たまりんの時々山日記

艱難辛苦 眺望絶大 山岳渉猟…森から尾根へ 尾根から峰へ 峰から峰へ… 山に行かない時はしばらく放置 北海道十勝出身 静岡県東部在住の山親爺です 四季を通じて 主に静岡・山梨・長野の山々を登っていますが たまに岐阜・富山・新潟の山々や故郷北海道の山々に出没致します 因みに『たまりん』は7歳女子の愛猫の名前です

アシタカツツジ

位牌岳東尾根の森とアシタカツツジ

須山の山之神神社横の田向登山口から位牌岳に突き上げる東尾根を歩くのは初めてです


山神社から前岳北尾根経由で登り 周回コースにしようかとも思いましたが 車の回収のため道路を登り返すのもどうかと思いピストンとしました


登山口から下和田分岐 平坦地の端までは手入れのされた30年生くらいの桧の人工林を登って行きますが ヤマツツジの花が出迎えてくれました
768a692f.jpg

平坦地に入り前岳の手前までは大木の林立する美しい自然林が続きます!

98fc570e.jpg
【天然ヒノキ】
c5704648.jpg
【天然スギ】
6193eef8.jpg
【ミズナラ】

標高にして900~1200m辺りでしょうか ブナを主体にミズナラ カエデ ヒメシャラ リョウブ スギ モミ などの大木が林立し 樹下にはアセビが生え 涼やかな風が渡ってゆく気持ちの良い森です


続きを読む

山行データ;①前岳1336m・④位牌岳1458m 裾野市須山田向登山口より往復

5e7385f9.jpg

【南側崩壊地より袴腰岳】

2014年5月31日

愛鷹山塊

前岳1336m
袴腰岳1458m

静岡県裾野市

天候(袴腰岳8:30)快晴 17℃ 南の風2m

1035b2fa.jpg

【田向登山口】

【経路】
県道76~県道24~R469 往復47Km

※裾野市須山の田向登山口付近には 登山者用はありません!これがネックになって登山者が少ないようです… 私は事前に了承を得て公共施設のを利用させていただきました

大部分の方々は 山神社から大沢林道経由で登られているようですが こちらは林道歩きと北尾根取付からの急登が待っています!

田向登山口からのルートは山神社からのルートに比べて標高が低い分累積標高差があり 距離もありますが 危険の少ないルートだと思います!

32d917ba.jpg

【前岳手前のガレ場付近にあった注意標識


続きを読む

山行記;越前岳1504m(1)

6月12日

前日の大雨が上がり 日曜日は日中は何とか天気がもつ様なので アシタカツツジ咲く愛鷹山塊の最高峰越前岳に登って来ました

私の家の裏山ですので何度となく登っていますが この時期(6~9月)に登るのは初めてです

梅雨の晴れ間とまではいきませんが 遠出するわけにもいかず かと言って2日も家でじっとしているのも勿体ないと出掛けてみました

十里木からピストンするのも芸がないので 須山の山神社から黒岳 越前岳 呼子岳 割石峠を巡って周回してみる事にします!

山神社には誰もおらず…さもありなん大雨でしたからね

28458f47.jpg

雨に濡れた檜林の中からスタート 谷間の小さな愛鷹山荘を過ぎ わずかで稜線の富士見峠に到着

618f12eb.jpg


続きを読む

山の花図鑑⑬アシタカツツジ

203105a4.jpg


アシタカツツジ

ツツジ科
ツツジ属

絶滅危惧Ⅱ類(VU)

分布;越前岳 天子ヶ岳
花期;5~6月

樹高2~3mの半常緑低木 葉は5葉で幅の広い披針形で互生 縁に茶色の毛が生えます

花の直径は3cm 花冠は5裂し 小振りですが密生して沢山花をつけます

花色は紅紫色で 上部の裂片の内側に少し濃い斑が入ります

雄しべは10本で 下半部に腺毛が生えます


続きを読む
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ