たまりんの時々山日記

艱難辛苦 眺望絶大 山岳渉猟…森から尾根へ 尾根から峰へ 峰から峰へ… 山に行かない時はしばらく放置 北海道十勝出身 静岡県東部在住の山親爺です 四季を通じて 主に静岡・山梨・長野の山々を登っていますが たまに岐阜・富山・新潟の山々や故郷北海道の山々に出没致します 因みに『たまりん』は7歳女子の愛猫の名前です

2010年07月

南アルプス公園線の通行止について

先日 山梨県早川町奈良田から登山の予定が土砂崩落事故により頓挫した事ついての続報です

昨日改めて早川町に問合せたところ 未だ開通の見込みがたたず 引き続き通行止との事です

通行止の区間は早川町湯島から新青崩トンネル間

迂回路は南アルプス林道(奈良田~広河原)これはマイカー規制区間のため公安委員会の許可が必要ですが…おそらく登山者には許可は下りないと思われます!

もう一つの迂回路は櫛形山の丸山林道ですが…平日は6時~19時半 土日休日は7時~17時半 で夜間は通行止になります!

山梨県側から北岳 甲斐駒ヶ岳 仙丈ヶ岳に登られる方は南アルプス市芦安側から入山されるのが無難です

また 白峰三山(北岳・間ノ岳・農鳥岳)を縦走して大門沢を下降して奈良田に下山される予定の方は県道が通行止のための利用が出来ませんので身延方面の通り抜けが困難です…奈良田からシャトルで広河原に戻るのが無難です

詳しくは山梨県 早川町 南アルプス市にお問い合わせ下さい

また夜叉神トンネル~広河原間の南アルプス林道も大雨のあとなどは崩落事故でよく通行止になりますので…南アルプス林道管理事務所に問合せる事をお薦め致します

さて私はどこに行きましょ

知床五湖入場制限③

私は知床が世界遺産に選定されるはるか前に2度 知床五湖を訪れています

羅臼から宇登呂に知床横断道が開通して間もない頃 初めて訪れましたが…深い原生林と静かに佇む五湖とそれに映る残雪の知床連山の素晴らしさに心奪われ事を 今も思い出す事が出来ます!

2度目は道東・道北旅行の折り 訪れましたが まだ秘境と言われている頃で訪れる方もまばらな状態でした

そして4年前には岩尾別温泉から羅臼岳に登るために訪れましたが マイカー規制がされ かなりの立ち入りが確認出来ました!

世界遺産に選定された事で立ち入りが急増し 環境が悪化するというのは 白神山地や屋久島も同じ悩みを抱えている様で皮肉な事です


マイカー規制について

知床五湖入口~カムイワッカ湯の滝間

路線を除く一般車両(徒歩 も不可)

期間は7月中旬から9月中旬まで

知床五湖まではマイカーの乗り入れは出来ますが カムイワッカ湯の滝方面に行かれる場合は知床自然保護センター前に駐車してシャトルを利用して下さい!但し知床五湖からの乗車は不可です!また羅臼岳の登山口岩尾別温泉にも乗り入れ出来ますが 縦走して硫黄岳方面に行かれる方は下山出来ませんのでご注意下さい

知床五湖入場制限②

知床が世界遺産に選定されたのが2005年…以後 利用者は増大し年間約50万人が訪れ 夏場のピークには一日に5000人近くが利用すると言われています
日によっては 入れない人もでてくるものと予想されますが…環境保全と対策のためにはやむを得ない措置ですね

係員が朝一番で遊歩道の見回りをしてが出没している時は立ち入りが禁止されますが…
春先 がミズバショウを食べに頻繁に現われる頃に…「写真撮ってやるから こっち向け」などと挑発する人間もいると聞きます 写真を撮るためにを付け回したり 餌を投げ与える非常識な人間もいる様です

知床は世界に類を見ないほどの棲息密度の高い地域です

を恐れない人間と人間を恐れないの まさに一触即発の無法地帯と化しています

幸いにも事故が発生していないのは奇跡としか言い様がありません


知床にはをはじめエゾシカ キタキツネなどの獣たちのほか クマゲラ オジロワシ オオワシ シマフクロウなど絶滅危惧種の貴重なたちが棲む豊かな自然が残されています

これからは いろいろと制限を加えられる方向に進んでいくものと思われますが…いつまでも大切にしたいものですね

知床五湖入場制限①

環境省は21日 知床国立公園の最大観光地 知床五湖(斜里町)の利用を来春から有料化し 人数制限する事を決めました

制限は二つの時期に分かれ
の活動期にあたる5月10日~7月31日は 一日あたり300人まで 利用の安全を図るために詳しい環境省認定のガイドの同行を義務づけ

②8月1日~10月20日は 植生保護が目的で 一日あたり3000人とする 世界遺産に選定されて以後 利用者が急増し湖沿いの地上歩道を外れ 沿道の植物が踏み荒らされる被害が甚大なため 生態系を維持には利用制限もやむを得ないと判断した様です
尚 新たに設けられた地上2~5mの高架木道については引き続き自由に利用できる模様です

いずれの期間も 利用者は受付で手数料を支払い 注意事項などの説明を聞いて認定書を受ける必要がある様です

埼玉県防災ヘリ墜落事故

昨日午前11時頃 埼玉県秩父市(旧大滝村)のブドウ沢で埼玉県の防災ヘリが墜落事故を起こしました!

10日ブドウ沢に沢登りのため入渓した東京都勤労者山岳連盟所属の女性が誤って滝つぼに転落…

当日は電話が通じないため メンバーが尾根道を登り 11日早朝に埼玉県警に救助要請
通報を受け埼玉県の防災ヘリが出動し 現場に急行し場所を確認のうえ 一旦帰還し別の隊員をのせ 再度出発し 現場上空から救助隊員を降下させた直後事故が発生したとの事…

ヘリの乗員 救助隊員あわせて5名の尊い命が奪われるという大惨事になりました

心肺停止状態で救助された遭難者も昨夜で死亡が確認されました

いまだ原因はよく分かっていませんが…現場確認にフライトした時点では晴れていた天候が 救助に向かった頃には激しいが降り 気流が不安定な状態だったとも言われていますが…はっきり原因が確定されているわけではありません…

では何が起こるか分かりません!自己責任とはいえ 細心の注意で安全登山に心掛けたいものですね!
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ