たまりんの時々山日記

艱難辛苦 眺望絶大 山岳渉猟…森から尾根へ 尾根から峰へ 峰から峰へ… 山に行かない時はしばらく放置 北海道十勝出身 静岡県東部在住の山親爺です 四季を通じて 主に静岡・山梨・長野の山々を登っていますが たまに岐阜・富山・新潟の山々や故郷北海道の山々に出没致します 因みに『たまりん』は7歳女子の愛猫の名前です

野山の花 高嶺の花

位牌岳東尾根の森とアシタカツツジ

須山の山之神神社横の田向登山口から位牌岳に突き上げる東尾根を歩くのは初めてです


山神社から前岳北尾根経由で登り 周回コースにしようかとも思いましたが 車の回収のため道路を登り返すのもどうかと思いピストンとしました


登山口から下和田分岐 平坦地の端までは手入れのされた30年生くらいの桧の人工林を登って行きますが ヤマツツジの花が出迎えてくれました
768a692f.jpg

平坦地に入り前岳の手前までは大木の林立する美しい自然林が続きます!

98fc570e.jpg
【天然ヒノキ】
c5704648.jpg
【天然スギ】
6193eef8.jpg
【ミズナラ】

標高にして900~1200m辺りでしょうか ブナを主体にミズナラ カエデ ヒメシャラ リョウブ スギ モミ などの大木が林立し 樹下にはアセビが生え 涼やかな風が渡ってゆく気持ちの良い森です


続きを読む

高山の花図鑑③ハクサンコザクラ

6404305e.jpg
【越後駒ヶ岳の山頂直下雪田跡のハクサンコザクラ】
26f64149.jpg
【巻機山(割引岳)の雪田跡のハクサンコザクラ】

ハクサンコザクラ【白山小桜 別名/ナンキンコザクラ タニガワコザクラ】

被子植物
双子葉合弁花類
サクラソウ科
サクラソウ属

分布;本州(飯豊山 谷川山系 利根川源流部 尾瀬 北アルプス北部 白山)日本固有

花期;7~8月中旬

亜高山帯~高山帯の雪田の融雪跡や湿った草地に生える多年草

高さ5~15cm
(以下全てサクラソウ属の共通特性)
①葉は全て根性
②花は5数性 花冠の裂片の先は2裂する
③果実は先から5裂する

サクラソウ属の花々はユーラシア 特に中国南部からヒマラヤの温帯~寒帯に500~600種

日本固有の14種(ハクサンコザクラ ミチノクコザクラ ヒナザクラ ヒメコザクラ ユウバリコザクラ ユリワリソウ ユキワリコザクラ サマニユキワリ ソラチコザクラ クモイコザクラ ヒダカイワザクラ オオサクラソウ エゾオオサクラソウ テシオコザクラ)

他にエゾコザクラ(北海道 北太平洋地域)レブンコザクラ(礼文島 天塩地方 知床半島 南千島)の2種を加え16種が自生する

今回は新潟の巻機山 越後駒ヶ岳の雪田跡でハクサンコザクラに出会うことができました 豪雪地帯で咲く美しい可憐な花です

これらの地域では 取り立てて珍しい花でも 絶滅危惧種に指定されている花でもありませんが…私の大好きな花です!

初めて出会ったのは 確か14年前に訪れた新潟県の火打山の高谷池や天狗ノ庭だったと思います ハクサンコザクラの群落と残雪模様の火打山がいまだに目に焼き付いています
続きを読む

越後駒ヶ岳の盛夏の花々

実家の甥っ子の結婚式のため帰省していて 更新がすっかり遅れてしまいました

8月15日の越後駒ヶ岳の花々です
前日14日の巻機山とだぶるものは極力省いています!
dfdee629.jpg
【リョウブ】
葉が落ちた冬は独特な樹皮で一目瞭然ですが…花も独特で甘い芳香を放っています
196f29ce.jpg
【シモツケソウ 日本固有】
9a43cc3c.jpg
【ハクサンボウフウ 日本固有】
f016581f.jpg
【ヤマアジサイ】
c8c6dc18.jpg
【ソバナ 日本固有】

暑い越後駒ヶ岳でしたが 秋らしい花々も咲き始めましたね
続きを読む

巻機山(割引岳)の花々

52618dcd.jpg
【ヌクビ沢源頭付近より割引(われめき)岳】

牛ヶ岳から巻機山のたおやかな頂稜を戻り御機屋から急坂を下って割引岳に向かいます!
76bb6b5a.jpg
【シジミチョウ】
66014c7b.jpg
【コバイケイソウ 日本固有】
3cab5c4d.jpg

沢を隔てて先ほど登った牛ヶ岳とコバイケイソウの群落が見事です!
更に下り 最低鞍部辺りは雪が溶けたばかりの大きな雪田跡が広がり 登山道の上にはイワイチョウが 下にはハクサンコザクラが群落を作っています
e0c7e8b4.jpg

上は緑 下はピンクに彩られているのがわかりますねᣵ
続きを読む

巻機山(牛ヶ岳)の花々

72ebf69b.jpg
【朝日岳分岐より牛ヶ岳と右奥に越後駒ヶ岳】

巻機山の最高点を過ぎ 朝日岳分岐を回り込むと目の前にたおやかな牛ヶ岳がどっしりと横たわっています

d1ee833b.jpg
【オヤマリンドウ 日本固有】
b205d821.jpg
【タテヤマリンドウ 日本固有】
0b372905.jpg
【ニッコウキスゲ 別名/ゼンテイカ】

朝日岳分岐を回り込んで 笹の被る木道を緩やかに下って行くと高茎の植物のお花畑が広がっています ニッコウキスゲは時期も遅いので ほとんど花が終わってしまったようです
続きを読む
プロフィール

たまりん3193

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ