」さんの姉妹店である。魚の卸売をする会社が母体なので、魚の種類と鮮度はお墨付き。この日も日曜やけど、面白い魚があれこれ載っていた。隣のイタリアンのお店も系列みたいで、こちらでもピザやパスタを出前してもらえるそうやけど、今日はお造り!

190728じんべえ3
190728じんべえ4
うにや鯖、炙り金目など7種盛り1390円。ツマ?のカッパ裏巻きがきいてる。お通しの枝豆はだだちゃ豆やったし、超うれしい。自家製オイルサーディンも、この一皿で2杯ぐらい飲めそう。喉が鳴る。イカ焼も名物らしいけど、今日の〆は・・・

190728じんべえ5
〆は蕎麦と決めていたのだ。ちゅうことで3軒目は、同じく系列で「おでんとお蕎麦居酒屋 じんべえ」。
ほぼ日本橋駅に近い、エエ感じの民家風の造り。

190728じんべえ6
190728じんべえ7
190728じんべえ8
軽く締めるつもりが、やっぱりもうちょっと飲みたい。ちゅうことでokkoさん蕎麦焼酎の蕎麦湯割り、私は日本酒。お通しをは焼きナスにとろろとおでん出汁をかけたの。蕎麦湯がめちゃとろとろで濃いので、私も2杯目は蕎麦湯割りにしたわ。おでんはよう煮こまれてたけど、玉子は半熟!これまたうれし〜。
そしてぶっかけ蕎麦は大根の辛みは今一つやったけど、細うてコシのあるお蕎麦がサクッと盛ってあり、〆にはちょうどええサイズ。ちなみにじんべえさんはどのお店もスタッフさんが若く、気持ちのええ接客でくつろげるのもええところである。

190728ユニバース
帰りは味園の裏側を通る。こっちはユニバースのネオンが煌々。と、アフターもしっかり満喫した。okkoさん最後までお付き合いありがとうね!あれこれご配慮感謝です、またあれこれご一緒してくださいねm(._.)m

★★一日一回、応援クリックをよろしうお願いします★★
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
↑ 携帯・スマホの方はこちらをポチッとm(._.)m
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
↑ PCの方はこちらでポチポチとm(._.)m

駅前ビルではしご酒

190720駅前ビル1
190720駅前ビル2
先週の大阪は、仕事が早く終わった。そしたら当然、飲みやわね(^^ゞ 時間があるし、駅前ビルへ行こうかな。時間が早いので、とりあえずはワンコインを見て歩いてたら、ここがよさそう〜第2ビル地下1階の「しん家」さん。スタッフさんが若くて感じよく、店の雰囲気も落ち着いている。椅子もあるし。
ワンコインの内容は、小鉢に串2本、飲み物。日替わりの串はピーマン肉詰めと豆腐ステーキやったけど、どっちも味加減が良かった。テーブルに調味料がないのは味に自信がある証拠やわね。小鉢のナス煮(食べかけでスンマソ)も甘ったるい味付けではなく、アテにはこれぐらいがええ。ちゅううことで、じっくり腰を落ち着けてもよさげなお店。

190720駅前ビル3
190720駅前ビル4
で、2軒目はすぐお隣。滋賀の「竹内酒造」さんがやってはる立ち飲み割烹。ここでは香の泉と唯々が、
ほぼ90ml・1杯200円で飲めるのだ。大吟醸から普通酒までよりどりみどり。うわーベロベロになりそう。

190720駅前ビル5
190720駅前ビル6
しかも割烹というてはるだけあり、アテが上品でおいしい。お造りなんかこの丁寧な仕事と器の佇まい、立ち飲みちゃうよね。値段もそこそこするけど、そんだけの値打ちがある。アジフライも細かいパン粉でサクッと揚げてあり、タマネギ多めのタルタルがさっぱり。アテがおいしいので4杯飲んでしもた。ここもまた来たい〜。

190720駅前ビル7
駅前ビルへ行くまでの広場には、月末に秋田の物産が来るみたい。秋田犬は連れてこられへん
やろうけど、枝豆やババヘラアイス、食べたいなぁ。しかし、仕事の帰りでは間に合わんな(T_T)

190720駅前ビル8
良い気分で帰りしな、ちょっと甘いもんが欲しいなぁと、スナックパークへ立ち寄り、
御座候のアイスを。このアイスは思いっきりあんこで、甘さ控えめでも濃厚やったわ。

190720駅前ビル9
190720駅前ビル10
そして電車に乗る前。もうちょっとだけ何か…お寿司3貫ほどつまもうかなと思たら、なんと立ち食い寿司には行列が出来ていた。それも女性ばっかり。うわー。ちゅうことで同じ経営やと思われる向かいの立ち食い蕎麦屋「しおや」さんへ。ここは椅子席もあって、お客さんには年配のご夫婦らしきカポーが多い。暑いし、冷やし蕎麦330円也。出汁の味がちょっと好みちゃうけど、天かす入れ放題やし、梅干しがさっぱりするし、この値段やったら納得やったわあ。結果、腹パンパンで帰ったのでありました(^^ゞ

★★一日一回、応援クリックよろしうお願いします★★
ブログ村 京都(市)情報
↑ 携帯・スマホの方はこちらをポチッとm(._.)m
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
↑ いつも来てくれはっておおきに。ここを押してやってね(*゜∀゜*)

大阪の立ち飲み・最後

190627北浜1
そう毎日大阪へ出ているわけと違うんで、ネタが尽きた。で、先日は堺筋本町で用事を済ませ、午後4時半頃。この日はG20の前日で雨もようやったんで、街は空いていた。車があんまり通らんし、人も疎らである。が、梅田から行き来するのは混んでるかもなぁと思い、北浜経由にした。なので帰りも北浜までポクポク。途中、タイルの床が濡れていて思いきり滑る。あぁ受験生でなくて良かったが、ケツが冷たい(T_T) 気を取り直して、少名彦神社へお参りする。ビルに囲まれた小さいお社やけど、薬の神様、少名彦命と神農さんを祀ってはる。この界隈は薬品・医療関係の会社が多いので、奉納してある名前も大手薬品メーカーがいっぱい。

190627北浜2
動物の守護神でもあるようで、厄除けの人型と犬型(猫にも見えるような曖昧な形)もあった。サンプルの
「ポチ」が妙にかわいくてツボにはまる。神様、うちの犬どもも元気に長生きできますように。

190627北浜3
さて、今、阪急・阪神・大阪メトロの主要駅で配布されている立ち飲みガイドチラシを見て、行きたくなったお店が「ひらやま」さん。写真のたたずまいから古い家を改造したお店やと思てたのに、ビルの1階とはびっくり。

190627北浜4
使い込まれたカウンターでまずはビール。おつまみはまず、名物のドジョウ蒲焼き。注文してから串に刺して焼いてくれはる。1本120円。焦げが香ばしく、泥臭さも無くてうんまい。これなら5本ぐらい軽いけど、後があるし2本だけに。そしてササミの湯引きとマッコリをお代わりする。サクッと気軽に飲めてエエお店。

190627北浜5
で、2軒目はお久しぶりの「かこも」さん。おお!雨の日はワンコインサービスが有るのか。ラッキー♪

190627北浜6
何年か前に来たことがあるけど、ものすごーくクオリティの高い立ち飲みなのだ。割烹レベルの料理が出てくるし、お酒の品揃えが豊富。ワンコインの小鉢もきちんとしててお造りまでのってた。これは日本酒やんねぇ。

190627北浜7
前回は秋刀魚のお造りで感激した。今回はイワシ!脂のり抜群で生臭くない。そしてなんと、
骨がカリカリに揚げてある。珍しいミズの炒め煮があったんで、それもお願いする。

190627北浜8
190627北浜9
そしたらお酒もお代わり!風の森を片口でいただく。あーすすむわ。と、もう一杯、グラスで日高見。
ついでにポテサラも。ちょっと飲み過ぎたが、それくらい進んでしまう危険なお店なんよ。

★★一日一回、応援クリックよろしうお願いします★★
ブログ村 京都(市)情報
↑ 携帯・スマホの方はこちらをポチッとm(._.)m
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
↑ いつも来てくれはっておおきに。ここを押してやってね(*゜∀゜*)

大阪の立ち飲み3

190615ジャックとマチルダ1
3日目の最終日。グランキューブを出るときはあいにくの雨で風もけっこう強い。なので梅田へ出てしまおうかと思たけど、こういうときこそ人気のお店が空いてるかもと思い、とりあえず北へ向こうてみた。10分ほど歩いたら福島である。おおっ!ここに人気の立ち飲みが有るではないか。「ジャックとマチルダ」さんは古め民家のたたずまい。

190615ジャックとマチルダ2
雨やのに、中はほぼ満員やった。そして女子率が高い。私はカウンターに隙間を作ってもろうて入れていただく。まずは酒肴セット680円とビール。総菜みたいなものが出てくるかと思たのに、お造りの和え物なども盛り合わせて出てきた。ほぉ〜後で知ったが、お一人様限定メニューらしい。

190615ジャックとマチルダ3
もう一品、鶏のタタキを。親鳥?シコシコとしっかりした歯ごたえがあり、味も濃い。で、容器の加減がわからず、七味をドバッとかけてしもたんで辛い(^^ゞ お酒は90mlで390円〜お値段的には普通の居酒屋価格やけど、食べものがおいしくて小粋な雰囲気なので女子率が高いのはうなずける。

190615しおや1
ごちそうさまで外へ出て、なんとなく歩いていたら西梅田まで来てしもた。軽く上げたんで小腹が空いてるので、新梅田食道街で前から気になってた立ち食い寿司「しおや」さんへ。やっぱり天気が悪いのにほぼ満員で、お勘定をして出た人の席を片付けてもらい、入れた。ここも人気のお店なんやね。

190615しおや2
190615しおや3
1貫から頼めるけど、ちょびっとお得になる本日のお勧めセットから。金目の炙りが食べてみたかったんでね。お酒は麦の水割り。お寿司はシャリが小そうて食べやすい。そして追加で鮪頬肉の炙りと鯖。外国人のお客さんも多く、気軽な雰囲気やのにネタはエエと思う。あがりを頼むと、よう冷えた緑茶が出てきた。これもうれしいサービスやねぇ。もうちょっと欲しいときにありがたいお店やったわ。食道街には新しく割烹立ち飲みも出来てるみたいやし、また寄ろうっと。

★★一日一回、応援クリックよろしうお願いします★★
ブログ村 京都(市)情報
↑ 携帯・スマホの方はこちらをポチッとm(._.)m
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
↑ いつも来てくれはっておおきに。ここを押してやってね(*゜∀゜*)

大阪の立ち飲み2

190613スナックパーク
先月中旬、3日間連続でグランキューブへ行く仕事があった。初日は朝5時起きの12時間労働でへとへと〜。が、京都まで保たんのでとりあえず阪神のスナックパークでささっと。いつもの「ふじ」さんで1000円セット。ハイボールと造り盛りに、小鉢は白身魚のフライであった。油物がうれしか〜。そして造りにはイワシと鯨が一切れ。これまた♥ 日本酒を一杯だけお代わりして、この日は終了。

190614ドラム缶1
翌日は意外に早く終わったんで、ちょっとは徘徊できるなぁと大阪駅前ビルへ。まずは第1ビルに最近オープンした「ドラム缶」さん。京橋や木屋町にもある話題のお店で、店名のとおり黄色いドラム缶のテーブルが目印。

190614ドラム缶2
190614ドラム缶3
おつまみのメニューはそんな多ないけど、とにかく安い。アルコールは割り物が豊富な感じでどれにしようか迷う。ま、今日はお疲れさんでクエン酸酎ハイにしてみよか。と頼んだら、めちゃレトロな瓶が出てきた。昔のお風呂屋さんにあったようなジュース。飲んでみたらなるほどクエン酸、めちゃ酸っぱいので目が覚めた。
おつまみはマカロニサラダと厚揚げに。サラダは出来合い(この前、私が1kg袋入りを買うて往生したやつ(^^ゞ)やけど、厚揚げはカリッと揚げたてって感じに温めてあり、おいしかった。こんだけで650円也。キャッシュオンデリバリーなので明朗会計である。

190614千本
勢いがついて2軒目。早い時間はあちこちでワンコインサービスをしてはるので、それを飲んでみようかと。第2ビルの「立ちぶどう千本」さんへ。こちらはワンコインでもおしゃれ〜。チキンのハーブ焼き、人参ラペ、ピーマンとツナのくたっと煮たのに白ワインを合わせる。おいしかったんで他にもいってみたいが、今日はこれにて失礼。

190614楠フサエ1
で、3軒目は同じ第2ビルの「楠フサヱ はなれ」さんへ。本家は座り、はなれは立ち飲みなのだ。時間は7時ぐらいやったかな、すでにギュウギュウ。こちらのワンコインは、なんとおつまみ8種盛りにドリンク! なのでほとんどのお客さんが、まず頼んではる。

190614楠フサエ2
出てきたおつまみは、あまりに微笑ましかった。魚の天ぷら、魚ニソ、玉子がのったクラッカー、冷や奴、人参の酢漬け、枝豆3個、平天1/2、キャベツサラダで8種。ちゅうことは紅生姜はサービスなのね(^_^) もちろんワンコインやし、文句の有るはずがない。と、この日は3軒でお終いにしといたろ。

★★一日一回、応援クリックよろしうお願いします★★
ブログ村 京都(市)情報
↑ 携帯・スマホの方はこちらをポチッとm(._.)m
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
↑ いつも来てくれはっておおきに。ここを押してやってね(*゜∀゜*)

大阪の立ち飲み1

190426茶屋町1
だいぶ前の話でスマソm(._.)m カッパ横丁がきれいにリニューアルされ、京都のいなせやさんが日本酒立ち飲みバー「茶屋町Marry」さんを開店しはった。私が行ったときは雨やったけど、それでもほぼ満員の大盛況。他の新店も満員やったり行列が出来てたり、よう流行ってた。

190426茶屋町2
売りはなんちゅうても日本酒の品揃え。オシャレなインテリアで女子一人でも
入りやすいし、昼から飲めるのも◎ この日も女性客が多かった。

190426茶屋町3
感心したのはレイアウトの上手さ。テーブルの下に棚が設けられ、そこにお箸やおしぼり、
小皿・猪口・グラス・和らぎ水がセットされている。これなら小さいテーブルも有効に使える。

190426茶屋町4
190426茶屋町5
お酒は90mlのグラスが300円から、やったかな。早い時間には小鉢付き3杯1000円のセットもある。注文すると見事な表面張力のテクニック。貧乏人は、小皿に載ってるほうがうれしいけど(^^ゞ アテは名物のカツ天(徳島名産すり身フライ)と、鯖サンド。パンが分厚いのでお腹にたまる。安うはないけど、早い時間からいろんな日本酒をちょっとずつ試したいときにはエエねー。

190603天文1
滅多に行く機会がない、京阪の樟葉駅。たまたま打ち合わせで利用した。
そしたらせっかくなので、帰りは駅の飲食街にある立ち飲み屋に寄らねば。

190603天文2
「天文」さんは昔からある立ち飲みなんだそう。暖簾の下から脚だけ見える外観、中のたたずまいも思いっきりノスタルジック。焼酎の小瓶がたんとキープしてあるのは、ちょい飲みでぱっと帰るお客さんが多いのかな。

190603天文3
天ぷらが名物みたいやけど、この日はおやつタイムやったんで、ポテサラでビール。数字をつぶしていく形式の伝票もレトロやね。ランチ営業をしてはるので、てんこ盛りの豪快な七味はたぶんうどんや丼用やろう。
ポテサラはめちゃ手作り感覚あふれるやさしい味わいやった。

190603天文4
駅の反対側にはこじゃれたワインバーもあるけど、あいにく昼間はボトル販売だけみたい。残念!

★★一日一回、応援クリックよろしうお願いします★★
ブログ村 京都(市)情報
↑ 携帯・スマホの方はこちらをポチッとm(._.)m
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
↑ いつも来てくれはっておおきに。ここを押してやってね(*゜∀゜*)

久しぶり、十三

190611十三1
先日仕事で西のほうへ行った。お邪魔させていただいた先は、それはそれはセレブでハイソなところやってんけど、帰りの電車を乗り換える際に十三で下車。久しぶりにちょっとお散歩した。知ってる人は知っている、某キャラと某キャラを合体させたトレードマークは著作権の問題で7年ほど前に消された。が、そのフォルムのまんまで「WEST13」というロゴに変えられている・・・ちょっと透けて見えますけど(^^ゞ なんであれが通ったんか、今でも不思議やわ。

190611十三2
国道を挟んで古めの商店街を歩く。おお!シブいおこし屋さん。おこしは今でも作ってはるんかな? イマドキはなんでもやらかいのがうまいみたいな風潮になってるが「かたい おいしい 粟おこし」というキャッチフレーズが潔い。ほんま、昔ながらの粟おこしはかたいもんなぁ。手前の瓶に入ってる煎餅やおかきもかたそうなんばっかりで、どうもここは「かたい」のが売りのようである。

190611十三3
その西側には比較的新しそうな点心のお店。小籠包が10個900円というエコノミーなお値段に惹かれて購入。一緒に売っていた肉餅も。ラインナップが広東風ではないのでご主人にうかがうと、モンゴル出身とのこと。帰って食べてみたら、五香粉がきいた味わいでなるほど!と思たわ。小籠包の肉汁たっぷり、肉餅も餡がしっかり入ってて、おいしかったけど。

190611十三4
そして駅まで戻る。焼けたしょんべん横丁は、すっかりきれいになってた。前に来たときはところどころ歯抜けの更地で心配したけど、また昔みたいに賑おうてて良かった。名店・十三屋さんも戻ってきてはるし。

190611十三5
でも今日は、新しいお店にしようと、角のヤマキ商店へ。
焼き台からええニオイがしてくるんやもん。

190611十三6
厨房を囲んで立ち飲みカウンターと壁際にもテーブルが。
昼過ぎの中途半端な時間やし、お客さんは先客と私の二人だけやったが。

190611十三7
注文してから焼いてくれる焼き鳥、牛串焼き。肉肉しいコロッケやミンチカツ、唐揚げもあるし、サラダの小鉢は120円(食べかけでスマヌ)。気軽に安く飲めるお店やったわ。やっぱり私は、ハイソでセレブな土地よりこっちのほうがしっくりするなぁ。

★★一日一回、応援クリックよろしうお願いします★★
ブログ村 京都(市)情報
↑ 携帯・スマホの方はこちらをポチッとm(._.)m
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
↑ いつも来てくれはっておおきに。ここを押してやってね(*゜∀゜*)

京橋で日本酒飲み放題

190411京橋1
先月、okko様とハルカスの超絶展へ行き、造幣局の桜の通り抜けを見たあと。ここまで来たら、あとは京橋で飲むしかない!と、前から気になっていた「上よし」へ。京橋公園の南側、細い階段を上がった2階にある。

190411京橋2
こちらは30分480円で飲み放題。冷蔵庫にはさまさまな日本酒が並んでいる。これを好きなだけ出して飲めるのだ。うひょ〜飲んべぇのパラダイス!中にはかなりレアなお酒、マイナーなお酒も混じり、すべてを味見するのは無理。30分はあっという間で、もう、ゆっくり席で飲む暇がない。ほぼ立ち飲み状態で味見をして、気に入ったお酒は多めに注いで席に戻るんやけど、混んでると難しいやろう。ピッチも上がるし、1時間いてかな〜り効いてきた。

190411京橋3
飲み放題だけでなく、肴もなかなか。お造り盛り合わせは珍しい魚も入り、楽しい。他のアテも海鮮がメインでどれもおいしかった。願わくばもうちょっとゆっくり飲みたい…そういう人にはショット売りもあるようで、好きな銘柄・飲みたいお酒が決まってたらそのほうが良いかも。

190411京橋4
1時間でとりあえずおいとまし、次は京橋にできたという四条大宮の庶民の2号店を目指したが、ぜんぜん見付からん。グランシャトーの周辺をぐるぐる…おかしいなぁ…結局、身体が冷えてきたんで諦め…

190411京橋5
190411京橋6
3回ぐらい前を通っていた丸一屋へ。ここは以前、やっぱり徘徊していて最終的に辿り着いたことがある。あの日、再び(^^ゞ 名物の湯豆腐に炊き合わせ、欠かせへんマカロニサラダ(この時はまだ、あの1kgパックは買うてなかった)、冷えてたんで焼酎のお湯割りを。マカロニサラダはカレー味でおいしかったのよ。ま、お楽しみはまた次の機会にということで。okkoさん、毎度楽しい時間をありがとうね!また遊びましょう。

★★一日一回、応援クリックよろしうお願いします★★
ブログ村 京都(市)情報
↑ 携帯・スマホの方はこちらをポチッとm(._.)m
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
↑ いつも来てくれはっておおきに。ここを押してやってね(*゜∀゜*)

難波で天ぷら&ちょい飲み

190323大吉1
先月、難波での日本酒セミナーを終えたあと、行ってきた「天ぷら大吉」。テレビで見てそそられてんけど、堺、しかも夜中12時からのの営業ではとても行けへん。ところが難波にも支店があるというので小躍りしたが、前回は夕餉時やったしえぐい行列で断念。今回は土曜やけど5時過ぎという時間が幸いして、待たんと入れた♪ 私らが出るころにはこのように15人ぐらいの列ができてたし、エエ時に入れた。ちなみに場所は、なんばパークスの東側、なんばこめじるしの1階。

190323大吉2
システムは本店と同じらしい。本日のお勧めだね盛り合わせ、または単品を紙に書いてオーダーする。そやし盛り合わせに、やはり大阪と言えば外せへんガッチョと大好物のうず玉などを。ポットに入った天つゆと、大盛りでくる大根おろしは使い放題。豪快である。からりさくりと揚がった天ぷらは小ぶりで軽いので、これならけっこう食べられるわ。

190323大吉3
ちゅうことで、追加で頼んだサツマイモ、関西人のデフォ・紅しょうが、そしてオサレなたねもあるのでその中からモッツアレラトマトバジル。おいもさんに箸の穴が空いてるのはご愛敬だ。ところでサツマイモは、当日の仕事を手伝ってくれはった式部様のオーダーである。

190323大吉4
さて、もう一つの名物、アサリの味噌汁。お碗にアサリがこれでもかと入っている。
すべて砂はなく、プリプリシコシコ旨い。で、食べたあとの殻は…

190323大吉5
このように下へほかすシステム。まだこの程度やけど、店じまいのころには
うず高い貝塚ができているに違いない。これぐらいでもジャリジャリ歩きにくかったが。

190323大吉6
そして難波のまちをブラブラ。こういうそそられる路地もあったけど、どこへ入るか決めあぐね。

190323正宗屋1
結局は老舗の正宗屋へ。

190323正宗屋3
年季の入ったお店で常連さんが多いみたいやけど、
飛び込みの外国人もちらほら。つか、けっこう入ってはった。

190323正宗屋2
レイアウトが気になる、きずし(味はナマナマしておいしかった)。
はしりの木の芽和えも、ちゃんとした竹の子で作ってあった。

190323正宗屋4
蕪の漬け物を頼んだら、これまた年季の入ったお皿で出てきた。物を大事にしてはるんやなぁ。
芸術的な欠けに感動する。というわけで楽しく飲んだのでありました。式部様、その節はありがとうね!

★★一日一回、応援クリックよろしうお願いします★★
ブログ村 京都(市)情報
↑ 携帯・スマホの方はこちらをポチッとm(._.)m
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
↑ いつも来てくれはっておおきに。ここを押してやってね(*゜∀゜*)

天満の楽縁、15周年

190202楽縁1
大阪の天満にある「楽縁」さん。この2月2日でオープンから15周年になるということでおじゃましてきた。女将は利酒師の先輩で、いつも頼りにしてるの。グランキューブで仕事のあと、電車の降りる駅を間違えたりして8時前に行ったら、記念日だけに賑おうてた。まずは特製アテセット。お酒が進むエエもんばっかりの盛り合わせ!

190202楽縁2
190202楽縁3
お手製のスモークに、兵庫県の高校生が作った米で醸したお酒「上高夢錦」。おあげさんに鶏味噌を詰めて炙ったんでお酒お代わり、そして〆は白身天と梅肉を巻いたご飯。天ぷらがさっくりほろっとしてて、酢飯ではないぬくご飯にマッチ。お隣のお客さんと話が弾み、つい飲み過ぎてしもた(^^ゞ

160809楽縁7
お忙しいので記念写真を失念、夏の写真でスンマソ。仲良しのマスターと女将さん、おめでとうございます。
いつもありがとう、これからも酒好きのオアシスでありますように、商売繁盛お祈りしています。

★★一日一回、応援クリックよろしうお願いします★★
ブログ村 京都(市)情報
↑ 携帯・スマホの方はこちらをポチッとm(._.)m
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
↑ いつも来てくれはっておおきに。ここを押してやってね(*゜∀゜*)
楽天市場
Profile

玉葱ぽん

玉葱ぽんの本
洛中いぬ道楽 京都で犬と暮らす洛中いぬ道楽 京都で犬と暮らす
著者:玉葱 ぽん
販売元:幻冬舎ルネッサンス
(2009-09-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
コメントおおきに〜
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ