たまりんの時々山日記

艱難辛苦 眺望絶大 山岳渉猟…森から尾根へ 尾根から峰へ 峰から峰へ… 山に行かない時はしばらく放置 北海道十勝出身 静岡県東部在住の山親爺です 四季を通じて 主に静岡・山梨・長野の山々を登っていますが たまに岐阜・富山・新潟の山々や故郷北海道の山々に出没致します 因みに『たまりん』は7歳女子の愛猫の名前です

奥秩父・大菩薩・奥多摩・奥武蔵

山行データ;笹尾根(①槇寄山1188m・①丸山1098m・①土俵岳1005m)数馬から西原峠を南下し浅間峠から上川乗に下山周回

6c7db988.jpg
【槇寄山より富士山】

2014年1月2日

奥多摩 笹尾根

槇寄山1188m
笹ヶタワノ峰1121m
丸山1098m
土俵岳1005m

秩父多摩甲斐国立公園

東京都檜原村・山梨県上野原市境界

天候 快晴 気温(槇寄山9:15)-5℃ 無風 積雪5cm

e84f5f93.jpg
【槇寄山頂】
3f68a0cb.jpg
【西原峠】
ce458eb7.jpg
【樹間越しの三頭山】

【経路】
R469~R138~R139~R20~県道33上野原あきる野線~甲武トンネル~都道33~都道206

帰路は一部高速利用
中央道都留IC~東富士五湖道路須走IC 300円+520円

走行距離 357Km

甲武トンネルを越え都道に入り数馬まで 路面に雪はないものの狭隘山間路のため終日ウエット状態 夜間通行注意!

※帰りのR20 R139の大月都留市街で断続的に渋滞のため都留ICより入線
続きを読む

鶏冠山からの山岳展望

山梨百名山の難峰4座の一つ鶏冠山にシャクナゲの美しい時期に登って来ました!笊ヶ岳と笹山はともに日帰りで登っていますので鋸岳を残すのみとなりました

真夜中の大雨洪水警報ですっかり予定が狂ってしまい2時間遅れで出発登山開始も当然2時間遅れ 夕方4時には帰還せねばならず慌ただしい行程になってしまいました
40310233.jpg
二俣吊橋からの朝の鶏冠山 何度見ても険しい山容です!

急登につぐ急登ですが 荒れたガレ沢から黒金山が姿を現しました
a2efd631.jpg
更に急登は続き やっと第1岩峰の基部に到着!西に国師ヶ岳と北奥千丈岳が大きいです!
f9da23b0.jpg
先行する団体さんを待って第1岩峰を登り 追い越して第2岩峰を立てかけられた丸太に助けられてクリア
09841ad1.jpg
ゴジラの背中のような稜線を辿って山梨百名山標柱のある第3岩峰を目指します!
続きを読む

鶏冠山のアズマシャクナゲ

a0913bdd.jpg

aa3932ac.jpg

鶏冠山の第2岩峰あたりから開花したアズマシャクナゲが見られはじめ 第3岩峰の三差路から2115mの山頂にかけてはシャクナゲのジャングルとなりザックに取り付けたストックが引っ掛かりしゃくに障る程です
60774a15.jpg

bfb0d4c9.jpg

b0874bd4.jpg

私が知っている 十文字峠や西沢渓谷の末端から黒金山の牛首のタルにかけて 笠取山周辺などのシャクナゲの群生地に劣らないほどの密度ですが…これから先鶏冠尾根の木賊山にかけては登山者泣かせのシャクナゲでもありますね


山行データ;①鶏冠山2115m 西沢渓谷入口より往復

eef0b2d2.jpg

e966f345.jpg
【第2岩峰より第3岩峰と右奥に本峰】

2013年6月9日

奥秩父山塊

第1岩峰1986m
第2岩峰2020m
第3岩峰(山梨百名山標柱)
鶏冠山2115m

山梨百名山

秩父多摩甲斐国立公園

山梨県山梨市

天候(鶏冠山第3岩峰10:30)晴れ 気温17℃ 無風

db89641d.jpg
【コイワカガミ】
8f89971b.jpg
【開花前のクモイコザクラ】

【経路】
R139~R358~R140(往復221Km)

※東沢山荘下の山梨市営(上下2段70台程)満車の場合は近くの道の駅みとみや隣接の登山者用を利用のこと

は道の駅みとみや西沢渓谷入口やねとりインフォメーションの公衆トイレを利用のこと 以後登山道になし

登山道上の水場は鶏冠谷出合のみ
続きを読む

雲取山からの山岳展望

雲取山のメインコース 三峰神社から霧藻ヶ峰 前白岩山 白岩山 芋ノ木ドッケと幾つものピークを超えて雲取山に登って参りました

凍結したアイスバーンの道を往復20Km余り ただでさえ長いのに この季節の難路ですのでかなり疲れましたが 南の奥多摩側の登路とは異なり信仰の道らしく自然が守られ 前白岩山辺りから山頂にかけてのモミやツガなどの深い原生林には圧倒されます!

何度も雲取山には登っていますが 山頂から北側にこんなにも深い森が控えていたとは知らなかった
当地からはアクセスが悪く 後回しになってしまいましたが メインコースと言われるだけはありますね!

昨秋登った黒戸尾根からの甲斐駒ヶ岳や桂小場からの木曽駒ヶ岳もそうですが クラシックルートならではの良さがあります!短時間でサッと登ってしまった御嶽山や乗鞍岳などもじっくりと長大な尾根を登り直したいものです

ac3712cc.jpg
【霧藻ヶ峰より】
正面に両神山 その右肩に浅間山が覗き 御座山の左に見えるのは八ヶ岳か?

d2a90749.jpg
【前白岩山より】
膨大な山容の和名倉山(白石山)左奥に甲武信岳と金峰山 手前に笠取山 左端に東仙波か?奥秩父主脈縦走路は長大で屈曲していて 見慣れない角度ということもあり 山座同定がなかなか難しい
続きを読む
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ