たまプラーザ団地

横浜北部と川崎の境目あたりに位置する「たまプラーザ」という駅にほど近い、たまプラーザ団地住人が、妄想いっぱいの四方山話しをする個人blogです。  団地とは無関係な話しも話題にします。   自分の専門分野でも知らないふりをしたり、知らない事を知ったそぶりをすることがありますので、おかしな文章になる事があります。    なお、他人等への誹謗中傷等が書いて有るコメントや企業の宣伝などは、管理人の勝手な判断で非公開にさせて頂きます。 

6月1日から郵便料金が上がります

6月1日から郵便料金が上がります。
7






ハガキが52円から62円になります。
年賀ハガキは据え置きだそうです。
定形外に規格内と規格外が加わります。
A4の入る封筒は規格内となり、最低料金は120円です。
規格内は、従来のように3辺の合計での定義では無く
長辺 34cm 以内、短辺 25cm 以内、厚さ 3 儖米盖擇喀杜 1kg 以内となります。
規格外の最低料金は200円です。
定型内の82円は郵便料金等の改定に明示されていませんが、多分そのままだと思います。




日生跡地の「ドレッセWISEたまプラーザ」の建設がどんどん進んでいます

日生跡地の「ドレッセWISEたまプラーザ」の建設がどんどん進んでいます。
工事の進んでいく様子を見るのは面白いものです。

大きなクレーンが2台有ります。
たまプラの駅前からもクレーンの先端が見えます。

団地側の駐車場になるところはコンクリートの枠が出来て、
現在は蓋をして重機がのって作業をしています。

チョット気になりましたが、
A棟の地下にあたるところにブルーシートに囲われたものが三つ置いてあります。
P_20170418_173202_001






形状から見てディスポーザの排水処理槽の様です。
あれは、時々バキュームカーが来て中に溜まったカスを抜く必要が有るのです。
三台有るので、まさかのA棟一カ所でやってしまおうという設計なんでしょうか。
綺麗なマンションのエントランスの横にバキュームカーが来て
ホースを伸ばして昔の何のようにやってる姿はあまり想像したくないですね。
処理槽からの臭気抜きの臭突というのがどこかにあるはずです。
それでも作業時は多少臭います。


ちなみに、C棟の所だけに受水槽が書いてあります。
受水槽が地下にあって、加圧ポンプで水を供給するというやり方だと思います。
仮に二台のモーターで交互運転だとして、加圧調整がついていても交互に回りっぱなしですね。
モーターが複数台有るので断水する可能性はまず無いですが、
ポンプは結構故障するかもしれないです。

ということで、入口一カ所出口一カ所という設計かもですね。
雑排水とか汚水とかの出口も他に有ります。


ふれあい通りから続く東急百貨店が開放している二階東側裏の通路

ふれあい通りから続く東急百貨店が開放している二階東側裏の通路ですが、
百貨店が建つ以前は、空き地を通り抜けられるようになっていました。
その名残で、テラスが出来る前は、百貨店の駅側から駅前へスロープでつながっていました。
現在は、テラスの中から階段やエレベーターなどで降りるようになっています。
目の不自由な方には少しハードルが上がってしまった感じです。
団地から駅へ通う方は、ほとんどの方が利用されているのではないでしょうか。
考えてみると団地の人ばかりではないので、結構な人数なのだろうと思います。

この百貨店の二階を通り抜けるとき、右側にこんなものがあります。
2





この出窓のようなところには、以前いろいろなものが飾られていました。 
一か月おきぐらい?に飾り付けを変えていたと思います。
朝晩の通勤・通学時には見るのが楽しみでした。
何時の頃からか中止になりそのままです。
沢山の人が通るので何かに利用したらいいのにと思っていつも通っています。
地元の小学校の工作とかその類を飾るとかは如何なものでしょう。

話しは全く違いますが、裏側の通路の床が真っ黒です。
こちら側も沢山の人が通るのですから、東急さんもたまに掃除しては如何かと。

そう言えば、通路のわきの時計台の時計も止まったままです。
「止まっている」と張り紙がしてありました。
裏側はあちこち経費削減の様ですが、結構な人が通っていろいろ見ています。

まさか、団地の中に建てた時計塔はこれの代わりですか?
だったら、あっちも故障中の張り紙をしていれば高い金使って修理しなくてもいいのでは、とか。


記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ