須山の山之神神社横の田向登山口から位牌岳に突き上げる東尾根を歩くのは初めてです


山神社から前岳北尾根経由で登り 周回コースにしようかとも思いましたが 車の回収のため道路を登り返すのもどうかと思いピストンとしました


登山口から下和田分岐 平坦地の端までは手入れのされた30年生くらいの桧の人工林を登って行きますが ヤマツツジの花が出迎えてくれました
768a692f.jpg

平坦地に入り前岳の手前までは大木の林立する美しい自然林が続きます!

98fc570e.jpg
【天然ヒノキ】
c5704648.jpg
【天然スギ】
6193eef8.jpg
【ミズナラ】

標高にして900~1200m辺りでしょうか ブナを主体にミズナラ カエデ ヒメシャラ リョウブ スギ モミ などの大木が林立し 樹下にはアセビが生え 涼やかな風が渡ってゆく気持ちの良い森です


02f78404.jpg
【カエデ】
fc9f4c15.jpg
【ブナ】

そして 前岳から位牌岳にかけてのヤセ尾根はトウゴクミツバツツジとアシタカツツジの咲くツツジロードなのです

79b76e17.jpg

83c12a25.jpg
【アシタカツツジ】

愛鷹山塊と天子ヶ岳にだけ自生するアシタカツツジは絶滅危惧種に指定されています!ミツバツツジより花が小さく密生して咲きます 雄しべが10本で葉は小さく尖った5葉になるのが特長です!花の色はミツバツツジと同じですが区別し易いと思います!位牌岳山頂に沢山咲いているのはミツバツツジがほとんどでした…


越前岳や馬場平 池ノ平コースのブナ林が壊滅状態に陥ってしまったのを思うと 愛鷹山塊に唯一残された美しいブナの森かもしれません…