京都・町家ぐらし

京都の町家に暮らす玉葱屋ぽんが、食べもんやお酒、愛犬との日々をつづるトボけた四方山ブログ。ベタなまち徘徊、トホホな情景も織り込んでおとどけ!

モラタメ

ハウスのカリー屋シリーズ三昧♪

★★一日一回、応援クリックよろしうお願いします★★
ブログ村 京都(市)情報
↑ 携帯・スマホの方はこちらをポチッとm(._.)m
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
↑ いつも来てくれはっておおきに。ここを押してやってね(*゜∀゜*)

190702カレー屋1
エエもんが貰える・当たるモラタメさんでハウス食品さんの「カリー屋シリーズ 10種セット」が当たった\(^O^)/ 咖喱屋カレーはシェアNo.1、日本一のレトルトカレーなのだ。が、今回当たるまでは定番以外こんなに種類が出てるなんて知らんかった。立てて並べると、本みたいやね。

190702カレー屋2
カリー屋のシリーズは、定番の甘口・中辛・辛口・大辛、ポークカレー、チキンカレー、コクデミカレー、キーマカレー。そしてカレーじゃないハヤシ、発売20周年を記念して、「こんなのが食べたい」というファンミーティングの声から誕生した「カリー屋トマトチリカレー」の10種。さぁてどれから食べようかなぁ?

190702カレー屋3
190702カレー屋4
定番から大辛と甘口、気になるメモリアルのトマトチリカレーにしてみた。ご飯を炊いてよそい、お湯で温めて…そのままでは寂しいので、大辛には金沢風に千切りキャベツ(カツは無いけど)、甘口とトマトチリにはコーンを添えてみた。福神漬けが無いし、甘酢生姜で「いただきまーす」。
大辛は口に入れたときは「そうでもないな」と思うけど、後からパンチのきいた辛さがやってくる。甘口はどこまでもマイルドやけど、これが一番「家のカレー」らしい味わいで食べやすい。この二つは定番のラインなので、安定感がある。で、トマトチリである。スパイスはようきいてて流行りのスパイスカレーみたいなニュアンスと、トマトの甘酸っぱさも感じられるが、コクがない。もひとつ「カレーを食べている」という雰囲気がせんの。やっぱりレトルトカレーは、なじみのある味わいが一番、ということかな。ともあれごちそうさまでした!モラタメさん、ハウス食品さんありがとう!!

↓↓ ええもんが当たる・貰えるモラタメさんはこちらから♥ ↓↓

ほんままろやか、さっぱりしたお酢

★★一日一回、応援クリックよろしうお願いします★★
ブログ村 京都(市)情報
↑ 携帯・スマホの方はこちらをポチッとm(._.)m
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
↑ いつも来てくれはっておおきに。ここを押してやってね(*゜∀゜*)

190415まろやかなお酢1
このごろ、さんまさんのCMをよう見る、創味食品「だしのきいたまろやかなお酢」。エエもんが当たる・
貰えるのモラタメさんでもろた♪ だしで定評のある創味さんやし、きっとおいしいに違いない。

190415まろやかなお酢2
煮物やちらし寿司のお酢にも使えるって書いてあったけど、まずはオーソドックスに焼き平茸にかけてみる・・・
あっまろやかすぎて焼いたものにかけるには頼りない。こういうのには、同じ創味さんのシリーズで、もみじおろしの入ったポン酢のほうが合う(以前モニターでいただき、すっかりハマって愛用してます)。

190415まろやかなお酢3
ならば、冷麺にかけてみた。お出汁がきいてほんのり甘く、さっぱりしてるから和風の味付けに。ちょっとゴマ油を足すといっそうおいしなった。鶏の手羽を煮たり、南蛮漬けにもええやろねぇ。ツンとせんのでお酢が苦手な人でもおいしく食べられる。これからの季節、ザブザブ使いたいね。ごちそうさまでした〜

↓↓ええもん貰える・試せるのモラタメ登録はこちらから。5月20日までポイント増えるよ↓↓

ワンコ大喜びレバーのおやつ&缶詰

★★一日一回、応援クリックよろしうお願いします★★
ブログ村 京都(市)情報
↑ 携帯・スマホの方はこちらをポチッとm(._.)m
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
↑ いつも来てくれはっておおきに。ここを押してやってね(*゜∀゜*)

190322デビフレバー3
ええもんが貰える・試せるモラタメさんに、またデビフが出ていた。
届いて箱を開けたら、さっそく寄ってくるおつう。

190322デビフレバー1
今回はレバーの缶詰とおやつ。前回、ムサがおいしい缶詰で元気になったし、
また奮発する。言うても送料関係費933円でこの量やから、かなりお得なのだ(^^ゞ

190322デビフレバー4
おやつの袋を取り出すと、ムサも小屋スペースの奥から出てくる。
おつうはまだ開けてへんのに舌なめずり。

190322デビフレバー5
中身は小袋なので一回ずつあげやすい。
やらかいレバーはおじいちゃんにも食べやすいし。

190322デビフレバー6
「あーん。バクッ」こら、手ぇまで食べるな!

190322デビフレバー7
出遅れたムサにも。おつう、お前はもう食べたやろ!

190322デビフレバー2
缶詰もおいしそうで、早速おつうが寄ってくる。
人間用のパテみたいやし、ワインのつまみに・・・・ww

190322デビフレバー8
あかんあかん、これはムサのコンニャク飯に混ぜてやるのだ。
ムサ、おいしかったか?「ワン!」エエ顔をしてくれる。

190322デビフレバー9
おいしかったんで耳がめくれてます。


↓↓ええもん貰える・試せるのモラタメ登録はこちらから。5月20日までポイント増えるよ↓↓

ムサが!犬缶でホッと一息

★★一日一回、応援クリックよろしうお願いします★★
ブログ村 京都(市)情報
↑ 携帯・スマホの方はこちらをポチッとm(._.)m
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
↑ いつも来てくれはっておおきに。ここを押してやってね(*゜∀゜*)

190201デビフ1
モラタメさんの少額お試しで「デビフ 新商品7点セット」にチャレンジ。缶詰とおやつがどかんと届いて920円で試せた。まぁお値打ち!デビフは原材料に気を使って作るペットフード会社なので、缶の写真からおいしそう。

190201デビフ2
さて、まずはおやつの「馬肉スライス」から。カットよりスライスのほうが小さいと思てたけど、開けてみるとけっこう大きな切り身。なので一切れをまたちぎって与える。ま、大型犬にはこのくらいの大きさなら屁でもないが、飼い主がケチなのだ(^^ゞ 一瞬で消えてゆく馬肉。

190201デビフ3
ちょっと元気がなかったムサも、顔を上げてがぶり!おいしいやろ。この馬肉おやつ、食品用の馬肉を使用ということは、人間が馬刺しとして食べるようなのが原料?それやったら私もおつまみに←ヲイッ

190201デビフ6
「もっとちょうだーい」と、おつうは舌なめずり。ムサも奥でもっと欲しそう。

190201デビフ4
190201デビフ5
実は、節分の翌日ぐらいから、ムサが歩けんようになってしもた。ふらついてよろけるし、しっこで足を上げようとしてどさっと崩れる。で、お散歩はすぐ帰りたがる。普段やったら大好きなご飯の時はバウバウと吠えて喜び催促するが、それもなし。おまけにカリカリを残してしまう。
明るいところで瞼をめくってみたら、目玉が揺れている。眼振を起こしているのだ。ムサームサー、こないだお誕生日をお祝いしたとこやのに、あかん!前庭疾患て、脳腫瘍やったらどないしよう・・・・不安な気持ちで同居人に獣医さんへ連れていってもろたら、脳腫瘍の可能性もないことはないが、ご老体なので三半規管が炎症を起こしているかも。と、ステロイドを出してもろた。そして血液検査で脱水症状が出ていたので、輸液してもらう。
その晩、ちょっとでも食べんとあかんし、いつものコンニャク飯はやめて、デビフの缶フードを。水分を摂ってほしいので、馬肉のスープ煮にしてみた。そしたら顔を乗り出し、ペロペロパクパク。あっという間に完食♪ カリカリを残したんは、言うたら車酔いみたいな状態で気持ち悪く、食欲がわかんかったんやろう。が、薬で症状が少し落ち着いたところにおいしいフードを貰たんで、食べられたようである。このあともせっせと犬缶を開けてお茶碗に入れてやると、毎度ペロリ。

190201デビフ7
これはまだ当日の写真やししんどそうであるが、結局、数日で眼振は治まり、1週間ほどでまた元気にお散歩できるようになった。あーホッとしたぁ。ムサ、その調子で長生きするんやで。調子悪いとき、犬缶と馬肉おやつにも助けられたのよ。モラタメさん、デビフさん、ありがとう!!

↓↓ええもんが貰える・試せるのモラタメさんはこちらから♪♪

ごま香油は使いでがある♪

★一日一回、応援クリックよろしうお願いします★★
ブログ村 京都(市)情報
↑ 携帯・スマホの方はこちらをポチッとm(._.)m

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
↑ いつも来てくれはっておおきに。ここを押してやってね(*゜∀゜*)

181114ゴマ油1
181114ゴマ油2
いつもエエもんを貰ろうたり試したりしているモラタメさん。今回当たったんは日清オイリオグループさんの「日清味つけごま香油」。ごま油×醤油と、ごま油×塩にんにくが各1本届いた。こういう調味料を味見するのは大好きなんでうれしい♪

181114ゴマ油3
フタを開けると、注ぎ口がイマドキの仕様になっている。
このタイプはちょっとずつ加減できるし、
液だれしにくいので助かる。

181114ゴマ油4
さて、何を作ろう。とりあえずあるもので、カニカマとスプラウトの炒飯を作った。こちらには「ごま油×塩にんにく」をかける。ご飯を炒めてからかけるので、塩がドバッと入ってかろうなることがない。液体やけど、後からかけたらべちゃっとせんので、ぱらっとした炒飯がいただける。

181114ゴマ油5
「ごま油×醤油」は、豚肉と大根・レタスを薄味のスープで煮たのにかけてみた。こちらも味加減があとから調節できる。塩も醤油も一般的な「タレ」「ドレッシング」と違い、酸味が入ってないので、普通に味付けとして使えるところがうれしい。鍋のタレなんかには酸っぱみがほしいけど、そういうときには柑橘の酢を足したらええし。酸っぱくないぶん、応用範囲が広がる。これはイロイロ使えそうである。日清さん、モラタメさん、ありがとう!


↓↓ええもんが貰える・試せるモラタメさんはこちらだよ〜↓↓

鼻セレブはネーミングとデザインがいい

★一日一回、応援クリックよろしうお願いします★★
ブログ村 京都(市)情報
↑ 携帯・スマホの方はこちらをポチッとm(._.)m

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
↑ いつも来てくれはっておおきに。ここを押してやってね(*゜∀゜*)

181021鼻セレブ1
いつもいろいろ試させてもろてるモラタメさんで、王子ネピアさんの「ネピア 鼻セレブティシュ 新旧お試しセット」が当たった。うれしか〜。上が旧で下が新である。ネピアは何よりこのパッケージが好き。好きすぎて以前、ユニクロのコラボTシャツを買うたぐらいである。動物の顔パーツだけが白いシャツにずらーっと並んでいるデザインで、今でも大切に着ているのだよ。特に豚さんが可愛かったのだが、新製品はなんと、豚だけがイイズナ(コエゾイタチ)に変わってしもた。これはこれで可愛いが、豚のほうがいかにも「お鼻」って感じで好きやったのにな。

181021鼻セレブ2
上から見たところ。うっすら耳が写っている。ところで、「より高級感としっとり感を
感じられるデザインになりました。」と書いてあるが、わかるか??

181021鼻セレブ3
リニューアルのポイントは、これまで配合していた「水を取り込む」保湿成分と、「水をつかまえる」潤いキープ成分に、「水を閉じ込める」クリーム成分を配合したそう。クリーム成分がいっそうの潤い感としっとり感を出しているのだ。そして従来品の1.3倍の保水力を持たせたので、さらにしっとりなめらかな肌ざわりに変わったそうである。
引き出して、感触を確かめてみる。手で触っただけではわからん。何しろ旧製品も十分にしっとりなめらかやったからね。頬に当ててこすってみると、新製品のほうがややしっとりしてるかなぁ〜という感じ。何しろ旧製品も(以下略)。たぶんこれは、風邪を引いて鼻をかんだときに違いがわかるのではないだろうか。ちなみにしっとりティッシュは甘いのだが、甘さも新製品のほうがちょっとアップしてるかも。

181021鼻セレブ4
もう一つうれしい、「鼻セレブマスク」。これからのシーズン、自転車に乗るとき重宝するのだ。
風邪予防というより防寒のためやけど、それも肌ざわりがエエに越したことない。

181021鼻セレブ5
マスクははめているとすぐ臭うなる。が、鼻セレブは内側がめくれるようになっているので、快適に長く使えそう。これはうれしいな。ミシン目が少し切りにくいのは難点であるが、紙が丈夫な証拠なんやろな。ともあれありがとうございました♪


↓↓ええもんが貰える・試せるモラタメさんはこちらから♥↓↓

飲み会の頼もしい供

★一日一回、応援クリックよろしうお願いします★★
ブログ村 京都(市)情報
↑ 携帯・スマホの方はこちらをポチッとm(._.)m

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
↑ いつも来てくれはっておおきに。ここを押してやってね(*゜∀゜*)

181013ソルマックサキノミ1
モラタメさんの少額で試せるコースにて大鵬薬品工業の「ソルマック5×8本セット」を購入した。通常、薬局で買ったら2800円のところ、送料関係費950円のみやから、薬局で買うよりだいぶお得♪ ソルマックにはいろいろ種類があって迷うけど、どれにもウコンと整腸・健胃・鎮痛作用のある生薬がブレンドされている。中でも、「飲む前・食べる前」に飲んでおくタイプがこれ。しんどなって後から飲むよりは、先に予防しておくほうがエエのよ。

181013ソルマックサキノミ2
以前にも試して、すごく良かったので、今回はリピート。実はちょくちょく買うているのだが、お安いときにゲットしときたいからね♥ 外で飲むときは必ず、事前に1本。飲んでおくとあとのお酒の残り方がぜんぜん違う。翌日もラクである。錠剤や粉末もあるけど液体のほうが即効性あるし、「そやそや飲んでおかな」というときにすぐ役に立つ。ということで、これから日本酒イベントが増えるシーズンなので、私には必需品。とはいえ、羽目を外して飲み過ぎんように!←自分に言い聞かせている(^^ゞ


↓↓ええもんが貰える・試せるモラタメさんはこちらから↓↓

創味のつゆで味のあるおかず♫

★一日一回、応援クリックよろしうお願いします★★
ブログ村 京都(市)情報
↑ 携帯・スマホの方はこちらをポチッとm(._.)m

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
↑ いつも来てくれはっておおきに。ここを押してやってね(*゜∀゜*)

180720創味1
モラタメさんのモニターで、また創味食品の調味料が当たった。うれしかぁ〜♥
今回当たったんは、定番の「創味のつゆ」 200ml×2本に、ポン酢がおまけで付いてきた。

180720創味2
180720創味3
ミニサイズのボトルは初めて見たけど、注ぎ口が細いノズルになっていて、ちょびっとだけかけるときに使いやすい。空気に触れにくいので、保存性もええと思う。ポン酢は紙パック入りやけど、後ろを見たら透明な窓が付いてた。これ、残量がわかってすごく便利。ポン酢自体も柚子果汁に鰹と昆布の出汁をきかせ、もみじおろしを合わせてあるそう。ピリ辛で、しゃぶしゃぶなんかにエエね。

180720創味4
レシピ帳が付いてた。人気のメニューは親子丼。私ら、つい奇をてらいがちやけど、
ほんまに作りたい料理、食べたい料理って定番なんやね。

180720創味5
180720創味6
創味さんの製品は、ちょっと高いけどどれも確実においしいので重宝する。しっかりきいた出汁の味を堪能するためにはと、だし巻き玉子とタマネギを丸ごとコトコト煮てみた。だし巻きはちょっと色が濃くなってしもたが、かなり薄めてもしっかりお出汁の風味が感じられる。で、もう一品。ピーマンの炒め煮。こちらもみりんを少し足しただけで、味付けは創味のつゆだけでおいしい。ご飯が進むおかずができたけど、このボトルサイズなら、かけ醤油として活用したいな。モラタメさん、創味食品さん、ごちそうさまでした!


↓ええもん貰える・試せるのモラタメさんはこちらから↓

挽き立てのコーヒーを嗅ぐ幸せ

★一日一回、応援クリックよろしうお願いします★★
ブログ村 京都(市)情報
↑ 携帯・スマホの方はこちらをポチッとm(._.)m

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
↑ いつも来てくれはっておおきに。ここを押してやってね(*゜∀゜*)

180620コーヒーミル1
モラタメさんで、メリタジャパンの「メリタ 電動コーヒーミル」が当たった。コーヒー党なので、めちゃくちゃうれしい。やったぁ〜\(^O^)/ 挽き立ての豆で淹れたコーヒーがおいしいのは解ってるけど、ついつい粉ですませてしまうので、お家で珈琲店みたいな風味を味わえるのはラッキーである。

180620コーヒーミル2
すっきりコンパクトで、どこに置いても収まりの良いデザイン。

180620コーヒーミル9
コードも本体の下にぐるぐる巻いて収納できる。ただし、
うまいことくぼみにコンセントが来るように巻くのはちょっと難しい。

180620コーヒーミル3
では、豆を入れてっと。私は酸味の強いコーヒーが苦手、
香ばしい焙煎香は強いほうが好きなので、いつも深煎りなのだ。

180620コーヒーミル4
スイッチは、ここ。押す時間の長さによって挽き具合が決まる。こういうシンプルな構造も良いけど、使い始めはどれくらい押していたら好みの挽き加減になるのか計るのが難しい。けど、押した瞬間から香ばしいかおりが立ちのぼる。これがミルを使うて家で豆を挽く醍醐味!

180620コーヒーミル7
適当に止める。そぉっとフタを開けたら挽けてる!スイッチを押してたんは10秒ぐらいやったかな、すごく早い。
それをペーパーフィルターに移して・・・・。我が家はもう長いことメリタのコーヒーメーカー「ノア」を愛用しているので、お揃いだ。ノアはポットがステンレス製真空二重構造なのだ。淹れたあとはスイッチが自動で切れ、その後も電気なしで保温性に優れる、省エネ効果抜群のスグレモノ。電熱で温めておかへんから、コーヒーの味も変わりにくいしね。

180620コーヒーミル5
ちなみに、挽いた豆を移した後の本体はこんな感じ。
静電気が起きるので仕方ないけど、けっこう粉が残る。

180620コーヒーミル6
付属のハケは小さいので、きれいに掃除するのはちょっと面倒くさい。
うーん。これは忙しい時間帯にはちょっと無理そう。

180620コーヒーミル8
さぁ飲みましょう。う〜〜〜ん確かに香りがいい。挽き立ての香りの贅沢を楽しめるなんて、やっぱりミルならではやね。そやから忙しい朝はすでに挽いてある粉、昼間のコーヒーブレイクとか時間のあるときは挽き立ての豆と、使い分ける感じになるやろうね。ともあれ、モラタメさん、メリタさん、おおきにありがとうございました!

↓↓ええもん貰える・試せるのモラタメさんはこちらから↓↓

味の決め手は創味シャンタン

★★一日一回、応援クリックよろしうお願いします★★
ブログ村 京都(市)情報
↑ 携帯・スマホの方はこちらをポチッとm(._.)m

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
↑ いつも来てくれはっておおきに。ここを押してやってね(*゜∀゜*)

180304創味シャンタン1
ええもん貰える・試せるのモラタメさんで当たった「創味シャンタン」。定番の缶入り500gと、使いやすいチューブ入りの「やわらかタイプ 120g」、去年出た新製品の「粉末タイプ 50g」の3点セット。創味食品の製品は今まで何度か応募してるけど、当たったんは初めてなのでうれし〜〜〜\(^O^)/ しかも創味食品は京都のメーカーさんやし、いっそう親しみが湧く。

180304創味シャンタン2
商品には使いこなしレシピも付いてきた。中華だけでなく、いろんな料理の出汁ベース
として重宝するのだ。溶かしてサラダのドレッシングにも。それはめちゃ旨そう。

180304創味シャンタン3
届いた日は、たまたま自家製キムチで鍋物っぽいもんを考えてたんで、やわらかタイプを使うてみた。
チューブ入りでニューッと出せるので、ものすご便利。量も加減しやすいし、これは使えるね!

180304創味シャンタン4
出来上がり〜。いつもはめんつゆを加えるけど、創味シャンタンのほうがコクが出て旨い。これは後におうどんを入れて煮たら、おいしいやろなぁ。大きなお豆腐もぺろっと食べてしまえた。粉末は炒飯に良さそうやし、いろいろ使うてみようっと。創味食品のサイトには、レシピもいろいろ載ってますよ♪
モラタメさん、創味食品さん、ごちそうさまでした!


↓↓ ええもん貰える・試せる「モラタメ」さんはこちらから。
↓↓ いま登録すると、もれなく100ポイントもらえるよ(^_^)
楽天市場
Profile

玉葱ぽん

玉葱ぽんの本
洛中いぬ道楽 京都で犬と暮らす洛中いぬ道楽 京都で犬と暮らす
著者:玉葱 ぽん
販売元:幻冬舎ルネッサンス
(2009-09-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
コメントおおきに〜
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ