週半ばに雨が降り 前夜も小雪がちらつく さて どうしたものか安倍奥か丹沢と思っていましたが 前日南部町に問い合わせると 何とか奥山温泉までは大丈夫な様なので 久しぶりに山梨側から新雪を踏んで十枚山を目指すことにする

朝 モタモタして ちょっと遅れて出発 外は強風が吹いていて 冬型が強まっているようだ

奥山温泉で日の出 相変わらず強い風が吹いているが 身支度を整えて出発 東海自然歩道でもある田代沢林道を辿って 細島峠への登山道に取り付く
f5a88d7a.jpg

杉の植林地の中を緩やかに登り 新たに開削された林道を横断して 尚も薄暗い植林地を登り 一旦南側の小沢の縁を登り やがてこれから離れて斜上して北側の涸れ沢との間の小尾根を急登する

体が重くて なかなかペースが上がらず 結構汗もかいてしまった これからが厳しいところで先が思いやられる

あまり歩かれていない細島峠へのルートですが 青笹山や十枚山に冬期に登る時は 雪の稜線歩きが楽しみで よく利用するルートです!静岡側からのルートは ちょっと物足りない気がするのですが…

次は中央の小尾根を離れて ゴーロ帯の北側の涸れ沢の急登をジグを切りながら詰めて行きますが ただでさえルートが分かりづらいのに新雪がうっすら積もって なかなか足が進みませんが 何とか赤テープに助けられながら 細島峠に到着
c689a39f.jpg

ここで予定より30分遅れ 先が思いやられるますが まずは峠のカエデの大木の下で燃料補給です 毎週末の登山で疲れが溜まっているのかもしれませんね

細島峠を南下すると青笹山 乗越して静岡側に下ると有東木ですが ここは杉の登山道を北上して仏谷山の平坦で気持ちの良いブナと笹の新雪のトレイルを進みます

夜中に雪がうっすら積もるくらいですから 思ったより冷え込みはなく凍っておらず サクサクと歩き易く思いがけず拍子抜けするほど積もってはいません

ede6ec4c.jpg

仏谷山を通り過ぎ 地蔵峠に下りますが なかなかの急坂ですそして 向こうには大きく岩岳が立ち上がって 既に登り返しが思いやられるます
地蔵峠は かつては南部と安倍奥を結ぶメインルートだったらしいですが 月夜ノ段に下る登山道は崩壊が激しく廃道となっているようですが 地蔵堂が建ち かつての面影を残しています
58891d45.jpg

56675bfc.jpg


かつては安倍奥と山梨側との交流はかなり深く 峠を越えて南部側の土地を借りて耕作したり 炭焼をしたそうです静岡の中心に出るより 近いですしね!

今は登山者が通るだけになってしまいましたが 北から安倍峠 刈安峠 十枚峠 地蔵峠 細島峠 青笹峠 田代峠 徳間峠と何本ものルートが開かれています!どこも小さな祠やお地蔵様が佇む静かな峠です