たまりんの時々山日記

艱難辛苦 眺望絶大 山岳渉猟…森から尾根へ 尾根から峰へ 峰から峰へ… 山に行かない時はしばらく放置 北海道十勝出身 静岡県東部在住の山親爺です 四季を通じて 主に静岡・山梨・長野の山々を登っていますが たまに岐阜・富山・新潟の山々や故郷北海道の山々に出没致します 因みに『たまりん』は7歳女子の愛猫の名前です

浅間・菅平・西上州・上越国境

山行データ;③黒斑山2404m・②蛇骨岳2366m 車坂峠より干支の山に登る

d79a8156.jpg


2013年1月5日

浅間外輪山

黒斑山2404m(第1外輪山最高峰)
蛇骨岳2366m

上信越高原国立公園

長野県小諸市・群馬県嬬恋村境界

天候(黒斑山) 快晴 気温-10℃ ほぼ無風(但し蛇骨岳山頂は南の風7m)積雪50~100cm

fa826faa.jpg
【槍ヶ鞘付近より黒斑山】
ffdeabe6.jpg
【槍ヶ鞘の雪に埋もれる火山シェルター】

【経路】
(道の駅雷電くるみの里より車坂峠高峰高原ホテルまで)
浅間サンライン~チェリーパークライン 20Km

(高峰高原ホテルより自宅まで)
チェリーパークライン~浅間サンライン~グリーンロード~R141~以後往路と同じ 198Km

走行距離
4日 220Km 5日 218Km 合計 438Km

増穂IC~長坂IC 550円×2

※高峰高原ホテル(無料)は30台ほどはホテルで借りられます!他に高峰高原ビジターセンター(冬期閉鎖)付近に20台ほど

浅間サンライン~車坂峠に至るチェリーパークラインは 峠近くまで除雪されていますが 日陰や峠手前1Km程は路面凍結

※復路は中部横断道佐久穂IC~佐久南ICを利用せず そのままR141を走行
続きを読む

山行データ;②御座山2112m 長者の森登山口より往復 【追記】

【行程】の続き

全行程 約11Km

歩行時間 4時間45分

標高差 約650m

※登山口の長者の森は30台駐車可 は冬期閉鎖

北相木村推奨の長者の森からのコースを歩いたが 時間的には白岩コース(合流点まで約25分 は3台)がかなり有利 後でわかったがから更に林道に乗り入れ終点まで入れば20分ほど短縮可能

※御座山は2回目 10年ほど前に南相木村の栗生口より登った こちらの方が短時間で登れたが 面白みからは長者の森や白岩からのコースに利があると思われる

他に北相木村下新井からうだの沢のトーミに至る下新井口は廃道化している模様
北相木村山口から御座山の南のコルに至る山口コースは乗り入れ林道が複雑で こちらもあまり歩かれていない模様

0711b3a0.jpg
【山頂避難小屋】

※以前登った時には 山頂直下の避難小屋は屋根や壁が破れ 廃屋と化していたが 真新しいサッシ窓の入った小屋に新設されていた この日は今冬一番の冷え込みで小屋の中も-12℃と厳しい寒さ

※4日午後より寒気が引いて浅間・佐久方面が好天になるとの事で 逆算してかなり遅く出発 佐久で-10℃ 日中でも-4℃の真冬日 御座山の山頂で-13℃ 手が痺れるほどの寒さであった

翌日の浅間山に備えて車中泊した道の駅も寒さ厳しく 準備はしたものの大変な夜であった

長坂IC下線後の 大泉 清里 海ノ口方面は路面凍結が激しく 途中2件の事故を見る

※当初は 浅間山を最初にやり 上信越道 長野道 中央道経由(通行規制あった)で伊那方面の山に登る予定であったが中信方面の天候回復が遅れ こちらを断念して登った御座山であったが 霧氷輝く美しい山であった

※御座山は 当初日航ジャンボ機墜落の山と報じられた山で 群馬県御巣鷹山までは 直線で10Kmほどか


県道124は 長者の森入口の先で冬期閉鎖 ぶどう峠を越えて群馬県 埼玉県秩父方面からの入山は春まで不可 R299経由で迂回の事

山行データ;②御座山2112m 長者の森登山口より往復

da0fa88a.jpg


2013年1月4日

奥秩父(西上州)

御座山2112m

日本二百名山

長野県北相木村・南相木村境界

天候 晴れ 気温-13℃ 西の風2m 積雪5~15cm

790d301b.jpg
【前衛峰より御座山本峰】
7785b862.jpg
【御座山山頂】
1b2d6263.jpg
【山頂より荒船山 妙義山など西上州の山々】

【経路】
(自宅より登山口)
R52~中部横断道増穂IC~中央道長坂IC~県道32~県道28~R141~村道~県道2~県道124 163Km
(長者の森登山口より小諸市の道の駅雷電くるみの里に移動)
県道124~県道2~R141~中部横断道佐久穂IC~佐久南IC~R141~グリーンロード~浅間サンライン 57Km

走行距離合計 220Km

※中部横断道の北の起点 佐久南IC~佐久穂ICは無料 これより先佐久JCTを経て上信越道に乗り入れる場合は佐久南ICより有料となります!
続きを読む
プロフィール

たまりん3193

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ