たまりんの時々山日記

艱難辛苦 眺望絶大 山岳渉猟…森から尾根へ 尾根から峰へ 峰から峰へ… 山に行かない時はしばらく放置 北海道十勝出身 静岡県東部在住の山親爺です 四季を通じて 主に静岡・山梨・長野の山々を登っていますが たまに岐阜・富山・新潟の山々や故郷北海道の山々に出没致します 因みに『たまりん』は7歳女子の愛猫の名前です

2011年02月

山行記;三ッ峠山1785m(3)

976d974a.jpg

df55cd28.jpg

fc24b7a0.jpg

7fb0e958.jpg

733ac396.jpg

少しガレた巻き道を進み 沢を渡った先で屏風岩の基部に着きます!

ロッククライミングのゲレンデ屏風岩で多くのクライマーが技術を磨いて 谷川岳の一の倉沢や穂高の滝谷などに向かった事でしょう!見上げると ところどころオーバーハングした所もあり 気が遠くなる様な絶壁です

いつもは数組のクライマーたちが取り付いているのですが…今日は誰も登られていない様です


いつも上から見ているだけでしたので 初めて下を通り掛かって見上げて…とても私には出来ないなぁと感心してしまいました


千手観音の先で道は二手に分かれ…左は三ッ峠山荘方面 右は富士見山荘方面ですが 山頂に向かいますので 右の急な階段を登ります!


登り着いた富士見山荘から開運山 三ッ峠山の山頂は急な凍結路を登って わずかで到着です


今日は雲一つ無い快晴で空気も澄んで富士山が素晴らしいです!御坂の山々の上には甲斐駒から光岳までの南アルプスの長大な稜線が白く輝いています御坂の山々では近くの黒岳が一際立派です!右に目を移すと白さを増した八ヶ岳が浮かび 更に右には山頂の五丈岩を輝かせた金峰山が黒々と横たわっていますまた 南東には御正体山が一際大きく道志や丹沢の山々が遥かに連なっています


開運山の山頂はTVの中継アンテナが林立する ちょっと落ち着かない山頂ですが…富士山の展望はピカイチです!NHKのニュースなどによく出てくる富士山はここのライブカメラから撮影しているものです


神奈川県の芦ノ湖 静岡県の日本平などもお馴染みの富士山ですが…私は三ッ峠からの富士山が一番美しくて好きですね!(静岡県民ではありますが…)


ここで富士山と南アルプスを眺めながらのんびり大休止 先週の七面山からは笊ヶ岳の影で見えなかった赤石岳も見えています…そしてちょっと小振りな塩見岳が茫洋とした連なりを引き締めている様です!

(続きます)

山行記;三ッ峠山1785m(2)

94a0bfce.jpg

fa9da8e4.jpg

272bca64.jpg

d9e3b181.jpg

股のぞきからは尾根道を登りますが 傾斜はいよいよ増して 大岩なども現れギャップがきつくなります


このあたりは馬返しと言われる場所で さすがに馬はこれ以上は無理という様な急登の連続です


これを何とかこなすと 八十八体の石仏が佇む小平地 八十八大師に到着です


ここでベンチに腰を下ろして小休止ですほどなく先ほど抜いてきた若者が休まず先を急いで行きますなかなかタフな方です!今日はぶっちぎれません車道歩きの1時間が効いている様です


ここの案内板によると…三ッ峠山は江戸の文久年間に時宗(一向宗 開祖は一遍上人 踊り念仏で有名)の空胎上人によって開山されたと記されています


八十八大師とありますが まだ数体足りない様です信者の方々がここに奉納されているものだと思いますが…下から見上げると壮観で 一つ一つ表情が違って見飽きる事がありません


日本の山は何処もそうですが 信仰と深く結び付いているなぁと感ぜずにはいられませんね山には神や仏が住むと信じられてきたのでしょう確かに 超現実的な風景に溢れていますし 極楽浄土にある意味近い気もしないではありませんね!

ここからは道は西に巻く様に下り加減になり 突然目の前に劇的に屏風岩の大岸壁が現れます


今までは全く雪がありませんでしたが 屏風岩の基部を歩く様になり 大量の雪とアイスバーンの連続です
片や絶壁 片や深い谷と油断がなりません

ロープや桟道が設置されているとはいえ 嫌な凍結路です


そして谷間からは実に美しい富士山が顔を覗かせていますやはり三ッ峠からの富士山は天下一品ですね

(続きます)

山行記;三ッ峠山1785m(1)

43072d20.jpg

3047a7d6.jpg

7e7942ea.jpg

3939bece.jpg

春一番が吹き荒れ 気温が上がった前日 翌朝はまた晴れて冷え込みが強まると言うので 富士山と南アルプスの好展望地三ッ峠山に行ってみることにする


三ッ峠山はこれまでに5~6回は登っていると思いますが…いつも裏口登山口からで 近くの御坂山や本社ヶ丸を合わせて登ってきました!


今回は本来のメインルート 三ッ峠駅を起点とした表登山道を登り 山頂部を周遊した後 府戸尾根を下り天上山から富士急行線河口湖駅に出て 電車で三ッ峠駅に戻りを回収する事にします


自宅を未明に出発 無料化されている東富士五湖道路須走ICに入る頃には 薄明の中に雪を東側にたっぷりと纏ったいつもの富士山が静かに浮上っていました!


いつもはR138の篭坂峠を越えて こちら方面はアクセスするのですが早くて助かりますしかし夜明け前だというのに かなりが多いです!何より大型トラックの多いのにビックリです…少しでも高速代を安くあげるため ここを通って北関東方面に抜けて行くのでしょうか?


富士吉田ICや河口湖ICまで行ってしまうとちょっと厄介なので 一区間だけ乗って 山中湖ICで降り 富士見BPから都留方面に向かいます


R139の西桂町役場の信号を左折(三ッ峠駅も近く)富士急行線のガードをくぐり 細い住宅地の中の道を道なりに進むとほどなく三ッ峠登山口の西桂町の総合娯楽施設三ッ峠グリーンセンターのに到着です


ここからは柄杓流川を左手に見ながら長い車道歩きになります大山祇神社辺りからは緩い登りとなり 大沢公園 神鈴の滝 涼風荘 三ッ峠遊園 憩いの森と沢山の施設が連続して桜の時期には賑いそうですね


登山口から小一時間 さすがに嫌になった頃実質的な登山口達磨石に到着です今日は後でを回収しなければならないので かなり下に置きましたが ピストンの方はここまで入る事が出来ます!正式なはないようですが 路肩に止めれば3台くらいは止められるのではないでしょうか正式なはかなり下の大沢公園に15台くらい(最終あり)途中の公園は芝生なので駐車が憚られますし 時期によっては達磨石の下までバスが入る様なので路肩の駐車はしない方が良いと思います!

達磨石にはアーク(大日如来)と梵字が刻まれた大きな石が鎮座しています!大日如来は確か釈迦に次ぐ最高位の弟子だと思いましたが…登山の安全を祈願して手を合わせます

そしてここで小休止して いよいよ登山道に入りますが 先週の七面山に続いて またしても初めは階段状の道ですしばらくは沢状の緩やかな上りが続きます!大曲りから方向を変え 一気に尾根を目指す急坂になり 尾根上の股のぞきに到着ここで初めて西側の山の端から覗くスッキリとした富士山と対面ここで先行する方をパス 休まず八十八大師を目指します!

(続きます)

山行データ;三ッ峠山1785m

e95b3855.jpg

3377d33d.jpg

2月26日

御坂山塊

三ッ峠山
開運山1785m
御巣鷹山1775m
木無山1732m
 日本二百名山
 山梨百名山

霜山1302m
新倉山
天上山1140m

富士箱根伊豆国立公園

山梨県富士河口湖町 富士吉田市 西桂町 都留市境界


天候快晴 気温4℃ 南の風1m 最大積雪20cm

表登山道から山頂周遊 府戸尾根を下山(周回)

三ッ峠グリーンセンター~大山祇神社~三ッ峠遊園~涼風荘~達磨石~大曲り~股のぞき~馬返し~八十八大師~屏風岩~開運山(三ッ峠山)~御巣鷹山~木無山~霜山~新倉山~林道横断~天上山ロープウェイ山頂駅~天上山護国神社~河口湖駅



自宅出発5:15
三ッ峠グリーンセンター6:230ー45
達磨石7:30~40
八十八大師8:45~9:00
開運山9:50~10:20
霜山11:55~12:05
天上山ロープウェイ山頂駅12:45
河口湖駅13:25ー14:21(富士急電車で移動)三ッ峠駅14:45
三ッ峠グリーンセンター15:00ー15:10
自宅帰還16:25


本日の走行距離124km
(経路)
R469 R138 東富士五湖道路(須走IC~山中湖IC 無料)R139富士見BP 町道三ッ峠登山道線

※涼風荘は4月1日~12月31日営業 期間外は週末のみ

山頂の
富士見山荘は通年の週末と年末年始営業

四季楽園と三ッ峠山荘は通年営業

※河口湖駅~三ッ峠駅 530円

駿河には 過ぎたるものが…

c49ca795.jpg

d6fe1828.jpg

327440a3.jpg

261b9434.jpg

昨晩
NHK BShiで放送された(20:00~21:30)「大胆不敵な水墨画 第3回 白隠 気迫みなぎる禅画」を興味深く見ました


白隠は江戸中期の臨済宗の禅僧で 臨済宗中興の祖と言われる名僧で 東海道の原宿の松陰寺を拠点に84歳の生涯を布教に捧げました!


当時から今も 駿河の国 静岡で白隠を讃える歌があります!

「駿河には 過ぎたるものが 二つあり 富士のお山に 原の白隠」

今も こちらでは“白隠さん”と親しみを込めて呼んでいます


そして 旧国道1号線(旧東海道)の沼津市原の千本松原に その松陰寺は当時のまま建っています!


独特の迫力で水墨画の中に禅の教えが込められた達磨の絵で よく知られていますね


興味のある方は
26日13時より 同じ放送局で再放送がありますのでご覧になって下さいね



そして
ついでにもう一つ…

今日2月23日は静岡県が制定した「富士山の日」です

かと言って 富士山に登る日ではありません命をかけて登る方もいらっしゃるかもしれませんが…一般の静岡県民が富士山を思う日です


因みにお隣りの沼津市や富士宮市の小中学校はお休みになる様です
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ