たまりんの時々山日記

艱難辛苦 眺望絶大 山岳渉猟…森から尾根へ 尾根から峰へ 峰から峰へ… 山に行かない時はしばらく放置 北海道十勝出身 静岡県東部在住の山親爺です 四季を通じて 主に静岡・山梨・長野の山々を登っていますが たまに岐阜・富山・新潟の山々や故郷北海道の山々に出没致します 因みに『たまりん』は7歳女子の愛猫の名前です

北海道の山

石狩岳から二ペソツ山を展望する

37b2b9a4.jpg

(シュナイダーコース上部かくれんぼ岩付近からの二ペソツ山)


東大雪の盟主 二ペソツ山(2013m 日本二百名山)は登ってよし 眺めてよしの秀峰です!


深田某が何故百名山に選ばなかったのか?よくわかりませんが…

他にも日高山脈のカムイエクウチカウシ山 ペテガリ岳 夕張山地の芦別岳や夕張岳も眺めてよし 登ってよしの素晴らしい山々です!北海道の山ばかり選ぶ事に躊躇したのか…知るすべもありませんが


石狩岳はシュナイダーコースの尾根末端から稜線分岐の石狩の肩までは かなりの急登の連続で息も絶え絶えですが 効率よく高度を稼ぐ事が出来ます!

上部のかくれんぼ岩付近からは石狩岳から上川岳の稜線と その先に東大雪の盟主二ペソツ山の美しい姿を望むことができるようになります



0cbfeb3c.jpg

(稜線の石狩の肩からの二ペソツ山)



babe5393.jpg

(石狩の肩から石狩岳本峰への登り斜面からの二ペソツ山)



続きを読む

夕張岳から芦別岳を展望する

d8975b57.jpg

(望岳台から芦別岳)

林道ゲート先から冷水コースに入り 沢沿いの爽やかな登山道を詰めて行くと 望岳台で一気に展望が開け 目前に滝ノ沢岳が聳え 遥かに昨年登った夕張山地の盟主芦別岳が遠望できます!

ここからは湿原や池道 奇岩が点在し 時期には夕張岳固有の高山植物が咲く蛇紋岩質の風衝地などを巡って行きます!

芦別岳を眺めながらのプロムナードです火打山や苗場山を思い起こさせます!

5fbca980.jpg

(前岳湿原入口付近からの芦別岳)

8650284e.jpg

(男岩付近からの芦別岳)

45862b3d.jpg

(1400m湿原入口付近からの芦別岳)
続きを読む

山行データ;①夕張岳1668m

4f1e55c7.jpg

8月15日

夕張山地

夕張岳1668m

一等三角点

日本二百名山

花の百名山(ユウパリソウ)
b4c9c77b.jpg

9b575014.jpg


富良野芦別道立自然公園

北海道夕張市・南富良野町境界

天候 晴れ 気温15℃ 西の風3m
8a820542.jpg


e47b4ebc.jpg




続きを読む

山行データ;①石狩岳1967m・①音更山1932m

9dc25fed.jpg

8月14日

東大雪

石狩岳1966m(最高点は1967m峰)
音更山1932m

日本二百名山

大雪山国立公園

北海道上士幌町・上川町境界

da4f1f8c.jpg


8596e586.jpg

9d786faf.jpg

0070fd0b.jpg


天候 快晴 気温12℃ 北西の風8m
続きを読む

山行記;芦別岳1726m(4)

下山は 山頂東側の急斜面を灌木に掴まりながら慎重に下り 直下の二股に合流します
夏の花々は終わり 秋の花が咲き始めていますちょっと寂しい登山道です

ヒョウタンボクの赤い果実とエゾオヤマリンドウ
ad372048.jpg

トウヒレン ヒゴタイの仲間(ナガハキタアザミか?)
dd761d12.jpg

お盆の13日の午前中はいつもは墓参りなのですが 天気が崩れそうなので登山に切換えたため 速攻で下山し実家に帰還します

帰りのR38は 今日帯広 十勝川で開催される北海道随一の規模の花火大会に向かうでなかなか混んでいます道東道の夕張IC辺りは札幌方面からの下りがかなり渋滞しているらしい

実家に帰る前に 墓参りを済ませ 無事帰還致しました


続きを読む
プロフィール

たまりん3193

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ