めんこい時間

4年生娘&年長息子を育てています。

相変わらず重い

タマコの学校では四年生になって
理科室の実験が始まったようです。

通信教育のZ会学習で、理科と社会が
苦手科目になっているので、
ここで実験で楽しんでもらって
苦手意識を克服していってもらいたい。

生活科から理科と社会に分かれたら
どっちも苦手ってどういうことなのー

教科書のテストはいくらかできているけど
Z会の、教科書応用問題になると点でダメ。
応用って難しいんだなぁ。

置き勉を認める方向で、とニュースには
なったものの、相変わらず荷物は多いですなぁ。
国語だけで教科書、ノート、漢字ドリルに
音読カードだもんねぇ。
算数もそんな感じ。
体育では水筒持参。

うちらの時ってランドセル背負って走れば
筆箱とか教科書が中で暴れてたものだけど
タマコのランドセルは四時間授業でも
ぎっちり、みっちりです。

背筋力、確かに全国平均よりあったよ。。

もう日が暮れるのが早いから、重たい荷物を
背負ってとぼとぼ帰ってくる小学生達が
健気に見えます。

最近の、下校通学路

タマコ、6時間授業の日は帰り道がすでに
薄暗くなってきています。

一緒に帰る友達がそれぞれ別のクラスで
終わる時間が微妙に違っていることも多く、
待って、待たれてとお互い様にうまく
やっているみたい。

たまに学年違いの近所の子がそこに混じって
きたりするみたいだけど、そこもうまく
振り回されないようになりました。

ちょっと前まで、「誰と帰るか」が
結構なストレスになっていたみたいですが
まぁ、親御さん達との付き合いで見る限り、
似た環境同士でくっついてる安心感は
大きいですなぁ。

モラルが違い過ぎるとほんと大変だもの。。

あ、例の舌打ちの彼女は、早く帰ってまた
学校で遊ぶらしくタマコ達と別行動に
なりました。

通学路じゃないところをショートカット
してまで早く帰りたいみたい。

通学路でも危ないのにそこ通るの??
っていうところなんだけど・・・。

違う価値観のお友達との交流は大事とはいえ
ルール破ってまで付き合えとも言えないし、
どんなに正論で相手に「注意」をしても
タマコ達が複数でそれをしてしまうと
いじめ認定されてしまいます。

注意しても逆ギレしたり、無視してきたり
するそうなのでかかわりかたが難しい
お子さんのようです。

去年は夕日が傾いてくると、一人で帰ってないか
心配になっていたけど最近は少し安心かな。

通学路が無駄に長いと、少し考えられる子達は
共存しようとしてくれるのかもしれませんねぇ。

鍛えられるよなぁ、35分の通学路;
ごめん。
でも高校以降は割りとどこでも選び放題の
交通網だから!
それまで頑張れ!(親のエゴ)

ダメだこりゃ

タマコの通信教育、また三日間
空いています。

タブレットは毎日触ってるのに
やらないのかー。

ゲームのためのものになりつつ
あります。
残念。

毎日の声かけをしないとやらないなら
そろそろ取り上げるしかないかな。

時間も適当になってるし。

スマホ持たせるのもまだまだやめとこ。
よろしくお願いします♪
2008年生まれタマコ
2012年生まれタマゴロー
旦那のコグマman
と暮らしています
タマラスです。
毎日が雷と曇りと少々の
笑いでできているブログ
でございます。

タイトル「めんこい」は
故郷岩手の方言で
「かわいい」の意味です。
親ばかブログですので
ご了承ください。

このブログの無断転載を
禁じます。
複製・転載は著作権者の
明確な許諾が必要yo!
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

tamarass

  • ライブドアブログ