めんこい時間

3年生娘&年中息子を育てています。

理不尽

ちょっと前のことです。

時間経過したら客観的に捉えられるかなと
思っていたんだけど…
やっぱりスッキリしないまま、ということが
ございました。

タマコがお友達数人と一緒に地区主催の行事に
参加した時のこと。
それが帰りが8時近くになるので、それに参加する
Bちゃんのお母さんが皆を連れて帰る「約束」に
なっていました。
それは私もタマコに、子どもだけで帰って来ちゃ
ダメだよ、Bちゃんママと一緒に大人と帰らないと
ダメだからねと確認しています。

で、だんだん皆疲れてきたあたりでBちゃん母が
「そろそろ帰るよ」
と声をかけてからいざ帰ろうとしたら、
子ども達がいなくてその場を探したけれども
いない、電話にも出ないと。
ひょっとして、と帰る道を追いかけたら、
もう家まで近くのところまで勝手に子ども達が
帰っていたそうです。

 モーレツに怒って叱ったらしいBちゃん母から
メールが届き、
「約束を破って勝手に帰ってきたので、ものすごく
叱りました。半べそになっていると思うので
ごめんなさい、フォローしてね」
という内容でした。

子どもを預けてしまった手前、勝手に帰って来た
ということでこちらも申し訳ないのと恐縮なのとで
半分パニックになりました。
タマコがまもなく帰ってきて、Bちゃん母と
話したら、

連れていったお友達に話を聞いてみたら、もう帰るよ
が、帰っていいと思ったらしい?

タマコの話では「帰るよ」と言った後に、Bちゃんと
他の友達がどんどん先に進んで止められなかった?
(これはいつもそういうパターンが多い)

で、Bちゃんは、

一緒に帰る約束すら覚えてなかった。

・・・んですって。
 えっと・・・。
ちょっと待って。
それはちょっと・・・そこまで責任取れないや。

タマコはよそのお母さんに結構な怒られ方をして
ビックリしたのと、多分理不尽をちょっと感じたので
家でほっとしたら大泣きしました。

タマコに話を聞けば聞くほど、帰る時に何度も
止めたけど聞く耳を持たないお友達を追いかけて
罪悪感いっぱいなところに他所のお母さんに
ドカンと怒られたわけですから、その時の気持ちを
想像すると泣けてきます。

約束を結果的にやぶってしまったのは確かにダメな
ことですが、そうなった経緯がなるべくしてなった
ような感じがしてならない。
だって、約束は全員が覚えてなければならないのに
なぜBちゃんとBちゃん母の間に約束が成り立って
いないのでしょう。
もう一人のお友達が強いキャラだから言われたら
そのまま「そうしよ〜」ってなるのかなぁ。

で、そういう風に暴走した数人をタマコ一人で
止めなきゃいけなかったのでしょうか。
全員、同じ学年なんですよ。

あと、帰る時の道が二手あり、集合場所などを
設定していなかったのもまずかったのではと思います。
キッズケータイを持たせたお友達二人はどちらも
人ごみで電話に出ないままだったそうで、
ケータイを持ったから大丈夫ってことはないです。


旦那は終始タマコの味方でしたので、寄り添って
もらって良かったです。
私はサンドバッグ状態で今後の付き合い方とかも
色々考えてしまった。
タマコには、
「まぁ、約束は覚えていたのはエライけども、
その後お友達にちゃんと皆で帰る約束のことを
言い直したら良かったね…」
と無理なことを言ってしまった。

Bちゃん母の預かった責任もわかる。
だからご本人前では叱ってくれてありがとう、と
お礼と謝罪をしまくりました。
怒るのも叱るのも気力がいりますもんね。
他人の子なら尚更。

・・・なんだけど、やっぱり我が子がね。

今回のこと、反省して次に生かせればいいけど、
次同じメンバーで暴走したらと思うとタマコを
行かせられないなぁ。


って思ってたら、Bちゃん親子との行事は
「もういいや」
ですと。
懲りたらしい。学習能力発達してる。
普段からあまり仲がいいわけでもないそうで、
Bちゃんきょうだいの面倒を見るのもいつもタマコ
だから他の友達とおしゃべりもままならないそうな。
2対1になる時はいつも1はタマコになるのもね。
一緒にいても楽しくない、ってところまで言っていた。
よほどこないだの行事が彼女にひっかかったみたい。

これからどうなるかなぁ。
夏休みで全く接点がなくなったBちゃん家と
二学期からどうなるのか。
子ども同士の付き合いを見て行こうと思います。 

そしてやっぱり、人様に子を預けるっていうのは
双方とても気を遣うもので、何かあった時に
後腐れ無くという風になれるかどうかもわからず
先行きが不安になりますな。
お互いが不慣れなのもあるんでしょうけれど。

今回は、「まかせて!」っていうノリに便乗した
私の判断も悪かったなぁと反省です。
自分がいざという時に出動できない時には、
心を鬼にして行かせないという判断もあったはず。 

ほんと、色々考えさせられます…。 

二人で公園にいってらっしゃい

 今日はとても涼しくしのぎやすい日だったので、
朝ご飯を食べたタマコとタマゴローに、
二人で近くの公園で遊んできていいよと
初めての許可を出しました。

タマゴローがまだ5歳でタマコには負担かなぁと
思ったんですが、任せられたタマコとしては
「いいよ!!行ってくる!」
と、うれしそう。
まぁ、お使いも二回やっているもんね。

私が付き添いができれば良かったのですが、
また風邪をひき、ステロイド治療で免疫が
押さえられて全然良くなりません…。
私が元気になってから、ではいつになるやら。
このままではタマゴローがモヤシっ子一直線!

というわけで、タマコ達にタイマーを持たせて
うちから見える公園に行かせてみました。
一応、GPSで場所を確認。
よしよーし。

そしてしばらくしたらブランコを漕ぐ音が
聞こえてくる。
わ、わかりやすいっ!
二人ともブランコ大好きだもんなぁ。

他に遊びに来ている子達はいないようでした。
近所の子は学年違いでプール指導日だったし。

一人近所で、順番を守らないで後ろから
ド突くのを年下の小さい子狙いでやる子が
いてですねぇ。
一度目が合えば、構って欲しいらしくて
ずーーーーーーーーーーーーーーーっと
話してくる。
途中で切って帰っている間とかでも
すごい執着してくるのでビックリする。
家の中まで入りそうな勢い。
君のお母さんは今何をしているの?っていう。

明らかに今いるなっていう奇声が聞こえる日は
避けていたりします。
話すのだって呼吸筋使って息があがるっつーのに。

と、すっかり脱線してしまいましたが。

時間度通り帰って来て、そこそこ楽しかった
みたいです。
公園貸し切りだったみたいだし。

タマゴローのおでこが蚊に刺されたくらいで
二人でブランコとジャングルジムと虫観察を
して遊んだそうです。
夏休みっぽくてよろしい(笑)

私も家事がサクサク進めました。
あとは早く風邪が完全に抜けないかなぁ〜。 

小学校の個人面談

タマコの個人面談日でした。

通信簿を見たら、特に課題もないようでしたが
担任の先生が何を話すのかドキドキしながら
行ってきました。

学習、友人関係ともに今の所は問題なし。
わりとしっかりやっているそうです。

でも提出物だけはどうも怪しい…
プリントをやったのに家に置いていくことも
あったりしました。
懲りたら持って行くかと思ったが、

全く懲りないのね!!

こっちが口うるさく「これは?」と注意していた
時もあったけど効果がなかったです。
置いている場所を固定しよう!と言ったのに
全然そこに置かない、ということができず…

あと、提出しようとしたら回収する子が
答えを見て色々ケチをつけられて嫌だったみたい
なことは聞きました〜

という話をしたら、先生が
「タマコさんは学習内容がとても優秀なだけに
提出を忘れるとは思えなくて、こちらが紛失
しちゃったかと・・・」

って、いやいやいやいやー!!
 提出物を出さないタマコが悪いんですー!!

ということで、一つ課題ができました。
とにかく、先生に提出させることが課題です。
応用ばっかりできるふりして基本のキが
できてないって…
アホかーーーーーーーい!!!!

家でとにかくダラダラしている時間が多く、
整理整頓するまでが時間がかかるので
物の把握ができていないんでしょう。

他の子は提出をちゃんとしているわけで、
提出物は本気でどうにかしないといかんです。
もう3年生だもんねぇ。
2年生の時にこんなのあったっけ?
量が増えたのか?

そうそう、あと20分休みを外に出たがらない
ということも言われました。
外遊びそのものは好きなはずなのに、はて?

これは帰宅した後に聞いたら
・高学年の変な女子(名前知らない)も嫌な事を
わざわざ言いに待ち伏せしてきて嫌
なんですって。
下級生に言ってくるあたり、いやらしいなぁ。
これは、普通に先生に相談案件でいいよね…?
二学期始まってまたそういうことがあったら
連絡帳に書いてみよう。


先生は悪いこと一つも言わなかっただけに
提出物のことに関してはちょっと悶々として
帰って来た私でした。 
物の置き方、研究しなければ。

まぁ、学校ではよく頑張っているみたいなので
あまり怒らないでおこう…。 
よろしくお願いします♪
2008年生まれタマコ
2012年生まれタマゴロー
旦那のコグマman
と暮らしています
タマラスです。
毎日が雷と曇りと少々の
笑いでできているブログ
でございます。

タイトル「めんこい」は
故郷岩手の方言で
「かわいい」の意味です。
親ばかブログですので
ご了承ください。

このブログの無断転載を
禁じます。
複製・転載は著作権者の
明確な許諾が必要yo!
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ